※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< aiさんと過ごす Aquate...

お腹がすいたら Fuzion ... >>
2017年 03月 28日
きれいに完食!Bali Asli Restaurant ('16年5月)
f0319208_1572716.jpg
このブログは予約投稿なのですが投稿予定にしている本日3/28はバリのニュピでしたね。
今年も仕事上の都合で4月に入らないと渡航できない為オゴオゴもニュピも諦めましたが
バリでは灯のない今夜。お天気にも恵まれて満天の星空が見えていることを願います。

さて、バリで気に入ったお店やレストランは5年位は渡航ごとにしつこく通うタチですが
必ずしも意識してやってるわけではなく今までの経験を振り返って分析してみると
5年ぐらい通い続けたら一旦自分の中の殿堂入り的存在になって、もちろん好きなことは
前提だとしても今までよりも少しだけ通う頻度が減るのが自分の行動パターンみたい。
(めちゃ近所の店とか友達や知り合いの宿や店や家に行くとかいうのはまた別の話で
そういう場所は5年経とうが10年経とうが20年経とうが寄り続けてるんですけどね。)
でね、ブログをまとめていて気が付いたんですけど なんと大好きなこのレストランも、
開業以来渡航ごとに必ず食べに行っていたのに前回('16年秋バリ)では行ってない!
行くタイミングはいくらでもあったのにあれ?なんで行くの忘れてたんだろう?って
よ~く考えると丁度オープンから5年経ってた。5年サイクルの体内時計発揮か?w

とはいえ’16年春バリではGWの渡航中にC奥様とaiちゃんと3人でいつものムギブンを
食べに行っておりましたので 本日は'16年春版のバリアスリの備忘録を残しておきます。
そして春の写真を整理しながらこの時の食事を思い出して「あーなんで秋バリで行くの
忘れてたんだろう。食べたいなー」と今さら大後悔している有様なうでございます。




★過去記事のおさらい★ '11年秋バリ・Pennyさんとの遭遇編は こちら /
'12年春バリ・hiyoko祭り編は こちら / '12年秋バリ・女5人で女子会編は こちら /
'13年春バリ・aiちゃんと一緒編は こちら / '13年秋バリで通った3回分は こちら /
'14年春バリ&秋バリでのランチ利用の様子はまとめて こちら /
'15年春バリの南部からアメッドまでの移動中の遅めのランチ記録は⇒ こちら /
'15年秋バリのはるららお義母様とのランチ記録は⇒こちら でどうぞ!


'16年5月。この日、私とaiちゃんはアクアテラスのビーチルームに泊まっていて
aiさんのリクエストでランチはBali Asliに行くことになっておりました。
帰りには道中のブリナのライステラスの所で路上の出店でドリアンを買うつもりでの
スクーター2ケツ移動だったんですが、同じ日程でお隣の部屋に滞在中だったC奥様が
この日はルンプーヤン寺院からアグン山を見たいとのことで午前中からカーチャーターで
同方面に出かけられていたのでルンプーヤン帰りにバリアスリで現地集合の段取りです。
f0319208_1575883.jpg
確か私達が到着した時は既にC奥様はご到着済み(ドライバーは待たせておられます)
残念ながら雲が多くてルンプーヤンのお寺からアグン山が見えなかったーとのこと。
(ちなみにこの数日後にリベンジで行かれて、その時には見れたようです。めでたし。)
だよねー。ここからもこんなに雲がかかってるんだもんなー
f0319208_158375.jpg
というわけで、この日はバリアスリからもアグン山は雲に覆われていたけれど
たとえお山が見えなくてもこの場所は大好きよw
f0319208_1584685.jpg
すぐ下を見おろしてみると・・・
f0319208_2143498.jpg
以前と比べて自家菜園もすくすく育ってきてる。
f0319208_21447100.jpg
ここで丁寧に大事に育てられたお野菜や果物を使って料理が作られるのね。
f0319208_1585644.jpg
本日のメニュー ※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_205015.jpg
まずはいつものサラックのウェルカムジュースで乾杯
f0319208_1592870.jpg
ここの料理は美味しいんだけど、朝食もしっかりアクアテラスでとっていて
プールでぷかぷか浮いたりバイクでここまで来るぐらいで特に何も運動もしてない
ブロイラー状態だから、ムギブンを1人前ずつにすると絶対食べきれないと予測し
3人で2人前のムギブン+食後のコーヒーは1人前追加という変則的なオーダー。
私、このパターン多いんですがそれでも毎回ちゃんとウェルカムドリンクは人数分で
先に運ばれてくるスープだって今回もちゃーんと3つに分けて運んでくれたよ。

ドリンクの直後に運ばれてくるのがクルプッとカチャンとサンバル
f0319208_159924.jpg
これ、美味しいからつい食べ過ぎてしまうんよねー

この日のスープは 自家菜園で取れた バヤムと黒豆のスープ
f0319208_1595859.jpg
先ほども書いた通り、2人前だけど3つに分けて持ってきてくれました。

