※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< '16年秋バリ・その5...

'16年秋バリ・その3... >>
2016年 10月 16日
'16年秋バリ・その4 ~滞在第4週目ははじめてのおつかい気分@Bandung~
f0319208_016567.jpg
ごきげんよう~。はやいとこダイジェストだけでも上げておかなきゃ内容を忘れてしまう~!と
焦りながらも2週間以上更新が空いてしまったのは、10/2~10/11までの間に
恒例・はるららお義母様との合流で大はしゃぎ続きでパソコンを開けることすら怠けていたから。
そして10/12からアメッドに戻ってきて 「よし、今までの滞在分の内容整理をするぞ★」と
気合い入れたと思ったら、うちのネット回線が激弱になっていてスマホでのメール受信さえ
ままならない始末。丁度またまたロビナからK子さんが遊びに来てくれていたので
テレコムに連絡してもらって13日の夜中にはめでたくサクサク環境が戻って来たけれど
他にやることも山積みだし、ブログはまたまたやっつけでの記録やむなし@言い訳。

とりあえずは、前回のダイジェストその3の続きで ウブドからバンドゥンに向かった日から
バリに戻ってきて結局なーんもしなかった1週間をメモっておこうと思います。




※2016年9月21日(水)※ ウブドで目覚める
f0319208_01732.jpg
この日、深夜から明け方にかけてものっすごい豪雨が降っていたんだけど
朝9時にジンバラン(とは名ばかりのほぼヌサドゥア)のイミグレに呼び出されていたので
私のバイクのろのろ運転では7:30にはチェックアウトして南に向かわねばならぬと覚悟しており
明け方トイレに行くのに目が覚めた時はまだ豪雨だったからガクブルしていたけど
6時には雨が上がったようで、7時にテラスで朝食を食べた時点では眩しいぐらいの陽射し。
f0319208_0173624.jpg
私がバイクで移動する時にはなぜか雨が降らんと相場が決まっとる★と強運に感謝しつつ
7:40頃にチェックアウトして、8:50頃にはヌサドゥア手前のイミグレに到着ぅ~
f0319208_0183642.jpg
自分の整理番号からして1時間弱待つかな?と思ってたら9:20には終了&開放。

この日、一足先に仕事でBandungに行っているおっさん@セニョ~ル(旦那)に呼び出されて
12時にはングラライ空港に行け!そして13時台のガルーダに乗れ!とチケットの予約番号の
連絡を受けていたので イミグレ作業が終わったらすぐに空港に向かうつもりだったけど
予想以上に空き時間ができたので 機内で食べるサンドイッチでも買っておこうと思い
Swich Sandwiches (スミニャック店)
f0319208_0194231.jpg
一番近いのはクタ店だったけど一通が面倒だし、レギャン店は現在の周辺事情がよくわからん。
でも、スミニャック店なら近くに美味しいコーヒー休憩できる店もわかるからと思っての
あえてドゥルパディ通りのスミニャック店選択。(チャングー店が一番周辺事情わかるけど遠いしなw)
で、注文してお金払って後で取りに来るわーって駆け込んだのが、同じ通り上の
The Koop Roaster And Cafe
f0319208_020221.jpg
ここで、滞在30分弱の間に ワケあってコーヒー各種計3杯飲んでしまったというwww
カフェインとニコチン補給でリフレッシュした後、オーダーしていたサンドイッチを引き取り・・・
f0319208_0203785.jpg
一路、ングラライ空港の駐輪所へ!(泊まりなので屋根のあるちゃんとした駐輪所利用★)
f0319208_0255336.jpg
1年半前にaiちゃんの帰国を見送った際【いつか使う時の為に】と利用した駐輪所。
あの時に駐輪所の場所を予習して、ターミナルへの近道も学習してたおかげで超スムーズ。
いぇ~い! 国内線~。 
f0319208_0273027.jpg
国内線の出発口が、かつての国際線ターミナルの入り口のところになって以降
国内線を利用するのが初めてだったのでわっくわく。(一応ちゃりんこトーマスに聞いてたけどね)

