※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Milestone @ Jl....

Sundara でサンデーブラ... >>
2017年 02月 24日
Laota で 最後と最初の晩餐会 @ Tuban, Kuta (’16年5月)
f0319208_141731.jpg
’16年春バリ秋バリまとめての再訪記録(抜粋編)はジンバランから北上してトゥバンへ。
自分自身がクタ周辺に出現することが少なくなってからこのお店に行く回数は減ったものの
やっぱり【お粥と言えば老大だね!】でお馴染みのLAOTA。'16年はaiちゃんの帰国直前の
お見送り前に最後の食事で立ち寄ると同時に、同日バリに到着したばかりの3105さんを
空港でピックアップして3人で「aiちゃん送迎&3105さん歓迎の晩餐会」で利用しましたの。
3105さんが到着してから入国審査をして荷物をピックアップして外に出てくる推定時刻から
aiちゃんのチェックインまでの時差が約2時間。その時間内で3人で食事をしようと考えた場合
空港から近くて24時間営業の老大でさくっとお粥&中華ってのがとっても都合がいいんです。

かつて白地に黄色と緑のインヤンマークに大・老大って書いてある看板の頃には
何度も通ったLaotaのトゥバン本店ですがブログ上の個別記録は残してなかったな~。
でも、以前にaiちゃんとタンジュンブノア店に行ったのは個別トピに残っていたので
同じ【ラオタ】括りということで一応リピート記録のこの場に組み込むことにして
本日は '16年5月にTubanにある老大(Warung Laota)の本店での夕食記録です。

★aiさんと今はなきタンジュンブノアの老大に行った過去記事は⇒ こちら
(現在タンジュンブノア店は別の中華屋になってラオタはジンバラン店ができています)
※ジンバラン店といってもバイパスのヌサドゥア手前なのでほぼヌサドゥアかとw※




'16年5月。aiさん帰国日。SQ利用で帰国するaiさんのチェックイン時間は20:30頃。
でもなぜに海上バイパス通過時が夕暮れ時なのか?? それは 成田からGA便で到着する
3105さんをあらかじめ空港でピックアップする為。夕方着便は荷物が出てくるのに
めちゃ時間がかかると聞いていたので、こんな時間に呑気にブノアからバイパスに乗る
f0319208_161899.jpg
そしたら、乗り口の料金所て前で渋滞していて有料バイパスなのにスムースに進めないよ~
でも、そのおかげで斜陽の風景をじーっくり車窓から堪能出来て得した気分★
料金所を過ぎたら車はスムースに進み、太陽も水平線近くの雲に隠れていったよ~
f0319208_16316.jpg
この時間帯の海上バイパスを駆け抜ける感じ、気持いいわ~。
f0319208_16485.jpg
で、あっちゅーまに空港の国際線到着口に到着。一旦aiさんも降りまーす
f0319208_172955.jpg
モニターを見たら成田からの便はちょっと前に到着した模様
f0319208_174423.jpg
各社ガイドさんに混じって3105さんが出てくるのを待ちまーす
f0319208_18891.jpg
18:30. 3105さんが猛ダッシュで出てきたので、速攻運転手を呼んで車をつけてもらい
有無を言わせず、空港から近いこちらのお店へ連行~ そう!老大なり~
f0319208_182783.jpg
18:15 入店でーす。夕食には少し早い時間なのでこの時点ではまだすいてました。
f0319208_1102026.jpg
おっと!その前にこちらは外のカウンター席。多分こっちなら喫煙可能かと思われます
f0319208_1103867.jpg
でも、蒸し暑かったし蚊も気になるのでエアコンの効いた店内席にいきまーす
f0319208_111492.jpg
店内に入ると この時間でもやっぱりお客さんはたくさんいはるんやね。
のんびりしている暇はないのでちゃちゃやっと適当にオーダーしたら
さすが、中華! 料理ができるのがめっちゃ早いw
f0319208_113331.jpg
さやいんげんのガーリック炒め的なもの。
f0319208_1133749.jpg
バリでいためものを食べると野菜に火が通りすぎなことが多いけど
ここはさすが中華。さやいんげんの火の通り具合も歯ごたえがあって美味しいんよね~

お気に入りのUdang Tumis Cabe(Rp.80,000+10%税)エビチリ的なもの。
f0319208_1135557.jpg
エビの大きさ、ぷりぷりっぷり、味付け。すべてとーっても美味なんです。

一通りオーダーした後に「レタス炒め」ってのをみつけて好奇心で追加注文したら
すぐにやってきたぞ!レタスのガーリック炒め~(Rp.44,000+10%税)
f0319208_1141932.jpg
これがシャッキシャキでめっちゃ美味しい。これ、次に来た時も絶対オーダーするぞ★

で、お粥は2種類オーダーしてわけっこしたんですけどどっちがどっちか謎w

多分こっちが Bubur Seafood Laota (Rp.43,000+10%税)
f0319208_1143441.jpg
多分こっちが Bubur Sapi Cincang & Tlr Ayam (Rp.31,000+10%税)
f0319208_1145358.jpg
どっちも美味しかったけど個人的には、シーフードのお粥の方が好みかなー。
それぞれ飲み物を頼んで、3人で合計税込324500ルピア(当時のレートで約2700円)
f0319208_1122313.jpg
機内食を食べてブロイラー状態で到着した3105さんと、
朝から頭痛がひどくてこの後は機内泊なので軽く夕食をしておくという状態のaiさんと
つまみぐいばっかりしててあんまりお腹のすいてない私の3人だったから
頼んだ品数も少なかった分安上がりだったのは言うまでもないんですが
3105さんの歓迎会とaiちゃんとの最後の晩餐を大好きなWarung Laotaで開催できたのは
私としては南部まで出てきた甲斐があったわ~という感じで大大大満足です。
やっぱラオタは裏切らんな~。何を食べても美味しい。(私はお粥目当てなんですけどね)

食後にaiさんが飛び込んだのが斜め前のサークルK。もしや食後のマグナムか?
f0319208_1151772.jpg
日本のGW終盤で空港も混んでるかなー?と、ちょっと早めの19:55空港到着~
f0319208_1153572.jpg
3105さんと2人でaiちゃんを見送りますよー。
f0319208_1155995.jpg
'16年の春バリ&秋バリのリピートネタは時系列ではなく南から北へと緯度順に
UPしていくつもりなので今後もaiちゃんとの春バリの時の諸々はトピ中にでてきますが
'16年GWのaiちゃんとのバリでの8泊のスケジュールを滞りなく終えたこの時が
3105さんとの冒険の日々の始まりだったわけで。ほんと’16年の春バリは濃いかったわ~


Warung LAOTA (老大) ~ 香港生滾粥 及 海鮮飯店 ~

ADD : Jl Raya Kuta No. 530, Tuban
PHONE : +62 (0)361 7429068
OPEN : 24Hours
URL : http://warunglaota.com/


※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23508135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Milestone @ Jl.... Sundara でサンデーブラ... >>