※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< バリ島・ングラライ空港 の 【...

'16年秋バリ・その1... >>
2016年 10月 30日
'16年秋バリ・最終章 ~最後の10日間は1日だけ南部へ出かけてあとは東生活~
f0319208_13105820.jpg
ごきげんよう~。現実では既に秋バリの全行程を終えて帰国していますが
後日の個別トピに進む前にあと1件分、滞在中の日記的備忘録が残っておりましたw

機内1泊+57泊+トランジット1泊なので、実質滞在58日間、トータル60日間の中
たまーに観光地へ出たら徘徊しまくるけど結局は半分以上が東でダラダラしてて
振り返れば今回も「あれやっときゃよかったな」「あそこ行っとけばよかったな」など
各エリア滞在中にやり残した小さなことがいくつかあるっちゃーあるんですけど
それらは次回の宿題としてまた次の楽しみに持ち越せると概ねポジティブシンキン。
でも、帰国8日前の時点でこの秋にまだ実行できていない必須科目がありまして
それがいつも恒例のIbu Mとのお食事会!ま、いつもイブの日本出張の時期が
私の渡航時期と重なるので、実現が帰国間近になるのは近年の常なんですけど
今回もイブとのお食事会が秋バリの最後のエリア外徘徊イベントとなりました。

もうその後はすっとアメッド内でいろいろと個人的な用事をこなしながら
雨季を挟む半年間留守にする間の家の防湿防カビ防虫対策込のお片付けをしたり
ご近所にお世話になりましたの挨拶に行ったり、アメッド内のお気に入りのカフェに
行ったりするぐらいで、前回同様帰国前日に長い停電があっていろいろはかどらず
更に停電明けにWi-Fiの調子が悪くなるというトホホもあったけどこれも田舎の平常運転。
本日はそんな10/19~10/28までの秋バリ最後の10日間をまとめておこうと思います。




10/19は、おっさんがまたジャカルタプチ出張に出かけたので自由な時間★
ウブドから戻る前夜にセルが利かなくなってキックオンリーになっているスクーターを
日帰りの修理&点検に出したら、オテツダイーヌと一緒にマットレスなどの大物を干して
午後からは写真整理やブログの下書きなんぞをしてのーんびり過ごす。
知らないうちにスクーターが修理点検から戻ってきていたので明日はおでかけ決行です。

10/20(木) はイブMとのランチデー。待ち合わせ場所はサヌール。
とはいえ一般的なサヌールよりかなり北でイダバグースマントラバイパス上なので
12:30頃の到着が目標ならば10:00に出れば余裕ですがバイクでアメッドを出たのは8:30
なぜなら往路に寄り道したい場所があったからなんでーす。
f0319208_1632459.jpg
というのもこの秋のBukit方面でのビーチ探訪をジンバランのKubu Beachにしようと
思っていたんですけど、丁度その日は天気がよろしくなくてどん曇りだったから
そんな時に行ってもなーと思って行かなかったんです(※このダイジェスト内ね※)
かといって今回、帰国後にブログでハツモノとして個別トピに残すような
Bukit方面のビーチはどこも行ってなくて、よく考えたらBukit方面だけでなく
バリ島全体でもブラワのFinn's Beach Clubがたまたま海の目の前だったのと
バトゥボロン付近のビーチは散歩したけど、ともに過去記事に記録済みのビーチだし
シガラジャの水上レストランが海ビューだったくらいでロビナでさえもビーチには
行ってないし、ヌガラに日帰りした日にメデウィは行ったけど立ち寄り5分ほどだし
帰路にバリアンやソカを通過した時は暗黒星雲が立ち込めてたから写真も撮ってない。
結局海に関しては毎度お馴染みのご近所の海(つまりアメッド方面)しかネタがないw
じゃー、この期に及んでBukitまで行くのは無理だとしても サヌール待ち合わせの前に、
カランガセム内だけどまだブログに個別記録を残していないビーチへ行ってみよう!と。

カランガセム内南側海岸線上だとPerasiの Pantai Pasi Putih(※過去記事※)
Mendiraのビーチ(※過去記事※)、パダンバイのBlue Lagoon(※過去記事※)
キラのビーチクラブ(※過去記事※)など 以前に記録した個別トピが数件ありますが
今回行ってみたのは パダンバイの Pantai Bias Tugel 白砂のビーチです。
パダンバイのボート乗り場よりも西側になるので東にあるブルーラグーンとは逆方向。
近年このビーチまで行く為の道がわりと行きやすくなったとのうわさを聞いたもんで。

