※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Utani Coffee @ ...

Villa Segara Ta... >>
2016年 12月 24日
Meeting Point @ Amed ('16年9月&10月)
f0319208_18384634.jpg
’16年秋バリでアメッドに到着した時、前回の春バリの帰国から3か月しかたってないのに
やはり夏の繁忙期の間にお店なども増えており、中には2つ前のトピで書いたSama Rasaなど
春の滞在中に開店したお店も多かったし、帰国直前に丘の上のレストランもオープンしたので
秋に渡航して実際に村の変化をみるまでもなく新しい選択肢が多いことはわかっていたんだけど
このサンドイッチバーに関しては、春の帰国時には全く気付いていなかったので
到着日にうちへ向かう道すがら、車の窓からこの可愛いお店を見つけた時は興奮したわーー。
その時は車窓からチラ見しただけで既に夜だったので温かいオレンジ色でライトアップされた
状態で何屋さんかもわからなかったんですけど、田舎の村の中でとっても目を惹く可愛さで
かといってモダンすぎて浮いてる感じではなく 「もしもあそこがカフェなら明日にでも行きたい!」
と ビビビっときちゃったもんだからはやる心は抑えきれず 翌日まはちゃんを連行。

この秋の滞在中はその後は何度もこの小さなサンドイッチバー&カフェに通ったので、
本日はその Meeting Point について記録しておこうと思います
確かに、南部のカフェレベルと比べたら大騒ぎするほどのことはないんだけど
このアメッドで、この可愛いさで、このメニューで、このクオリティーのカフェは
今までになかったと言っても過言ではないので 個人的に超嬉しいんですけどーーー!!!




場所は、アメッドの海岸線沿いの村に入ってすぐの橋を超えてまもなくのカーブの所。
f0319208_18425245.jpg
全体の外観は村の雰囲気を壊さない普通の建物なんですが
インテリアやエクステリアをよーく見ると1つ1つのアイテムにこだわりがあって可愛いんです。
f0319208_18394777.jpg
車道沿いでバイク音とかうるさい場所なのにこのオアシス感!!
f0319208_18405847.jpg
店内から見ると外の席はこんな感じ
f0319208_19183632.jpg
木漏れ日の入り方までシャレオツですの。
f0319208_1841633.jpg
旅行者として気になるWi-Fi事情は、もちろんフリーWi-Fiです。通信状態も良かったです
ちなみに店内は禁煙で外の席が喫煙席。私は外席一択なんですけど
暑い日が続いていたので、誰かと一緒に行く時は店内席を利用して外に喫煙に行ってました。
でもな、なぜかせっかくエアコンつけてるのにいつも扉があけっぱなんよね、このカフェwww

屋内もアンティークなものや可愛い目のガラクタがセンス1つでうまーく田舎にマッチしてる!
f0319208_18415870.jpg
ここは、現時点でアルコールメニューがビールだけなんですが
ビンタン、バリハイ、サンミュゲル、ハイネケンなどが壁にオブジェのように配置されてたり
ボードやテーブルや椅子などの家具だけでなく照明器具もいちいちセンスがあるんです~

カフェのメニューで使われるパンは小売りもしています。毎日焼き立てが運ばれてくるようで・・・。
f0319208_18435997.jpg
'16年秋時点でのパンの小売価格 (ブヌタンのGusto Bakeryのパンです)
f0319208_18583280.jpg
'16年秋時点でのメニューその1 ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_1856215.jpg
'16年秋時点でのメニューその2 ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_14234435.jpg
店内の黒板にもメニューがずらーっと書かれてあります。
f0319208_18473042.jpg
お店のこちら側サイドにも外席があるんですよ~
f0319208_1849045.jpg
時間帯によってはそれぞれ陽射しが眩しいので、別方向に2か所の外席があるのはありがたいよね
f0319208_19303169.jpg
ちなみに、この席向かい側の天井壁際にはファンがついているので
風が通らない暑い日でも扇風機をつけてもらえば涼しく過ごせるんですよ~
f0319208_195355.jpg
通りに向いた席のテーブルはアンティークのドアを利用。古い自転車も可愛い。
f0319208_1965566.jpg
参考までに、店内のトイレも可愛いんです
f0319208_1904181.jpg
はじめてこのカフェに行ったときのパートナーはアクアテラスのまはちゃん。
到着翌日に遊びに来たので、しばらくうちで遊んでたんですが「女子会しようぜ!」と
バイクの前に乗せて連れ出したら さすが女子★ 「お店可愛い~」ってご機嫌さん。
たっぷりのLime Juice (Rp.20,000)も 美味しかったそうです
f0319208_191411.jpg
私は Ice Coffee (Rp.32,000) 何も言わなければミルク入り+アイスクリーム乗せらしい。
f0319208_1915674.jpg
これがテーブルに届いた時「しまった!めちゃ甘そう」と、砂糖もミルクも要らないと
伝えればよかったと一瞬後悔。でも実際に飲んでみると アイスクリームから甘みはでてたけど
底の方は甘くなかったから砂糖は入ってなかったのかも?(よく覚えてないんですがw)
とにかく、ここのアイスコーヒーはロングブラックのアイスではないみたいなのでそこは注意!

