※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Secret Beach を目...

Nusa Ceningan へ... >>
2016年 08月 17日
Blue Lagoon と Cliff Jump 跡地 へ @ Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_22231234.jpg
チュニガンのお宿へのチェックイン後、よくわからないまま適当に探検してみた結果
ダイナミックな大地、クリフに打ち付けるワイルドな波、開発されてないゆえの道の悪さ
どれもこれも町の喧騒を離れてのびのびとリフレッシュしに来るには大好物の環境なんですけどw
そりゃーね、美味しいカフェラテも小じゃれた朝食も せめてレンボンガン島まで戻らなきゃ
ないのかもしれんけど、レンボガンまで戻るのもバイクだったら楽勝の距離だし
チュニガン上陸2時間未満とかの時点ですーーっかりこの島が大好きになってしまったぞ。
人が少ないんだけど少ないからゆえにたとえ旅行者同士でもすれ違う時は「ハーイ」って
にこやかに挨拶しあったり、道が悪いゆえに「そこ、気を付けてね」って声を掛けあったり
出会う人みんながにこやかでおだやかでハッピーに見えるのもとても楽しかったんよ。

で、せっかくなのでいわゆる有名な観光ポイントというか見所に行っておこう!と思いまして
次に目指すのは ブルーラグーン13mのクリフジャンプ台のあるところでございます。
お宿からは近いようなんですが、バイク移動は私のバリ滞在中の大きな楽しみのひとつなので
やっぱり3105さんとバイク2ケツでヨロヨロながらもガタガタ道を突っ走りますよーーー。




ブルーラグーンへは滞在先のホテルの前の道を西へ進むので一旦宿の前まで帰ります。
前トピにも載せたけど、これが丁度宿の手前。(お宿は左前方の赤茶の屋根)
f0319208_18121173.jpg
前トピ最後の竹造りの無人物件から宿まで、私の2ケツのろのろ運転で6~7分という距離。
ここからブルーラグーンへは、滞在していた宿の前の道を左折して南へ進むのですが
丁度お宿のある角に(宿の向かい側)こんなお店がありまして・・・・
f0319208_18242583.jpg
ついでにガソリンを補給しておきまーす。
f0319208_18254111.jpg
ガソリン代はさすがの離島価格で日本と変わらないぐらいw
でも、多くても2リットルぐらいしか補充しないし これでこんだけ楽しめたらお安いもんですわ。

