※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Crystal Bay @ S...

Kelingking Beac... >>
2017年 07月 01日
Broken Beach (Bay) と Angel's Billabong @Sakti, Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_2353039.jpg
直前トピのクリンキンビーチを出たのが15時前。ここから次の観光地へ向かうのですが
地図上の直線距離で見るとわりと近くに感じるけれどそこはまだまだ未開の崖っぷち。
少し山道(内陸)に戻りまた海側に向かって進む30分ぐらいの行程でしたが
朝からの疲れと天気が良すぎる中で過ごした食後だったことなどが重なって
この車内での約30分間が一番車に乗ってて揺れや疲れ具合がキツかったような記憶。
(実際はグヤンガンからクリンキンビーチへ行く道中の方が道は悪かったんだけどw)
ぶるんぶるん揺られながらブロークンベイの駐車ポイントに到着したら、
ペニダ島内ではメジャーな観光地なのに ここもまた素朴な祭りのテキ屋的ワルンが
数軒並んでいる程度で もちろんまだ通行料や駐車代は徴収されないような景勝地。
Pasih Uug (Broken Beach)と呼ばれているけど、ビーチ@砂浜ではありません。
そしてそこから少し歩けば天使の水溜り(Amgel's Billabong)と呼ばれる天然の
プールにも行けるとのことなので、もちろんそこでも泳いじゃうぞ~!




まずは、Kelingking Beachから目的地までの経路
d0368045_204641.jpg
K子さん母娘とうちのおっさんは さっきクリンキンビーチを見おろす広場で
ポップミーやミーゴレンを食べている
けど、私は朝食でミーゴレンを食べていたせいで
昼もインスタント麺というのはいまいち気が進まず 昼抜きだったもんだから
車内で非常食(持ち込みポップコーン)爆食い。 命つながったわーw
d0368045_23542327.jpg
車酔い寸前の山道
d0368045_23533564.jpg
でもたまに山と雲の隙間からアグン山のてっぺんが見えるので大喜び
d0368045_23534755.jpg
こんな未舗装の道がしばらく続いたら・・
d0368045_2354397.jpg
どうも、ブロークンベイの駐車場に到着した模様。
d0368045_23541326.jpg
車を降りて真っ先に目に入って来たのがウエディングのシューティング中のカップル。
ほんとのカップルの撮影なのか、宣伝用のスチール撮影なのかはわからないけどw
d0368045_23593363.jpg
ちうわけで、目の前の崖から見える景色がコレ
d0368045_23591551.jpg
もっと崖沿いのいろんなところから景色を見てみたかったんですけど
撮影中だったので邪魔するわけにもいかずおとなしく遠目で見てましてんww
d0368045_23594466.jpg

こちらのワルンでは「アヤムゴレン、ララパンあります」の表示がw
d0368045_0262254.jpg
つまり、ここならポップミーじゃない食事があるってことなのね。

この時点で15:30前とかだったかな?遅めの午後の時間帯でもこの青さだから
もう少し早い時間だったらもっと海の色のグラデーションが綺麗だっただろうなー
とも思うんだけど それでも十分見応えあるわー。
d0368045_011219.jpg
ちなみに、グーグルアースで見たらこういう地形なのね。
d0368045_21124316.jpg
というか、私個人の目的としてはここじゃなくてこの奥のエンジェルズビラボンに
行きたかったというのもあって、その間はまたまたシニア達を待たせることになるから
「また待たせるの悪いなー」っていう負い目もあるんで、待っててもらう場所に
お茶を飲めるワルンがあっていい眺めの景色もあるのは私にとってもありがたいわー

で、エンジェルズビラボンに向かいながらふと振り返ると、K子さんママンついてきてるw
d0368045_02077.jpg
お!Angel's Billabong はこちら! の案内看板発見★
d0368045_021298.jpg
こんな感じの藪の中の道を数十メートルほど進んで行きます。
d0368045_022399.jpg
しばらくはK子さんママンも歩けるぐらいの道だったんだけど
この左端の看板のあたりからは岩の上をホッピングしながら歩く感じになります。
d0368045_023874.jpg
こんなボコボコのところを海の方までGO!です
d0368045_055047.jpg
ところどころ水が溜まってるところもありーの
d0368045_031641.jpg
このあたりなんかもちょっとした川になってる時期があるのかな?
d0368045_033468.jpg
とにかく、岩場(珊瑚?)を渡って歩きやすそうな土の足場の所まで出て・・・
d0368045_03535.jpg
そこからぐるっと回り込んで海に面した水溜りのあるところまで進みます
d0368045_045475.jpg
その先に見えたのがこの光景
d0368045_06225.jpg
こうやって見るとずいぶん崖を降りなきゃいけないように見えますが
今日は午前中に降りた階段が700段越え(※これね※)で、直前までいた景勝地も
なかなかの高さ(※ここね※)だったのを思うとこの高さは子供だましみたいなもんw
d0368045_083569.jpg
私は道を確認するためもあって先に進んでいたのだけど 岩場になったあたりから
K子さんママンは足下が危ないので引き返されたのか、その後K子さんだけが到着。
d0368045_091863.jpg
一緒に降りてひと泳ぎしよっかーと誘うと「水着忘れたw」ってK子さん。
どうも、マタアイルグヤンガンで水浴びした後に一旦短パンタイプの水着を脱いで
水着のアンダーショーツだけになってたのに、短パンを車に置いてきたってw

