※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Moksa Plant-bas...

'16年秋バリ・最終章... >>
2016年 11月 03日
バリ島・ングラライ空港 の 【国内線】 は 喫煙者の味方ですw ('16年9月編)
f0319208_0233659.jpg
いつも帰国直後の最初の個別トピはエアライン・エアポートネタにしておりまして
一応往路はいつもと違うドンムアン経由の路線だったのでその点を中心にメモる予定でしたが
思い返せば、往路のタイ・エアアジアXでドンムアンでの乗り継ぎは2時間ちょいだった為
乗り継ぎのゲート移動をして(わりと遠かった)朝マック食べてると搭乗時間になり
特にメモっておこうと思う出来事やお役立ち情報や目新しいなどもなかったなー、とw
で、いつもと同じ復路のKLIA2では1か月半前にフライト変更で前回と同じ旅程になり
またSamaSama Express 2(※過去記事参照※) 利用で変わり映えのしない復路。

復路のKLIA2で以前('16年春)の利用時と比べて変化していたことといえば
国際線サテライトビルの1階・喫煙室に行く途中の所にスタバができていたこと
2階にAirAsia Premium Red Loungeがオープンしていたことぐらいかな?
レッドラウンジは24時間営業で C席・プレミアムフラット席の人はフリーアクセス。
安い席の人でもエアアジアの搭乗券を持っていれば約2000円程度で利用できるので
ちゃんとチェックしていたら今回はサマサマではなくそっちで深夜の6時間過ごすのも
ネタになってよかったんですけど 、現場に着いてから開業を知ったので時すでに遅し。
つか、深夜の時間帯のトランジットは しっかり寝たいから知ってても部屋をとるけど
もしフライト変更がなかったら元は4時間超の乗継ぎだったので利用してただろうな~
そんなこんなで 残念ながら今回は自分にとってはKLIA2での目新しい体験もなく
今回の日本⇔デンパサール間のエアアジアでの往復記録は割愛することにしましてん。

その代わりと言っちゃーなんですが、急遽西ジャワのバンドゥンに呼び出された時に
バリ島の空港の国内線ターミナルを利用して個人的に感激したことがあったので、
ングラライ空港(バリの空港)の国内線をこの秋のエアポートネタとして残しておこうと思います。
それがTOP写真の場所。国内線デパーチャーフロアの屋上にある広~い喫煙所の存在。
国内線搭乗口なので、私達観光客からすればJALやANA等J乗り継ぎ地のJKTまでGA便を
利用される人とかバリ滞在中にジョグジャやロンボクなどに向かう時ぐらいにしか
需要のない情報かもしれませんし、喫煙者にしか嬉しくないネタなのかもしれませんが
とにかく 私はあの気持ちいいスペースを普段肩身の狭い喫煙者に開放してくれたことに
さすがインドネシア!それでこそ喫煙大国インドネシアよ! と心から感謝するわけで。




f0319208_0335769.jpg
数年前、aiちゃんがバリを離れて1年間ジャカルタでお仕事をされていた時は
おっさんのジャカルタ出張に便乗してたんですけど、もうJKT行ってもaiちゃん居ないし
バリに居る方が何かと楽しいから、旦那の出張がらみでの他島徘徊もしなくなった昨今
この9月は久々におっさんから出張先の西ジャワ州バンドゥンに呼び出されたお。

ダイジェストでも書いたように、その期間私はスクーターで観光地徘徊をしている途中。
その日の朝はジンバラン(ヌサドゥア)のイミグレに寄らなきゃいけなかったので
やっぱり空港まではバイク移動。バイクは空港の駐輪所に駐輪しておきました。
f0319208_0384829.jpg
空港の敷地を出た比較的近いところに青空駐輪しているバイクはいっぱいあれど
2泊3日間と考えると、ちゃんと屋根があって管理されている駐輪所に停める方がいい。
でもな、 空港の駐輪所、めっちゃ遠いねん。炎天下で歩く距離長いねんwww
f0319208_0363667.jpg
1年半前に一度利用していて場所&行き方や通路や距離感はわかっていたけど
前は単なる見送りだったから荷物もなく夜で暑くもなかったので油断してたわ~
やっぱり日中に荷物コロコロさせて駐輪所からターミナルに行くのはしんどかった。
f0319208_23404934.jpg
改装後の現在の国内線ターミナルが稼働してからは初めての国内線利用です。
利用前は「国際線の近代化はしょうがないとしても、せめて国内線は垢抜けないままの
以前の雰囲気を残しておいてほしかったなー」なんて勝手なことを思っていましたが
保安の面を考えると今の時代、以前のゆるゆる体制(1つのゲートに3便の搭乗案内とかw)
ではマズいし、数年前に仮で使ってた雑な仕上げで配線出まくりの建物の一角を
使い続けるわけにもいかないだろうし、結局はきれいな空港の方が気持ちいいわなw
f0319208_2337314.jpg
往路はガルーダ。チェックイン時に諸々あったんですが(私の名前が間違ってた)
マイルはつかないけど搭乗券はもらえたので出発フロアーまで進むことにしました。
この時 私が乗る予定の便が30分以上ディレイしており、どうせ国内線なので
暇つぶし設備は 食べ物がマズいラウンジかリフレクソロジーくらいしかなさそう~
などと勝手に思い込んでいて、更に6月に新国内線を利用したちゃりんこトーマスから
「喫煙所、めちゃ狭い。」と言われてたので、不便なことを覚悟してたんですけど
事前に全然期待してなかったからというギャップのせいも多いにあるんでしょうが

