※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Secret Garden B...

Drifter Surf Sh... >>
2017年 02月 18日
Bukit Cafe @ Labuan Sait, Pecatu ('16年10月)
f0319208_16334743.jpg
Bukit方面は、バイクでふらりと徘徊したり階段地獄覚悟できれいなビーチに降りてみたりと
とにかく渡航中は必ずスクーター徘徊する期間を作る!と楽しみにしているエリアなのですが
いかんせん南部に滞在している間は クロボカンからチャングーにかけてのクタウタラ方面に
エナジーを注ぐ量の方が多くなってしまうのは 、やっぱりBukit方面は徘徊道中でのカフェ巡りや
飲食ポイントという点において 私にとってはクタウタラよりもヒキが弱かったというのが本音。
もちろんお気に入りのお店も数店あるんですけどクタウタラと比べちゃうとしょうがないやね。

長い間スクーター行動は東部限定だったから、車の多い観光地やバイパスなど遠距離区間の
自力移動は自信がなくて、やっと5~6年前から「どんな道でも遠距離でも来いや~!」と
開き直り、それとともに年寄りの冷や水精神フルスロットルで調子に乗り始めたので
まだまだウルワツやパダンパダンやビンギンでの徘徊は新鮮なことだらけなんですが、
当時は今以上に知らなかったというのもあるけど朝食で行きたいお店の選択肢が弱く
そんな中で'15年の夏にBukit Cafeが開店し、「やっと ソトアサしたいカフェができた!」
って大喜び。 だがしかし、'15年秋は夕方からYUU飯目当ての日帰り(※過去記事※)
'16年春はaiちゃんと一緒にPantai Melasti(※過去記事※)や飛行機地点には行ったけど
ビンギンやパダンパダン方面は日が暮れてからYUU飯目当ての日帰りだけだったから
結局Bukit Cafeでのソトアサもコーヒーブレイクもせぬままに1年がすぎていました。

で、満を持しての'16年秋。YUU飯後にそのままSecret Garden Binginに泊まったので
はるららお義母様とソトアサに行く場所は 待望のBukit Cafeに決めておりまして
実はなんやかんやで結局食事はしてないけれど、せっかくなので備忘録を残しておきます。




場所はJl.Labuan Saitの坂を下りてパダンパダン方面へ向かう大きなカーブを曲がり
C151とかAnantara Uluwatuなどへ曲がる道の看板を横目にすぎてまもなく左手。
Buddha Soul (※過去記事※)より 少し手前で Bukit Cafeは こんな外観
f0319208_16345249.jpg
朝7時にオープンとのことだったけどけっこう時間に開いてないお店も多いので
それも見越して余裕をもって7:15だか7:20頃にお店に着いたんだけど、お店はがらーーん。
掃き掃除していた女の子がめっちゃぶっきらぼうに「listriknya Mati」だってよw
電灯も、コーヒーマシーンも、ジューサーも使えないってことで一時停電中みたい。
地域的&一時的なものでそのうち復旧するだろうけど、コーヒーもジュースもできないなら
朝からわざわざ行く意味がないから 「じゃ、また昼に来るよ」と言い残し、ツーリングがてら
谷底の近道ロードを通ってふらふらと7:50頃にバランガンのCafe La pasion に着き、
8時に開くまで待つつもりが 「8:30まで開かないよ」と言われ いきなり朝食難民に!
で、結局8時前に近場のKafeinに駆けこんで(※これね※)大満足な朝食第一弾の後
Cafe La Pasionで朝食のハシゴ(※これね※)を決行したもんだから満腹で
お昼前にYUUさんとこを一旦チェックアウトしてSG内に荷物を預かってもらったまま
パダンパダンの海方面を徘徊した後、午後になってもぜーんぜんお腹がすかないよ~!!
でも、YUUさんとこに荷物取りに戻る途中にBukit Cafeの前を通ったら大繁盛中。
これってつまり電気復旧したってことよね??じゃぁここでジュースでも飲もうよ~
できれば帰る前にYUUさんに挨拶する時間が欲しいからカフェ内でのんびりしている
時間がもったいないんで テイクアウトにして持って帰ろう!ということになりました。

