※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Secret Garden B...

Bukit Cafe @ La... >>
2017年 02月 19日
Secret Garden Bingin に泊まる ・ お部屋編 @ Bingin ('16年10月)
f0319208_22565155.jpg
この秋ははるららお義母様のたってのリクエストで、お義母様のバリ到着第一食目は
YUUさんが作る料理で!とのこと。そして、いくらGA関空便での到着とは言っても
どこかの宿にチェックインしてから改めて混む道をビンギンまで行くのも面倒すぎるし
夕食後の帰りの足を確保するのも面倒。(ま、私のバイク送迎という手はあるけどなw)
この際到着日はYUUさんとこ@Secret Garden Villa Binginに泊まりたーいとのことで
「じゃー私も当日SG合流で待ち伏せしておくね」と、部屋や食事の予約はお義母様に丸投げ。
ほぼ寝るだけの利用なので小さい方のVillaで十分だったんですが用意していただいていたのは
大きい方のVillaだったから、寛ぐときは広いリビング棟で2人でうだうだおしゃべりしつつ
寝室棟は1人1部屋使える仕組みになっていたのでとてもゆったりと贅沢な気分で過ごしました。
今までは夕食を食べに行くだけだったSGですが今回初めて宿泊施設を利用したということで
この秋バリでのハツモノ記録として 簡単にシークレットガーデン・ビンギンのお部屋について
以前の訪問時にお部屋を見せてもらった時の写真も含めて メモっておこうと思います。

ちなみに '16年秋バリでの個人的ハツモノ記録はバンドゥン編も含めてまだあるんですが
(特に北部・ロビナの記録は'16春バリの分もまだ個別で残してなくて焦る~)このままでは
次の春バリのスタートまでにリピートネタも含めて'16年のバリ記録の区切りがつかないので
このトピで【'16年のハツモノシリーズ】一旦〆となり、次からはリピート物件に進みまーす。




合流日の午後。私は一足早くシークレットガーデン・ビンギンに到着。
f0319208_21582022.jpg
大将がお出迎え~ (これは'16年5月におっさんと荷物を預けに行った時の写真だけど)
f0319208_2263149.jpg
敷地に入ると右側に、グループ用のテーブル。
f0319208_21585416.jpg
奥に進むと、夕食時などに会場になるカウンターバーが出現。
f0319208_2201694.jpg
★美味しいYUU飯の過去記事は⇒ '15年春版 / '15年秋版 でどうぞ★

VILLAはこのYUU飯会場よりも更にあるので宿泊棟の方にお邪魔しま~す
f0319208_2282985.jpg
こちらが各ヴィラへ行く小道
f0319208_2284447.jpg
この秋、私とお義母様が滞在した棟は部屋数の多い方のVilla Tamanでしたが
春のYUU飯訪問の数日前に、YUUさんから頼まれた荷物を届けに訪問した時に
うちのおっさんが「部屋も見たい」と言い出したため、春の時点で中を見せてもらったんです。

ちうわけで、春の写真を引っ張り出してきて 1BDRMの Villa Bunga がこんな感じ。
f0319208_2292915.jpg
寝室の奥に開放的なバスルーム。(シャワーの所の写真がないw)
f0319208_229513.jpg
ヴィラの敷地には 寝室棟とは別にリビング棟があるんです。
f0319208_2210105.jpg
眺めがある位置ではないし ヴィラそのものは塀で囲まれているんですが
リビング棟も寝室棟も簾が塀の役割をしている開放的な造りになっているので閉塞感ナッシン!
バスルームが開放的過ぎて逆に落ちつかない人もいらっしゃるかもしれませんが
これが南の島の醍醐味!っぽくてこれはこれで風情があっていいな~って思うんです。

サーファー宿で男性の経営って聞くと、「とにかく波が第一」っていう印象があるので
安くて気軽だけど設備に関してはそんなに重要視されてなくて(水シャワーでOKとかね)
けっこう掃除とかが雑でメンテナンスが甘そう。という勝手なイメージがあったんですけど
そこはさすがにYUUさんw 料理へのこだわりとか丁寧さが ちゃーんとお宿にも現れてて
メンテナンスもちゃんとなされててお部屋はものすごくきれい。そう、清潔感があるんです。
日本からサーフィンのゲストも多く来られるから日本人でも使いやすく、お湯シャワーも完備。
この開放的な造りそのものは合う合わないがあるから万人向きではないだろうと思うし、
普段から「部屋にエアコンや冷蔵庫や湯沸かしポットが欲しいとか」わがままいいまくってる
私のような人にはお部屋内の設備的に物足りない点もあるんだと思いますが
冷やしておきたいものがあったら冷蔵庫はバーカウンターの冷蔵庫を借りれそうだしw
こういう宿では ちょっと1杯のんだりするのもバーカウンターまで行ってスタッフや
YUUさんや他のゲストさんとおしゃべりしながら1杯ひっかけるのもオツなもんだから
(もちろん、お部屋のリビングまでも運んでくれると思うし!)これはこれでよいのだと思います。