ところが、ガルーダのチェックインカウンターで予約番号が送られてきたSMSを見せて
ガルーダのFFPのカードを出して、ID代わりのバイクのSIM Cを提示したところで問題発覚w
チケットはおっさんの仕事のエア関連を任せているローカル代理店に丸投げだったらしく
航空会社に予約しているわしの名前のスペル、一文字間違ってるんですけどwwww
(私は予約番号と乗る便の情報しか送ってもらってないから事前に登録内容を見ていないんですが
依頼したうちのおっさんは控えをもっているらしいので なんでそこで気づかんのかな???)
ゆるゆるインドネシアゆえに、ボーディングパスは間違った名前のままで発券してもらえたけど
搭乗者の名義が(一文字)違うからガルーダのマイルはつかないとのこと。
搭乗口でもう一度IDとボ-ディングパスの提示があるから 「もしもそこで"名前が違う"と
言われて乗れなかったら知らんで~、行かれへんのは私のせいとちゃうからな~。
間違えた代理店と確認してないあんたが悪いんやからな~」 とセニョ~ルに連絡して
(私自身は別にバンドゥンに行かずに、もう1泊抑えているウブドに戻ってもいいと思ってるw)

とりあえず、新しくなった国内線ターミナルの搭乗口に向かうと・・・。あらきれい★
f0319208_031872.jpg
そして、感激したのが  ここ!! ゲート6からの階段上にあたるルーフトップ喫煙所!
f0319208_032390.jpg
このトピのTOP写真もこの喫煙所の様子なんですけど
f0319208_016567.jpg
正直、この時点(8/31~9/21までのバリ滞在)で 一番感動したロケーションやわ。

現時点での 俺が選ぶ 喫煙所大賞 (空港編) NO.1 です。
f0319208_037115.jpg
入り口右手にカフェ設備もあるし、別途持ち込んだものを食べるスペースも広い。
陽射しも燦燦と降り注ぎ、(ちゃんと日影部分もあるよ)風が通り抜け、目の前は海。
待機飛行機が見えたりエンジン音が聞こえるばかりではなく、滑走路に降りてくる飛行機も見える
f0319208_0344048.jpg
隔離部屋でニコチンと煙まみれの不健康な喫煙所が多い昨今、
このスペースを 肩身の狭い喫煙者の為に開放してくれるインドネシア、さすがwwwww
どうしても煙が苦手な人は無理かもしれないけど、それでも一般的な喫煙所よりは開放的だから
国内線利用で待ち時間のある人は煙草吸わない人でも行ってみる価値はあると思うの~。
この日、私の乗る便はディレイしていたけどおかげでここで長居出来て楽しかったです。

私の乗るガルーダさんは搭乗口が2だったから喫煙屋上からは遠かったんだけどね。
f0319208_0374627.jpg
新しくなった国内線のターミナルについてはまた帰国後に個別記録で残すつもりですが
結局搭乗口でのIDチェックも 何の問題もなくクリアーし GA335便は1時間程ディレイで出発。

約1時間半のフライトで小雨そぼふる Bandungに到着~(こちらも改装したての空港らしい)
f0319208_0392315.jpg
ディレイしたおかげで 時間的におっさんの本日の仕事も終わっていたらしいので
空港にはおっさんが迎えに来てくれてたんですけど、その足で買い物に付き合わされて辟易
雨も上がったので、おっさんが店内で買い物中に通りを徘徊してみた。(どこやねん!)
f0319208_0465586.jpg
ホテルまで連行される途中、車窓からオランダ統治下時代らしき風情ある建物ウォッチング
f0319208_0482983.jpg
おっさんの出張指定ホテルは The Papandayan というホテルでした。
f0319208_0492652.jpg
バルコニーはないけど喫煙部屋にしてもらっていたので私的にはストレスフリー。
バスルームも清潔で気持ちよくお風呂タイムが過ごせました
f0319208_050713.jpg
つか、一番気に入ったのは ベッドに寝転がった視線での窓からの眺めが
工事現場のクレーン(工事現場萌えw)と 降りてくる飛行機とのコラボビューだったこと。(そこ?)
f0319208_0504242.jpg
この日は私も地理が分からぬゆえにホテルの近くのセンゴール風の所に連行されて夕食。
f0319208_0514087.jpg

私が食べれるものが限られてるので中国系の屋台?でオーダーしたら
本気の中国の屋台の変な香りがして、セニョ~ルが撃沈。私は、インドネシア味がしない方が
正直ありがたいので 「逆に本場(中国)っぽい」 と捉えて ちゃっかり食べましたけどね。
ここで豆乳をブンクスしたおっさんに嫌~な予感がしつつ、その予感は見事10時間後に的中し
のちに地獄絵図となるんですけど、まぁこの時は 朝からバッタバタの移動続きで疲れていたので
早めにお部屋に戻ってゆっくりお風呂に入ってYouTube見ながらいつのまにか就寝。


※ 2016年9月22日(木) ※ Bandungで目覚める

朝6時に 【仮称・豆乳事件】発生。(話せば長くなるし おっさんへの怒りが再沸するので内容割愛)

最悪の気分のまま、朝食はホテルのビュッフェがもれなくついていたので食べてみた。
f0319208_053257.jpg
感想は、決して悪くはないですが好みではない、という感じ。 ま、こんなもんか。(何様?)