あれ? え?これほんとにングラライの国内線?? って感じでなんか楽しいwww
f0319208_23414938.jpg
podのお店は、チョコドリンクとかも飲めるようになっててシャレオツ~。
f0319208_2342440.jpg
PODの先のカーブを曲がると搭乗口が並んだエリアに出るのですが
以前から言われているゲート前待合所の椅子が少ない件は、なるほど現在でも少な目
f0319208_23453462.jpg
椅子が少ないというより利用者が多いという方が適切なのか??
でも座って飲食できるお店やスペースが増えているので今後はそちらに分散されるよね。きっと。

これ、敷地図上ではエスカレーター上がって通路を通りゲート3の前辺りに出た地点ですけど
f0319208_20314628.jpg
※上の敷地図はクリックで少しだけ大きくなるよん※
私の乗るガルーダ(GA335便)の搭乗ゲートは「2」とのことだったので
(ちゃりんこによりますと、ガルーダは1a~1c,および2が搭乗口になることが多いらしい)
まずはガルーダさん側を一旦探険してみるべく、搭乗フロアーを左手に進みます。

ローカルっぽさやバリらしさはないけど イマドキのインドネシアの若者が好きそうな感じで
一応、見た目とお値段はインターナショナルだけどメニューはローカル、みたいなお店
f0319208_23421861.jpg
ここも見た目はイマっぽいけどソトとかサテとかのフードコートになってんの
f0319208_23422999.jpg
なんちゅーか、空港というよりも新しいショッピングモールのフードコートに来た感じ。
安定のビアードパパやその逆サイドにはウエスタン系のもあったり・・・(ブレブレ失敬)
f0319208_23455631.jpg
ゲート1方面に進むにつれ、本屋さんココマート、そしてカード会社ラウンジなどが出現
f0319208_23485016.jpg
この辺まで来ると、滑走路側に割れ門が見えますよ~
f0319208_23494776.jpg
そして、割れ門よりもゲート1方面にガルーダさんのラウンジがありまして・・・
f0319208_23533159.jpg
その奥、ゲート1a~1c方面にもお茶休憩するところやお店は少しあるみたい。
f0319208_23571583.jpg
ガルーダのラウンジから先は遠かったからいかなかったけどなw

で、GAのラウンジの向かい側ぐらいのところにちゃりんこが言ってた狭い喫煙所があったお
f0319208_23564376.jpg
あ、でも正式に言えばちゃりんこが言ってた狭すぎる喫煙所は、ガルーダラウンジの隣で
私が通った時は看板が置いてあって喫煙所だとは気づかなかったスペースの事だったそうで。
そっちは今はラウンジの中から行ける喫煙所になってるのかもしれないですね(真相不明)

日本からのツーリストのほとんどの方が、この国内線出発口を利用されるとしたら
JALやANAでジャカルタまで来られてジャカルタからGAで乗り継いできた人の復路での利用が
多いのではないかと思うし、バリを拠点にロンボクやボロブドゥールなど国内に行かれる際も
やっぱりガルーダの利用が多いかと思うので、ほとんどのみなさんがターミナル内の
ゲート1~3ぐらいまでの間の設備しか利用されないのではないかと思うんですが

私が力説したいのは 「この国内線のフロアーの目玉は反対側ですよーw」ってこと。
そして何よりも、ここからは遠いけど 時間があるならこんな狭いとこでタバコ吸ってるより
もっともっと広くて開放的な喫煙所でコーヒーでも飲みながら一服する方がいいよ~!ってこと。