じゃー、せっかくだから私だけでも下に降りて来るわ・・って
岩場のぼこぼこを利用した階段のようになっている部分を降りてみたよー!
(ちゃんとした階段にはなってないので途中は足場を確認しながら降りる感じです)
d0368045_016534.jpg
そこからこの天然のプールに入るにはもう一度岩場を降りなきゃいかんのですけど
せっかくここまできたなら、このきれいな水溜りには入っておきたいよねw
d0368045_015052.jpg
私がTシャツを脱いで下に仕込んだ水着で挑もうとしていると
丁度その時に帰ろうとしていたカップルさんが「あと1時間ぐらいで満潮になるから
満潮になったら危険だからそれまでに帰りなよー」ってアドバイスをくれました。
タイミング的にみなさんが帰ろうとしてるところに私が入れ替わって到着したため
いぇーい水溜り独占状態でーす ※写真は崖の上からK子さんが撮影※
d0368045_0203634.jpg
天使の水溜りは浅い部分とちょっと深い部分があって水はきれいで冷たくて
岩で影になってるから日焼けの心配もないので日中にクールダウンするのに丁度いい感じ!
d0368045_023490.jpg
一応海の方まで行ってみたけど波が来たら怖いので恐る恐るww
d0368045_031577.jpg
他に人が居ないからK子さんも水着のアンダーパンツでいいから泳げばいいのに~w
って思って声をかけたんだけど、崖の上に誰か知らんけどローカル男子が居て
カメラ構えていたので「誰か知らんけどこいつがおるからパンツで泳ぐのは無理ー」ってw
d0368045_0161847.jpg
K子さんとしてはここで水溜りに入れなかったことを最後まで後悔されておりました。
確かにせっかくブロークンビーチまで来たのならぜひともエンジェルズビラボンまで
行って水溜りでリフレッシュして帰るのは1度で2度おいしい観光になると思うのー。

じゃー、K子ママやうちのおっさんも待ってることだし私もそろそろ退散するわーって
Tシャツとレギンスを着て岩場を上りますよー
d0368045_0321225.jpg
こうやって見るとなかなか高い崖を昇降しているように見えますが
実際に岩場をずり降りる&よじ登る高さはそんなになくて、ボルダリングみたいな
体勢になるのはこの一部分だけ。足や手をひっかけるボコボコもあるので楽勝。
他の部分は岩が階段のようになっててそこそこ足場がありますのでご安心を。
ただし、ビーチサンダルでは昇降しにくいし裸足だと岩のボコボコで痛いので
バックストラップで固定できるスポーツサンダルや水陸両用靴のようなものを
はいて行かれることをお勧めします。私は水溜りの中でも水陸両用靴履いてたよ!

水溜りを出て元来た道を戻ろうとしたら、K子さんに「ママンは 実は岩場の影で
待っているのでどこにいるか当ててみ?」って言われたw え?てっきり途中で
駐車場の方に引き返されたのだと思ってたのに 岩場まで来てるんだ!根性あるなー!って
驚きながら あたりを目を凝らしてみるんだけどどこに居るのか全然わからないよーー。
イッテQのイモトを探せ!状態。いや、ほんまにわからんのやけどwww
結果は、他の観光客がキャッキャ言いながら岩場渡りをしているすぐそばの岩場の影で
休憩されていたようで K子さんが指す先でママンは見事に岩と一体化されてました。
そして、3人揃ってブロークンベイの方に戻ります
d0368045_0254399.jpg
あれ?ウエディングのシューティングチームは??
d0368045_0255473.jpg
・・と思ったら新郎新婦があんなとこ通ってる!
d0368045_026776.jpg
しかも、上空からの撮影もやってるみたいで現場ではドローンまで飛んでたYO !
崖っぷちの道でもこれから2人で助け合いながら歩んでいきましょうって感じなのかな?
シューティングチームは機材車のところでまだ何か準備をしている様子だったので
もしかしたらこの後サンセットタイムまで撮影は続くのかなー?なんて思いながら
私達はエンジェルズビラボンとブロークンビーチを後に 次の目的地へと向かいまーす。


Pasih Uug (Broken Beach) & Angel's Billabong

ADD : Sakti, Nusapenida, Kabupaten Klungkung


距離感や位置関係の参考までにこの2泊3日間に行った場所。
緑の星印が滞在2日目の訪問地です。※クリックで大きくなるよん※
f0319208_1825049.jpg
※ 上記はすべて'17年5月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237103280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Crystal Bay @ S... Kelingking Beac... >>