※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Warung Segara で...

Meeting Point @... >>
2016年 12月 26日
Utani Coffee @ Bunutan, Amed ('16年9月&10月)
f0319208_1956274.jpg
直前にUPしたMeeting Pointは、夏の間に新しくオープンしていたお店でしたが
こちらのカフェは 前回の春バリの終盤には看板が出ていたので気になっていつつも
その時点では正式にオープンしているのかどうかが外から見る限りでは謎だったため
秋バリへの課題というか 次のアメッド滞在中に寄ってみようと楽しみにしていたカフェでした。

秋バリ滞在の期間中には このカフェの他にも、トッカセー(ほぼJemelukの手前)あたりに
2階に上がって眺めがあるThe Cup Coffee Shop & Cafeというカフェができていたので
そちらも気にはなっていたんですが、そちらは白壁の新築だけど味気ない建物の2階で
一言で言えば「ダサいな」という感じの中途半端な外観だったから惹かれるものがなく
カフェと書いてあるけどローカル向きなのか、マシーンで淹れてくれるカフェなのかも謎で
もちろん当時は出来たてでTAなどの口コミサイトの前情報もなかったので入店を躊躇。
ロケーションとしてはアグン山がきれいに見える位置なので、山に雲がかかっていない時なら
眺め目当てで試しに寄ってみたのでしょうが 通りがかる時はほぼどん曇りだったのもあって
結局はThe Cup Coffee Shop & Cafeの方には行かずじまいでした。

えりちゃんとMeeting Pointでランチをした日も、帰る前にカフェハシゴしよう!と
Cupに入るかUtaniに入るかの2択だったんですが、Cupの方は外観がダサすぎて
コーヒー淹れるのもやっぱセンスがものを言うやん?それならUtaniの方が良さそう・・という
独断と偏見に満ち溢れた理由でブヌタンのUtani Coffeeに寄ることになりました。
そんな感じで、本日は'16年秋バリの時点でのUtani Coffeeの備忘録です。




さて、そのUtani Coffeeですが こちらはローカルの若夫婦が切り盛りするカフェで
(閉店時間に通りがかった時に子連れで1台のバイクで帰ろうとしてたから多分夫婦かと思う)
えりちゃんいわく、バリスタの男子(旦那さんの方)は以前The Griyaに居て髪型がツンツン
だった男子とのこと。でも私、人の顔覚えるのが苦手なので覚えてなーい。ごめーん。
f0319208_20452588.jpg
場所は、The Galangaというレストランの正面 で Sama Rasa(※過去記事※)の数件隣り。
f0319208_19585895.jpg
車道よりも少しだけ奥まってる分、こじんまり感が独特。
f0319208_19582285.jpg
特別オサレなではなくとも等身大で居心地よい空間にしようとしている感じが好感持てますの。
f0319208_1958337.jpg
ちうわけで、ここを切り盛りしている若夫婦 (たぶん夫婦。違ってたらごめんwww)
f0319208_19592267.jpg
お兄さんはここのバリスタで
f0319208_19593558.jpg
お姉さんは厨房担当&ウエイトレスという役割分担みたい
f0319208_19594534.jpg
店内席はこんな感じ。(多分エアコン効いてたと思う)
f0319208_2027140.jpg
多分ここがトイレ。使ってないからどんな感じかは未確認だけどw
f0319208_20272038.jpg
’16年秋の時点での珈琲メニュー ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_20392615.jpg
他にもティーメニューやジュースメニュー、モクテル、ビールもあります
(’16年秋の時点で ジュースで15K~25K, ミルクシェイクやスムージーが20~30K,
紅茶が20K~25K, ティーモクテルやスカッシュが35K、ビールが25K でした