道中、現時点では徒歩でワープして行ける獣道があるんですがそこから行こうとしたら
ローカルのおじちゃんが「ぐるっと遠回りだけどバイクでいけるよ」と教えてくれたので
船着き場を右折しどんどん西に進んだ後、看板に沿ってぐるーんと迂回
f0319208_1814215.jpg
そしたら、ここへ行く為に整備されたんじゃないかと感じるような道の先に・・・
料金徴収所と "Pantai Bias Tugelへようこそ"的な入り口が出現
f0319208_1834189.jpg
ここで通行料金を払って、その先@奥の階段の手前にバイク路駐輪してあとは徒歩。
おもしろいのが、階段を降りると左手に扉があってそこをくぐると山道に続いてるんです
f0319208_1865066.jpg
その山道を道なりに進むと、木々の緑の先に白いビーチと青い海が見えて来るんです
f0319208_1895019.jpg
波はめちゃめちゃ高くてざっばんざっばんいってたので海水浴には向いてなさそうですが
木陰も多く人も少なくてのんびりするのにもってこい。一応ワルンも何軒かあり
汚そうだけど有料トイレもあるのですが、客引きや物売りどころかお店のイブ達が
やる気なさすぎて全然客引きされないゆるゆるさが田舎らしくて気に入ってしまった!
f0319208_18134760.jpg
この後、ちょっとクルンクンあたりで寄り道してからサヌールに向かうつもりが
このビーチに迂回する道の少し先に行けば、先月西側から回って川を超えれなかった
ルマバンブー
に直接行けるやん!ってことに気づき 東側からRumah Bamboo
f0319208_18273894.jpg
だがしかし、ここで見たこともないボタン状のひっつき虫に両脚を征服され
ゴアパンから靴下までが水玉模様になるという失態。取るのに苦労してLoss Of Time。
なので、クルンクンでの寄り道はやめて先を急ぐこと決定。

だがしかし、バイパスに入ろうかという位置にさしかかった時にふとGunaksaの丘
(Bukit Belong)
方面を見ると丘の斜面がごっそり削られて土が見えてるのが気になり
え?どうなってんの??と至近距離まで近づいてみる(結局寄り道)
f0319208_18383882.jpg
わかるかなー?丘の斜面ごっそり削られて大工事がはじまってるし
車道側になんか近代的なゲートができとるし。これ、何になるの??
f0319208_1840555.jpg
でも、守衛さんは昼寝中だったしそもそもインドネシア語わからんので聞かずに退散。

バイパスに入って、Keramas Aero Park の飛行機横通過~
f0319208_18462435.jpg
18日前に通過した時(※この時※)はまだ手前が緑だったのに
その場所が駐車場になったようで、急に舗装されててちょっと風情がなくなってる。
開店祝いの看板みたいなのがいっぱいあったんでプレオープンしたのかな??

寄り道しすぎて12:30目標が13:00着になってしまったけど待ち合わせ場所に到着~
f0319208_18534636.jpg
The SAMATA に併設の Zenso Restaurant でランチ会 w/イブM で~す
f0319208_18595978.jpg
スタッフのオススメを勧められるがままめっちゃ食べました
f0319208_1951631.jpg
さすがにオススメ料理なだけはあって全部めっちゃおいしかった!(特に鶏!)
こちらのリゾートは「スポーツリトリート」というコンセプトでテニスコートや
プールやビリヤード台、卓球台、設備が整ったジムの中にはボクシングリングまであり
高たんぱく低カロリーのヘルシーメニューがレストランのウリになっているようですが
「いえいえガッツリ食べたいわ」って人にも対応できるように、一般的なバーガーや
ナシゴレンなどのメニューもちゃんとあるんです。そういう柔軟な所も好き~❤︎
お料理は、ライフスタイルリトリートになってから近年めっちゃおいしくなったと評判の
THE MENJANGANのお料理を手掛けてるイギリス人シェフの監修とのことだから
お味もバッチリだし、レストラン内でゲストと打ち合わせ中だった女性(彼女が私達の
オーダーも決めてくれた)は THE BALEに居た「できる女子」やないの!
そうなんです。ここ、>ライフスタイルリトリートさんの最新プロパティなんです。
(建物自体はもともとあったリゾートを改装。増築されたようですが)
今年の春バリではウマラスのTHE SANTAIに滞在したので(※過去記事※)今回は
THE SAMATAさんにも泊まりたいよね~とか言ってたんですが、おっさんとの時間が
あわず 今回はお食事訪問だけになりました。(この時、おっさん出張中だったからさー)
でも次回の為にお部屋も見てきたので また個別トピで記録を残しておこうと思ってます。
f0319208_19302426.jpg
というわけで、イブ、今回もおつきあいいただきあーざーっす。次は6週間後に大阪で★

