※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Rumah Pohon @ B...

Rumah Bambu Pen... >>
2016年 12月 15日
Pantai Bias Tugel は白砂の秘境ビーチです@ Padangbai. Karangasem ('16年10月)
f0319208_23364848.jpg
この秋バリでは南部のBukit方面で自分的ハツモノにあたるビーチには行かないまま
帰国1週間前とかになってしまい、その時点でのビーチ探訪関連で少し心残りがあったんです。
でも、10/20にイブMに会いにサヌール方面までおでかけできることになったので
南部ではないけれど、往路にパダンバイの港の西の白砂ビーチにいってみようと一念発起。
アグン山に近いカランガセムは、たいていのビーチが黒砂か岩か小石ごろごろですが
かなり以前にもUPしたように、チャンディダサからアンラプラに行く途中のPerasiにある
Pantai Pasir Putih (White Sand Beach とか Virgin Beachとも呼ばれてますね)や
パダンバイのBlue Lagoon Beachなど、白砂のビーチもところどころございまして
(※パシールプティの過去記事は⇒ 代表でこちら / ブルーラグーンの過去記事は⇒こちら※)
どちらも今やかなり有名な場所なので、以前ののどかな田舎ぶりを知ってる人には
「え?ここがあの静かだったビーチ?」って思うぐらい人が増えて賑わっているんで すが
パダンバイの港から、ブルーラグーン側ではなく逆方向も秘境の白砂ビーチがあるんです。
そりゃね、インスタとかが流行ってあっちゅーまにローカルの若い子たちも増えてるだろうし
村も力を入れてるみたいなんで それにともなって以前よりは賑わってるんだろうけど
それでも、今の時点ではまだまだのどかでのーんびりできる穴場なんです
本日は、その Pantai Bias Tugel (Bias Tugel Beach) の'16年10月時点の記録です。





まずは位置関係。パダンバイあたりのグーグルアースで
f0319208_23383387.jpg
黄色の矢印が行き方。最初は、オレンジの点線のところから行こうとしたんです。
というのも、以前「その先に白砂の隠れ家ビーチがあるよ」と欧州軍団に聞いて寄ろうとしたら
そのあたりから車を停めて降りて、そこからは徒歩で丘越えをしようとされたので
そこから行くもんだとばかり思ってたんです。(炎天下で歩くのイヤでその時は行かなかった)

で、それらしき地点にやはり丘越えできそうな地点があったんで駐輪しようとしたんですが
天候の悪さで道が崩れていたのか、それとも今後ちゃんとした道にするための整備が入るのか
坂の途中に踏切の遮断機みたいなのがあり そばにいたおじいさんに「歩いて通れる?」
と聞くと、「バイクならあっちからぐるーっとまわれるから車道から行け!」と言われたよー

で、位置関係がわかるからこそかなり大回りだなと思いつつ、地図上で黄色の1に来たら
Bias Tugel Beachはこっちですよ~の案内看板。よし、ここを左折するお!
f0319208_23381379.jpg
※余談ですが、 ここを曲がらずに車道を直進すると 直前トピのルマバンブーへ
東側から向かう10月のルート(前トピ内地図の赤い矢印の道)に続くというわけです。※


そのまま、看板に従って そのビーチへ行くために整備された的な道を進んでいきます
ここは 今回の地図上で 黄色の2のあたりかな?
f0319208_23385173.jpg
案内看板に導かれて辿り着いたのが、この料金徴収ゲート。(地図上、黄色の3 )
f0319208_23391857.jpg
通行料金というより1人5000ルピアのドネーションという形式みたい。
f0319208_23393266.jpg
バイクはゲートを超えた先の階段の前に停めて、その先の階段を降りろ!とのことです
f0319208_2340436.jpg
てか、この階段ってこのビーチに行くために造ったの? だとしたら 村、力入れてるよねww
f0319208_23402190.jpg
階段の途中で 「ビーチはこっちだよ」の案内が・・・
f0319208_23404481.jpg
なんか、扉があるんですけどww (この扉は夜は閉めてるらしいです)
f0319208_2341669.jpg
扉をくぐったらそこは山道。一応、小道になっていて足場は確保してあります
f0319208_23424099.jpg
しばらく歩くと、わーお 白砂のビーチがみえてきた! こういうの好き~❤︎
f0319208_23433465.jpg
あら、ビーチ沿いには海の家的ワルンもあるのね。
f0319208_23435090.jpg
平日の午前中ってこともあってか めっちゃ人少なくて静かで穴場やん!!
f0319208_23481717.jpg
ちょっと!!私こういう昔の南の島感をビシバシ感じる空間、めちゃ好きなんですけど★
てか、このビーチに居る人はほとんどが のーんびり日向ぼっこしてる白人さん。
あの人たち、ほんと静かで居心地イイ場所知ってるよな~。
f0319208_23503849.jpg
つか、波が荒すぎて シュノーケルとか海水浴には危険で向いてないだろうから
こういう浜だとのんびりひなたぼっこしてビール飲んで本読んで過ごすのがベストだよね。
f0319208_23442598.jpg
ビーチそのものも、思っていたよりも広くて長い!
f0319208_2352634.jpg
かなり波が大きくて荒いのに海の中入ってる人もちらほら。すげーな。
f0319208_23525929.jpg
物売りも居ないし、皆が思い思いに過ごしてて時間がゆーっくり流れていくんです。
f0319208_23563195.jpg
浜にはいくつか海の家的な簡易ワルンがあるんですが、お店の人もゆるいゆるい
f0319208_2359581.jpg
前を通っても客引き一切ナシ。平日の昼間でマイペースな白人さんだらけだからなのか
商売っ気のかけらも感じない、いやむしろお店の人が ぐでーって昼寝しとるし~~。
そしてそのゆるさが平和すぎてより一層この浜の空気感を気に入ってしまったわい。
きれいではないと思うけど、一応有料トイレもあるみたい
f0319208_23495863.jpg
お弁当持ってビーチピクニックに来るもよし、海の家的ワルンで腹ごしらえするもよし
そして清潔とは言えないかもしれないけど有料トイレもあるとなれば長居も可能でイイね!
f0319208_23564918.jpg
外人さんってこういう木陰や岩陰のベストポイントを見つけ上手な上に、寛ぎ上手だよね。
f0319208_23364848.jpg
以前、友人たちと丘側から攻めようとして炎天下すぎて歩くのが嫌でやめた時
このビーチの近くに飛び込めるラグーンみたいなところもあるよ★と聞いたんだけど
そのジャンピングポイントはどこだったんだろう?港方向のの黒い岩の向こう辺りかな?
てか、波荒いしこのあたりはごつごつした岩が多い気がするからそんなポイントがあっても
むやみで無謀な飛び込みはあっちゅーまに事故物件になりそうな気がするんですけど・・・・。
とにかく、このビーチはかなり気に行っちゃったな~。混む前に 近いうちに絶対また行こうっと!
車やバイクでの行き方はわかったから、次は以前からの丘越え徒歩ルートから行きたいぞ★
だって丘の上から見える椰子の木とこの白砂のビーチもきっときれいだろうと思うもん。


Pantai Bias Tugel Bias Tugel Beach / White Sand Beach
PLACE : Jl. Jendral Sudirman, Padangbai, Karangasem,


※上記はすべて'16年10月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23382602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Rumah Pohon @ B... Rumah Bambu Pen... >>