※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Nude Canggu ~T...

4 Quarters Cafe... >>
2017年 01月 21日
2Bed Roomのレンタルハウスで過ごしたよ!@ Jl. Raya Semat, ('16年10月)
f0319208_20283679.jpg
はるららお義母様との合流。ブラワ通りからチャングーにかけての徘徊拠点となったのは
B&Bでもホテルでもヴィラでもなく、2つの寝室を持つ小さなレンタルハウスでした。
建物面積に比べてBBQとかもできるスペースのあるお庭が広めだから閉塞感はないけど
プールもないしスタッフもお昼間に掃除とリネンの交換にくるぐらいの出入りらしいので
セキュリティの面や設備不良があった時にちょっと困るかな?とは思ったけど
キッチンや大きな冷蔵庫もあるから(マイクロウェーブはナシ)出前やテイクアウトして
お部屋で飲み食いするにも便利だし、寝室も2部屋あるからお互い気を使わなくて済む。
料金的にも、この時3泊で総額17000円ぐらいだったからお財布に優しすぎるし
なによりも喫煙事情におおらかだったという点が まさに私たち向きで小躍りw
Jl.Pantai Berawaにとっても近くて、バトゥボロン・エコービーチ方面へ行く為の
ショートカットロードへも近い立地だったから、私達のバイクでの行動範囲ビンゴの立地!

まぁね、夫婦滞在とかなら旅行先に来てまで日常の主婦的作業なんてしたくないから
ちゃんといつでもスタッフがケアしてくれるホテルとかヴィラとかで非日常を味わいたいけど
お友達同士で外出中心で町を楽しむつもりの滞在なら、こじんまりした1軒家を借りて
"休暇用のセカンドハウスで羽を伸ばしてる感じ"を楽しむのもいいよね~って方針。





こちらはチェコ人のオーナーさん(近くにもっと大きい貸しヴィラも所有)の貸し物件なんですが
以前はレンタルハウスって1か月単位とかでしか借りれないイメージがあったけど
昨今は1泊からでも受け付けてくれる物件が増えて便利になったもんよね~。ありがたいわ~。
ホテルではないので建物に対して正式な名前や宿名などはついてないみたいんですが
Jl.Semat(少し進めばブラワ通り)から 小道にはいった所にあってわかりやすかったです。
f0319208_2036363.jpg
周囲に建物があるしがっつりと塀で囲まれてて門があるので
セキュリティ的にはそんなに神経質にならなくてもいいかな?という感じ。
f0319208_20474718.jpg
それでも、ここ数年は何かと物騒なことが起こってるエリアなので心配っちゃー心配。
だけど、共同オーナーなのか管理を任されてるだけかはわかんないけど
すぐ近所にチェコ人のめっちゃ陽気で親切なサーファーのおにーさんが住んでおられて、
不備があった時の連絡先になっているので、何かあったら電話ですぐ呼べばOK
(チェックイン時とチェックアウト時も彼が来て 説明や対応をしてくれました)

おうちの外観はこんな感じ。
f0319208_20501364.jpg
airbnbに載ってる写真の方がわかりやすかったんでこちらも!
f0319208_2050276.jpg
豪華さはないけど、コンパクトで居心地よい空間になっていて
LDKの部分は全開放してセミオープンリビングにすることも可能なんです。
蚊や虫が入ってくると嫌なのでうちらーは閉め切ってましたが、リビングにはエアコンがないけど
シーリングファンがあるので窓や戸を閉め切っていても全然暑く感じなかったです。
f0319208_20505281.jpg
f0319208_20512886.jpg
大きなダイニングテーブルは、おやつ食べたり日々の計画を立てたり 団欒時に大活躍
f0319208_20511447.jpg
f0319208_20521530.jpg
そして、キッチンの奥にあるのがバスルーム(バスタブは、なし)
f0319208_2053721.jpg
一応お湯シャワーは出るんですが、温かくするごとに水圧が弱くなるので往生する私達。
切り替えで下方にも蛇口があって(そこは水のみ)そこからの水は勢いよく出るので
洗面器やバケツの代わりにキッチンから鍋を持ってきて水を溜めてざばーんと体にかける方が
よほど手っ取り早いんですがいかんせん下の蛇口からは水しか出ないのが難点。
私は、ドリフ生活が長いから水シャワーにも慣れてるし、それまでの滞在でかなり日焼け
してたのもあって体が熱くて2-3日なら水シャワーでも問題ないんだけどお義母様には厳しかろう。
で、滞在初日の夜にこの切り替えノブがシャワーに切り替わらなくなってお湯が出ず
「もう遅いし、直してもらうのは明日でいいやん」って面倒くさくて管理人さんを呼ばなかったので
お湯シャワーはあきらめて水あびで済ませたというアンラッキーもございました。
でも翌日その旨を電話で伝えたら、外出中に切り替えノブの不具合はちゃんと直ってました。
それでも、お湯シャワーの水圧そのものが私にとっては弱いことには変わりなく
今でも、はるららお義母様とは 「あの宿、お湯シャワーのコンディションだけが残念だけど
立地もファシリティもお値段も総合的にはめちゃ良かったよね~」 と言い合ってます。

