※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Warung Goûthé @...

Nude Canggu ~T... >>
2017年 01月 24日
Spic & Spanで洗濯してQuinceで時間をつぶす@ Jl. Pantai Berawa, (16年10月)
f0319208_22175853.jpg
リゾート地でコンドミニアムとかレンタルハウスに滞在する場合
洗濯・乾燥機が完備のところも多いし、バリでのレンタルヴィラ滞在の場合はスタッフに依頼すれば
ヴィラ内の洗濯機で洗濯をしてくれたり、代金を払ってランドリーに持って行ってくれたりしますが
私達が滞在したレンタルハウスには、ゲストが使っていい洗濯機がなかったのと
お掃除スタッフは昼間の留守中にやってくるので預けるのも時間の無駄だねーって感じで
洗濯物は近所にいくつかあるランドリーに自力で持って行くことにしていました。
ま、たとえ滞在先で洗濯機が使えたとしても干すの面倒だし、庭に干して出かけている途中に
スコールでも降ろうものならダイナシなんで 近所のランドリーに出すに越したことはないわけで。

ただ、今回私ははるららお義母様との合流期間が9泊10日だったのに、私はバイク移動の為
スーツケースを持ち歩けない。機内預けサイズのピギーをスクーターの足元に積むのが精一杯。
(ムンドゥック・ジャティルウィ2泊分の荷物をまとめるためのリュックサックも背負ってたけどなw)
なのに、滞在を楽しくするための生活用品を無駄になんやかんや持ち込みたい性分なので
削る荷物と言えば衣料一択!おのずと最低数の衣料を毎日のようにランドリーに出すこと必須。
一方お義母様は普段から「どんなサイズでどんな用途のタオルでも1度使ったらその都度洗濯。
できれば洗濯後のタオルしか使いたくない(多少の妥協は可)」というこだわりをお持ちなので
いくら滞在先が毎日バスタオルを変えてくれたりクローゼットに予備のタオルがおいてあっても
だからといって自宅にいるようなペースでバンバン使うのは遠慮してしまって少し躊躇。
だけど、幸いなことに滞在先はレンタルハウスでタオルは業務用ではない一般的なものなので
私物と一緒にランドリーに出してしまえば滞在先に遠慮する気持ちも少しは軽くなる。
そんな2人なので、ランドリーもできれば朝出して夕方にはできてる即日仕上げを強く希望。
丁度、滞在先からも近いBerawaのSwichの隣にきれいなコインランドリーが出来ていて
両隣には飲食店があるので(SwichとQuince)出来上がるのを待つ間カフェっててもいいし
・・って、秋の滞在中はそのコインランドリーをめいっぱい利用しようと楽しみにしてました。

そしたらね。そのコインランドリーはセルフのコインランドリーとしての利用もできるけど
お店のスタッフにお願いすると追加料金(+1万ルピア?)で 洗濯⇒乾燥⇒おたたみまで
スタッフに丸投げできる
とのこと。しかも出来上がりまで2時間ポッキリ!早っ!!
というわけで、ブラワ滞在中に毎日のようにお世話になったSpic &Spanの記録と
そのお隣りのカフェ&雑貨店@Quince に関するえとせとらをメモっておこうと思います。




'16年年始に Jl.Pantai Berawa のスイッチとクインスに挟まれた小さなスペースにオープンした
Self- Serviced Coin Loundromat @ Spic & Span 目印は この看板。
f0319208_2218359.jpg
お店そのものがこぎれいなのがいいよねー
f0319208_22185878.jpg
料金はこんな感じ。持ち込む洗濯物のキロ数で洗濯&乾燥機の使用料金が変わります
f0319208_22212923.jpg
例えば3Kgの洗濯物を持ち込んで、①洗濯機だけ使う時は2万ルピア
②乾燥機だけ使う時は2万ルピア ③洗濯機と乾燥機を両方使う時は3万ルピア となります。
(3Kgを超えて5Kgまでだと ①②が各35,000ルピア、③が4万ルピアですな)
更に、スタッフにおたたみを頼んで丸投げにすると3Kgのフルコースで4万ルピアポッキリ。
バリでランドリーを利用し慣れてる人からすれば値段だけ見れば「高っ!」かもしれないけど
私達にとって一番食いついたポイントは「2時間で仕上がる」という点。素敵すぎる★
9時の開店に預けたら11時にはできてるってエリア移動日にも使えてめっちゃ便利じゃね?
あるいは昼前に預けてランチとお茶のハシゴを終えた頃には仕上がってるって、なにその俺得。
※ 仕上げまで2時間だったのは他に待ってるお客さんがいなかったというのもあると思います※

だいたい、町のランドリー屋さんでキロ単位の料金設定の所の場合、地域によってはもっと
安い所もあると思うけど 観光地なら1キロ2万ルピアぐらいっていう印象。(違ってたらゴメン)
そりゃーランドリーだと香りもついてアイロンがけもして至れり尽くせりで戻って来ますが
好きな香りなら別だけど バリの柔軟剤やリネンウォーターの強い香りが苦手な私には
あの強すぎる芳香は「やめちくりー!」って感じだし、この行程ではラクな普段着ばかりで
アイロンがけが必要な衣料は持ってきてないんで今回の場合はアイロンも不要。
しかも、だいたい翌日仕上げがデフォルトでしょ?(特急料金で同日仕上げの店もあるけど)
それを思うと2人の日々の普段着やパジャマを集めて滞在先のタオル類を2セット分入れても
3キロぐらいだったので(夏服で薄着な上、ボトムスもデニムとかではないので軽いんだけどな)
フルコースで4万ルピアってことは1人2万ルピア。しかも同日仕上げ。そりゃうちらも通うわ。
ちなみに、下着類や繊細な生地のものは滞在先で自力のエマール作業でしたけどw

