※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Casa Asia のピザを食...

EL MERKAT @ Jl.... >>
2017年 07月 13日
MU Bali Boutique Resort にお邪魔しまーす @ Bingin ('17年4月)
d0368045_1534631.jpg
'17年春バリ期間における初めて行った場所記録Buit編。まだまだ続きます。
こちらのリゾートは、'13年秋のaiちゃんとのビンギン界隈でのウォークインでの
お宿探しの際に「満室です」と玉砕されたお宿のうちの1つだったんですが
その時の過去記事内終盤に(※このトピね※)「今回いきあたりばったりで交渉した
数軒の中ではこの宿が一番好きかも」
と書いたビンギンのMU Bali
この春、そのお宿にはるららお義母様ご夫妻が4連泊されることになったので
以前は満室で敷地内に入れなかったからこの機会に遊びに行かせて~!とお願いして
私自身はパダンパダンに別のお部屋を確保しておきつつ、Bukitでの合流中の
夕暮れ時や日中のパブリックエリアの様子を訪問体験させていただきましたの。

ご夫妻は眼鏡部なので、崖に近いエリアのお部屋は猿の襲撃が怖いということと
プライバシーが確保されててヴィラ内に冷蔵庫があるという点を重視して
レセプションよりも内陸側にあるTenggiriというヴィラを指定されてのご滞在。
もちろんお部屋にも遊びに行ったので、今日はMUのことを記録しておこうと思います




'17年4月28日。この時はアメッドをバイクで出て1泊だけのおでかけだったので
荷物は普段使いの小さなリュック1つだけだったんですけど、お義母様に購入を頼まれて
いた商品があったのでパダンパダンの今夜の宿にチェックインする前にお義母様に
渡しておこうと思い、一応「もうすぐ着くよ」とメッセージを入れてから
まずはMUに寄ってみたのだけど、タイミングの悪いことにご夫妻はつい5分ほど前に
現地SIMとプルサを買いに近所のコンビニにバイクででかけたばかりとのこと。
d0368045_293647.jpg
外出中ってことはWi-Fiも繋がらないから これ以上すれ違わないようにするには
ここで待つしかないなーと思っていたらレセプションにおられたオーナーさんが
「そんなとこで待ってないで敷地内で寛いで行きなよ!」と声をかけて下さったw

というわけで、3年半越しのあこがれw 崖っぷちプールがあるお庭へお邪魔しまーす
ゲートを抜けると、整理されたお庭とパブリックエリアに続く小道の両脇に
戸建のお部屋やライブラリーやラウンジ的設備が点在しています
エクステリア、インテリアともに風情があるのに清潔感もあって素敵★
d0368045_212756.jpg
これは Banyanというお部屋かな?https://mu-bali.com/accomodations/banyan/
d0368045_2125970.jpg
これはBulanというお部屋かな?(違うかも?)https://mu-bali.com/accomodations/bulan/
d0368045_214623.jpg
MUには16棟のお部屋があって2人利用からグループ利用までそれぞれのバンガローや
ヴィラで各自の特色があるんですが、どの棟にもワイルドな中にも洗練を感じるのは
この荒い環境下で丁寧に手入れされていることがパッと見でもわかるからなんだと思う
レストランの後方のお部屋はBintangかな? https://mu-bali.com/accomodations/bintang/
d0368045_2132471.jpg
このお部屋のリビングはパブリックエリアから丸見えだけど
子連れの家族利用とか楽しそう~。夕陽を見れるプライベート高台デッキもあるしね!

そんな風にいくつかのバンガローの横を通りながら広い芝生エリアに出ました~
d0368045_2145051.jpg
プールの手前には半屋外のレストラン棟
d0368045_2142275.jpg
そして夕陽鑑賞にバッチリなビンギンビーチの崖の上のシェアプール。
d0368045_215655.jpg
そんなに大きなプールではないけれどロケーションも雰囲気も完璧っす★
d0368045_2153735.jpg
芝生のエリアに点在するバレにお邪魔してのんびりしていたら
バリ携帯のプルサを補充したはるららお義母様から電話が入って、今いる場所を聞くと
私がチェックインする予定の宿の方面のコンビニに居るとのことだったので
「じゃーそっちまですぐに向かいまーす」ってことで一旦MUを退散。
その後、無事に合流して私のこの日のお宿にチェックイン&荷物だけ置きに行って
その後はBukit SausageでランチをしてEl Merkatでお茶してMerasti Beachに行って
そこからニャンニャンやウルワツ寺院方面をぐるーっと時計回りにツーリングしつつ
SulubanのSingle Finでドリンク休憩して ビンギンまで戻ってくる途中に
Drifter Uluwatuでお買い物をして 夕陽はMUの敷地から見ようぜ!ってことで
夕陽が落ちる時間まではご夫妻のお部屋にちょいとお邪魔することになりましてん。
(この日のツーリング中の寄り道先諸々は過去記事で単独記録している所が殆どなので
個別トピを残すとしたらおいおいリピート記録の機会にしておこうと思ってます)

