※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< '16年秋バリ・その6...

'16年秋バリ・その4... >>
2016年 10月 16日
'16年秋バリ・その5 ~滞在5週目は 翌週以降のお出かけ準備+ブレレンに行ったお~
f0319208_150487.jpg
ごきげんよう~。今年の秋バリはスタートから17日間がほとんどが東部に引きこもりで
(※この秋のダイジェスト その1⇒ここ。と その2⇒ここ。を参照してね※)
18日目に東部を出たと思ったら今までの反動なのかものすごい移動距離の1週間を過ごし
(※こちらもこの秋のダイジェストその3⇒ここ。と その4⇒ ここ。 を参照してね※)
バンドゥンから戻って2日間発熱で寝込んだけど、治ったと同時におっさんのJKTプチ出張が入り
うまーい具合に1人暮らしになったもんだから おかげさまで 外出中の留守期間に荒れた部分
(オテツダイーヌには気が回らない箇所)の掃除などもはかどって、9/28には万全の体制で
おっさんの出張帰りを空港までお迎えにいくことになりました。こう書くと「なんや、仲いい夫婦やん」
と思われるかもしれませんがそうではなくてー。(実際、憎まれ口は叩けど仲が悪いわけじゃないんやけど)
そこは計算高い嫁の作戦でありましてー。ついでに自分の南部での用事も済ませる魂胆。

更に、ロビナ在住のK子さんの用事(難題)に おっさん(セニョ)が役立つ見込みがあったので
その用事をお手伝いするために29日には2人揃ってブレレンまで向かうことになっており
用事が終わったらロビナに新しくできる遊園地的な設備の敷地にある退役飛行機を見に行き
その夜は、居心地のいいK子さんちにお泊りしちゃおうぜ★という目論見でございます。




※ '16年9月28日(水) ※ 南部へ日帰りでGO~!

朝7時に運転手が迎えに来るとのことで、早起きしてグラノーラバイツで軽く朝食を済ませて・・・
f0319208_1273668.jpg
アグン山に見送られながら東部を出発~
f0319208_1283154.jpg
空港で無事におっさんをお迎えしたら、その足でビンギンへ向かいます。

この数日後に私はBinginに行く予定なんですけど、なぜにこの時にも寄ったのかというと
(話せば長いが) もともと9月に合流するはずだったバリ友さんの渡航がキャンセルになり
彼女がバリで既に注文して彼女自身が持ち帰るはずだったいたいくつかの製品を
私が日本に持ち帰り、国内便でご自宅まで郵送できれば問題はなかったんですが
なんせこちとらエアアジア利用。もともと帰国便は20キロしか申請していなかったため
他の人に頼まれてるお土産などの量を考慮すると制限重量内におさまる気がしない(汗)
そんな中、10月に合流予定のはるららお義母様がGA(42キロがデフォ!)利用ときたもんだ!
事情を話すと、お義母様が先に彼女の分を持ち帰って日本の空港から送って下さるとのことで
バリ友さんの荷物(段ボール1個分)を日本に持ち帰る件はすんなりクリアーしたんですけど
今回、お義母様はアメッドには滞在されないので 私が合流時に南に持っていくことになりまして・・。
そうなれば、どうしても自分のバイクで行動したい私にとっては次の問題が発生。
はい、おわかりですね。 10/2から10泊分の自分のおでかけ荷物に加えて段ボール1個分を
どうやってアメッドから南部まで弱小スクーターでで運ぶ気なのか?・・・という無謀な問題。
幸い、お義母様との最初の合流地点はビンギンのYUUさんとこなので
合流前に車で南部に行く機会があったら先に段ボールだけYUUさんに預けておく魂胆。
そして、案の定おっさんを空港まで迎えに行くというお出かけ理由ができたので
お迎えが済んだらその足でYUUさんとこに寄ってね~!と運転手にお願いして
朝からはりきって段ボールも車に乗せておいたのでした。YES!ちゃっかりしてるだろ?