食べものに好き嫌いの多いまはちゃんですが、「何食べたい?」って聞いたら
「テロールゴレンとパン」とのこと。朝食メニューに卵があったのでオーダーすると
Fried Eggs (Rp.35,000) お皿可愛い~。てか卵3つも乗ってるよ~
f0319208_192959.jpg
ちなみに、まはさんはこの卵を3つともぺろりと完食されました。スゲー。

私は Chicken Liver Pate Sandwich (Rp.50,000)
f0319208_1922771.jpg
たっぷりのレバーパテ!味もアンダアメッドのレバパテに似てて美味しい!
f0319208_1923969.jpg
まはちゃんも大満足の女子会になりました
f0319208_1925386.jpg
そして、その数日後。 2度目の来店は なぜか おっさんと2人で夫婦で訪問www
f0319208_1931713.jpg
ジャーの色がエグいけど 中身は Strawberry Basil Lime Squash (Rp.25,000)
f0319208_1934285.jpg
おっさんは乙女なStrawberry Milk Shake (Rp.25,000) お味は甘め
f0319208_1935531.jpg
Tuna Salad (Rp.55,000) (でも実際に来たのはチキンサラダだった様子w)
f0319208_1944079.jpg
これ、グリルのツナサラダを頼んだつもりだったんですけどどう見てもチキンだよねw
一口食べて「かたっ。焼きすぎかな?でも味は美味しい」って思った時点で野菜しか食べず
おっさんがほとんど食べてしまったのでちゃんと確認してなかったけど、どう見てもチキンやわ。
ちなみに、見た目も味付けも食感もおいしかったですよ。具はグリルドツナを頼んだはずなので
その時は「ツナ焼きすぎ??ここんとこは田舎ならではのクオリティ?」って感じたけれど
胡麻とか砕いたピーナツがまぶしてあるのが松の実みたいでアクセントになってて美味しくて
バルサミコメインのドレッシングに しっかりしたトマトと焼きパプリカ、オリーブ、ゆで卵など
サラダの具としてのバランスもとてもイイ感じ。アメッドでこんな見た目の主食系サラダが
出てくるお店はあんまりないので もうこれだけでも村の食のオアシスとしての評価高いです。

Tuna Cream Sandwich (Rp.50,000)
f0319208_1945339.jpg
おっさんが頼んだサンドイッチはツナクリーム。こちらもほとんどおっさんが食べてしまって
一口味見したぐらいだったし、ツナクリームの部分はレタスで隠れてて写真に写ってないので
あまり覚えてないけど、シーチキンマヨネーズみたいな感じだったかな?と。普通に美味しかった。

この日、お店にオーナーさん(旦那さんの方)がおられて、いろいろ話を伺いました
f0319208_19719100.jpg
このお店が出来たのは今年の夏だったようですが、もともとブヌタンの方に長期でおられて
ハンガリー人だとおっしゃってたので、たぶんGusto Bakeryの関係者さんかと思われます。
直接経営には関係ないかもしれないけど、Gustoもハンガリー人オーナーさんなので
そのつながりで協力や提携をされてるのかもしれないです(真相不明ですけどね)
このお店で扱っているパンもGusto Bakery (※過去記事※)から仕入れているようで
Gustoのパンと言えば アクアテラスでも使われているようにアメッド内では貴重な存在ですが
観光地のパン屋さんと比べるとまだまだパンにうるさい私の満足度には至ってない上
えりちゃんによると毎日の出来上がりのコンディションに当たりはずれがあるとのことで
それゆえにここのサンドイッチも その日のパンの出来具合によって感想は変わってきそう。
でも、サラダの味付けとか盛り付けとかは確実に周辺の他店よりも頭1つ2つ抜きんでてます。

