※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Breakfast At Fi...

W Retreat & Spa... >>
2017年 03月 02日
W Retreat & Spa Bali Ocean Facing Retreat #543 ('16年GW)
f0319208_792492.jpg
以前aiさんとW Retreat &Spa Baliに滞在した時はヴィラの方だったので
今回はお部屋から海がバーンと見えるOcean Facing Retreatを選択することは暗黙の了解。
aiさん到着2日目からの4泊5日間を過ごしたのがOcean Facing Retreat#543でした。
以前の滞在では、初回はヴィラ#35OFR#430 、2度目はOFR#545マーベラス
スイート#532
と、過去2回とも滞在中に2つのカテゴリーのお部屋を楽しんだので
滞在中にお部屋のお引越しがあったけど、今回はこの1部屋に続けて4泊するから
1泊500ドル超えたら「せっかくだから引きこもろう!」なんて思いがちな私でも
もはや同じカテゴリーは3部屋目だから使い勝手もよくわかってて珍しくはないゆえに
滞在中にふらふら外に出かけても全然もったいなくないという妙な気持ちのゆとり発生。
ちうわけで '16年GWのわんだーらんど記録。本日は5日間をすごしたお部屋編ですが
設備や眺めなどの記録だけでなくこのお部屋で過ごした様子もメモっておきます。




※その前に復習。W Retreat & Spa Bali ’11年3月の記録はこちら※
バリ滞在中にUP分 ⇒ AwaySpaでmake a wish / 滞在全体の覚書き
帰国後UP分 ⇒Villa Arrival編 / Fantastic 1BedRoomVilla#35編 / Resort MapとVilla エリアの色々
Hotel Arrival(エントランス界隈編 / W Loungeでの朝食とW Store編 / Fire Restaurant編(主に朝食)
Wet (パブリックプール)で遊ぶ編 / サンセットタイムのパフォーマンス 編/ iCE BARでサンセットタイム
Star Fish Bloo 編 (主に夕食) / Woo BAR編 / Away Spa編 / Spectaculer Ocean Retreat #430


※続いて '11年秋のW Retreat Bali の各過去記事はこちら※ (ダイジェストは⇒ これ)
Spectaculer Ocean Facing Retreat #545 編 / Sunset At WOO BAR®編 / Sunday Brunch At STAR FISH BLOO
Marvelous Suite #532 屋内編 / Marvelous Suite #532 テラス編 / WET® & W BEACHで遊ぶ編
Treatment At AWAY SPA®編 / Breakfast AT FIRE RESTAURANT編 / W LOUNGEで過ごす最後の時間編 /


※その他 過去記事は※ ’13年5月のW Lounge編 / '14年10月のIce Bar編 / '15年5月のA Mad Tea Party

過去記事の中のうち2部屋と同じカテゴリーなので(※'11年3月の#430'11年10月の#545※)
お部屋の造りや設備や眺めなどはお馴染みなんですが、ドアを開けたらこんな感じ。
f0319208_7314966.jpg
お部屋に入ったらすぐ左がバスルーム、右がワードローブで その奥に寝室があるんですが
寝室エリアに向かう前にバスとクローゼットに挟まれた廊下的なスペースがあるので
扉を開けて奥に見えるのがソファーエリアとその向こうのテラスの先の明るい空。
お部屋に入ってすぐにベッドがどーんと見えるのではないところがお気に入り。
バスエリアと寝室の境目が引き戸になってて開閉できるのも女二人利用には便利。

お部屋に入って右手のワードローブは2人分たっぷり収納なので
なぜかスーパーマーケットの棚のように使うaiさん (お土産のポップコーン並べる)
f0319208_7334587.jpg
ベッドルームの方に行く前に、先にバスエリアをご案内~
バスルームへの透明な扉の両サイドにベイスン。
f0319208_7243676.jpg
各引き出しにいろんな備品が置いてあります
f0319208_7305010.jpg
お馴染み、Blissのバスアメニティ
f0319208_7295676.jpg
私は外泊時には必ず自分の愛用のシャンプーや石鹸を持参して使っていますが
このBlissの製品は気に入っているのでW滞在時に限ってはホテルの備品を使ってます。
各ベイスンに1セットずつと、お風呂場の中にも石鹸が置いてありますが
バスルームに持って入ってそのままにしてたら、お掃除とターンダーンのたびに
ベイスンの上のシャンプーやらコンディショナーやらが新しく補充されてて
4泊もしていると中途半端に中身の入ったミニボトルが増える増えるwww
なので滞在後半は お風呂場で使った後はちゃんと洗面台の上に戻しておきました

