※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Agung View Acco...

まずは Pura Goa Gi... >>
2017年 06月 18日
1泊目のお宿へ向かいますよー~SuanaからToya Pakehへ~ @ Nusa Penida ('17年5月)
d0368045_19394726.jpg
いろんな文化と歴史と宗教観を持ったたくさんの島が1つの国家になっている
インドネシアにおいてはバリ島そのものも他の島とは違う独自の宗教観や文化がある中で
レンボンガンやチュニガンやペニダのような離島は、行政的にはバリ州クルンクン県だけど
更なる独自文化がありそうだし地形や植物などもバリ本島とは少し違う感じなのかな?
それにいまだに未開の地みたいにいわれてるから まだまだ観光地としての設備的な
整備もされてなくてめちゃめちゃ不便なところのかな?などと思っていましたが
バリ本島内でも田舎を見すぎているせいか、思ってたよりもお宿やワルンも多いし
(観光地と観光地をつなぐ道は山越えがあるのでかなり悪路だけど)船着き場から
お宿がいろいろあるエリアまでは道も全然問題ない。想像以上に開発されてるやんw
田舎と悪路に慣れている私にとっては「えーもっともっと田舎かとおもてたー」
ってちょっと拍子抜けだったぐらい。更に海に関しても事前に人に聞いた時点では
チュニガンみたいに崖や岩場だらけでビーチが少ないとの話だったけど
トヤパケから北の海岸線から東海岸のGoa Giri Putriぐらいまではビーチだらけやんw

初日は北の海岸線と東側の海岸線のゴアギリプトゥリまでの道しか通過していないけど
あーここってスラヤみたいだねーとかイエサニの辺りみたいだーとか言いながら
初日の移動中に見た風景と印象を'17年5月時点の記録として残しておこうと思います。




位置関係把握のためにこの2泊3日間で訪問した場所ね。 ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_19233421.jpg
オレンジ色の星印が初日の訪問地で、この日はクサンバを出て
サンパランに到着
して、ゴアギリプトゥリ寺院に寄って参拝&観光をしてから
1泊目の宿@アグンビューアコモデーションへチェックインするという行程なので
ここではGoa Giri Putriからトヤパケにある1泊目のお宿までの道中の写真です。
(数枚、船着き場からゴアギリプトゥリまで行く往路の写真もありますが
お宿まで行く途中も同じ道を通るので景色としては往路復路混在で掲載します)

船着き場のある北海岸線(トヤパケ⇔サンパラン間)はほぼ平地で海も砂浜に
なっているんですが、それ以外の海岸周囲は絶壁の上とか高台なのかな?と
思っていたら東側に入ってからも車道は高台を通ることが多いものの、眼下には
わりとビーチはあったように思います。(アメッドからの東海岸線みたいな感じね)
d0368045_1927382.jpg
こういう坂を昇った時に見える景色が大好物。やっぱりバイクで通りたかったなー。
d0368045_19275474.jpg
お寺を出て西海岸線を北へ。
d0368045_19263294.jpg
まだまだ村や民家がぽつぽつあるぐらいののどかな田舎っぷりなんですが
ところどころ開発が進んでる気配も感じつつ、村としての息遣いが感じられるんです
d0368045_19264737.jpg
この付近の海側は更に開発が進んでいるらしく、眺めのある新しいワルンもちらほら・・・
d0368045_19251249.jpg
ドライブの途中でこういうバレでドリンク休憩も気持ちよさそうやわー
d0368045_19271648.jpg
わー!雲で隠れてたアグン山がやっと見えた~。(興奮★)
d0368045_23254194.jpg
d0368045_19255769.jpg
高台で海沿いの道は見慣れてるバリ本島の東海岸の景色みたいだ!と思うものの
海の向こうに見えるアグン山と 砂が白いことで 別エリアへお出かけ中だと自覚
d0368045_19273066.jpg
港が点在する北側の海岸に入るとちょっと「町」っぽくなってくるんですが
観光客向きのお宿やゲストハウスやワルンレストランはちらほらあれど
だいたいがローカル向きの施設やワルンやトコといったところです。
d0368045_19294262.jpg
バイク移動であればこのあたりを徐行してどんな感じのお店があるかをいちいち
激写したかったんですが、車で流しているとほぼ写真がないので記憶も曖昧やわー。

トヤパケの近くまで行くと、わりと広めの敷地を持つコテージが点在していたり
背の高い椰子の木の向こうに海という環境がイエサニの辺りを思い出させるというか・・
d0368045_19295537.jpg
この辺りも工事現場が多かったので次に行く時には建物増えてるんだろうな~
d0368045_1930456.jpg
1泊目のお宿はスタッフがやってるワルンが隣接しているものの
食材に限りがあるので予約でしか食事を用意できないとのことだったので
万が一のことを考えて道中のミニスーパーに寄ってもらってLet's 買い出し
d0368045_19301754.jpg
トコワルンだけじゃなくてこんな感じのミニスーパーもあるのね。しかも綺麗。
d0368045_19304544.jpg
ここで、ビールやらコーラやら非常食のスナック菓子やらカップ麺やらを購入。
食料だけでなく歯ブラシや電池や雑貨などもあったので忘れ物をしてきても大丈夫。
もちろんこんなお店もあります。(なんかほっとする風景w)
d0368045_19305671.jpg
買い出しを済ませたら、いよいよ1泊目のお宿へと向かいまーす
d0368045_1931545.jpg
お宿は海沿いですがトヤパケの港を高台から見下ろす場所にあるので
ここからの直線距離だったらとても近いし徒歩なら抜け道もあるんですが、車やバイクで
行く場合はここから山道をかなり大回りせねばなりません。しかもその山道は悪路w
というわけで、次は1泊目のお宿Agung View Accomodationの記録です。

※上記はすべて'17年5月の滞在&訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-06-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237103249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Agung View Acco... まずは Pura Goa Gi... >>