で、私達が滞在したのが Villa Taman こちらはリビング棟。
f0319208_2274792.jpg

f0319208_2211383.jpg
エアコンもファンもついてないんですけど、風通しが良くて全然蒸し暑くないんです。
夜も朝もここに集まって お義母様が持ち込んだ電気湯沸かし器を使ってコーヒータイムを
楽しんだり、デッキチェアに寝転んでうとうとしたりのんびりと団欒するのが気持ちよかった~

で、このヴィラは2BDRMとのことでこのリビング棟を囲むように各寝室棟があります。
先にお宿に到着した私が案内されたのがこっちの寝室
f0319208_2212199.jpg
蚊帳を開くとこんな感じ。
f0319208_2221226.jpg
エアコンはないけど扇風機がおいてあるので暑くて寝苦しいなんてことはなかったです。
厚みのある掛布団はないけど、ベッドの上にかかっているカラーシーツが上掛けの布になります。
お部屋にも寛ぐ椅子とかはあるんですけど、結局寝る時やトイレ行く時やシャワーの時以外は
ほぼリビング棟に居て、荷物もそっちでおっぴろげて荷解き&荷造りしていました。
各寝室棟にお湯シャワーの出るバスルームがありますが、チェックイン後にバタバタしてて
自分の部屋のバスルームは 写真を撮り忘れてるみたいです。さーせん。

ヴィラの敷地内・お庭部分にはこんなスペースもありました
f0319208_22214948.jpg
ここは、大勢で泊まるときはエクストラのベッドスペースになるのかな?
f0319208_2222378.jpg
こちらははるららお義母様の寝室棟。設備は私の寝室と同じですね。
f0319208_22221851.jpg
寝室からバスルームへの扉。
f0319208_22294913.jpg
お!こっちのバスルームはお義母様の到着前に写真撮ってたぞ!
f0319208_2230215.jpg
2人とも寝室は寝るだけ利用だったので 「ぐっすり寝たわ~」っていう感想しかないんですが
それはきっと このリビング棟が心地よすぎて こっちに居すぎたせい。
f0319208_22112087.jpg
ちなみに、この開放感なのに 季節のせいか虫の侵入とか蚊の心配などはなかったです。
泊まる前はもっとワイルドな環境なのかと思っていたけど 実際は清潔で居心地が良く
とても過ごしやすかったです。湯沸かしポットとコーヒーセットと延長コードは持ち込むとして
個人的には滞在先のお部屋には冷蔵庫とエアコンと肌掛け布団はやっぱりほしいけど、
今回は1泊だけだったのでそういうことも全然気にならず、むしろ楽しかったです。
また、こちらのお宿は「1部屋○○円」ではなく「1人○○円」という料金設定なので(食事代は別)
2人でこんな広い空間のヴィラを使えて、ちょっとお得な気分になりました。

で、今回シークレットガーデンヴィラ・ビンギンに泊まることになったそもそもの理由が
「はるららお義母様の到着第一食目でYUU飯を食べる!」という目的の為だったわけで
つまりこの場所が一番のお楽しみエリアなんですよね~
f0319208_2224778.jpg
次トピからはリピート物件ということで、この流れからまずはYUU飯の記録から始めます。
5月のYUU飯記録もまだ個別に残していなかったので、10月の分とまとめて一気に行くよ~!


Secret Garden BINGIN BEACH BALI

ADD : Jl. Pantai Bingin, Pecatu
PHONE : +62 (0)361 8957432 / +62 (0)81 64747255
E-MAIL : balibingin@yahoo.co.jp /
URL : http://balisurf.jp/secretgarden.html


※ 上記はすべて'16年10月の滞在時点での備忘録です(一部5月の写真アリ)※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Secret Garden B... Bukit Cafe @ La... >>