※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 1年半 ありがとう!Clear...

またお気に入りのメニューが増え... >>
2017年 03月 23日
Cafe Des Artistes の変化の噂を検証しに行ってみた。@ Jl.Bisma, Ubud ('16年4月)
f0319208_20243040.jpg
ウブドでお肉と言えばビスマ通りのCafe Des Artistes が長年の定説ですが
'16年春も肉食女子aiちゃんがウブドに来たら「きっと夜はビスマの肉やな」と
ほんのり思っていたところ、どうも'15年年末~'16年年始にかけて訪問された人達の
多くから「味が落ちた」とか「肉が固かった」とかいうネガティブな意見があったようで
もしかしてお店に何か変化があったのかな??と心配していたんですが
普通なら「貴重な1食分の胃袋。味が落ちたんなら別の店に行くか!」と思うところ
私とaiちゃんは「ならば、どう変わったのか確認に行こうぜ!」と半ば文句言う気満々で
(ヤカラやなw)乗り込んでみたところ、結果はいつもと変わらぬお肉っぷりで一安心。
一部「あれ?ここが変わったかな?」ってのもあったけどそれは2年半ぶりだったので
お店の展開として変化があってもおかしくない範囲の内容かな?と感じる程度。
というわけで、普通に美味しかった'16年4月のCafe Des Artistesのお肉の記録です。
(ちうても、私はお腹すいてなくて別のものを食べたんですけどねw)




※ まずは 今回もアルツ防止の自分メモ。過去記事復習 ※
'08年2月編 / '08年9月編 / '09年11月編 /
あれ?'09年春と'10年春は?
'11年3月編 / 更に値上げしていた'12年春編/ ’13年秋編 などなど。
f0319208_2025328.jpg
いつも夜は予約しないと座れないぐらいの人気だったけど
時間が早めなこともあってなのかそれともこの年にはいってからの評判が落ちて
お客さんが減っているのか、普通にすんなりウォークインで空席があったんですけどw
f0319208_20254451.jpg
ちなみに食事しているうちにお席は埋まったので相変わらずお客さんは多かったけどな!
f0319208_20255351.jpg
aiちゃんは とりあえずグラスで赤ワイン(Rp.59,000+15%税サ) 肉食べるからね~
f0319208_20261171.jpg
下戸の 私は Iced Tea (Rp.22,000+15%税サ)
f0319208_2026221.jpg
'16年4月時点でのメイン&ステーキメニュー&料金 ※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_20381666.jpg
ちなみに、ウブドでステーキならここ!と思ってることには変わりないですが
個人的にハンバーグを食べたくてここんとこ肉はFuzionに行く方が多かったので
こちらのお店にはaiちゃんと来た'13年秋以来の2年半のご無沙汰だったこともあって
Mサイズでソースにより4K~15Kルピア、Lサイズでソースにより6K~10Kルピアの
許容範囲内の値上げ。うん、それでも今のバリの物価考えたらお手頃価格だよね。

あと、驚いたのが Nature というソースなしのシンプルメニューが加わっていたこと。
私もaiちゃんもソースで食べるよりもシンプルに食べたい派なのでいつだってここでは
ガーリックハーブバターのCafe Des Parisイチオシだったけど、それよりもシンプルな
Natureだったらステーキは塩コショウで十分だわって人にお薦めだよねー。

お食事が揃いましたよ~
f0319208_20243040.jpg
この日、私はお腹がすいてなくてPumpkin Soup (Rp.39,000+15%税サ)
f0319208_20271351.jpg
スープについてきたパン (これは特筆すべきことなし)
f0319208_2027325.jpg
一応、来た目的のメインはステーキのコンディションの検証なんですけど
私は肉を1人前食べれるほどの胃袋の余裕がなかったんで、それでもせめて以前に
食べたことのあるメニューを頼んで、当時の薄い記憶を頼りに変化を読み取ろうと思い
Smaked Salmon (Rp.79,000+15%税サ)
f0319208_20272315.jpg
あ、そうそうここのスモークサーモンってほんと前菜状態なんだったw
で、オープンサンドみたいになってるから結局お腹いっぱいになっちゃうんですけど。
で、お味に関しては以前の方がサーモンがもっとレア気味で好みだったような・・・
あとアルファルファやオニオンなどがもっとたっぷりとフレッシュ感あったよな。
確かに以前の方が美味しかったとは思うけど記憶もあいまいだしこんなもんかな?
(もともとステーキ以外のメニューにはあまり思い入れがないゆえの適当な感想ww)

そして真打登場。aiさんの M Size Steak @ Cafe De Paris (Rp.88,000+15%税サ)
f0319208_20275512.jpg
スマホの適当撮影で変な色の写真ですいません
付け合わせは Broccoli GratineSauteed Vegetable にしたらしい。
f0319208_20273944.jpg
ここで気づいた変化は、グラタンがとろっとろタイプになってることかな?
以前は、ごろごろブロッコリーが入ったココットにベシャメルソースがかかってて
上からチーズのコゲ色がこんがり・・って感じのグラタンだと認識してたんですが
ブロッコリーの存在感もオーブンでのコゲ色もなく 一見「え?なにこれ?」状態。
でも普通においしかったけどね。レシピ変わったのかな?前の方がすきだったな、程度。
(一口味見した程度の私がなんやかんや判断できる筋合いではないんだけどなw)

肝心なのはやっぱり「お肉」っしょ? ってことでステーキも一口味見☆
f0319208_2028883.jpg
あれ?柔らかいし ちゃんと美味しいよ❤︎

'16年年始頃の評判では ”お肉が固い&筋っぽくなってた。ソースも以前とはちょっと
違ってたように思う”という意見が多く「味おちたかも?説」が有力だったんですが
お肉は私達がたまたまアタリだっただけなのか、それとも年末年始の頃の不調続きは
一時的なものだったのかは謎ですが この時にaiちゃんが食べたステーキは問題なし!
いやむしろ「いつ来てもここのステーキはうまいよね~」的な満足感を得た私達。

後日、毎度おなじみのフランス人チームから伝え聞いた話によりますと
'16年年始にベルギー人のこちらのオーナーさんが亡くなられたとのことで
きっとその頃に一時的にお店が混乱していたのかな? というのが想像されます。
でも、長年続いているお店だからこそ 仕入れも下準備もスタッフだけでも大丈夫なはず
だと思うし厨房のスタッフもちゃんとレシピは継がれているはずだと思うから
これからも せめてステーキのクオリティだけも以前を維持し続けて頑張ってほしいです。


Cafe Des Artistes

ADD : Jl Bisma 9X , Campuan, Ubud,
TEL : +62 (0)361 972706
OPEN : 11:00-24:00
URL : http://www.cafedesartistesbali.com/
E-MAIL : reserve@cafedesartistesbali.com


※ 上記は'16年4月の訪問時の記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23688460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1年半 ありがとう!Clear... またお気に入りのメニューが増え... >>