朝食後、ホテルのプールに行ってみたり・・・・
f0319208_054374.jpg
ホテルの中庭でプチ滝を見ながらのんびりしてみたり・・・
f0319208_0554745.jpg
バンドゥンの事は何も調べてなかったけど、おっさんが会議やらなんやらで仕事してる間に
GrabTaxiで小じゃれたカフェなどに行ってみようと企んでいたのに なんと仕事は昨日で終わって
今日はオフ日らしい。で、ヒマなので嫁を呼び出したというからくりらしい。なんじゃそれ。

で、そのおっさん本人は ホテルの中庭にある某植物が気に入ったらしく
ホテルの人に苗木を売ってる場所を聞き出して(結局でたらめだったんですけどw)
ドリフの庭に植えたいから買いに行くとかなんとかいって 植木屋に連行される
f0319208_0565164.jpg
結局お目当ての苗木はなく、ホテルへとんぼ返り。

えー?おっさんがオフならせっかくここまで来てるんだからパテンガン湖への観光とか
他にもやれることあるだろうに、仕事で来てるおっさんにとっては休息日的な1日なので
ずーーーっと部屋で寝とる。 こんなんだったらウブドに居る方が良かったわいと内心思いつつ
このままではまた今夜もあのセンゴールに連行されて変なもの食わされるのはたまらない。
かといって、トリップアドバイザー等でレストランやカフェを検索しても、ソロ活動ならともかく
おっさんつきで行くのは気分があがらないから 吉野家とか丸亀製麺とかそういう日本の
ファストフードが近くにないかググってみたところ、近くのトランススタジオモール内にあるらしい
とりあえず夕方まではおっさんのペースに従い、夕方からはTSMに行くよと宣言

グラブタクシーでトランススタジオモールまで行くと、ジェットコースターが出迎えてくれましたw
f0319208_0582375.jpg
ジェットコースターの先にはゴリラwww
f0319208_111343.jpg
すべてが正反対の夫婦なもんで、絶叫マシーンが大好きな私に対して
おっさんは高い所も絶叫マシーンも大嫌いなので、これに乗ることはなかったんですけど
もしも おっさんとではなく友人とこの町に来ていれば絶対に乗ってたね、俺!

で、そのおっさんときたら モールに入った正面で「ちびっこ伝統舞踊コンテスト」のようなものが
開催されており 親御さんをさしおいてかぶりつき状態で鑑賞を楽しんではりました。(苦笑)
f0319208_12147.jpg
で、目指すは 世界のYOSHINOYAww
f0319208_13255.jpg
あのー、私にとって吉野家って日本で大学時代に2回ぐらいつきあいで入ったのと
アメリカで、パッサパサのサンドイッチに飽きて1度だけ駆け込んだ程度の利用頻度なんですけど

前日の夕方にバンドゥンに着いて以降、「美味しい」と思えるものに出会えていない状態での
焼肉丼の存在には 正直 嬉しくて泣けたwww
f0319208_143235.jpg
ちゃりんこが果たせなかった「aiさんからの指令@、変な揚げ物チェック」も 俺が挑戦!
f0319208_155379.jpg
★ 【変な揚げ物】についての諸々は、ちゃりんこトーマスのブログの ⇒ こちらのトピ でどうぞ★

食後のデザートは、同じモール内のアイスクリーム屋でアイス休憩
f0319208_16387.jpg
ひとしきりモール内でいろんなお店に入ってショッピング気分を満喫してたら
今朝6時から激怒&呆れることばかりで不機嫌気味だった私もやっと楽しくなってきたわい。
f0319208_174896.jpg
こちらはトランススタジオやモールのある敷地すぐそばのモスク
f0319208_18837.jpg
そのうちに おっさんが、モール内に自分のアシスタントを呼び出したらしく
夜に営業しているパサールリリンに行ってみたいとのたまい始めたぞw
なんのことかわからないまま「どうぞどうぞ」と従うことにして、Grab Taxiを呼ばされて
登録して間もないらしいグラブのドライバーの運転でパサールリリンに行ってみたら・・・
f0319208_185772.jpg
最近では週一ぐらいのペースでしか市がたっていないらしく おっさん撃沈。
ざまぁぁぁぁwwww と心の中で笑う俺は悪魔。ひどい嫁。

