※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< お義母様のお気に入りは Hun...

W Retreat & Spa... >>
2017年 03月 11日
Scratchはお肉だけじゃなく レバーパテ も絶品です!@ Kerobokan ('16年5月編)
f0319208_2464930.jpg
'16年5月。ロビナ在住のK子さんがインドのニコバル諸島からバリに戻ってくる日に
空港で待ち合わせして南部で1泊することになりまして、(ほんとは南部で2泊のつもりが
フラキャンで帰国が1日遅れたんよね。)約4週間のタンドリーチキンとカレー味まみれで
「もうチキンもカレーもうんざり。生野菜とステーキと日本食食べたい!」と食欲大炸裂。
日本食についてはバリへの帰還早々にYUU飯(※この時ね※)で欲望を満たしたので
一夜明けた日のランチはステーキ食べに行こうぜいぇ~い★と繰り出したのがスクラッチ。

こちらのお店、「この付近で肉食べるならスクラッチ!」と友人達(外人だけどね)も
超オススメしてくれてて 初めて行った'14年秋はステーキじゃなくてパスタを食べたら
パスタもとーっても美味しくて、(※ その時の過去記事は ⇒ こちら で※
2度目に肉を食べに行った時はブログにはあげてないけど 頼んだものすべてがおいしくて
私自身もまた食べに行きたいと思っていたし K子さんにもぜひ味わっていただきたい。
で、もともと行く予定の日に「ハビスは嫌よw」ってお肉の予約をしておいたんですが
その日にK子さんが戻って来れず予約をキャンセル。無事に翌日帰国できたので
予約をせずに改めて翌日に飛び込んだらステーキは1人前しか残ってないとか(涙)
でもそのおかげで1人前は別のもの食べてみようぜ!ってレバーパテを頼んだところ
これがもう空~前~絶~後のぉぉぉ~美味しさで超絶感激。ほんまに何食べてもウマ★
ちうわけで、私も南部でお肉の気分の時は絶対ココ!と決めたScratchの記録です。




The Santaiに滞在した翌日の昼過ぎ。お迎え車が来たのでチェックアウトして、
おっさんと運転手はJl.Teuk Umar Barat界隈のお気に入りのワルンへ行くというので
うちらーを降ろすためにスクラッチの前まで寄り道してもらったよ!
f0319208_24729100.jpg
1時間半後にピックアップに来てもらうことにしてK子さんと2人の女子会でーす。
あ!いつの間にやら朝食時間帯も営業してるようになったのね★
f0319208_251163.jpg
煙草吸いたいから外席がいいんだけどこの時、暑かったんよね~
f0319208_251331.jpg
ブログにUPした初回(※この時※)も、UPしてない2回目の訪問時も外席だったから
今回はノンスモーカーのK子さんと一緒だし、エアコン効いてる屋内席に行っちゃうよ!
f0319208_2524868.jpg
チェックアウト後もロビーでうだうだ&のんびりしててこの時点で13:30とか
だったので、お客さんはほとんど食事を終えて帰られた後だったみたいなんですが。
f0319208_258520.jpg
おっと!新しく開始されたらしい朝食メニューは朝8時からなのね。
f0319208_30306.jpg
K子さんのフラキャンがなければ本当はこの前日のお昼に行く予定だったので
そのつもりの時は予約を入れて「お肉食べたいからステーキ2人前おいといてね」と
伝えていたんですが、急遽予約日に行けなくなって朝イチでキャンセルの連絡を入れたので
また改めて予約し直してやっぱりその日も戻って来れなかったとなるとお店に悪いので
この時は予約をしていかずに飛び入りでランチすることにしてたんです。
そしたら席に着くなり「ステーキはあと1人前しかないです」って言われちゃった(泣)
でもまぁいいか。朝ごはんをしっかり食べてそんなにお腹はすいてないし
他のメニューもお試し出来るってことでとりあえず肉1人前とサラダと他に何かを
オーダーすることにしてメニューをチェックしようっと♪
で、'16年5月時点でのお昼のメニュー。※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_304721.jpg
そして、オーダーしたのがCeaser Salad (Rp.55,000+15%税サ)
f0319208_32192.jpg
シザーサラダは2種類あったと思うんだけどこれはRandy's Ceaserだったかな?
ロメインレタスはしゃきっとしてるしチーズはたっぷりだしクリーミーでアンチョビが
効いてるシザードレッシングも強すぎないのにインパクトと味のアクセントがあって
とってもおいしかったです