次はガルンガン明けの頃だったかな?? K子さんと行ってみたよ~
f0319208_1992281.jpg
K子さん、前回のおっさんと同じ苺ミルクシェイクを頼まれましたが
K子さんには甘すぎたようで1口で断念。改めて砂糖抜きで作ってもらおうとしたら
「ミルクにもともと砂糖が入ってるから無理」っていわれたお。コンデンスミルク使ってる?
だとしたらそれを普通の牛乳に変えるだけでいいんだけど、そういうアレンジがきかないのが
やはり田舎の素朴なスタッフゆえ。オーナーさんがおられたら交渉できたんだろうけど
この時はスタッフだけでお店をまわしていたようなので、こちらもわがままアレンジを断念
f0319208_19132511.jpg
Caffe Latte (Rp.35,000)
f0319208_1995015.jpg
Clock Monsieur (Rp.45,000)
f0319208_19105877.jpg
この日はパンそのものの焼き上がりがイマイチだったのと、クロックムッシュと言っても
ベシャメルソースというよりもチーズクリームソースという感じで「うーむ」って感じかな。
また Grilled Chcken Salad (Rp.55,000)
f0319208_19111150.jpg
ツナサラダとチキンサラダは、メインの具がツナがチキンかの違いだけのようなんですが
前回、ツナサラダ頼んだつもりがチキンサラダだったものと同じお味ではあるけれど
盛り付けが前回の方が数倍気が利いてるのは何故??作る人によって違うのかな??
てか、味は一緒でおいしいんだから ぜひ前回のような美味しそうな盛り付けでお願いしますw

そしてむっちゃん&K子さんと3人でお茶会利用~
f0319208_19165993.jpg
とりあえずドリンクとおつまみ代わりのレバーパテパンをオーダー。
f0319208_1919473.jpg
以前にも飲んだStrawberry Basil Lime Squash (Rp.25,000)
f0319208_19171512.jpg
Cappuccino (Rp.30,000)
f0319208_19172294.jpg
3Slice Toasts Home Made Bread w/ Chicken Liver Pate (Rp. 35,000)
f0319208_19173313.jpg
むっちゃんが食べていたのは Feri's Favorite Sandwich (Rp.60,000)
f0319208_19192414.jpg
Feriさんってのが、おっさんと行ったときに会ったオーナーさん(旦那さんの方)で
彼のお気に入りのサンドイッチ・・とのことです。ハム、チェダーチーズ、ゆで卵、レタス、トマト
の普通のサンドイッチなんですが、ハムが"ええハム"でした。だからちょっと高めなのかな?

その他、一人で訪問したのが2回ぐらいあるんだけど1回分しか写真がなかったのでその時。
f0319208_1922275.jpg
寄り道でさくっと飲むときはたいてい Espresso Machiarto(Rp.25,000)
f0319208_19225621.jpg

別の日には夜も訪問しちゃうぞ。(ぱうさんこぱさんに会いにSidemenに行った日の帰り)
f0319208_19241816.jpg
帰宅後に夕食を作るのが面倒だったのでここでサンドイッチをブンクスすることにしたお。
で、出来上がるのを待つ間に店内でマキアート休憩
f0319208_1924368.jpg
テイクアウトのサンドイッチはこんなふうにブンクスしてくれて、可愛い~
f0319208_19245347.jpg
Schnitzel Sandwich (Rp.60,000)
f0319208_19251099.jpg
シュニッツェル・・つまりカツサンドです。ボリュームたっぷりのチキンカツでした
f0319208_19252192.jpg
美味しかったけど、一度焼いてるのにテイクアウトで食べるまでに時間が経ったのもあって
この日のパンは固くてパッサパサだったから、やっぱりパンの出来って一番大事だよね。

最後に 10月の後半。えりちゃんと待ち合わせてランチです
f0319208_19254849.jpg
この日、えりちゃんの方が早く到着してお腹すいた~って、えりちゃんは既にオーダー済み。
Sparkling Ginger (Rp.25,000)Clock Monsieur (Rp.45,000)
f0319208_19273214.jpg
ちなみに、この日のパンのコンディションは「普通」でしたが
前回のちょっと失敗したなと思ったクロックムッシュよりもイマイチ感は否めずwwww
ハムチーズパンだと思えば美味しいんだろうけど、上に乗ってるのがあきらかにチーズなんで
これ、ベシャメルソースじゃないやん!クロックムッシュちゃうやん!という思いの方が大きくて。

遅れてきた私も追い打ちでいろいろ頼んだのでテーブルが食いしん坊の食卓状態にwww
f0319208_19301113.jpg
Caffee Late (Rp.35,000) 再び (量を飲みたかったんでw)
f0319208_192873.jpg
またGrilled Checken Salada (Rp.55,000)食べとるしw
f0319208_19285457.jpg
この日も、盛り付けはチキンサラダ2度目の時に近かったかな。(つまり、見た目少々残念)
味は美味しいので この盛り付けだけしか知らなくても私的に相当評価は高いんですけど
おっさんと行った時に初めてサラダをオーダーした時の盛り付けが印象に残りすぎてて
あの時に「やるやん!」って思った盛り付けのクオリティーを常に再現してほしかったなー。