で、食べ散らかしてしゃべりちらかしてこの時点で16:00になってたんですけど
せっかくここまで出てきたんだから何か買ってから東へ帰りたいと思い
1時間かけてクロボカンまで行って、東への手土産購入。そしてアメッドへとんぼ返り。
帰りにむっちゃんとこに寄り道して KNさん(息子さんとお孫ちゃんは既にエリア移動済み)
とむっちゃんと3人で 手土産を食べるw ※暗すぎて写真ナシw※
ほんとはアクアテラスにも持っていきたかったんだけど夜遅くなりすぎたので明日回し。

翌日(10/21) は午後からアクアテラスに南からの手土産をもって行ってみんなで食べまーす
f0319208_1937124.jpg
あー君がムース片手に大暴れでおもしろかった~
そういえば、今回は自炊が多くてアクアテラスで食事をしたのも9月初め〈ガルンガンの日)
にK子さんと食べに来た1回こっきりなんよね。結局この日もオヤツ食べに来ただけ。
ママカフェ(むっちゃんとこ)でも、ドリンク休憩はしたしイカリングも食べたけど
食事として何か食べに行ったということがこの2か月間なかった・・・。
いえそれだけでなく必ず何度か食べるグッドカルマのコロッケも今回まだ食べてない!
そんな感じなので、ザグリルにもグリヤにもバリクにもセイルズにも行ってない!!

で、10/23 帰国前1週間を切ってこの秋はじめてのコロッケにありつく
f0319208_1948572.jpg
あーやっぱりコロッケはグッドカルマのコロッケが一番好き

10/24 は、先日のえりちゃんの誕生日にお祝いができなかったのでランチに行くことになり
会場はえりちゃんのリクエストで Meeting Pointまで
えりちゃんはお初で私は約1か月ぶりの来店です(先月は7回ぐらい来てるのにw)
アメッド内だというのに 可愛い店内に感激中のえりこさん。
f0319208_1956338.jpg
いっぱい食べました~。やっぱりレバーパテ美味しい!!
f0319208_201643.jpg
えりちゃんに聞いたところ、現在ブヌタンのGustoでもサンドイッチメニューがあり
ここと同じようなメニュー構成だとのことで(第一週目の記録でも書いたように
オーナーさんが同じハンガリー人同士なので何らかの提携がありそう!)
このレバーパテが、以前アンダアメッドで出されていたものと似てるよねって話になる。
でもえりちゃんいわく KIMがアンダアメッドを手放してオーストラリアに戻って以降、
アンダのメニューも変わり今ではレバーパテのメニューはないらしいんです。
きっとGusto Bakery & Cafe にもここと同じレバーパテメニューはありそうなので
もしかしたらGusto(アンダのお隣りです)がレバーパテのレシピを受け継いでいて
ここのメニューにもそのレバーパテを採用してるのかな?って想像。(あくまでも想像)

ランチの後はバイク2ケツでうろうろしつつ むっちゃんとこへお邪魔しまーす
f0319208_20131471.jpg
むっちゃんとこでうだうだ話をした後は Utani Coffee
f0319208_20162831.jpg
すっかり夕方になってしまったのでえりちゃんをアクアに送って私も帰宅。

その後は帰国まで家の片づけラストスパート。行方不明だったメガネも、やはり予想通り
おっさんが出張に持って行ってしまっていたことが判明し手元に戻って来たので
いろいろと作業もはかどったんだけど、春バリの時と同様帰国前日に長めの停電www
停電になると井戸のモーターも止まるので洗い物的なこともできず風呂にも入れず
もちろんネットも繋がらずここでちょっと各作業が止まってしまったんですけど
夕方5時ごろの電気復旧後 とりあえずご近所挨拶巡りだけは済ませて一段落。

10/27 おっさん、また夜集合のジャカルタ出張ww そして私は帰国便に乗るよ~。
空港に行く途中に アンラプラ付近でルジャを食べるというので 待っている間
その近くにできたMagma Cafeにラテをブンクスに行くと・・・・
f0319208_20235280.jpg
あれ??店内に WOLS Coffee (※過去記事※)の看板がある。
f0319208_20355075.jpg
Jl. Jendral SudirmanにあったWOLS COFFEEが、春にはシャッター降りてて
この秋に前を通ったら看板も外されていたので「つぶれたのかー」と思ってたら
どうも改称してこっちに移転してきたのかもしれないですね。
ま、コーヒーの味はWOLSの時の方がしっかりしてて今回は薄かったんですけどw