そして今回おったまげたのが Best.Appetiser. Ever! とメニューに書かれていた
Creamy, Oven Roasted Chicken Liver Pate (Rp.65,000+15%税サ)
f0319208_324697.jpg
クリーミーなレバーパテがリンゴとトマトのサルサと層になってます
f0319208_33321.jpg
それをフォカッチャにのっけて食べる・・という前菜
f0319208_361093.jpg
前菜なんですけど私にとっては十分メインとなりうるボリューム&満足感。
レバーパテ好きのK子さんと私なので レバーパテがある時点で大満足なんですが
トマトとリンゴのサルサのしゃきっとした歯ごたえと果実の甘みがレバーとマッチして
めちゃくちゃ美味しかった

でも、今(これを予約投稿で書いてるのは'17年1月。UPは3月の予定だけど)サイトで
メニューを見てみたらこのアペタイザーの表記がないのよね~。そりゃーこれを食べてから
記事が投稿されるまでに約10か月という悠長なことやってるからしょうがないんだけど
もうやってないんだろうか。もしもうメニューになくても他にまた別の美味しいものが
提供されるだろうからそれはそれで楽しみなんだけど。だって何食べても美味しいはず★

そして、お待ちかねの 250g Tenderloin Steak (Rp.180,000+15%税サ)
f0319208_362492.jpg
こちらのシグネチャーメニューにもなってるグリルドテンダーロインステーキですが
お肉は200グラムか250グラムかの2択で(200ℊだとIDR165,000+15%税サ)
付け合わせはローズマリーとソルトのポテトフライかガーリックバターのマッシュポテト
のどちらかを選択します。私達はマッシュポテトにしました。私がマッシュポテト好きなもんで・・・
お皿 はオリジナルのローステッドラタトィユのピュレー(これも美味しい)で彩られて
ステーキソースは6種類の中から選べたので その時の気分とスタッフのお話を聞いて
この時は Caramelized Jack Daniels Onionsにしたかと思います。友人達からは
マッシュルームソース系が特に美味しいとは聞いてたけど、そんなに空腹ではなく
クリーミーなのはちょっと重いかな?と思ってのカラメルオニオン系の選択でしたが
できればCafe Des Arteitesのようにシンプルな塩コショウだけとかガーリックバター
とかのメニューがあれば嬉しいかも?でも、ここは凝ったソースも1つの魅力だから
塩コショウとかガーリックバターなどと味気ないこと言わずにソースも楽しむべし★
(ちなみに、写真にもブログにも残していない2度目の訪問時はバジル系のソースでした)
f0319208_363646.jpg
いえ~い。わけっこして食べますよ~
f0319208_37267.jpg
ちゃーんと希望通りのミディアムレアですよ~
f0319208_374173.jpg
こちらのお肉、バリのローカル牛なのに噛みごたえはありながらもやわらか★
肉を選ぶ目だけでなく下処理の仕方などいい仕事してるからこそのこのクオリティだと思う。
食材の1つ1つも美味しいんだけど、やっぱりスクラッチでは組合せのバランスとか
火の通し具合とかソースの創意工夫とかのすべてが「ありそうでない」というか
よくあるメニューでも一皿に技術とオリジナルなセンスが溢れていて素晴らしいです。
f0319208_381036.jpg
デザートを食べるまでの胃袋の余裕はなかったけど、テーブルの上のメニューを見たら
あら、ローリングストーンズじゃないのw
f0319208_375659.jpg
個人的にはワッツ君を頼みたかったけどマンゴーもライスプディングも苦手だから無理~
ちなみに、当時サイトを見たら4つあったデザートメニューはキッスの面々でした。
今はどうなってるのか知らんけど、次回の渡航時にはぜひ確認しに行きたいぞ
f0319208_382723.jpg
何だか知らないうちにロンボクのギリアイルに系列のScratch Beach Clubもできてる!
個人的にはトゥラワンガンじゃなくアイルってとこがまたツボなんですけど
あの素朴だったギリアイルもどんどん開発されてるのね・・と思いをはせつつ
これならギリアイルに行ってもご飯食べに行くとこあるから食難民にならんな★って
ムフフとなったりするわけで・・。 でもまずは去年の秋に行く胃袋の余裕がなかった分
ぜひとも次の春バリではまたクロボカン店へ食べに行きたいなーと思います。
できればお腹を空かせておいた夜に4-5人で行っていろいろ頼みたいんだけどな~。


Scratch Comfort. Food.

ADD : 78 Jl. Pengubengan Kauh, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 737914
OPEN : 8:00~22:00 (定休日ナシ)
URL : http://www.scratchbali.com/
(FB) https://www.facebook.com/scratchbali


※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23599825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お義母様のお気に入りは Hun... W Retreat & Spa... >>