ビンギンへ向かう道中、Island Life Subsでサンドイッチをブンクス
f0319208_1314695.jpg
このお店、以前にaiちゃんと滞在した"仮称・俺たちの保養所"(※代表でこのトピね※)の近くで
春に前を通過した時に「サンドイッチ屋さんができてる。一度食べてみよう」と気になってて
今回 またまた車内で掻っ込む為に寄ってみたんですが

ちょっとちょっとー!ラヤウルワツ通りからニュークタ(ドリームランドビーチ方面)に入る道の近く
向かい側に Bread Basketのウルワツ店ができとるやないのー!
f0319208_1381368.jpg
もし往路に気付いてたら絶対ブレッドバスケットでサンドイッチ買ったのにー!次はこっちで買う★

で、予定通りにYUUさんとこに はるららお義母様に丸投げする段ボールを預けて退散。
このあとおっさんと運転手はお昼ご飯タイム。(私はさっきのサンドイッチで済ませる)
その後 免許更新にいくつもりが、急遽おっさんが知り合いから入院先のサンラーに呼び出され
時間的に免許更新センターに先に行ってほしいとお願いしたのに豪無視されて、私は
サンラーの炎天下の駐車場で車内にまたされて、「親がパチンコ中に車内で死ぬ子供」状態。
1時間程たったところで「まだドクターが来ないから時間がかかる。病室まで来る?」と
のんきな電話がかかって来たので 「あのー、免許更新所閉まってしまうんですけど・・・」と
訴えると 慌てて運転手ともども車に戻って来たけど、道も混んでて免許センターに到着した時は
つい10分ほど前に受け付け終了後の閉店ガラガラ状態だと知り、わし また激怒。
免許は9/5に更新したから10/5まで有効なんだけど、その時期はお義母様合流中だし
10/6から北部方面に行くのではやいとこ更新しておきたかったのよ。なのに・・・(泣)

(だがしかし後日談で10/4に滞在中のブラワからなら近いからと思って一時ソロ活動で
お義母様を放置して再訪してみたら「システムが変わったから観光客用の発行は無理。
でもギャニャールならできるよ」といわれ、「じゃ、ギャニャールでするわ」と答えるだけ答えて
結局更新せずに期限の切れた免許のままで10/11までの遠出を乗り切ったけどなw
※この件については この時点ではなんだかタイミングとさじ加減次第という気がしないでもなく
話せば長い個人的な見解もあるので機会があれば改めて記述しておくつもり※


そんなこんなでその後はすぐにアメッドに戻って明朝からロビナへお泊りに行くから早く寝まーす。

※ '16年9月29日(木) ※ 夫婦でブレレンへGO~!

朝8時に快晴のアメッドを車で出発~。チュリックまではおっさんが運転手ですおーーー
f0319208_153621.jpg
チュリック手前で葬式らしき準備を横目に・・・
f0319208_1548100.jpg
チュリックを過ぎて3号線の大きな道になったら私が運転手になってシガラジャを目指します。

が、途中でEast Bali Cashewsの工場(※過去記事参照※)へ寄りたいため
大通りに続いてBan村の山道は私が引き続き運転したけど最後の勾配かつ石のガタガタ道は
無理っぽかったので最後の最後でおっさんに運転変わってもらいましたー

工場到着時はアグン山もばばーんと見えてたのにあっちゅーまに雲が・・・。
f0319208_1561436.jpg
以前はオフィスで注文してオフィスに商品を持ってきてもらって清算だったけど
今回はオフィスで注文してお金を払って、その領収書とリストを持って出荷倉庫に行き
倉庫のスタッフがリストを見ながら商品をピックアップしてくれました
f0319208_1554456.jpg
戦利品の一部 (ちゃりんこトーマスに「買ってこい」と言われた分)
f0319208_1575225.jpg
この他に、グラノーラ400グラムを6袋、グラノーラバイツ5袋、ナッツの大きい袋4袋などを購入
値段は、「前にも来てくれたから前の値段にしておくね」って、かなり安くしてくれたんですけど
5月の2度目に行った時に値上げしてたよりも今は更に値上げしているのか
「以前の値段」っちゅーのが初回に行ったときの値段のことなのか確認してないので
またあとで過去のレシート明細を見比べてみようと思いつつ、放置していて今に至る。

