「ほっ」と。キャンペーン
 ※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Drifter Surf Sh...

Cafe La Pasion ... >>
2017年 02月 15日
Island Life Subs @ Jl.Raya Uluwatu, Pecatu ('16年9月)
f0319208_1513324.jpg
9月のある日。運転手付きの車でおっさんを迎えに空港に連行されたのですが
こういう場合、道中の食事は運転手も食べれるローカルなものを食べに入ることになるから
私にとってはせっかく南部に行っても好きなものが食べれないというストレスが発生します。
朝早く起こされて空港に迎えに行き、食べたいものも食べれずに、更に 私以上に寄り道王の
おっさんの道中に付き合って疲れて夜遅くに東に戻るだけの1日なんて想像しただけでブルー。
なので、何か1つ2つ道中に自分の予定も組み込んでもらって【出かけた甲斐】を作りたい。

丁度、この数日後にはるららお義母様とビンギンで合流することになっていたのですが
その時にお義母様に渡して日本に持って帰ってもらうことになったバリ友さんの荷物を
私が当日バイクに乗せて運ぶのには限界がある。(なんせ自分の9泊分の荷物も多いんでw)
だったら、車移動の日にYUUさんとこに寄ってバリ友さんの段ボールを先に預けておこう!
と思い立ち、荷物を車に積んでおっさん空港迎えの後 ビンギンへむかうことになりましてん。
その後、多分デンパサール辺りで何かローカルな食べ物をたべると予想されるんですが
できれば私はそれには参加したくないし、それ以前にこの時点で既に腹ペコなんで
道中で寄りやすい場所に停まってもらってサンドイッチでもテイクアウトするか!と
「あ、サンドイッチの看板。ちょっと停めて~」ってほぼ思い付きで寄ってみたのが
Jl.Raya Uluwatu沿いにあるIsland Life Subs というサンドイッチ屋さんでした。




場所は、以前にaiちゃんと滞在したHidden Valley Resort(※過去記事※)の近く。
たしか、'15年の秋バリでこの前を通った時は既にお店があったと思うけど
'15年春バリの時はまだなかったと思うのよ。なのでまだこの時点('16年9月終盤)では
オープンして1年とちょっととかだと思うんだけど なにこの看板の汚れ具合wwww
f0319208_15145167.jpg
飲食店の看板が汚れてる時点で萎えるんですけどw 小汚さが味わいになる居酒屋とかはまた別の話よ!

でも、お店はこじんまりとしてささやかな感じなのでこの素朴さは嫌いではなーい★
f0319208_15153321.jpg
店内はこんな感じ。わお、けっこうメニューが多いよね。
f0319208_15161453.jpg
サンドイッチにハーフサイズがあるのが嬉しいぞ (パンじゃなくてラップも可)
f0319208_15165175.jpg
’16年9月時点でのメニューはこんな感じ ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_042038.jpg
オーダーの段取りとしましては、まずはSubs&Wrapの中から好きなメニューを選びます。
(メインの具材しか書かれてませんが、それ以外に好きなチーズと好きな野菜が含まれます)
f0319208_15173357.jpg
そして、どのパンにするか(orラップにするか)、サイズをどうするか、トーストにするかしないか、
料金に含まれるチーズと野菜は何にするか、ソースは何味にするかなどを好みでチョイス!
テイクアウトはこんな感じで素朴な紙に包んでくれます。
f0319208_15175457.jpg
今回私は、The Italianのハーフサイズ。パンは全粒粉をトーストで。
モッツァレッラ、玉ねぎとブラックオリーブ、マスタードソースの選択でRp.43,000NETT
f0319208_15181051.jpg
野菜のチョイスにルッコラがあればもっと好みになったのになーと思いつつ
ここのサンドイッチもなるほど普通に美味しいんだけど、やっぱり私は もっと自分好みに
アレンジできるSwich(※過去記事代表※)のサンドイッチの方が好きみたい。
ちなみに、Swichでは毎回渡航ごとに食べてますけどここんとこずっと続けて
全粒粉バゲットのトーストで、中身はベーコンとルッコラとアボカドとフェタとドライトマトが
MUSTでソースはマスタードを少々・・という組合せにしております。 ほんとは他の組合せも
試してみたいんだけど自分的に好きなものばかりチョイスしていくといつも同じになってしまうw
この時も、Swichが通り道にさえあってくれれば絶対そっちに寄ったんだけど
あいにく空港からYUUさんとこまでの間で 車道沿いで進行方向側にあって停車しやすくて
気になったサンドイッチ屋さんがここだったので思わず飛び込んでしまった次第。
でも、これはこれで こういう機会でもないとお試しする機会がなかったから結果オーライ。
サーフィン前後の腹ごしらえとか、海辺でがっつくのにサンドイッチって丁度いいから
きっとウルワツ方面にサーフィンに行く人たちに重宝されてるお店なんだろうと思います。
f0319208_0591798.jpg
ところで、この付近で1年以上前から営業してたらしいんですが
この秋、しかもこの時の帰り道で初めて気づいたのがBread Basket Uluwatu 店
f0319208_1518407.jpg
Jl.Raya UluwatuのPecatu Indahに入る道のちょっと手前。
f0319208_15185480.jpg
いや~ん、こんなとこにあるならこっちで買えばよかった~(泣) ってのが本音。
なんで今までここの存在に気付かなかったのかが自分でもめっちゃ謎。 節穴すぎる自分。
でも、節穴目の理由はわかります。私、Pecatu Indahの入口のゲートの雰囲気が苦手で
あの辺を通るときはいつも目をそらしてたんですが こ1~2年ほど前?から目立ってる
ゴルフボールのオブジェには「まじでか?だっさー」っていつもツッコミをいれまくってるので
あのコーナー手前あたりからはただただあの前を早く通り過ぎたくてよそ見してないんよね。
で、逆方向から通るときは あのカーブの辺りは路肩との境がガタってて砂利ってることが多く
スクーター運転中は慎重に道だけ見てるんでいつものようにはキョロキョロしていないというww

てか、サンドイッチを買うならBread Basketで買えばコーヒーのブンクスもできたのに~って
ちょっと「しくじったな」の気分。 いえ、Island Life Subsも普通に美味しかったんですよ。
でも 自分でチョイスするサンドイッチならSwichの方が自分好みだったもんだから
わざわざ知らない店に寄ることもなかったかな?という思いも無きにしも非ずで
それならベーカリーで売ってるサンドイッチにした方が良かったかも?というだけの話。
それもこれも せっかく南部に出てるのに好きなものも自由に食べられないという
「おっさん&運転手付き」という不自由な車移動のストレスが私を文句タレにさせるのか?(笑)
でも何事もとりあえずは試してみないとわかんないから、これはこれでよい経験ってことで。


Island Life Subs

ADD : Jl. Raya Uluwatu blok 2 No.77, Pecatu
PHONE : +62 (0)361 4724995 / +62 (0)81 238 582 108
OPEN : サイトによって営業時間の表記が様々なので要確認。
    来店当時は Tue-Sun(月曜定休)で10:00-20:00と店内に表記がありました
E-MAIL : pulau.kehidupan.indonesia@gmail.com
URL : (FB) https://www.facebook.com/islandlifesubs/


※ 上記はすべて'16年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Drifter Surf Sh... Cafe La Pasion ... >>