夕焼けに染まるイダバグースマントラバイパスを走り・・・
f0319208_20472454.jpg
19:30すぎにフライトチェックイン
f0319208_2048789.jpg
少々ディレイ&エアアジアあるあるでまた搭乗口が直前に変わりーのを経てボーディング。
でもさー、最初Gate7だったから7の近くまで行ってたのに直前で1Bに変わるんよ。
変わるのはいいけど直前に7から1まで歩かせるってどうよ?動く歩道は逆行しかないのにw

それよりも気になったのが機内へ向かう時に前を歩いていた人が持っていた水筒(?)
f0319208_20563857.jpg
ピギーにくっつけてあるペパーミントグリーンの水筒みたいなものの中に
小さな巻貝みたいなのがいくつか入ってて水もうっすら(1cmぐらい)はってある。
これ何?ペット?www ただの貝?検疫的にどうなん???と目がテン。

それはさておき、席に着いてみるとホットシートオファーしてないのに勝手にホットシート
足元は広めだけど緊急時お手伝いせなあかん席で背もたれ倒れへんとこやんw
f0319208_2049481.jpg
予定より30分ほど遅れてKLIA2に到着。1F喫煙ルームにいく途中ににスタバできてるー
f0319208_212337.jpg
しかもシーズンフレーバーがアイス抹茶エスプレッソ!大好物やん。(飲んでないけど)
前回と同じくトランジットホテルはSamasama Express KLIA2 (※過去記事※)
f0319208_2165028.jpg
本当は、DPSを17時台に出てKULを深夜に発つ関空行き便を予約してたんですけど
9月にバリに着いてからエアアジアさんからフライト変更の連絡が来て
その日の関空深夜便がなくなったのでDPS発最終便でクアラに向かい
翌朝関空への出発便・・・つまり春バリと同じ行程に振り替えられた模様。
一応、先3か月以内の便で無料振替えやキャンセルで全額返金などの提案もあったけど
2-3日滞在を伸ばしたがためにバリでヴィザのオーバースティ料金払うのも癪だし
とても安い料金でとってるので返金してもらって買い直すのも損した気分になるから
エアアジアの言うがままの便に振り替えてもらい、トランジットホテルは別途とりました。

往路はドンムアン経由だったので気付かなかったんですが
実際にKLIA2に行ってみるとエアアジアのラウンジが開業していたので
ホテル取らずに有料でそっちを利用してみたら目新しかったかな?とプチ後悔。
でもやっぱり自分の空間があって気を遣わずにシャワー浴びれてベッドで寝れるのは
かなり疲れが取れるし、このトランジットホテルはわりと好きなんで結果オーライ★

で、10/28 朝8時 関空に向けて出発でーす
f0319208_2122720.jpg
関空に到着したら、諸々予定の都合でこの日うちに泊まりに来ることになった友人が
京都から車で迎えに来てくれたので、途中神戸で「ええ牛」食べてからやっと帰宅。

こうして私の秋バリ60日間が終わりましたが、やっぱり今回も達成感で満腹丸。
バリに関しては 大好きなメヒコやハワイと同様 気心知れてる場所だからほっとする
って言う面ももちろんあるし トホホなあるあるや腹立つこともいっぱいあるんですけど、
それもひっくるめて 何度行ってもその時その時で 新しい発見と新鮮な驚きに満ちていて
それは初めて見る光景への賛辞だけでなく 過去の自分の感じ方との違いに気付くことで
自分自身の変化や成長や停滞などを知ることもできるのもおもしろいな、とw

おっさんはまだプチ出張続きで走り回っているし、私もまもなく勤労BBA月間に突入。
次の春バリまでの間の約半年で、今回の秋バリの個別トピや 今年の春バリの時の
個別記録し残しているリピートネタの数々をぼちぼちだらだらUPしながら
2016年のバリ滞在も楽しかったな~と思い出を1つ1つ振り返りつつ
次の渡航ではどんなことができるかな~なんて楽しい妄想に励もうと思います。

※ 上記はすべて'16年10/19~10/28の滞在&訪問&利用時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23327481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バリ島・ングラライ空港 の 【... '16年秋バリ・その1... >>