翌朝は、おっさんのバリへのフライトが朝7時頃の出発につきロビーに5:00集合だとか。
私はギリギリで後からチケットをとったので同じ便が満席だったため10:00台のフライトで
デンパサールまで戻ることになっているのでホテルで朝食を食べてからの出発なんですけど
おっさん自身は4時過ぎには起きないといけないのでこの日も早めにお部屋に戻って就寝~


※ 2016年9月23日(金) ※ 一応おっさんの集合時間には起きて部屋で見送ってから二度寝。

朝食は、テラス席(喫煙OK席)で一人でのびのびといただきます
f0319208_1104188.jpg
特筆すべきこともないけど ま、こんな感じで。
f0319208_1115877.jpg
朝食後、フロントに鍵を返して 渋滞っぷりが読めないので早めにGrab Taxiを呼んだら
1分で若いおにいさんの車が来たw はやっ!!
f0319208_1123023.jpg
バンドゥンでグラブを合計3回利用しましたが、どれも安くて便利で大変利用価値がありました。
でも、困ったことに3人ともインドネシア語オンリーのドライバーだったので
電話がかかって来た時にインドネシア語でのスムースな会話ができない私にはハードル高めww
ま、おっさんやアシスタントさんがいる時は電話を代わって通訳&代返してもらえたし
最後のお兄ちゃんはすぐに来たので事前電話もかかってこなかったし、車中でやりとりはあれど
それぐらいなら私の貧困すぎるインドネシア語のボキャブラリーでもなんとかなる範囲だったから
結果的にはよい経験になったし、お出かけしている気分を存分に味わえて楽しかったです。

で、あっちゅーまに空港に到着。
f0319208_1131784.jpg
どこだとは言わんがおっさんの仕事の御用達代理店(純・ローカル店)のうっかりミスで
やっぱり帰路もエントリーの名前が一文字スペルが違うままなのでドキドキしつつも
帰りは俺的お馴染みライオンエアーなので 絶対乗れるだろうとの妙な安心感(いいのか?)。
往路の時点で代理店にも文句言っといたけど謝るどころか「大丈夫大丈夫~」だったしな。
案の定、チェックインの時も何もいわれることなく搭乗券が発券されて一安心。

この空港もわりと最近にリニュアルしたらしく、とってもきれいです。
搭乗口には安定のスタバもビアードパパもあるよ!
f0319208_1194497.jpg
そして、足を延ばして寝転がれる椅子が設置してある無料のリラックスルーム的な
場所もあって 誰も居なかったので そこで一人で寝転んで寛いでいると(実際の寝心地は悪いw)
ドメスティックのご一家がものすごい勢いで入ってきて「お前の家か!」というぐらいに寛ぎ始めたぞ。
その時点で大抵の日本人は居心地が悪くなってそのエリアから脱出するであろうところ
なんせ私はひねくれた性格ゆえに 「負けへんでw」と平気な顔でマイペースで寛いだZE!!
そうしていると、その一家の若者たちが「うるさくしてごめんねー」って感じで話しかけてきて
私が日本人だとわかるといろいろ質問攻めで、まぁうっとーしいっちゃ~うっとーしいんだけど
ものすごく微笑ましかったので 全然悪い気分にはならずに むしろほっこりしてしまったひととき。

そして、定刻通りにライオンエアーに乗り込んで・・・・
f0319208_1212678.jpg
ジャワ南東の端っこの半島部分@Alas Purwo国立公園?の海岸線がきれい~ と見惚れながら
f0319208_1222810.jpg
ほぼ定刻に、快晴のングラライ空港に到着~
f0319208_1241936.jpg
うちのおっさんは数時間前にバリに到着しており東から運転手と車も呼んでる上に
私が停めているバイクを運転して東まで帰るためのバイク運転手も用意しているらしいけど
私が空港に置いたバイクの場所を指示するのも面倒くさいし、おっさんもDPSで用事があるので
おっさんは昼過ぎまでに用事を済ませて、Papaya Super Marketで合流する段取りです。
(パパイヤスーパーならどの運転手でも場所が分かるから・・という単純な理由)

なので、ングラライに着いた私はピギーバッグ片手に炎天下を駐輪所まで歩かねばなりませんw
f0319208_1251994.jpg
駐輪所からスクーターを救出しますw
f0319208_1254151.jpg
2泊3日停めてたから合計5000ルピアぐらい要るのかな?と思ってたら
ハッキリした金額は忘れたけど1500ルピアとか2500ルピアとかでめちゃ安でした。