店内に入ってみると・・・・
f0319208_16364590.jpg
めっちゃ大繁盛中で、どのスタッフもとっても忙しそう。
正直、もっと小じゃれたカフェかと思っていたら 可愛いけど内装は普通に素朴な物件でした
だけど土地柄、肩ひじを張るシャレオツすぎるカフェじゃなくてこの素朴さだからいいんだろうね。
f0319208_163711100.jpg
ジェラートもいろいろあるのが嬉しい~★
f0319208_16373183.jpg
「ジュースをテイクアウトする」と言ってメニューを見せてもらおうとするのだけど
忙しいからなのかそれぞれ役割がはっきりしてるのか たらいまわしにされるんよね~
(感じ悪かったのは数人いたスタッフの中でも2人だけだったんだけどね。)
オーダーが決まって伝えても「あ、それ私じゃなくてあの人に言って!」ってアゴでww
で、そっちの人に声を掛けたら「ちょっと待って」って。いくら待っても無視なうえに
後からテイクアウトに来たわりと強引なお客さんの注文を先に聞くという態度。
「さっきから待ってるんですけどーー」って主張したらやっとオーダーを通してくれたけど
またその言い方とか態度がめっちゃぶっきらぼうなので これだけだと印象が悪すぎて
「はぁ?最悪~」ってキレかけたわい。でもね、この時の店内の多忙っぷりがすごすぎて
オーナーっぽい外人男性も一生懸命コールドプレスのマシーンを動かしたりパントリーの
お手伝いをされたりしていたので こっちが「こんな余裕のない時に来て申し訳ないw」って
思っちゃうぐらい スタッフの忙しさが尋常じゃなかった この時。ほんと気の毒なぐらい。
日本じゃ~これだけ忙しくてもスタッフが丁寧で気持ちよいのは当然のことだけど
それは日本の接客業の標準が凄すぎるだけでバリだからそんなもんだと思えばいいか
・・と、特定女子の態度の悪さに対するふつふつと沸き上がりかける怒りを鎮める。

怒りが鎮まった1つの原因は、この厨房の活気。 待ってる間に見てて楽しかったわ~
f0319208_16381066.jpg
この豪華なフルーツプレートに目が釘付けよ★
f0319208_16382164.jpg
その間も店内はひっきりなしにお客さんが帰ってはすぐ訪れ・・・と大繁盛中
f0319208_1636598.jpg
喫煙者にはテラス席もありますよー。
f0319208_16384098.jpg
結局、20分以上かかってジュースができあがったのでテイクアウト達成したんですが
エコだからなのか持ち帰る袋もなく、袋くれ!というのもまた嫌な顔されたら不愉快なので
言わない方が吉とみたw。かといってお義母様が両手に持ってバイクの後ろに乗るのも危ない。
結局どうやって持って帰ったかは覚えてないんですけど、無事にSGまで持ち帰りました。
Manggo Tropicana (Rp.45,000+15%税サ)APGL Juice (Rp.35,000+15%税サ)
f0319208_16385574.jpg
写真を見てわかるように、写真を撮った時点で既に中身がほとんどないとか(笑)
そうなんです。めっちゃおいしくてすぐに飲みほしてしまっているんです。私達wwww

ま、今回はちょっとムッとする出来事もあったけど行った時間帯が悪かったということで
ジュースも美味しかったし、待ってる間にキッチンをガン見してたら出てくる料理は
みんな美味しそうだったから 次こそはお昼時を外してあさイチとかブランチの時間帯などに
何か食べに行こうと思いまーす。で、接客の感想に関してもその時に判断しまーす。
だって1人2人の感じ悪いスタッフのせいでお店全体を不愉快な評価にしてしまうのは、
待ってる間に気を使ってくれた他のスタッフや、忙しくても中から笑顔でこたえてくれた
厨房のスタッフに申し訳ないもんなー・・と こちらもちょっぴり大人の対応。なんつてw
とにかく、カフェメニューに対する期待だけでなく小姑視点からも次に行くのが楽しみです


Bukit Cafe

ADD : Jalan Melasti Labuan Sait (Padang Padang), Pecatu
PHONE : +62 (0)82 236 208 392
OPEN : 7:00~22:00 (定休日ナシ)
E-MAIL : bukitcafebali@gmail.com
URL : http://www.bukitcafe.com/
(FB) https://www.facebook.com/Bukitcafebali/


※ 上記はすべて'16年10月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-18 23:55 | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Secret Garden B... Drifter Surf Sh... >>