というのも、ディレイにより時間もあるのでゲート2では待たずに3~6方面も探検してみたら
f0319208_04555.jpg
このゲート3あたりの窓際、かなりかっこよくね?? ちょっと痺れた!!
f0319208_055456.jpg
ここからゲート4方面に向かうコーナーの眺めも素晴らしいんですけど。
f0319208_052771.jpg
こちらはゲート4の搭乗口。4~6は海側になります。
f0319208_06886.jpg
4~6のゲートはエアアジアとかライオンエアーとかLCCの便が多いのかな?
f0319208_20151226.jpg
ゲート5付近。 さすがに待合エリアの席はほぼ満席。ドメさんだらけ。
f0319208_065294.jpg
さすがに、飲食店はゲート3~2のあたりに集中していたんですが
4~6のラインにもココマートがあったりするのでジュース買う程度ならこっち側でも大丈夫です。
てか、インドネシアの空港で恒例のリフレクソロジーやってるとこってどこにあったんだろ?
写真にも残ってないしちゃんと覚えてない~。(ラウンジもあるので、存在はすると思います)

で、ここからが本題っす。


その、ゲート6の先の階段下に Smoking Roomと書かれた看板 と Bread Bakersの看板
f0319208_08336.jpg
この上に喫煙所があるのね。じゃー行ってみよう~・・と意気揚々と階段を上ると・・・
f0319208_09456.jpg
あ、屋外喫煙所になってるんや!めっちゃええやん~★
f0319208_0233659.jpg
しかも、入り口にベーカリーカフェがあるから手ぶらで行ってもお茶休憩できるぅ~
f0319208_0232072.jpg
美味しいかどうか知らんけど'16年9月時点のメニューと料金表 ※クリックで少し大きくなるよ※
f0319208_0223284.jpg
このカフェスペースはこんな感じになっとります。
f0319208_0205180.jpg
まぁね、外だから暑いんだけど広くて海と空が見えて風もあるので気持ちいいんだわ。
一応、喫煙できるシートの所は日陰になってる部分も多いし(雨の時もこっちに座れば大丈夫)
f0319208_23103436.jpg
前方には南国らしい風景が!
f0319208_0274167.jpg
で、もうお分かりかと思いますが、私絶賛の理由がこちら。
f0319208_0281442.jpg
そう、滑走路ビュー!・・ってことは飛行機の着陸の瞬間がみれるんです~
f0319208_024254.jpg
位置関係を申しますと、この黄色い★の位置に喫煙エリアがあるっちゅーことです
f0319208_0432219.jpg

ガルーダ来たーッ!
f0319208_0294611.jpg
エアアジア来たーッ!
f0319208_031284.jpg
すいません。 着陸の瞬間とかはガン見しててシャッターチャンス逃してますが
私が居た12:30からの1時間で なかなかの頻度で着陸する飛行機がありました。

とかく喫煙者にキビシイ世の中で、インドネシアだけは喫煙天国だと信じてきたのに(笑)
ここ数年はインドネシアもグローバルな基準が求められててどんどん肩身が狭くなり
禁煙箇所も増えて 来年には煙草が5万ルピアに値上げするっていわれてるけど
こんないいスペースを喫煙者の為に開放してくれるなんて、やるやんバリwww
f0319208_0244992.jpg
てか、煙が嫌いな人には喫煙者の居るこのスペースは厳しいかもしれないけど
このスペースを喫煙者だけに開放しておくのはもったいないなーという気もするぞーーー。
国内線なのでそんなに早くチェックインする必要はないと思うけど、ディレイしてる時の待ち時間とか
私ならここにきて飛行機の着陸見たり、ゲート前から動こうとしているエンジン音聞いてるだけで
2時間3時間は余裕で時間つぶせるわww 今回はディレイしてて良かった~とすら思ってるし。

ちなみに、機内で食べるつもりで買ってたサンドイッチ。ここで食べるのもいいよね~
f0319208_0321726.jpg
今思えば、改装前の国際線でゲート1の上にあったプレミアラウンジの喫煙所から
飛行機が降りてくるのが見えてたけど(※10年前の過去記事※)、ここが同じ位置?
改装されてるし以前よりもスペースはずいぶん広いんですけどなんとなく面影があるような。
f0319208_0323742.jpg
とにかく、肩身が狭くなる一方の喫煙事情の中で、改装されていく空港の喫煙所は
以前の設備よりもしょぼくなることが多いこのご時世において、こんなスペースを作るなんて
たとえ私自身があまり利用することのない国内線の設備とはいえ ングラライ空港さん、ありがとう★
いまんとこ、私の中で【空港内の喫煙所大賞】 認定です★★★

※ 上記はすべて'16年9/21の利用時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-11-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23338044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Moksa Plant-bas... '16年秋バリ・最終章... >>