キャラメルポップコーンのパッケージが変わっているのはグラム増量分のようで
以前からあるナッツ(小)と同じ袋のサイズのポップコーンも販売は継続されていました

イーストバリカシューの工場でお買い物の後、またまた3号線に戻ってシガラジャを目指してたら
途中でおっさんが「おなかすいた。アイルサニのイカンバカール食べるぞ」と言い出した。
「あんさん あのイカンバカール屋好きやなーw こないだ行ったらスタッフ総替えになってて
以前にほっこりした一家はもうおらへんから行ってもしょうがないんちゃうかなー?」
とか言いながら寄ってみると休みなのか閉めたのかは不明だけど 営業してなかったwww
f0319208_1595017.jpg
おっさん的には、こういう海辺の長閑な雰囲気を楽しみながらの食事がしたいようで
「今は海を見ながら食事したい。味とかはどうでもいい」とのたまうので
K子さんに連絡して シガラジャに行くまでに海辺でなんか食べれるところあるー??と質問。
そしたら、シガラジャの市内?に入る手前?の信号を海側に曲がったら、海辺にイカンバカールか
何かがたべれるワルンがあったよーとのことでそこを目指すも、信号を曲がり損ねるwww
「すぎてもたー」と連絡すると「じゃー中国のお寺のところの水上レストランは?」という話になり

結局、お上り気分満載の水上レストランへ行くことにwww
f0319208_203774.jpg
浜辺ではないけど海ビューには違いない
f0319208_2113100.jpg
ここで適当に魚を食べている間にロビナからK子さんも到着したので合流に成功。

その後はK子さんとおっさんがシガラジャ市内で本日のブレレン行きの本来の目的を遂行し
午後3時前に一連の用事が済んだのでロビナへ向かいまーす

まずはAgung's Massage へGO~!
f0319208_224986.jpg
おっさんを2時間コースのトリートメントに放り込んで・・・・
f0319208_221341.jpg
女2人はフリータイムを楽しみまーす★★★

行き先は大型土産物屋の裏に建築中のKrisna Fantasic Landの建築現場
なんでここに来たのかというと、ここにも【現物の飛行機が置いてある】と聞いたもんで。

土産物屋の裏の敷地の 観光客向きフードコート的ワルン地帯を抜け・・・
f0319208_25457.jpg
大きなレストラン的物件の奥に鎮座ましますあの飛行機を見に来たのだーー!!
f0319208_293979.jpg
その飛行機の周囲や背後では遊園地設備が建築中なのです。
f0319208_2125366.jpg

飛行機そのものは遊園地のシンボル的な役割で置いてあるみたいなんですけど
遊園地が開業してしまったら入場料がいるところ、今ならタダで飛行機見れるやん!(セコ!w)

というわけで 今のうちに退役飛行機放置ポイント(放置じゃないけど)ロビナ編 を拝みに来たのじゃ。
f0319208_2115737.jpg
ひとしきり登れる階段は上り、いろんな角度で飛行機を見てから・・・
f0319208_21413.jpg
こちらもまだ工事中の レストランの2階から遊園地側の全体像を拝む
f0319208_2145760.jpg
このまま、敷地内のフードコート的ワルン群の休憩コーナーで
ガーデンカフェ気分を味わっても良かったんだけど(それらのお店はすでに営業中)

せっかくロビナに来たんだから外人御用達カフェっぽい所へ行こうぜ!
今年の春バリの時(※過去記事参照※)には寄っていないお店希望~と向かった先が
The Global Village Kafe
f0319208_2192929.jpg
ハッピーアワーまであと10分だったのでビールの注文を10分待つK子さんwwwww
f0319208_2253722.jpg
店内には世界中の歴史上有名な政治家さんや革命家さんの肖像画がかかっていて
誰が誰で・・と答え合わせしながら、スタッフやオーナーさんにうちらーのアホっぷりがバレる。

