※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Scratchはお肉だけじゃな...

W Retreat & Spa... >>
2017年 03月 09日
W Retreat & Spa Bali ~AWAY SPA と 夜のロビー周辺設備~ ('16年GW編)
f0319208_1431316.jpg
Jl.Petittengetという 夜もそこそこ周囲に盛り上がってるお店があって
有名なレストランや美味しいと評判のダイニングもタクシーやバイクでひとっとびの
立地にあるW Retreat & Spa Baliなのに、思えば 夜にホテルの外に出ていた日は
1日たりともなかったという'16年GWの滞在。(1日だけ19時過ぎに帰って来たけど)
昼間にプールでのんびりしたりホテル内の海辺の施設でお茶したりするのもいいけど
日中はあちこち出歩いてる私たちなので夜は「お腹減ったらルームサービスでいいよね~」
って感じでお部屋でのんびりしながら 海岸線の夜景を見たりうち上がる花火を楽しんだり
ロビーに降りるだけでも夜の照明にワクワクしたり、ホテルのショップを物色したり
空腹ならば各レストランや 飲みたい人はWoo Barなどに出向いても楽しいと思うけど、
個人的にWでの夜の時間帯で気に入っているのは 24時間営業ならではのAway Spaの利用。
スパとしては完全にホテル価格なのでお高くつくんですけど、フェイシャルでも
マッサージでも、寝る直前に受けれてそのまま部屋に戻って寝れるってよくね??

以前の滞在中にAWAY SPAのメニューを体験(※'11年春編 / '11年秋編※)しているので
私は今回スパトリートメントはうけていませんが、風呂設備としてのスパは大好物。
そう、このスチームサウナと温石風呂はスパでトリートメントを受けていなくても
宿泊客ならだれでもエントリーして24時間体制で無料で利用できる
んです。きゃ★
初回に滞在でご一緒したaiちゃんは、あの時はスパメニューを受けていないので
今回はトリートメントを受けてみる★と2日目の夜に単独でAwayのメニューに挑戦。
そして2人揃って3日目の夜は20時過ぎからスチームサウナとお風呂でエントリー。

ちうわけで、'16年GWのワンダーランド備忘録の最終章は お部屋で過ごした以外での
(※お部屋編はこちら※)敷地内で過ごした夜の時間帯を記録しておこうと思います。




※その前に復習。W Retreat & Spa Bali ’11年3月の記録はこちら※
バリ滞在中にUP分 ⇒ AwaySpaでmake a wish / 滞在全体の覚書き
帰国後UP分 ⇒Villa Arrival編 / Fantastic 1BedRoomVilla#35編 / Resort MapとVilla エリアの色々
Hotel Arrival(エントランス界隈編 / W Loungeでの朝食とW Store編 / Fire Restaurant編(主に朝食)
Wet (パブリックプール)で遊ぶ編 / サンセットタイムのパフォーマンス 編/ iCE BARでサンセットタイム
Star Fish Bloo 編 (主に夕食) / Woo BAR編 / Away Spa編 / Spectaculer Ocean Retreat #430


※続いて '11年秋のW Retreat Bali の各過去記事はこちら※ (ダイジェストは⇒ これ)
Spectaculer Ocean Facing Retreat #545 編 / Sunset At WOO BAR®編 / Sunday Brunch At STAR FISH BLOO
Marvelous Suite #532 屋内編 / Marvelous Suite #532 テラス編 / WET® & W BEACHで遊ぶ編
Treatment At AWAY SPA®編 / Breakfast AT FIRE RESTAURANT編 / W LOUNGEで過ごす最後の時間編 /


※その他 過去記事は※ ’13年5月のW Lounge編 / '14年10月のIce Bar編 / '15年5月のA Mad Tea Party

これは滞在3日目。日が暮れた後の夜7時すぎにホテルに戻って来た時の写真
f0319208_1432979.jpg
夜、このロビーに近づいていくとなんかわくわくするw
f0319208_144582.jpg
そして、いろんな色に変わるロビー。
f0319208_1442787.jpg
W Loungeのテーブルのシーシャも怪しく光ってる
f0319208_291634.jpg
そして、ラウンジをスターフィッシュブルー側に進んでいくと・・・
f0319208_1444675.jpg
ラウンジ部分が途切れたところにW STORE
f0319208_1452650.jpg
aiさん水着か何かを物色中。私はイニシャルベアをAIと並べて遊んでみる
f0319208_1462285.jpg
今回は特にほしいものはなかったけど、暇つぶしに寄ってみた感じ。
以前、3105さんにバスアメニティのBlissのボディーバターの購入を頼まれた時や
マダムK様にホテルのビーチバッグの購入を頼まれた時にここに来たら買えました。