3Slice Toasts Home Made Bread w/ Chicken Liver Pate (Rp. 35,000)
f0319208_19282450.jpg
レバーパテは レバーパテ好きの人には鉄板で美味しいです。
私達が大好物だったアンダアメッドのレバーパテと似てる~ってえりちゃんとも話したんですが
どうもアンダのレストランは数年前にKimが経営から退いて以降、メニューの改変もあって
もうレバーパテのメニューがないらしいんです。(私もその頃からはほとんど行ってないし・・・)
でも、もしかしたら アンダのお隣りGusto Resto, Bakeryがそのレシピを受け継いでいて
Gustoと姉妹店みたいなこちらのカフェでもこのレバーパテを出しているのかも???

ちなみに、Gustoの方も今年に入ってからメニューや店内の内装に変化があったようで
今ではサンドイッチメニューも置いてるし このカフェと同じようなメニューが多いようなので
ここで食べれるものはたいていGustoでも食べれるみたいです。(味も変わらないのでは?)
私にとってみればこのカフェに来るよりもGustoの方が相当家から近いんですけど、
やっぱりこのお店の可愛さは外カフェ気分が高まるから時間があればこっちに来てしまうな~。
いくらバイク移動とはいえ、よく考えたらうちからこのカフェまで7キロもあるんですけどね。

そして、この時の新しいうまいもん発見Eggs Benedict (Rp.45,000)
f0319208_1929724.jpg
アメッド内でエッグベネディクトが食べれるところはまだまだ少なくて、私が知る限りでは
The Griya Villas & Spaのレストランの朝食(※過去記事代表で⇒こちら※)ぐらいかな?
もしかしたらここんとこカフェ系店舗のオープンが続いてるので 今ではメニューにあるお店も
増えてるのかもしれないけど ま、この時点ではそんなにポピュラーではないのが現状。
エッグベネディクトとしてのクオリティはまだまだ田舎レベルだけど、味は美味しかったし
私なら朝食でここに来たら、次もこれをオーダーしちゃうかな??と思ってます。
2人で来たら、グラノーラ&ヨーグルトエッグベネディクトを頼んでわけっこが理想かな。

昼以降に来た時はイチオシはチキンレバーパテのメニュー!
お腹がすいてたらサンドイッチにするし、つまみたいときはスライストーストの方で。
そして チキンにせよツナにせよサラダ系もまた食べたい(ローストパンプキンのサラダも!)

デザートに関してもGusto Bakery で焼いてるものだったりあっちのレストランで食べれるもの
がほとんどとのことで、私的にはあまり興味をそそられなかったのと満腹すぎて断念。
でも、食い散らかしすぎたので一休みを兼ねて Watermelon Juice (Rp.20,000)
f0319208_19294695.jpg
えりちゃんは、食後の Americano (Rp.25,000)
f0319208_1929328.jpg
コーヒーに関しては、特別に美味しいって感じではないですが
アメッド内にエスプレッソベースのコーヒーを飲めるところが今まで少なすぎたこともあり
もちろん南部や近年の観光地のレベルには達していなくとも ありがたい存在です。
バリスタを置いて本格的に焙煎からやってる感じでもなさそうなのでもともと高望みはしてないし
こんな田舎なのに、かわいい空間で楽しい気分でカフェイン休憩ができるだけでも上等です。
ちなみにロイヤリティーカードにスタンプをもらったらコーヒー9杯目が無料になるみたい。
f0319208_1839965.jpg
今は朝食メニューとサラダとサンドイッチぐらいしか食事のラインナップがないけれど
オーナーさんの話によりますと、少しずつ少しずつメニューも増やしたいとのことなので
お客さんの入りが安定してカフェの経営が軌道に乗ってきたら更なる進化も期待できそう。
そんなわけで、来年の渡航時にもMeeting Pointにせっせと通っちゃう気満々です。


Meeting Point Cafe, Restaurant, Sandwich Bar

ADD : Jl. I Ketut Natih(Jl.Raya Amed), Purwakerthi, Amed,
PHONE : +62 (0)859 6591 2020
OPEN : (未確認ですが、午前中から夜まで開いてます)
E-MAIL : meetingpointamed@gmail.com
(FBファンページ) https://www.facebook.com/pages/Meeting-Point/1711455589117053


※ 上記はすべて'16年9月&10月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23447690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Utani Coffee @ ... Villa Segara Ta... >>