ご夫妻のお部屋@TENGGIRIはレセプションや駐車場よりも内陸側にあるので
パブリックエリアからは一番遠い位置だけど 門と塀でプライバシーは確保★
d0368045_2155484.jpg
門を入ると芝生のお庭の向こうに寝室棟と半屋外のキッチン&ダイニングが見えまーす
d0368045_216753.jpg
屋根は てっぺんの方は茅葺で裾の方は瓦という個性的なスタイル。
フルキッチン&ダイニングスペース。
d0368045_220281.jpg
滞在中に自炊するしないは別として、風呂上がりに頭にタオル巻いたまま気ままに
冷たいものを飲めて起き抜けに寝ぼけたまま熱いコーヒーを飲めるのはやはり至福。

寝室は決して広くはないし暗めなんだけど落ちつく感じ。テラスのハンモックもポイント高し!
d0368045_2203812.jpg
寝室奥のバスルームは半屋外でシャワーのみですが異国情緒むんむん。
d0368045_2202112.jpg
そして、小さなお庭を挟んで門側にはオープンエアリビング
d0368045_2184753.jpg
あんなに気持ちのいいパブリックエリアがあるんだから滞在中はそっちに居座って
しまいそうだけど、このプライベートリビングでだらしなく寛ぐのも捨てがたいっ!

ともすればこのままこのお部屋でだらだらしてしまいそうな中
そろそろ日も暮れる頃だからパブリックエリアに行きましょうということになり
プールサイドへ向かいまーす。
d0368045_22178.jpg
目の前のモコモコ雲さえなければまだ太陽が見えた時間帯なんですけど
この期間のサンセットは毎日雲に遮られた感じで、丸い太陽が沈んでいく姿は
残念ながら見れませんでした。それでもこのロケーションから見る夕景はよいね!
夕暮れ時の乾杯タイムは崖っぷちのバレを陣取ってみましたー
d0368045_2212128.jpg
淡い光の夕景もきれいやね~
d0368045_2222575.jpg
こちらのバレでビンタンとアイスオーレとホットオレンジで乾杯~
d0368045_2282235.jpg
お義母様のアイスオーレ。しっかりしたコーヒーの味にご機嫌さん
d0368045_2285066.jpg
私のホットオレンジも濃いくて美味しいよー
d0368045_228369.jpg
こんな感じでプール横のバレで贅沢に寛いでおります
d0368045_2263371.jpg
プール越しに見る夕景はこんな感じなんですが・・・
d0368045_2253949.jpg
この時、私達の過ごしていたバレの前の崖っぷち際にある植栽に沿って
お猿の大群がどんどん目の前を右から左に通過していったんです。とにかくすごい数ww
スタッフに聞いたら、お猿がおうちに帰る途中だとかで毎朝左から右にでかけていって
夕暮れ時に右から左に帰って行くらしいんですが、眼鏡部のお義母様ご夫妻は
猿に眼鏡とられたりいたずらされたり威嚇されると怖いーって身構えておられたんですが
この時の数十匹の猿ときたらすぐ近くのバレに私達が居るのに私達には見向きもせず
何一ついたずらすることなく去って行きました。あのお猿の行列はすごかったーー。
(お義母様いわく、毎日あんなお猿の大群の行列が見れるのかと思ったら 翌日以降の
同じような時間帯はお猿の行列はみなかったそうで、あの日が特別多かったみたいです)
すっかり陽も落ちてプールで遊ぶ人も退散してしまったけど
d0368045_229426.jpg
うちらー3人は真っ暗になるまでバレで寛ぎまくってましたw
d0368045_229164.jpg
ちなみに、こちらのリゾートでは朝食は宿泊代に含まれていてみなさん時間内に
レストランでそれぞれ食べるシステムで、ランチもレストランでそれぞれオーダー
されるみたいなんですが、夕食は日替わりで決められたメニューがあり事前予約制で
しかも予約したゲストは全員そろって同じ時間にレストランの大テーブルで一緒に
食べるというシステムになっているらしく、7時半頃にレストランから銅鑼が鳴り響いた
かと思えば それが予約客の方々への「夕食がはじまりますよ~」の合図だったようです。


