※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 4 Quarters Cafe...

Cafe Veda @ Jl.... >>
2017年 01月 17日
新生 Finns Beach Club @ Pantai Berawa, Canggu ('16年10月)
f0319208_1804039.jpg
'16年秋バリで個人的に初めて行ったお店の記録はバトゥボロン通りからブラワ地区へ進みます。
同年春バリでaiちゃんとW Retreat & Spa Bali滞在中に、はるららお義母様ご夫妻も渡航中で
Berawa地区に滞在されていたので、期間中は時々合流して4人で過ごしていたんですが
その時にお義母様が 「ブラワのビーチ沿いになんかすごい茅葺の物体が建築中で、多分ほぼ
出来上がってるみたいなんで秋バリの頃にはできてると思うよ。あれ、何なんだろうね??」とな。
で、その直後 聞くところによるとそれはどうもウンガサンにあったFinn's Beach Club
ビーチクラブのあったSemara Uluwatuの経営が変わり、館内の各設備も改名したのを
きっかけに、Finn'sの名前のまま Berawa Beachに移転してくるらしい、とのこと。
Finn'sといえば、ウンガサンにあった時にaiちゃんと行ったよな~(※過去記事※)
あれって、あの崖を降りた秘境っぽいロケーションの白砂の静かな海がキモだと思っていて
海遊びと言ってものーんびりとSUPやカヤックなどを楽しむ感じが良かったんじゃねーの?
チャングー地区そのものは大好きだけど、ブラワの黒砂でざっばんざっばんの波の
サーファー向けビーチだと以前の上品気味で落ちついてたFinn'sの良さが望めなくね?
白砂じゃないFinn'sってちょっと興ざめかも?・・・というのが 聞いた時の第一印象でした。

でもね、興味本位もあってこの秋にはるららお義母様とサンセットタイムに訪問してみたら
ロケーションがブラワ(チャングー)に変わったからこそ 新しいバイブレーションを
取り入れて 新生Finn's Beach Clubとして楽しくいきいきと生まれ変わっていたんです




この日、午後から暗黒星雲がこちら方面に押し寄せてきていて、「こりゃ降るな」と判断して
午後2時半頃には宿に戻ってお宿のテレビでYou Tube見て盛り上がってたんですけど
案の定3時すぎから4時すぎまで豪雨。そのまま5時過ぎまで部屋でだらだらしてたんですが
「雨も上がったし少しは光が射してきたから、きれいな夕陽はみれないかもしれないけど
サンセットタイムのジュース休憩でこの機会にFinn's行ってみる??」と思いつきまして。
f0319208_182239.jpg
場所はBerawa Beach。入り口はレゴンケラトンホテルのエントランスの正面で
宿からFinn'sまではGg.を出て海までまーっすぐ約1Kmなのでバイクであっちゅーま。
f0319208_1813313.jpg
時間は17:30 お義母様、意気揚々と乗り込みますw
f0319208_181496.jpg
フロントで「ちょいと一杯飲むだけでーす」と伝えてバーエリアへ案内してもらい正面を見ると
たくさんの人が楽しそうに寛ぎはしゃぐプールの向こうに海。そして西陽。
f0319208_1832056.jpg
私達が向かったのは屋根のあるこちらのバーエリア
f0319208_18144398.jpg
奥にはバーカウンターがありますが、ここに座ると夕陽を背にすることになりますなー
f0319208_1842276.jpg
ちうわけで、その前方の横並びになったバーテーブルに並んで座りました。
f0319208_18215134.jpg
その席から見たビーチクラブの光景とサンセットタイム目前のビーチの様子
f0319208_184581.jpg
めっちゃ人多いんですけどw で、みんなとても楽しそうなんです
参考までに'16年10月時点でのメニュー※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_18101478.jpg
こういう場所でカクテルとかシャンパンとか飲むのも休暇気分で楽しいんだけど
あいにく2人とも下戸なので ここはモクテルかジュースで乾杯と相成ります。
Sunrise (Rp.46,729+17%税サ)Watermelon Juice (Rp.38,233+17%税サ)
f0319208_18133891.jpg
雲は多いけどいい感じのサンセット具合になってきましたよー
f0319208_1814872.jpg
せっかくなのでビーチクラブ内をちょいと徘徊してみますよ~
f0319208_18151087.jpg
浜よりも少し高くなった位置にあるんですがプールサイドにも砂が敷き詰められてビーチ気分。
f0319208_1816953.jpg
海の向こうに沈むころにはどん曇りの雲の中だろうけど、こんな斜陽具合もいいよね。
f0319208_18192462.jpg
丁度1年前にお義母様と来て(※これ※)に過ごしたビーチはこの前方あたりかな?
f0319208_18174559.jpg
1年前と比べても、このビーチクラブができてることもあってビーチの人影が増えてるけど
2年前の午後なんてほんとに人少なかったのに(※過去記事※)すごい変化やね。
海に向かってプールより左手にもこんなに席があったのね。(しかもお客さん多い!)
f0319208_18172568.jpg
もうこうなると 周囲の雰囲気も箱の雰囲気も客層も以前のウンガサン時代とは全く別の印象。
以前はラクシャリーなヴィラに併設の秘境感溢れる白砂のビーチクラブだったけど
今はアクセス的にも行きやすくなって、誰でも気軽に元気なリゾートの雰囲気を感じれて
これはこれで南国リゾートらしく盛り上がってて、単純に「楽しいな」って元気になれる。
f0319208_18202174.jpg
ビーチクラブ内を徘徊して席に戻ってきたら後でオーダーしたおつまみが届いてたYO!
f0319208_18205460.jpg
Fish Basket (Rp.50,977+17%税サ)
f0319208_18211540.jpg
お味はどうってことないけど、雰囲気良くて気分上がってるから不満はなし。
てか、あの入り口にあるアイスクリームパーラーの誘惑ががが!!!
f0319208_1822544.jpg
家族で来店しているゲストのちびっこたちがかわるがわるアイス買いに来てるのも微笑ましくて
たいてい リゾートのビーチクラブって若向きの音楽がガンガンで(ガンガン音楽は鳴ってたけど)
シャレオツあるいはパリピな若い人種の集まりかと思ってたけど、意外と客層がカジュアルで
ちびっこから、うちらーのようなBBAまでもが気負うことなく過ごせるムードが良かったなーと。
f0319208_18222715.jpg
案の定、沈む太陽は早めの時間に分厚い雲に隠れていきまして・・・・
f0319208_1823086.jpg
空の色、海の色、プールの色の変化を楽しむのも今日はこのあたりが限界かな?
f0319208_18263163.jpg
コンディションが良かったら18:35分ぐらいまではマジックアワーを楽しめるはずなんだけど
・・・と、しばし沖のサーファーウォッチング。
f0319208_1826735.jpg
18:20には館内もぽつぽつと点灯し始めました。
f0319208_18265332.jpg
音楽が大音量でかかってるんですけど、プールサイドのダブルのデイベッドで
ワインをボトルでガンガンオーダーして飲んでた4人組の女子たちが デイベッドの上で
立ち上がって踊る姿をみたお義母様が「若い頃思い出すわ~。楽しいわ~」って大喜び。
え?はるららお義母様、インドの大王的名称のトコのお立ち台で踊ってたクチですか?
私は世代的にはもう1つ下でジュリ扇ひらひらジェネレーションだけどなw当時は
どっちかというと重低音の大音量にまみれて野郎どもに混ざってダイブやクラウドサーフ
のクチだったから 華やかなお立ち台の世界は知らんのだけど、ジャンルとかは違えども
音楽でトランスになってアドレナリンでまくるという点においてはよくわかる気がする。
f0319208_18274265.jpg
もう太陽も沈んだし、マジックアワーもこれ以上いい色にならなさそうなので引き上げるとして
帰る前に、エントランスからバーとは逆サイドのレストラン(ダイニング)エリアを覗いてみたよ!
f0319208_18363579.jpg
暗くなってディナー仕様になっているのもあって、同じ空間なのにとても落ち着いた雰囲気。
こっちは私達がジュース飲んでいた方のエリア (2階はラウンジだってよ)
f0319208_18361488.jpg
ロビーやレストランの天井の籠のシャンデリア、圧巻!
f0319208_18345669.jpg
で、こちらでお会計をして退散でーす
f0319208_18344099.jpg
私達はこの時 モクテルとジュースとおつまみの合計16万ルピアだけを払ったんですが
もしもプールサイドのデイベッド(シングルとダブルがあります)を使う場合には
使用料金が発生するか飲食でいくら以上使わなきゃいけないみたいな規定があったとの記憶。
で、その点を確認しようと思って最近公式のサイトを見てみたら、当時と表記が変わってる!
(当時は、デイベッドの利用のみミニマムスぺンド、あるいは使用チャージが書いてあって
それ以外のバーやレストランについてはどんな制限もなかったと思うんです)

