※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< TOIRO @ Jl. Bat...

The Savage Kitc... >>
2017年 02月 01日
Rade Guest House @ Jl.Subak Sari ('16年9月)
f0319208_2282274.jpg
日本からのバリ友さんとクタウタラ(クロボカンからチャングー辺り)目的で合流する時は
みんなの行きたいお店や現時点での私のお気に入りのお店などの立地を考慮したら
Berawa通り近辺でショートカットロードにも行きやすい位置に宿をとるのが便利かな?
と思っているので10月にお義母様と過ごしたレンタルハウス(※これ※)はナイスだったんですが
単独行動の時は宿代浮かすためにも、友人たちと集まる時用の仮称アジトを利用することが
多かったんです。でもな、アジトも既に築8年目。チャングーとはいえかなり北の方なので
バイク徘徊に慣れてくると、行きたい店のあるエリアまで遠く感じるという弊害発生w
ちうてもバリでの普段はアメッドで、むっちゃんとこまで片道5Kmもあるのに(本来は遠い)
フットワーク軽くひょいひょい行けちゃうのは「田舎暮らしの中の気分転換」というアドレナリンが
でているからだと思うんです。でね、南部に出た時ってそのアドレナリンがめっちゃ出てるんで
「せっかく東の田舎を脱出中なんだからこっちではダラダラしてる時間がもったいない
ダラダラするのは東で十分!いろんな好奇心を満たすぞー!」ってモードになってるもんだから
南部では滞在先が行きたいエリアから離れてて不便だと時間の無駄をしているような焦燥感。

というわけで、9月の単独チャングー滞在は早々にアジトを引き上げて、徘徊したい地域に近い
エリアの安宿に転がり込むことにしましてん。寝るだけ目的だったので贅沢は言わないつもりが
結局は26万ルピアで新築でお部屋に冷蔵庫もあって、立地も私には便利なお宿だったので
本日はそのRade Guest Houseについてメモっておこうと思います




場所はJl.Subak Sari センセイシャも入っているポピュラーデリから北へ100m未満
デイリーバゲットのはす向かいにあるMAI DINIっていうワルンの裏手にございます
f0319208_230144.jpg
昼間でMAIDINIが開いてたらワルンの中を突っ切って宿の敷地に行くこともできますが
ワルンの隣の小道からまわると この門(入り口)がすぐ現れるので見つけやすいです。

急に泊まることにしたので空室都合で1Fのツインのお部屋になってしまったんですが
一応喫煙所を兼ねた、お部屋の前の椅子とスペースもありまーす(テーブル低いけど)
f0319208_235991.jpg
ツインの部屋しか空いてなくてこのお部屋になりました
f0319208_2354096.jpg
正確に言えば1階にベッド1台の部屋がもう1つ空いてたんですが、場所が一番奥の
建物がコの字になってる角の影の部分で 扉の前の一服用スペースが日陰すぎて暗く
おなじことなら喫煙場所ももうちょっと開放感が欲しいなと思って、小さな中庭に面した
こちらのお部屋にしたんです。普段だったら1人の時にツイン部屋は選ばないんですがね。

ブレブレで失礼しますが、こちらはベッドの前方。TVにデスクに冷蔵庫もあります。バッチリやね★
f0319208_2355985.jpg
引き出しとか収納が多いので部屋が散らからなくて便利なんよね。
電気湯沸かしポットとコーヒーマグ、ドリッパーなどのコーヒーセット、延長コード等は持ち込み。

たっぷりのワードローブ でも、セイフティボックスはなかったかと。
f0319208_2361716.jpg
バスルーム。バスアメニティは最小限だけど 洗面台も広くてきれいで快適です。
f0319208_236403.jpg
新しいのでシャワーの目詰まりもなく湯量もしっかりあって気持ちよかったなー。
1泊26万ルピアってことは当時のレートで2000円ちょい。この値段だったら上出来よな!

こちらは、お部屋の前の椅子に座って喫煙中の眺め。
f0319208_237224.jpg
正面のガラス扉の向こうがワルンMAI DINIで、夜中~朝まではこの扉はロックされてます
夜、煙草吸いにテラス?に出ようと思ったら、ワルンの方から盛り上がってる話し声が聞こえてて
外に出て椅子に座ったらお客さんとバッチリ目が合うんじゃねーかと落ちつかなかったんで
そういう点は2階の部屋の方が寛ぎやすいかな? お店側に面したカーテンも開けるの躊躇したし。
(でも、お店で盛り上がってたのは他のお部屋のお客さんだったんだけどね)
チェックアウトの時はこのMAI DINIの一角でお支払いだったのでレセプションも兼ねてるのかな?

そんなMAI DINIは表側(車道側)からみるとこの看板が目印
f0319208_2374224.jpg
どんなメニューがあるかとかお味がどうかとかは入ってないので全然わかりません
f0319208_2375739.jpg
もともと朝食がついていない料金で泊まっているのですが、たとえば徒歩組の人でも
目の前にデイリーバゲットっていうパン屋さんがあるし、宿から7~80メートルの距離に
Populer Deli もあるので、日用品やおやつや飲み物などの調達も楽勝
f0319208_2385130.jpg
確かに徒歩オンリーだと行動範囲は限られるかもしれないけど、バイクとまでは言わなくても
ちゃりんこでもわりと行動範囲が広がる立地なんじゃないかと思います。そんなに坂もないし。
f0319208_239710.jpg
近いので、夜ふらっと歩いてポピュラーデリ敷地内のセンセイシャまで行っちゃったわい
f0319208_2395478.jpg
Jl.Subak Sari上で見る夕焼けも結構好きで、水田期の水鏡も素敵なんですよ~
なぜか去年の9月は普通なら乾季なのに雨の日も多くて雲がおおかったんですけどね
f0319208_240149.jpg
荷物置き場とシャワー浴びて寝るだけのつもりで急遽決めたお宿だったので
あまり期待していなかったんですけど 実際に泊まってみたらなかなか良かったです。
でもセイフティボックスがない件は、私には問題なくとも"それは困る”って人も多いと思う。
今思えば2階の部屋だったらカーテン開けてもあんまり気にならなかっただろうし
もうちょっと外のテラスにあたるプライベートスペースに広さがあったら・・・
そして、MAI DINIを仕切るガラス扉が開けっ放しでなければ、夜に煙草を吸いに
外に出た時にもっと寛げたかも?とも思うんですが、この値段なら総合的には高評価です。


Rade Guest House

ADD : Jl. Subak Sari No.88, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 (0)81 238 361 706
(併設の Warung Mai Dini の営業時間は 11:00~22:00らしいです)
E-MAIL ,URL などは 確認していません。すいません


※ 上記はすべて'16年9月の滞在時点での備忘録です (一部、10月の写真アリ)※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TOIRO @ Jl. Bat... The Savage Kitc... >>