今回のバンドゥン行きは、おっさん都合で急遽無理やり呼び出されたわけですが
往路も復路も別便で、よくわからないままの初めてのおつかい気分は味わえたものの
せっかくいつもなら行かないエリアに行って、おっさんの仕事もオフの日があったのに
(しかも、ウブド滞在を1人でエンジョイしてたのを中断してまで行ったのにw)
名所観光をするでもなく美味しいものを食べ歩くわけでもなく ただただ時間と経費の無駄遣い
だったような気もするんですが、個人的にはングラライ空港の国内線の搭乗エリアにある
ルーフトップ喫煙所の存在を知れたことと、1年半前の空港の駐輪所体験が実際に役立ったことと
バリでは自力バイク移動だからあまり利用することがないGrabTaxiも他の島で使ってみれば
なかなか利用価値があったことなど 細かい発見も多くてこれはこれで私なりの収穫でした。

で、おっさんに連絡して時間を決めてパパイヤスーパー前に集合~。
私のバイクに乗って一足先に東へ帰る係員にバイクのSTNKと鍵を渡してバイク引継ぎを済ませ
パパイヤに入ったら、よせばいいのにうっかり天丼を買ってしまう (パパイヤあるある)
f0319208_1263587.jpg
いつも、惣菜やお弁当的なものをうっかり買ってしまって「うちで作った方が美味しいのに」と後悔
いや、決してここのがマズイといってるわけじゃないんです。もともと 日本で売ってるお弁当や
惣菜類でも私には味が濃いいし油っぽいので 日本でもなかなか口に合わないんで・・・。
そして、車の中で掻っ込んでいると結局半分以上おっさんにくいつくされる。(それも、あるある)

この日は、夜7時ごろにデンパサールで用事があったのでそれまで知り合いの家で時間をつぶし
アメッドに戻ったのが夜10:30頃。 バタンキューだったのは単なる疲れだと思ってたら・・・・・


※ 2016年 9月24日(土)~9月27日(火) ※

起きたらめっちゃ体が重いよー。のどの痛みや鼻水などの症状はないから風邪っぽくはないし
腹痛などもないから単なる疲れだとは思うんだけど、体温計がないから熱があるかどうかも謎。
そのまま1日中寝込んでいて、なんとかご飯だけは適当に作って食べる感じ。

翌日は、おっさんに「これはかなり熱あるで!」と宣言されるほど発熱上昇。
「ナシゴレンブンクスしてきてあげるー」というおっさんに 「このしんどい時に油っぽいナシゴレン
なんて食えんわww」と爆笑。ブブールのブンクスを依頼するも近所には売っていない為
「俺が作る」とか言い出したぞ。ヤメテー!あんたはんがキッチンに立ったあとの散らかり具合と
出来上がったものの食えなさ具合はお墨付きw そしてそのキッチンを片づける身にもなってー!
(昼間はオテツダイーヌが洗いものをしてくれるけど夕方以降は居ないので 放置してた場合
起きたら、夜中の小動物のフェスティバル&アリの大群で気が遠くなる思いをすること必須)

で、「作る」という有難迷惑な発言は丁重にお断りしてずーっと寝てたら
今度はいきなり、「病院行くぞ★」とな。 いやいや30分ほど前から豪雨なんですけど。
うちには傘がない(致命的)ので車まで行くのもずぶぬれなんですけど。殺す気か?ww
ははーん、さてはこの機会に鬼嫁を葬る気とみたwwww (冗句)

わし、【バカは風邪ひかない】を地で行くほど風邪も数年に1度ぐらいしかひかないし
インフルエンザとか流行病にもなったことないし、おたふくやはしかすらも未経験。
それはそれで大人になってからかかると重いので心配の種ではあるのだけれど
こんな風に普通に「疲れ」でダウンすることなんてめったにない鉄人体質なんよね。

丸2日間、日本から持ってきてた薬を飲んでYouTube見ながら寝たきりをエンジョイしていたら
9/26にはすーっかり熱も下がって元気になっていたYO! しかも26日からまたおっさんが
ジャカルタプチ出張が入ったので、空港へ向かう車を見送ったらあとは自由な時間~★★★
とはいっても、9/26&27は遊んでいたわけではなく、9/17から9/23夜まで留守にしてたので
アンパックや洗濯ものを出したり、家の中の整理をしたりで 引きこもりながらの家事に追われ
ドリフ帰宅後のご近所挨拶も行けぬまま 気づいたら9月の終盤。9/28になってしまったおー

ちうわけで、次回の自分メモは9/28~10/1までの4日間の出来事になる予定です
先が詰まりまくってるからできるだけ24時間後には次を投稿できるようがんばるのだー。

※上記はすべて'16年9/21~9/27の滞在&訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-16 23:06 | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23290761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '16年秋バリ・その5... '16年秋バリ・その3... >>