軽食メニューもあるみたいです ※クリックで大きくなるよん※

f0319208_20311098.jpgf0319208_2040373.jpg
すべて今の所税サなしの明朗会計。カウンターにチップボックスがあります。

そしてこれは、9月初旬の初回訪問時。 喫煙者の私は入り口の外席へ・・・・・
f0319208_20424453.jpg
眺めとかはないけど車道から少し奥まってるので騒がしさは感じません。
f0319208_20414697.jpg
マキアートRp.22,000
f0319208_2143098.jpg
お店に入る前はあまり期待してなかったけど、ちゃんとしてるぅぅぅぅ~★
f0319208_2144337.jpg
お味の方は、この時はなんか後味に不思議な油というかバターのような味がしたんです。
エスプレッソそのものも酸っぱめ(フルーティーとはまた別の酸味)で好みではなかったんですが
当時はあまりお客さんの姿も見なかったのでもしかしたら豆が古かったのかもしれません。
でもね、これでくじける私ではないわ! これからたくさんお客さんが訪れて消費量が増えて
食材の回転が良くなればきっと良くなる!と信じて、その成長を見届ける気満々。

そして、その約1週間後に再訪してみたお~

この時は カフェラテ (Rp.29,000) を飲んでいたんだけど・・・
f0319208_2153757.jpg
ちょっと甘いものが食べたくてパンケーキも頼んでしまったよ~
f0319208_20432212.jpg
アップルカラメルパンケーキ (Rp.25,000)
f0319208_20434781.jpg
バリのロスメンの朝食タイプのぬちゃっとしたパンケーキがでてくるかと思いきや
一般的なバターミルクパンケーキでした。味の方は「普通」に美味しかったです。

その後、何度か行こうとしたんですが村の祭事関連か何かでお店が閉まっていたり
お出かけの帰りに寄ろうとしたらおっさんがぐずぐずしててアメッドに戻るのが遅くなって
丁度お兄さんとお姉さんが店を閉めて帰ろうとしていたところだったりでタイミングが合わず
やっと再々訪できたのが 10月の後半。約6週間ぶり~!!

でもね、その期間中開いてる時に(別の用事で)前を通りがかったら外人さんのお客さんが
外席で寛いでいたりしてぼちぼちお客さんが入ってるのは横目で確認していたから
最初に飲んだ時よりは絶対コーヒーそのものも美味しくなってるはず!と信じて
Meeting Pointでのランチ会の後にえりちゃんと2人で寄ってみました!
f0319208_20443128.jpg
この時は ピッコロラテ (Rp.25,000) 2つ
f0319208_20444650.jpg
ちょっとぬるく感じたけど、コーヒーもしっかりしてて私はやっぱりピッコロが好きやわ。
お兄さんに聞くとぬるめなのはミルクのコンディションを美味しく味わうためには
スチームドミルクの温度を60~65度で調整しているからだそうで、熱すぎるとミルクの
甘みが殺されちゃうんだそうです。だから、わざと熱くないものがでてくるみたい。
それでも、私、猫舌なので60度でも十分熱く感じるタイプなんで後の手際の問題かとw
でもね、観光地の町の方で飲んだラテとかの中にはこれ以上にクッソぬるかったものも
あったので、この田舎でこのクオリティなら上等かと思います。ほんま、全然オッケー。
いや むしろお兄さんが適当に淹れてるわけではなく ちゃんと誰かに教わって勉強して
それに忠実に頑張って努力しているということがわかったのでより一層好感度UP。
f0319208_2059858.jpg
・・・というわけで、また次の渡航時にもちょくちょく通いたいと思ってるんで
こういう地元の子が現場で頑張ってる小さなカフェは潰れずに長く続けて欲しいです!

ちなみに 回線はどこの電話会社を使ってるか不明ですがこのお店もFree Wi-Fiです。
もはやアメッドでも観光客向きのお店でのフリーWi-Fiはデフォルトですな。
そして、こちらもロイヤリティーカードは8個スタンプが溜まると9杯目が無料になるようです。


Utani Coffee speciality coffee

ADD : Jl.Raya Bunutan, Amed- Karangasem
PHONE : +62 (0)83 114 986 719 / +62 (0)83 114 986 649
OPEN : 未確認ですが'16年秋の時点では19時頃には閉まってました(今は開けてるかも?)
E-MAIL : utanicoffeebali02@gmail.com
(FB) https://www.facebook.com/UTANI-Coffee-SHOP-992912857461959/
(INSTAGRAM) https://www.instagram.com/utanicoffee/


※上記はすべて'16年9月&10月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23447693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Segara で... Meeting Point @... >>