中でも大反省物件は ダライラマさん。 桂ざこばにしかみえなくてごめんなさい。
f0319208_2235675.jpg
なんやかんやで2時間たったので、そろそろおっさんのマッサージも終了しただろうと
Agung's Massageに戻ってみたら、わがまま親父が「バスタブにつかりたい」と言ったようで
体にボディスクラブを塗られたままバスタブに湯をはってもらっている最中でした。
f0319208_227432.jpg
その後、雲は多めでサンセットのコンディションは良くないけども
どこかビーチ沿いのカフェかバーでサンセットカクテルでも飲む?と誘ってみたんですが
「K子さんちでゆっくりしたい」というおっさんのご意見尊重で、K子さん宅にお邪魔しまーす。
ちゃんとしたお庭があってフルーツも実ってて、池もあって、おうちそのものの造りも
あっちこっちから繋がってて楽しくて、居心地の良いK子さんちをたいそう気に入ったおっさん。
当初は【今夜中にアメッドにとんぼ返りしたい】と言っていたけど疲れもあって泊まる気満々w

おっさんがK子さん宅で仮眠している間に、本日の夕食をブンクスしてくることになり
K子さんに連れて行ってもらったのがWarung Lina と センゴール(マルタバッ調達)
f0319208_2333278.jpg
ワルンの方はお店も比較的綺麗で観光客も入り易かった上、出来上がるの早いし安いし
マルタバも若い男子が2人でとても手際よく作ってくれて どれもおいしゅうございました。満足★
せっかくのおでかけだから外食もいいけどこうやってブンクスして気ままな夕食もいいよね~
f0319208_2342026.jpg
おっさんは早めに就寝し、私とK子さんは夜遅くまでくっちゃべりながらロビナの夜は更けていき・・・

※ 2016年9月30日(金) ※

おっさんはスラヤで何かアポイントメントが入っているようで朝早くロビナを出発
道中、(来る途中に気になっていた)ピンクの花びらが風に舞って花吹雪になってた地点で
これなんの木?何の花?と大騒ぎのおっさん。
f0319208_2344761.jpg
地元の人にお断りしてお花と枝と種をいくつかもらってきましたー
f0319208_2355496.jpg
そして、テジャクラ付近でヤシの木の苗木を買うといって店探しにつきあわされ・・・
お店を見つけて早速椰子の苗木を購入。車のハッチバックに押し込まれるw
f0319208_2363079.jpg
てかその椰子、どこに植えて誰がケアするつもりなんっすか??
(春にイーストバリカシューの工房でもらったロゼッラの種はアメッドで育たずに全滅したらしい)

トランベンを過ぎて、タコサテを買うとかいいながらも目に留まった道端のワルンで腹ごしらえ
f0319208_16502925.jpg
おっさんが食べてるのを味見させてもらったら美味しかったよ★
f0319208_2373997.jpg
その後、やはりこの通りを通過したら寄らずにおれないタコサテ屋でタコサテをテイクアウトし
f0319208_2365173.jpg
お昼前にアメッドのドリフな我が家に到着。おっさんはその足でスラヤまで出かけて行きましたが
私はその夜にUPしようと思ってたブログのダイジェストその3(※これ※)を仕上げて予約投稿し、
夕方からは家事にいそしみ、翌日(10/1)は10/2からのお出かけに向けて準備準備~。

というわけで、次のダイジェストはいよいよはるららお義母様との合流期間の始まりで~す。
以前にも書いたけど、念のために再記しておきますが、「はるららお義母様」というのは単なる呼び名で
くれぐれも、本当の義理のお母さんとの親子旅というわけではありませんからねー★
去年の秋に一緒に南部滞在した際に、まんまとあのエリアにハマってしまわれたお義母様。
今年も一緒にあの付近を徘徊したいとの熱烈オファーにより、今年も2人で駆け抜けますよ~!

※上記はすべて'16年9/28~10/1の滞在時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23291054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '16年秋バリ・その6... '16年秋バリ・その4... >>