そして、今回、初めて利用した設備が W Storeより更に奥。突き当りにある
WIRED & WORDS いわゆるビジネスセンター。
f0319208_1474147.jpg
入るにはルームキーが必要なのでインホテル&インヴィラゲストしか利用できません
f0319208_1495783.jpg
私は、書類のコピーをするのが目的でに立ち寄ったんですけど、
f0319208_150675.jpg
ライブラリー的な使い方をするもよし
f0319208_1501825.jpg
でもこのソファーで本読んでたらそのまま寝てしまいそうで危険
f0319208_1521843.jpg
ここで 書類をプリントアウトしたりお仕事をするもよし
f0319208_1502735.jpg
ここはちょっとした個室になっていたのでミニ会議もできそう。(お昼の写真ですけど)
f0319208_1523851.jpg
エスプレッソやお茶の用意もあります。
f0319208_1522854.jpg
基本はビジネスセンターやライブラリー的な存在だと思うんですが
あまり利用者もいないしとても静かな空間になっているので、落ちついて本を読んだり
休暇中にたまったメールの返信とか仕事関連のことを、(お部屋でもできるけどさー)
ちょっと気分を変えてコーヒー飲みながら集中してやっつけたい時にも利用できるよね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして本日の本題@ AWAY SPA
f0319208_1531872.jpg
ここは、ロビーホールに着いたらレセプション前を通らずに右に進むんですけど
Gymの更に奥に位置しております。私はこのスパへのアプローチが
水辺に沿ってカーブを描いた通路になってるのが異空間への通路みたいな演出で好きー。
f0319208_1533114.jpg
入口にはスパのプロダクツがずらりと並んでいてシンプルだけどおっしゃれー。
f0319208_1543534.jpg
滞在2日目の夜。はるららお義母様ご夫妻が遊びに来てくれたお帰りの際に
私達もお見送りでロビーまで降りたので、そのついでにスパに寄ってみたよ★
f0319208_1544599.jpg
オープン当時に一緒に滞在した時、aiちゃんはトリートメントを受けなかったので
今回こそはマッサージするぞー!とその場でメニュー選び。
f0319208_1545785.jpg
※参考までにスパの過去記事は こちら⇒ '11年3月の利用時 / '11年10月の利用時 ※

うまい具合に空きがありすぐトリートメントできそうだったのでそのままエントリー。
その時点では、私は一旦部屋に帰ってトリートメントが終わる頃にまたここにきて
スチームルームとホットストーンバスを2人で利用しようと思っていたんですけど
部屋(※ここ※)で1時間程だらだらしながら「そろそろ水着に着替えようかな~?」
なんて思った時にポテトヘッドから花火がうち上がってバルコニーで大興奮=33
その興奮で1日を大満足で締めくくった気分になり、スチームに行く気が完全に失せた。
aiさんの携帯に「花火見て大満足。部屋で待ってるからごゆっくり~」とメッセージを
入れて 部屋の風呂を満喫。aiちゃんが部屋に戻って来たのが22:00すぎだったかな。
それにしても寝る直前にマッサージ受けれるのっていいよなー。24時間営業万歳。

そういうわけで、滞在3日目の夜。朝からバイク2ケツであちこちへでかけてて
11:30~16:00頃までスンダラでサンデーブランチ(※これ※)を楽しんで
各所お買い物寄り道をして 戻って来たのが19時すぎ。部屋に戻るとテーブルにあった
ホテルからの誕生日プレゼントでひとはしゃぎした後 20時すぎには水着に着替えて
スチームサウナとホットストーンバスの利用で アウェイスパまで向かいまーす。
うちらーの夜の徘徊ってなんて健全な夜遊びなんでしょww
f0319208_3215187.jpg
ちなみにこの時は特に予約とかせずに「スチームサウナ使いたいんですけどー」って
スパのレセプションに直訴したらそのまま通してロッカーを開けてくれました。
トリートメントを受ける人のようにガウンが用意されるとかはなかったけど
タオルは置いてあるし、ゲストは無料という点だけで値打ちあるからいいんです★

しかも、Oxygen Therapyのリラックス空間も使えるしな!
f0319208_1575568.jpg
水分補給もご自由に★ だしなw
f0319208_1562222.jpg
夜の時間帯ってこともあって、スパそのものの利用者もスタッフの数も少なく
フロントには居るけど中に入ってしまうと館内では探さなきゃスタッフが居ない
というような感じだったので トリートメントを受けるためにガウンに着替えておられた
ちょっと年配のカップルさんが、酸素マシーンをどうやって使うのか迷っておられて
「これで消毒してふいてからこうやって、ここで酸素量を調整して○○分リラックスね」
とか「わしらはスタッフか!」って感じで世話やいたりしたのも、おもしろかったです。
f0319208_2031.jpg
そして、ロッカー&パウダールームで 水着になって・・・
f0319208_1595197.jpg
じゃじゃーん。いつもの風呂スペースへ★(女子用)
f0319208_245361.jpg
あのー、ここっていつ行っても貸切状態なんですけどw (なので写真撮ってる)
日本のスパ施設(サロンではなく風呂とかスーパー銭湯的な意味のスパね)だったら
まっぱがデフォなんですけど、一応外国だから女子専用と言っても水着着用がマストかな?
と思っていつも水着で利用してるんですけどほんとのところは何が正解なのでしょう?