ハンディシャワーも天井シャワーも同じフロアなので、たとえば泡ぶろの後に
体泡泡で足べちょべちょでバスタブを出てもそのままシャワーできるのが使いやすくて◎
f0319208_7245115.jpg
写真では写っていないけど、天井シャワーのところにはベンチもあるから
とにかく座りたいBBAな私にはほんまに便利でラクでバスタイムが楽しいんですわー。
天井を開けると青空バス あるいは星空バスが楽しめるのも最高★
f0319208_7291829.jpg
もちろん湯量はバッチリだし、以前はなかった(と思う)バスピローも設置されてる~
f0319208_7325762.jpg
バスルームのお向かい、奥がトイレでござる。
f0319208_731512.jpg
トイレの手前には、ドレッサーがあるんですけど今回は写真を撮り損ねてますな。
洗面台の鏡だけでなく ちゃんと座って鏡を見ながらメイクしたりドライヤーをあてたり
ドレッシングする場所が洗面所の近くにあるのは女子的にはとてもありがたいんです。
とにかくバスエリア内とクローゼット(ワードローブ)の動線はかなり使いやすいです。

で、バスエリアから出て寝室の方に行く手前にあるのがこのカップボード
f0319208_7331918.jpg
氷はスタッフに言って持ってきてもらってアイスペールに補充するんですが
カップボードの下部には冷蔵庫もあるので、お風呂上がりの流れでここでジュースを
グラスに入れてそのままごくごく飲みながら部屋の奥のソファーの方になだれ込む
という無駄のない動線で寛げるのがこれまたずぼらな私のお気に入りなポイント。

カップボードのある位置からお部屋の奥に進むと 長ーいデスクが出現★
f0319208_7233046.jpg
一部が鏡になってるモザイクガラスで装飾された板を動かすとTVが出現★
あ、でもほとんどTVを見ないのでTVのモニターがついてる写真がないやw
当トピTOP写真なら板をスライドさせてTVが出てきた時の状態が何とかわかるかな?

デスクの一番端@ソファーのすぐそばにはミニバー。有料のお菓子やワインなど。
f0319208_734533.jpg
そして、海を見下ろしながら寛げるソファー。
f0319208_7235330.jpg
今回のウェルカムスイーツは封筒に入った苺の板チョコでした。
f0319208_7343488.jpg
見た目ちょっと地味だけど、中を開けて食べたら普通に美味しかったですよ。
でも私は以前出てきたゼリーとマシュマロが層になった小さなお菓子をまた食べたいよ~

一方、壁にTVがかかってるデスクの向かい側がベッド。
f0319208_7223611.jpg
前回の滞在で学習したように、ベッドランナーはベッド1台の時は緑の葉っぱみたいな
ヒラヒラがついたものですが2台の時は白地でオールのような形だから印象が違うよね。
でも もちろんのこと寝心地はどのベッドでもおんなじ。めっちゃ熟睡できる~。

写真は時系列無視なので私物がとっちらかってごちゃごちゃしてるように見えますが
チェックイン直後の写真があったので「本来はこんなにシンプルですよー」の証明
f0319208_9553193.jpg
こうやってみると基本はすっきりした部屋だよねw
f0319208_9554331.jpg
ところで、たまたまお部屋のお掃除の時間帯に部屋内に居た日があったので
どんな風にお掃除してベッドメイクするのかガン見してみました
f0319208_874169.jpg
なんと、お掃除のスタッフは(この時は)1人1部屋体制でやってたんですー。
こちらのホテルもエコフレンドリーの理由から、交換希望のタオルはバスタブに入れて
シーツも交換が必要な時だけその旨のサインをベッドの上に置いておくシステムですが
1泊した後の2日目の午前中は「シーツ交換しなくてOK」にしていたにも関わらず
寝起き時点でぐっちゃぐちゃだったaiちゃんのベッドが、戻ってきたら上下ともに
ピシーッと綺麗になっていたので「交換しなくてよかったのに~」とか言ってたけど
ベッドメイクをしているのを見ていると、ぐっちゃぐちゃになったシーツでも
きれいにピシッとかけ直したら、洗濯したてのシーツみたいな見た目になるのね。すげー。