お義母様いわくこのリゾートはお食事もおいしかったから、4泊中の1日ぐらいは
ここで夕食に参加しても良かったんだけど、知らない人と同席で大勢でテーブルを囲んで
その中でみなさんと会話を楽しんだりするのは旦那様にはハードルが高いとのことで
(たしかにお喋りとお酒を楽しみながら夕食にかなり時間をかける白人さん達の
ディナーの席に一緒なのは、英会話力的にも食べるペース的にも食後に引き上げたい
タイミング的にもいろいろ気を遣っちゃうよね。)夜は毎日外食をされたようです。

この日も当初の予定ではこの後どこかへ夕食に出かけようとしていたんですが
私は不覚にも遅めのランチで食べすぎたので全然お腹がすかなくて
翌朝は去年の秋に停電でBukit Cafeでの朝食に挑戦出来なくて、お昼の大繁盛時に
ジュースをテイクアウトすることしかできなかった(※これな※)リベンジも兼ねて
「この春はBukit Cafeでソトアサする」と決めていたので、翌朝にきちんと空腹で
美味しく食べれることを最優先に、この日の夜はもう食べないと決めてここで解散。


そして次の朝。 ソトアサでBukit Cafeに待ち合わせして大満足な朝食タイムを過ごし
(この日のBukit Cafeでのソトアサはおいおいリピート記録の時に個別UPするつもり)
午前中はバランガンビーチ方面にバイク徘徊&海でのんびりしに行くことになったんですが
その前に またまた朝の気持ちのいいMUのパブリックエリアに遊びに行っちゃいまーす
d0368045_23055.jpg
朝のレストランは朝食中のゲストで大賑わい。
d0368045_2302855.jpg
朝食メニューはこんな感じ。@100,000って書いてあるのはビジター向け料金?
d0368045_2304131.jpg
こちらのリゾートでは、写真には撮ってないけどパブリックエリアの後方に
ヨガ棟があって毎朝ヨガクラスが行われておりビジターさんも参加可能なので
朝食レストランもビジターさんOKなのだろうと思います(聞いてないので確証ナシですがw)

私達は既にソトアサしているので、お義母様ご夫妻もここでの朝食をスキップするご予定
でしたが せっかくついてるんだからジュースと珈琲ぐらいは飲もうとオーダー中
d0368045_2305864.jpg
朝の光がまぶしいっす。
d0368045_2311033.jpg

おっと!お義母様はプールに近いソファー席を陣取った模様。
d0368045_2323541.jpg
そのお席からの眺めはこんな感じ。わぁ~リゾート気分盛り上がるぅ~★
d0368045_2313877.jpg
お義母様はフルーツ1つ、ジュース1つ、珈琲、アイスティーを注文された模様
d0368045_2335564.jpg
アイスティーもたっぷりサイズだし、コーヒーもバリコピタイプだけどプレスなので
粉っぽくなくてしっかり美味しくてカップが大きいのもと~っても嬉しいポイント。
普通なら朝食のセットはこれにパンやメインがつくらしいのですが
既に1食分食べてもう食べきれないってことでこの日はこれだけをお願いした模様。
ちなみにここの朝食はパンもメインも美味しかったそうです。(お義母様談)
フルーツもジュースも旬のものが色鮮やかでプレゼンテーションも可愛い。
d0368045_235561.jpg
食器もいちいちいい感じだし、こんな朝食だったら朝から気分上がる~★★★
d0368045_2351711.jpg
ここ、ほんとにビジターOKならソトアサでフルブレックファーストを利用してみたい!
d0368045_2353422.jpg
お義母様ご夫妻、敷地内潜入の機会を与えて下さってありがとうございました☆
私もいつかMUに泊まる機会がありますように!
d0368045_2355434.jpg
ソトアサ後のMUでのお茶タイムを終えたら、私達はまたまたバイクでお出かけです
向かった先はバランガンビーチでしたが、バランガンについては以前に過去記事で
UPしているので(※これな※)この日の事はおいおいリピート記録の時に残すとして
次は、バランガンビーチで犬のサーフィン姿を見てキャッキャと楽しんだ後に
道に迷いながらランチで訪問したウンガサン方面のイタリアンのお店の記録です。


MU Bali Bouteique Resort

ADD : Jl. Pantai Bingin, Pecatu, Kuta Selatan,
PHONE : +62 (0)361 8957442 / +62 (0) 85 338 167 746
E-MAIL : info@mu-bali.com
URL : https://mu-bali.com/
(FB : https://www.facebook.com/mubungalows/ )


※ 上記はすべて'17年4月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237128085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Casa Asia のピザを食... EL MERKAT @ Jl.... >>