店内のマシーンはこういうタイプ。開業して1年とかなのでまだ綺麗です
f0319208_22191850.jpg
洗剤も柔軟剤も備え付けがあるので 持ちこまなくても大丈夫 (しかもスタッフがやってくれた)
f0319208_22194194.jpg
店内にはセルフの場合に待つためのスペースと椅子などもあります
f0319208_22195288.jpg
一応ソフトドリンクなども売ってて、Wi-Fiも完備です
f0319208_2220455.jpg
でも、じーーっと洗濯機の前で待つのも時間がもったいないなーなんて場合もあるよね。
他にも、ヒマだなーとかコーヒー飲みたいなーとか腹減ったなーなんて気分になった時、
安心してください!すぐお隣で時間つぶしやコーヒーブレイクや腹ごしらえができるんですよー。

通りから見て右隣がサンドイッチが美味しい Swich (※別店舗ですが過去記事代表※)
f0319208_22322367.jpg
多分サンドイッチをテイクアウトして来てコインランドリーの中の待合席で食べても大丈夫かと。
私達は、洗濯物バッグを抱えたままアサイチでSwichに朝食のサンドイッチを食べに行き
Swich店内で食べてる間にコインランドリーのスタッフが出勤してきたので洗濯物を渡して
そのまま遊びに出かけて昼前に出来上がりを取りに行くなど、かなり都合よく使ってました。

そして、コインランドリーを挟んでSwichとは逆側(左手)のお隣のカフェも素敵なんです。
'15年の半ば?頃にクロボカン(batubelig)から移転して来た Quince
f0319208_22214985.jpg
この外席なら喫煙可能なのかな?(未確認。)
f0319208_22291650.jpg
もちろん、店内にもカフェスペースはありますよー。お洒落やわー。
f0319208_22294997.jpg
こちらのお店はカフェでもありますが、インテリア雑貨なども扱っているショップなんです
f0319208_22301035.jpg
なので、セルフでコインランドリーを利用しているときに乾燥機が動いている間に
ちょっとこのお店を見に行って、気に入ったものがあったら買っちゃう!という楽しみもあり★
f0319208_22302674.jpg
そんなに広いスペースではないけど1つ1つが見応えあります!
f0319208_22304451.jpg
コインランドリーをセルフで使用中に席を外して、その出先で思わず長居しちゃったら
次に順番を待ってるお客さんの迷惑になったり、盗難とまではいかずとも間違えて他の人が
自分の洗濯物を持って帰っちゃった・・・などのトラブルが心配な部分でもあるけど
Spic & Spanはコインランドリーっちゅうてもマシーンにお金入れて動かすタイプではなく
お会計用にスタッフが常駐しているからそこそこ安心だし(いうても自己責任やけどなw)
すぐお隣りのカフェやお店ならすぐに帰って来れるし、なんならスタッフに「隣に行って
乾燥終わるまでには帰ってくる」などと宣言しておけば うっかり長居してしまっても
隣から 「終わってるでー はよ帰ってきよしー」って呼んでくれるかも??www
f0319208_2231788.jpg
もちろん、外席でコーヒー飲みながら30分ほど過ごすってのもいいよね。
つか、別にランドリーの途中に来なくても Quinceそのものを目的に来店したいお店やわ。


Quince BOUTIQUE EATERY + LIFESTYLE

ADD : Jalan Raya Pantai Berawa #51, Berawa, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 0)81 338 522 529
OPEN : Tues - Sun 8:00 ~ 16:00
E-MAIL : quincetextilesbali@gmail.com
URL : (FB) https://www.facebook.com/QuinceBali/
(INSTAGRAM : https://www.instagram.com/quince_bali/ )


で、話は本題に戻って Spic &Spanの続き。

私達は常にスタッフに丸投げコースで依頼したので 都合のいい時間に引き取りにいきまーす
代金は引き取り時にカウンターでお支払いしまーす。
f0319208_22202532.jpg
兄ちゃん、いっつもありがとなー。
f0319208_22204771.jpg
ほっかほかの洗濯物。(洗濯袋は毎度重宝してるWホテルズグループの濡れ物用バッグ)
f0319208_2221063.jpg
もしかしたら利用者の中には私達のような丸投げコースの人が多かったからかもしれないけど
このランドリー、いつ行っても通りがかっても待合席に座ってるのは1人かそれ以下だったから
ちゃんと利用者いるんだろうか?このままじゃすぐに潰れちゃうんじゃないだろうかと余計な心配。
次にこの辺りに滞在する時も絶対ここを利用したいから なくなったらショックすぎるんやもん。
でも単独滞在で洗濯もの3キロ溜めようと思ったら 持って行く衣料の量を考えたら当日に着るものなくなりそうやw

繊細な素材のものをここの丸投げコースでお願いするのはリスキーかもしれないけど
プレスも不要な普段着ばかりで 強い柔軟剤の香りもリネンウォーターも不要な私達には
このシステムは願ったり叶ったりで しかも仕上がるのが早いのはとってもありがたかったです。
むしろ、ウブドやスミニャック辺りでもセルフ対応&丸投げも可能なコインランドリーが
できればいいのにーーと強く希望します。(私が無知なだけで 既にあるならすいません)


Spic & Span Self- Serviced Coin Loundromat

ADD : Jl. Pantai Berawa 51, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 (0)361 474 0539
OPEN : 9:00 ~ 18:00
URL : (FB) https://www.facebook.com/spicnspan/


※ 上記はすべて'16年10月の訪問&利用時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Goûthé @... Nude Canggu ~T... >>