入って左側には個室のシャワーブースが並びます。
f0319208_22812.jpg
備え付けのボディーソープ・シャンプー・コンディショナーは
お部屋にあるBlissのものとは違ってAwayの独自のプロダクツのようです。
部屋の鍵&携帯&煙草以外は手ぶらで来たんで、備え付けのものを使いました。

風呂スペースの一番奥にあるのがスチームルームの扉
f0319208_215145.jpg
初回利用時は全然温まってなくて寒かったし、再訪時はなんか消毒液の匂いがしてたけど
今回は臭くないし普通に気持ちよく温まっててサウナ好きとしては嬉しかったです。
お部屋のバス設備も気に入ってるので、無料だとはいえわざわざここに風呂入りに
来ることもないっちゃーないんだけど やっぱりハマムがあったら来ちゃうわ~。
スチームサウナ(ハマム)の後は水風呂にどぼーん
f0319208_204318.jpg
こちらは、ホットストーンバス
f0319208_201456.jpg
温められた石の熱であったかくなってるお風呂です。以前はぬるかったけど
この時はイイ感じにあったかくて 今までで一番コンディションは良かったかと。
f0319208_3212196.jpg
このお風呂から見える景色はガーデンビューだったんだけど(※過去記事※)
見える景色がどんなふうに変わってるか確かめようと思ってたのに夜だったので
暗くて結局よくわかってませーん。つか、この時点で位置関係もよくわかってなかったわ。
今、過去記事のリゾートマップ(※>これ※)で確認してやっと方角把握した次第。

こちらはスパ内にあるCill Bar
f0319208_25630.jpg
2日目の夜にaiちゃんがトリートメントを受けた時、まだこのバーにスタッフが居て
夜の時間帯でも営業中のようだったので 「この日はここで1杯飲もうぜ★」って
言ってたんですけど、残念ながらこの日は閉店ガラガラのようでスタッフ不在。
f0319208_26314.jpg
だいたいスパって美容と健康の設備なんで、飲酒も喫煙もNGってとこだらけなのに
スパ設備の中に酒飲めるところがあるってーのが画期的だよなーって今でも思う。
f0319208_252038.jpg
ま、お酒を飲まない私にはアルコールに関しては関係ないんだけど
スタッフ曰く外席の一番奥だったら煙草吸っていいよ~とのことだったので
スパなのに堂々と喫煙できる場所があるっちゅーのはポイント高すぎる
f0319208_264896.jpg
ここまで出てやっと方角がわかったわー
f0319208_272958.jpg
私は飲まないし、クラブ活動等の夜遊びはしないくせに生活のリズムが完全夜型なので
飲むとか騒ぐとか踊るとか以外に夜遅くまで開いてる施設が、しかもホテルの敷地内に
あるっていうのは1つの選択肢としてとってもありがたい&楽しいことなんです。
本来ならばマッサージも苦手だからスパがあっても特別気にはかけないんですが
ここではスチームやホットストーンバスの利用を目当てに気軽に行くことができて
非日常の新鮮なちょっとした刺激を感じられるのがたまらなく好きだったりするんよね。

まぁこの年齢になると、こういうスタイリッシュ系の現代的なホテルよりも
老舗でお庭が気持ちよくておちついたリゾートにより一層惹かれていくのは否めないし
この若い感じをだんだんしんどく思えてくるんだろうなーと勝手に危惧していたけど
久々に滞在してみて 「やっぱり私はここの世界観をまだまだ好きやわ」と実感★
うん。自分の心境の変化を確認する意味も込みで今後も数年に1度は泊りに行こうっと♪

★今回('16年GW)の W Retreat & Spa Bali滞在での各所個別記録は以下リンク先で!★
※ バリ滞在中にUPしたW滞在時点の4泊5日部分の日記的備忘録は⇒こちらのダイジェストです※
エントランスホールとW Lounge編 / Spectacular Ocean Facing Retreat #543編 / Fireでの朝食編 /
Wet で遊ぶ編 / 夕方のWoo Bar編 / サンセットタイムのWet周辺編 / Away Spaと夜のロビー周辺編 /


Away Spa + W Retreat & Spa Bali

ADD : Jl. Petitenget, Seminyak (Kerobokan)
PHONE : +62 (0)361 3000 106
URL : http://www.wretreatbali.com/
Away Spa ⇒ http://www.wretreatbali.com/en/awayspa/5280553


※ 上記はすべて'16年GW(4月末~5月頭)の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23599823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Scratchはお肉だけじゃな... W Retreat & Spa... >>