そして、本日のムギブン2人前 (食後のデザートとお茶付きで Rp.220,000×2
f0319208_224632.jpg
本日のごはんはトウモロコシが炊き込んでありました。
それでは、周囲のおかずを1つずつ説明していきますねー
Jukut Santok こちらは市場で調達してきた野菜とのこと。ピーナツソース和え
f0319208_29493.jpg
ローカルワルンのピーナツソースは濃いくてケチャップマニスも入ってるような甘みで
唐辛子が効いてるのとかもあって私にはきつすぎるんだけど こちらのピーナツソースは
とてもあっさりとしていて上品なのにコクがあって胡麻和えっぽいから大好き。

メニューには書いてなかったけど これもJukut Santokの別具材バージョンかな?ココナツ?
f0319208_29148.jpg
Pelecing Kacang PanJang
f0319208_292462.jpg
正直、Pelecingモノはカンクンよりカチャンパンジャン版の方が好き★ 美味しい~。

Be Celeng Basa Manis
f0319208_293449.jpg
いわゆる豚の角煮です。ここのバビケチャップはシナモンとトマトも効いてて美味しい~。

Sate Lembat Be Pasih
f0319208_294539.jpg
この日のサテはお魚のすり身。いつも近所ではマッカレルのミンチとかで食べてるから
しっかり歯ごたえがっつり塩味なんだけど この日のミンチはふんわり柔らかで優しく
以前ここのスープに入ってたバッソのようにカジキとかのミンチだったのかな?

Brengkes Be Siap スパイスの効いたバナナリーフ包み
f0319208_295512.jpg
この日のぺぺスはChickenと書いてあったけどちょっとbebekっぽかったような?
こっちの地鶏って身がしっかりしてるからそう感じたのかな?いずれにせよ美味しい

分ける時は、テーブルがでかいのでまるで立食パーティー@戦闘態勢ですw
f0319208_2181072.jpg
いぇ~い!いっただっきまーす。(最初にこれだけとって食べて後でまた盛り直す)
f0319208_2102769.jpg
途中でドリンクを追加. Virgin Daiquiri (Rp.35K)
f0319208_2132176.jpg
これはPineapple Basil Juice (Rp.35K) だったかな?
f0319208_212491.jpg
aiさんは Lemongrass Punch (Rp.53K)を手元に スタッフとおしゃべり中
f0319208_213121.jpg
この時aiさんがスタッフに聞いていたのは 「帰りにブリナの露店でドリアン買うけど
おいしいのの見分け方教えて!」ってこと。そういうのは地元の人のアドバイスに
従うのが一番。でもさすがバリ、みーんな言うことが違うんだよね。それぞれの俺流。

それにしても お料理がどれ食べても美味しい。しかも3人で2人前って丁度いい量!!!
いつもながらほんとに美味しくて、食べれないものもなくて(私はジャックフルーツが
苦手なので たまにジャックフルーツのおかずが出てくると人におしつけるんでね。)
おまけにいつも満腹で絶対残すえびせんも3人で「完食しようぜ!」と張り切って
結局、豆もサンバルも綺麗にたいらげてしまうという爆食いっぷりw
f0319208_2113926.jpg
こちらのムギブンはいつも日替わりでスープとごはんとおかず6種類なんですが
お野菜が数種類あるのはもちろん、お魚。鶏。豚の料理が必ず含まれていて
それぞれの食材が時にはサテに時にはぺぺスに時には煮物?になって出てくるから
「今日はどの食材がどんな料理ででてくるんだろう」という楽しみがあります。
そしてそれらのどれもが美味しくて期待を裏切られないのは流石でございます。

食事を終えたら運ばれてくるのがデザートと食後のお茶。
f0319208_2115872.jpg
オーダーはムギブン2人前なので、1人分のドリンクは別途追加していますが
いつもお茶にするかコーヒーにするかきかれるんでそのままホットでコーヒーや
お茶をお願いしていましたが今回初めてアイスでもOKってことを知りました。
(でも、やっぱりコーヒーはバリ式なのでホットの方がおいしいけどなw)
f0319208_2123748.jpg
私は食べないのでaiちゃんとC奥様におしつけたバリ菓子とフルーツ
f0319208_2121828.jpg
以前食べたかぼちゃのスンピンが美味しかったんだけどこの日は何だったんだろう?
フリッターも見た目バナナに見えるので私は食べなかったけど バナナに見えて実は
シンコンってパターンもここでは多いです。でもこの日が何だったかはわかりません。

いつものあの開放的な空間も健在でございます
f0319208_214384.jpg
だいぶん植物も育ったよね~。
f0319208_2141840.jpg
気付くと開業から5年。そりゃ菜園も植栽も育つよねー。そして私も年をとるよね~。
年をとるごとにインドネシア料理がきつくなっていく昨今ですが、ここのバリ料理なら
個人的には10年後でも20年後でも相変わらず食べたくなるんじゃないかと思ってます。
でもまずは近いうちにまた食べたいよー。次は誰と行けるかな~?


Bali Asli Restaurant

ADD : Jalan Raya Gelumpang, Gelumpang village, Amlapura
PHONE : +62 8289 7030098
OPEN : 7 days a week, 10am – 6pm Morning tea, lunch and afternoon tea

URL : http://baliasli.com.au
(FB)https://www.facebook.com/pages/Bali-Asli-restaurant-real-culinary-experiences/163386680351594
E-Mail : enquiries@baliasli.com.au


※上記はすべて’16年5月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23688494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< aiさんと過ごす Aquate... お腹がすいたら Fuzion ... >>