で、ガソリン補給したワルンと滞在先の宿の前のガタガタ道をひたすら南へ進みます。
途中で右方面に曲がる道があってそっちに行ったらMahana Point方面なので
ブルーラグーンに向かって直進しまーす(写真の撮影位置から見ると左の道ですが)。
f0319208_418446.jpg
そのうちにこんな場所に出たので、ここをまたひたすら道なりに直進(してみたら・・・
f0319208_22222743.jpg
よくわからないうちに途中でぐるっと西に回ってたみたいで
(私のあてにならない方向感覚では南へ進んでいて、ブルーラグーンは右手だと思ってたw)
進行方向左側に 【え?ここをバイクで上るんですか??】的な ミニ案内看板発見
(黄色の矢印のミニ看板には ⇒Blue Lagoonと書かれてあります)
f0319208_2226432.jpg
ツワモノっぽい兄さんたちがバイクでの上りにけっこうてこずっていたので・・
f0319208_22261536.jpg
いくら私が悪路好きとはいえ2人乗りだし(いや、上るなら3105さんは降りてもらうけどさw)
さて、どうしようか???と思ってたら ちょっと手前の道からラグーンの矢印のある方向へ
進むローカルのバイク発見。サーファーのお兄さんたちが消えていった方向より南だけど
「あれ?あっちからだったらこのわけわからん坂を登らなくても済むやんw」って、
実際その道からブルーラグーンへ行けるのかどうかは全然わからないまま
私達も引き返して、そのローカル君が走ってた場所からラグーン方面に向かいましたの。
よくわからんまま、車道なき野を駆け抜けて出たのはこんな場所。
f0319208_22262962.jpg
どうも、さっきのサーファーさん達が乗り上げてたところから行くと、
丁度湾になったクリフの南中央湾岸に出るみたいで、うちらーが行った道は湾岸西に出るらしい。
さっきのバイクのお兄さん達3名が、うちらーがいるよりも右向こうの崖の上に見えたw
f0319208_16473066.jpg
へぇー、あの道を行くとそこに出るのね。
で、うちらーもちょっとだけ位置修正して青いラグーンの眺めを楽しむ。さすがにきれいやね。
f0319208_22231234.jpg
ところで、もしやあの左の先に見えるのがクリフジャンプ跡地ではあるまいか??
f0319208_22263964.jpg
じゃ、そこまで行ってみよう!!と、バイクでそっち側の近くまで回り込んでみて
最終的に、バイクは野原に乗り捨てて岩場の上を歩く。(ここからは徒歩)
f0319208_22274191.jpg
岩場の上には2組ほどのカップルが居るだけで、ほんとに人少なすぎww
ここをぐるっと回り込んで、ラグーンの内側が見える場所まで来たよー!!
f0319208_22324527.jpg
休憩所発見w(多分クリフジャンプをやってた頃の名残り)
f0319208_22354754.jpg
おや?これがあの13mのジャンプ台なのね★
f0319208_22333327.jpg
わしの適当なスマホカメラの撮影では迫力が出ないぃぃぃぃ
f0319208_22331837.jpg
てか、ここから飛び込んだとしてどこから上がってくる算用だったのか周囲をチェックw
f0319208_22275247.jpg
そしたら、かなり回り込んだ位置に「もうちょっと低い位置からのジャンプ台なのか?」
と思わせる足場がいくつかと、比較的その近くに【海から上がる階段らしきもの】発見。
f0319208_22322722.jpg
ここまでくると回り込みすぎて13メートルのジャンプ台は見えぬww
f0319208_22445394.jpg
一見、湾の内側の海は穏やかそうなんですが・・・・
f0319208_22323631.jpg
覗き込むと、潮の流れなのか打ち付けられる波のせいなのかけっこう荒い所があるぞw
f0319208_22363238.jpg
つまり、13メートルのジャンプ台から飛び込んだら、フィンなしでこの荒波の中を
こっち側まで回り込んで、さらに岩に体を打ち付けられながら裸足で上って来なきゃいかんのか?
怪我したり、溺れたりする事故が全く起きない・・って方が不思議だろ?ここwwwww
以前はお金をとってジャンプのアクティビティをやってたみたいだけど廃止になって大正解やん。
ちうわけで、お金取ってアクティビティとして?やってた当時の名残がこの設備。
f0319208_22365160.jpg
今でも、自己責任で飛び込むことは可能みたいだけど
いくら高いとこ好きな私でも無理だねwww 飛び込んでから岩場を少しよじ登って階段の所まで
たどりつく体力なんて絶対ない。(そもそも目が悪すぎて度つきゴーグルなしでは上る場所わからん)
ちうわけで、私にとってはたとえ3メートルの高さからとかであってもここからは無理っすww
(余談ですが、翌日別の場所でも飛び込み台をみつけたのでその話はまた後日の別トピで)

参考までに、泊まってた宿からブルーラグーンまでは地図上は500mもしないみたいなので
バイクがなくても散歩圏内かも?ま、迷った時にバイクの方がフットワーク軽く進めるんで
私的には「歩いて行けるよ」と言われたとしてもバイクで行っちゃうと思うけど。

ブルーラグーンも見れたしクリフジャンプ跡地も確認できたし次のエリア徘徊へと進みます。

この後どこに行こう??てか、とりあえず喉乾いたよね。どっかでジュース休憩しよう!と
滞在先の宿に戻る方向の道を進んでいくと、道端に小さなローカルのトコワルンがあって
水やコーラなどが入った店舗用冷蔵庫が見えたので そこで一休みすること決定★
水分補給のパルピー休憩をしつつ、お店のイブやお客さんと井戸端会議。
f0319208_18274485.jpg
この時に後でお店にやってきてコーヒー休憩していたローカルのおっちゃん(英語可)とも
なんやかんや世間話で盛り上がったんですけど、このおっちゃんが登場する前に
片言のイネ語炸裂で お店のイブからシークレットビーチへの行き方を聞いていたので
うちらの乏しいイネ語読解力で イブの言葉の解釈が合ってるかどうかは謎なんですけど
ここから 3105さんと2人で シークレットビーチへ辿り着くかどうか挑戦でーす。・・・続く・・・

参考までに"俺地図" ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_0555054.jpg
※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23102125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Secret Beach を目... Nusa Ceningan へ... >>