※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Sanak Retreat 滞...

みんなで食べるBistoro ... >>
2017年 04月 04日
夕陽の時間にWaeni's へ @ Bunutan, Amed('16年4月)
f0319208_170668.jpg
'16年4月のある日。むっちゃんとこにダイビングのお客様で来られていた
A(OJI)様と その介護wwでロビナから参上されてたK子さんと一緒に
どこかアメッド内で夕陽鑑賞&夕食に行こう!ってことになりましてん。
A(OJ)様のアメッドでの拠点はJemelukなのでWarung Bobo (※過去記事代表※)
行ったことがあるだろうし、それこそお馴染みの丘の上だって現在はSunset Pointという
ワルン(※'16年秋の記録※)ができてますが当時はまだ建築中で選択肢外。
ダイビングでバニュニンの方に行かれることや食事でAquaterraceに行かれることは
あってもアクアのレストランも夕陽は見えにくい位置だし、じゃーA(OJI)様が普段は
あまり行かれる機会がないブヌタンあたりはどう??ってことで選択肢に上がったのが
The Griyaのルーフトップテラスで乾杯して夕景を見てからそのまま階段を降りて
The Griya内のSafka(※過去記事は代表で⇒直近のこちらから※)で夕食にするか
Waeni'sで夕景を見てから坂の下のThe Grill Bar&Restaurant (※過去記事代表※)
移動して夕食にするかの2択。で、A(OJI)様とK子さんが選んだのが②のコース。

というわけで、私も'14年の秋以来1年半ぶりにWaeni'sからの夕景鑑賞ですよ~!





★過去記事は ⇒'06年編 / '07年編 / '08年編 / '09年春編 / ’09年秋編 / '14年秋編 / ★

'16年4月お店に到着してまず目に入ったのがこの光景
f0319208_1703279.jpg
当時、まだ丘の上のワルンが建築中だったこともあって高台からの夕陽目当ての人が
どどっと押し寄せていたのか、それとも近年は常にこんな感じなのかは謎ですが
めっちゃ人沸いてるwww
f0319208_171610.jpg
展望Barエリアの後方にはレストランになっているテーブル席がございます
f0319208_1712236.jpg
更にその向こうにも展望スペースになってるレストラン席があります
f0319208_1731986.jpg
こっちには客室もあるので奥のエリアは宿泊者が利用されるパターンが多いのかな?

4月だと太陽が沈むのもわりと右側になってくるのでイイ感じの夕陽が見れそうです!
(5月6月はもっと右側になるのでもっと海に近い方に夕陽が沈みます!)
f0319208_1714726.jpg
西陽は眩しいけど丁度うまい具合にいい位置の席が空いたのでもぐりこむべく
展望スペースになった賑やかエリアへ突入で~す
f0319208_1753254.jpg
なんと!一番前の席ですよ~
f0319208_1764671.jpg
A(OJI)様とK子さん「いい席が空いてよかったねー」ってご満悦
f0319208_1773012.jpg
だってこの眺めなんだぜ!
f0319208_1751495.jpg
後方の皆様も各自思い思いに飲みながらお寛ぎ中
f0319208_175367.jpg
f0319208_1783893.jpg
私達のテーブルにもラージビンタン〈Rp.45,000+15%税サ) が届きましたよ~
f0319208_177166.jpg
私はオレンジジュース(Rp.20,000+15%税サ)
f0319208_1785889.jpg
A(OJI)様とK子さんは夢中でお山と夕陽とビンタン撮影中。
f0319208_1771594.jpg
秒速でカラになるラージビンタンwww
f0319208_17301361.jpg
そんな中、おつまみの テンペチップス(Rp.40,000+15%税サ)も届きましたよ~
f0319208_1729526.jpg
ここからはおちついて沈む夕日と空の色を楽しみましょう~
f0319208_17343369.jpg
ズ~~~ム!
f0319208_17334126.jpg
日が落ちてゆくのってあっという間だよねー
f0319208_17405956.jpg
あー沈んじゃったよーってA(OJI)様。
f0319208_17372039.jpg
でも、これからがマジックアワーだよ~ん

沈んだ周辺が濃いオレンジ色になって・・・
f0319208_17413472.jpg
一部がほのかにピンク色に変化してきて・・・
f0319208_17411597.jpg
気づいたら燃え上がる火の玉のような塊からの光線で雲がピンクにw
f0319208_17422313.jpg
オレンジだった部分もがどんどんピンクになっていく~
f0319208_170668.jpg
ちょいズ~~~ム
f0319208_17433748.jpg
この日は、MN嬢と行った'14年秋のように空全体がピンクや紫にはならなかったけど
季節によって天気によって毎日違うからこその醍醐味。この日のように1部だけが
鮮やかに色づくのもまたオツなもんですなー、とご満悦のA(OJI)様&K子さん。
f0319208_17441953.jpg
まだまだほんのりサンセットの余韻が残ってますよ~。
f0319208_2192685.jpg
まもなく夜の色になってきました
f0319208_17445762.jpg
そりゃーJemelukの丘の上の方がアグン山の姿ももっとどーんと見えるけど
たまにはもっと奥のエリアでビール片手に夕景鑑賞するのもいいもんだねーって
お二人ともここからの眺めとわいわい自由な雰囲気に大満足してくださいました。

本来ならこの後移動して夕食を食べに行ったThe Grill Bar&Restaurantでのことも
個別トピで残しておきたかったんですが、どんどんと春バリへの出発が近づいてきてて
それなのに'16年の北部記録は春からの分も含めてほとんど丸々残してしまってるなう。
'16年の春&秋含めてアメッド内のリピート物件は The GriyaThe GrillBaliku
SailsBOBOグッドカルマのコロッケも むっちゃんとこのイカリングも
どうせすぐまた行くからまたいつかの機会に2年分とかを溜めて纏め書きすることにして
次からは'17年春バリが始まる前に'16年の体験の区切りでどうしても記録しておきたい
北部(Munduk周辺)のSanak Retreat滞在時の備忘録に移りたいと思います。


Bali Waeni's Sunset View Bungalows Bar and Restaurant

ADD : Bunutan, Amed
PHONE : +62 (0)363 23515
OPEN : 8:00-21:00
URL : http://www.waenis.com/the-restaurants.html


※ 上記は'16年4月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-04-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23705397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Sanak Retreat 滞... みんなで食べるBistoro ... >>