もちろん、今もまだ入店そのものにはに別チャージはかからないみたいだけど
7:00~19:00でバーやレストランにもMinimum Spendの設定ができてるー。ギャー!
(チャングークラブのプラチナ、ゴールド、シルバーメンバーは イベント時以外はNo minimum spend らしいです。
現在のチャングークラブもFinn's Beach Club も同じSemara Collectionだからきっとグループ特典だね )
f0319208_18373341.jpg
ウンガサンのFinn's時代は1人Rp.25万ずつ払ってその中から飲食と相殺だったんですけど
(私とaiちゃんが行った時点では25万ルピア全部飲食に使えた)その後、一部は入店の
チャージみたいな扱いで飲食に相殺できるのは10万か15万ルピアに減ってたんよね
で、ウンガサン時代も「まるまる使えるうちに行っといてよかったね」なんて話してたんですけど
ここBerawaでも 行ったら1人25万ルピア使わなきゃいけないシステムに変わってるのなら
つくづく 「ちょいと1杯って気軽に行けるうちに行っといてよかったわ~」って感じ。
しかも下戸だからアルコール飲めなくて夜の3杯無料クーポンも利用価値ないからなー。
何かしっかりと食べたりプールを利用したりして時間を費やすなら1人25万ルピアぐらい
すぐ使っちゃうんだろうけど、夕刻にちょいと1杯のノリで行くには25万は割高だよなー。
ま、今後そんな時はチャングークラブの上級会員のお友達に連れてってもらうとしますか!
いや、そもそもやつらは酒飲みまくるからいずれにせよ1人25万ルピアではおさまらんわ。 きっと。


Finns Beach Club

ADD : Jalan Pantai Berawa, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 (0)361 844 6327
OPEN : 7:00 ~ 26:00
E-MAIL : finns@semarabeachhouse.com
URL : http://www.finnsbeachclub.com/
(FB) https://www.facebook.com/finnsbeachclub/


※ 上記はすべて'16年10月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-01-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23507177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 4 Quarters Cafe... Cafe Veda @ Jl.... >>