ちなみに、ベッド横のバスルームのガラス張りは引き戸を閉めたら隠れますよ~
f0319208_884361.jpg
で、気になるのは明るい明るい寝室の向こう側っしょ?
f0319208_7241281.jpg
テラスの柵(?)が透明だから見晴らしも良くて開放感があるんよね~
f0319208_8101314.jpg
ちうわけで、飛んでる3匹の豚さんを開けて外に出てみましょう★
f0319208_7511690.jpg
バルコニー(つまり私にとっては喫煙所)から 右方面の眺め。
f0319208_7531670.jpg
見おろしたリゾート。立派なお庭はなくとも、4年半も経つと緑がしっかりしてきたよね
f0319208_7533947.jpg
ある日の夕方。Woo Barのルーフトップがイベント仕様になってる。今夜はPartyなのか?
f0319208_845782.jpg
西側の海岸線ゆえにお部屋のバルコニーからも夕景が見れるんです。
f0319208_80617.jpg
この期間中はどん曇りの日が多くて海に沈む夕陽もマジックアワーもみれなかったけど。
f0319208_861911.jpg
あと、季節によって太陽が沈む位置も微妙に変わるのでこのバルコニーからだと
海に沈む位置がホテル棟のビルディングの右側に隠れちゃうってこともありますけど
雲の状態さえ良ければお部屋から日没直後の空や海の色の変化を楽しむことは可能です★

そして 滞在の4泊中の3夜は誰かが遊びに来てくれてお部屋で【スナック愛】開店
1夜目は イブMをお招きしてサラダやピザのルームサービスで女子会
f0319208_7373487.jpg
宅配ピザを頼んだみたいな状態で届くから仮想現実の自宅気分で楽しい❤︎
f0319208_7435785.jpg
2夜目は はるららお義母様ご夫妻と軽く飲み会
f0319208_7381014.jpg
3夜目の夕刻時間は出かけていて、戻ったのが19:00すぎだったんですが
この日はaiさんのお誕生日で、お部屋に戻ったらホテルからこんなプレゼントが!
f0319208_7364174.jpg
丁度いい大きさのバースデーケーキと・・・
f0319208_7583416.jpg
風船の重りになってたボックスにはTシャツが入ってました~
f0319208_7371157.jpg
ホテルのロゴTってもらっても全然嬉しくないけどこれはいいパジャマになるよね~
ってaiさんも喜んでおられました。なんせ2人とも Wの世界観が大好きなんでね。

そして4夜目はaiちゃんの在住時代のお友達を読んでアイスクリームパーリィー
f0319208_7383919.jpg
この日は夕方まで元職場へあいさつ回りでおでかけしてたaiちゃんに
「帰りにGustoのジェラート(※過去記事代表※)買ってきて~」ってお願いして
しかも「ジャンドゥーヤとミントチョコ半々でよろしくー」とかわがまま言って
ショーケースの中にはミントチョコがなかったみたいなんだけど、尋ねると
1つだけミントチョコの持ち帰り用が冷凍庫内にあった模様。既成の分なので
2種類の組合せが出来ず1カップまるまる同じ味とのことだったけど
私だったらショーケースにない時点で諦めてる所、さすがのイネ語使いw でかした。
ミントチョコとジャンドゥーヤとバナナの3種類を買ってきてくれました
f0319208_832768.jpg
で、3人で味見しあいっこ。あーもちろんわしはバナナは食べんけどなw
私、Gustoのジェラートはどの味も好きだけどやっぱりジャンドゥーヤミントチョコ
かなりのお気に入りです。(先日食べたゴマもかなり美味しかったけどなっ!)