寝室は2部屋ともとっても狭いんだけど、まさに「寝る時だけ」使うお部屋なので問題なし!
それぞれの部屋にクローゼットとエアコンがついています
 こちらは私が使ったセカンドベッドルーム (キッチンの向かいあたりに位置)
f0319208_20541956.jpg
f0319208_2131093.jpg
こちらはバスルームの向かいで敷地一番奥のマスターベッドルーム(はるららお義母様使用)
f0319208_2132543.jpg
私は、リビングやダイニング的な団欒空間にベッドがどーんとあるという造りが好きじゃないので
(そりゃぁ~ホテルならスペースの都合上区切りがないのはしょうがないと思うけど
仕切りはなくても明確に「こっちが寝るエリア・こっちが寛ぐエリア」とわかるような造りが好き)
寝室とLDKが明確に分かれていることで寛ぎやすかったのはもちろんなんですが
決して広いとは言えない建坪なのにちゃんと寝室が2つあってプライベートが確保されてる
のは、とても良かったと思います。やっぱり、友達同士で1つの部屋に滞在すると
私物を散らかしてしまったり、寝てる時寝言やイビキや歯ぎしりで迷惑かけないかとか
実際は相手がそんなに気にしてないことでも気を遣っちゃうことってあるよね?
あと、私とお義母様は普段の生活の時間帯が全然違うから(私も外泊中は早起きするけど)
例えば遅くまでパソコンいじっててお義母様の睡眠の邪魔をしていないか気になったり
逆に早起きしすぎのお義母様は、朝の行動で私を起こしてしまわないか遠慮されたり
そういうお互いの気にしすぎな気遣いもあると思うんです。でも、個室の存在は
そういうことを気にしなくてよいという点でより一層のリラックスに繋がったと思います。
f0319208_20515992.jpg
ダイニングの椅子が外人の足の長さサイズでうちらーちんちくりんにはしっくりこないのと
かといってリビング部分にソファーやコーヒーテーブルなどがあるわけではないのですが
低い位置にごろーんとなって寛ぎたい時は防水のクッションを部屋の中に持ってくればOK
でも、けっこうダイニングテーブルのところで足をぶらぶらさせながら椅子に座って
お茶飲みながらウダウダおしゃべりしてるのが不思議なことに意外と寛げたんよね~。

家の中のWi-Fiはめっちゃサクサク繋がりました。TVでNet FlixやYouTubeも見れたので
雨が降っててこの家に引きこもっていた時は お義母様、マオタ炸裂でゴッキゲン。
f0319208_2135137.jpg
天気がいい日は外のウッドデッキ部分でごろーん。
f0319208_2141327.jpg
こんな感じでお庭でBBQとかもできちゃいます。(しなかったけどなw)
f0319208_2142833.jpg
せっかく家事をしなくていい休暇なんだからホテルやヴィラで至れり尽くせりの滞在がいいわー
って場合には向いてないと思うけど、お友達同士で気ままに旅先で暮らす気分で楽しむには
日々のお掃除&タオルやシーツ交換のあるレンタルハウスって使えるわ~との感想です。
また、小さい子供連れの家族利用など ホテルとかだと子供がはしゃいで他のゲストの
迷惑になるから肩身が狭いわ~・・なんて場合もレンタルハウスだったら無問題。

バスルームの使い勝手などでちょっとしたマイナスポイントはありましたが、
この値段で 私達にとって最適な場所で、私たち好みのコンパクトさで 設備も過不足なく
喫煙に寛大でetc…となると、お湯の水圧が弱めなことぐらい我慢しますします。
共同オーナーさんもめちゃいい人だったし、昼間に来るお掃除の女子の英語もわかりやすく
向学心があってとっても明るい働き者だったので とっても好印象のレンタルハウスでした。

※ 上記はすべて'16年10月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Nude Canggu ~T... 4 Quarters Cafe... >>