この日に遊びに来てくれたaiちゃんのお友達はすぐ近所にお住まいとのことで
最初はは3人でStar Fish Blooで夕食しようぜ!とか言ってたんですけど
3人ともこの時点で全然お腹がすいてなくて、お部屋でおしゃべりしてる方が楽しくて
結局【スナック愛】でのアイスクリームパーリィーだけで大満足。
ちなみに aiちゃんがこの滞在中にお土産用にかき集めたイーストバリカシュー
ポップコーンですが、渡航前の情報源として「新たに販売されて安くて美味しいよ」
と教えて下さったのが彼女だったんです。おかげさまでaiちゃんは渡航前から日本への
バラマキ土産をキャラメルポップコーン1本に絞れていたので、いつもは迷ってしまう
お土産選びの買い物もすっごく効率的にこなすことができてとっても助かりました。

そして、スナック愛の閉店後(つまりお客様方が帰宅された後)も
このお部屋からの眺めってなかなかエキサイティングなんです★ 波の音がゴゴーッだしw
f0319208_749425.jpg
WOO BARでは華やかに何らかのイベントが開催されててズンドコやってるし
f0319208_7492224.jpg
Potato Head(※過去記事※)からは何らかのビームが放たれてるし
f0319208_7481161.jpg
週末の夜は(金曜だったかな?)花火までうち上がっちゃうし。
f0319208_7413026.jpg
'11年秋の滞在時に続き、花火写真がブレブレか爆破騒ぎにしか見えない有様ですけど
f0319208_7421462.jpg
この時、aiさんは24時間営業のAway Spaでトリートメントを受けていて
施術が終わる頃に私もスパに合流してスチームと温石風呂を利用するつもりだったけど
この花火を見たらホテル内ですらどこへも出かける気なくすほど満足したわ~。
花火そのものはめっちゃ爆音でうるさいし、日本のような芸術性もないし
時計を見れば7-8分間ほどの出来事だったんだけどなんかめちゃ楽しかったんよねー。

その後お部屋に戻って来たaiさんも夜更けのバルコニーでリラックス中
f0319208_1035684.jpg
こちらは西側の海岸なので、夕陽や夕焼けが見れることは当然なのですが
今回初めて朝日も見れるということが判明したので そのこともちょっと追記します。

とは言ってもお部屋からではなくお部屋を出ないと見れないんですけど
丁度お部屋の前の廊下(扉明けて数歩先)でaiさんが覗き込む先に・・・・
f0319208_9542697.jpg
ばーん、と朝日が昇ってくるのが見えますぞ!
f0319208_9455551.jpg
朝焼けに浮かび上がるお山は 方向的にアグン山じゃね?!(大興奮)★
f0319208_9515244.jpg
朝日とかよりもアグン山に興奮するわ~。 早起きして良かった~★
f0319208_9525386.jpg
スペクタキュラーオーシャンフェイシングの5階の南ウイング廊下からなら
朝日も朝のアグン山も見えちゃうよ★という今回の新しい発見でございました。

朝日を見た後はまたお部屋に戻って二度寝するのもよし、朝風呂に入るのもよし
お部屋のバルコニーから朝の清々しい海岸線やリゾートの様子を見おろすのもよし。
なんか整地されてる部分もあるけどまだ左手の小さな森は健在で一安心
f0319208_10098.jpg
ヴィラエリアの方やガーデンリトリートのカテゴリーの方なら
もうちょっとお庭があるのかもしれないけど、プール周りなどはお庭感がないのが
ちょっと残念な所なんですけど、だからこそこの開発地域の中でバルコニーから
緑がもわっと見えるのは、おばちゃんとしてはほんとにほっとするんですわ。
f0319208_101561.jpg
では、朝になったことだし次はFire Restaurantへ朝食に出向くとしましょう!

★今回('16年GW)の W Retreat & Spa Bali滞在での各所個別記録は以下リンク先で!★
※ バリ滞在中にUPしたW滞在時点の4泊5日部分の日記的備忘録は⇒こちらのダイジェストです※
エントランスホールとW Lounge編 / Spectacular Ocean Facing Retreat #543編 / Fireでの朝食編 /
Wet で遊ぶ編 / 夕方のWoo Bar編 / サンセットタイムのWet周辺編 / Away Spaと夜のロビー周辺編 /


W Retreat & Spa Bali

ADD : Jl. Petitenget, Seminyak (Kerobokan)
PHONE : +62 (0)361 3000 106
URL : http://www.wretreatbali.com/


※ 上記はすべて'16年GW(4月末~5月頭)の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-03-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23599789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Breakfast At Fi... W Retreat & Spa... >>