※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< '16年秋バリ ・ 最...

朝のMahana Point ... >>
2016年 08月 30日
Warung Ibu Resi @ Jl Petandakan , Sanur ('16年5月)
f0319208_23141968.jpg
このブログは概ね予約投稿なので このページの投稿時には秋バリが始まってるんですけど
やっぱり今年の春バリ記録は、各地のリピート記録まで進むどころか
ロビナやアメッドでのハツモノ記録さえできないうちに次のシーズンがきてしまったよー。
ま、それらのことは2か月後の秋バリ終了後に 今後起こるであろう秋の体験と一緒に
個別にメモって行く予定ですが、とりあえず今日は春バリでのハツモノ記録の区切りとして
レンボンガン島&チュニガン島へのお出かけ帰りにサヌールで駆け込んだワルンの記録を・・・。

朝から徘徊しまくっていて朝食を食べずに(CHITATOはつまんだけどね!)島を出たもんだから
サヌールに着いた時には腹ペコ。でも、私と3105さんにとっては空腹よりも何よりも
とりあえずニコチン補給とカフェイン補給が最優先w そう、うまいコーヒーが飲みたくて
サヌールに着くや否や往路通過時同様マイルストーンに駆け込んで外席にてほっと一息。
ニコチンとカフェインでずいぶん気持ちも落ち着いたので ウブドに向かう前に一応腹ごしらえも
しておこうとバイクで隣の通り(Jl.Petandakan)に入るとなんとその先が一時通行止めだとかw
でも、バイパスから入ってわりとすぐの位置にあるWarung Ibu Resiまでなら侵入できたので
「そのワルンで食べるから侵入させて~w」って警備のおっちゃんに言って通らせてもらったお。




場所は、ングラライバイパスからJl.Petandakanへ曲がって数十メートル右手。
f0319208_23271538.jpg
以前サヌールに在住だった旧知のヨーロピアンが起業の為2年前に他国へ引っ越してしまい
更に、同じく在住だった長年の腐れ縁仲間のS嬢(オージー)が転職でAUSに戻ってしまったり
(でも近いので4か月おきぐらいにバリには遊びに来てるから彼女とは10月には会えそうw)
私がサヌールに遊びに行くこともめっきり減った現在なので 最近の様子はよくわからんのですが
たまーに用事でダナウタンブリンガンやポソなどの主要道路を通過するたびに感じるのは
「サヌールも小じゃれた店が増えたなー」との思い。もうこれはバリ内どこもそうだよね。
それでもサヌールは昔からローカルワルンもいっぱいあるし、地に足がついてるというか
落ちついてていいよね~。平地だから自転車移動も楽だし、ベモやタクシーも通っていて
領事館やイミグレや大きな病院へも遠くないから、外国人が住むにも便利だなーって思うのー。

で、今年の2月までサヌールに住んでたS嬢は帰国前の半年間にこのワルンによく行ってたらしく
S嬢から「ここを切り盛りしてる名物ばーちゃんが大好きだ」と聞いていたのを思い出したので
「この先一時通行止めだしこの機会にうちらーも行ってみるかー」のノリでの訪問でございます。
f0319208_23152281.jpg
外席では在住さんらしきおじちゃん達が寛ぎ中(愛犬つき)
f0319208_23181797.jpg
店内はこんな感じ。がっつりローカル仕様かと思いきや旅行者が入るにもハードル低めの清潔さ。
f0319208_23182765.jpg
壁にあるイブの肖像画はきっとSちゃんの言ってたここのおばあちゃんのお顔なのでしょう
f0319208_2327248.jpg
ナシチャンのショーケースはありますがそれ以外にもいろいろメニューがあるようで・・・
f0319208_2320638.jpg
とりあえず今日はどんなおかずがあるか覗き込みます
f0319208_23201827.jpg
メニューは色々あるけど特にインドネシア料理が好きなわけではないので選ぶのが面倒で
無難に「エスジュルとナシチャンプル2つよろしくねー」と おまかせナシチャンプルをオーダー。

で、気になるのが 「なぜ今日はこの目の前の通りの先が通行止めなのか?」という点。
f0319208_23173861.jpg
で、ナシチャンが届くまでの間 通りに出てみて周囲の様子を見てみることにしたお。
警備(というか誘導)のおっちゃんは3人ほどおられたんですがそのうちの1人のおっちゃんが
めっちゃ張り切って仕切っておられたので、そのおっちゃんに片言のインドネシア語で
「この先で何やってるの?」って聞いてみたら どうもTVか何かのシューティングだそうで。
撮影隊はジャカルタから来ているらしい。(それ以上の詳細は私のイネ語力では理解不能)

しかも、撮影にはおっちゃんの車(オレンジのヤツ)が使われてるらしく・・・
f0319208_23271538.jpg
そら、おっちゃん張り切るわなwww
ちなみに、このシーンは何度も撮り直ししてたみたいで、おっちゃんの車のあとに
ブルーバードタクシーが通った後、「すわ、通行止め解除か?」とぬか喜びしたけど
まだまだ解除はされず、オレンジの車の後ブルーバードタクシーという流れをその後も
何度か目にしました(つまりリテイク)。ってことはドラマか映画の撮影だったのでしょうな。
f0319208_23244677.jpg
向かい側のスパのスタッフやご近所さんも道端に出てきてわいわいやってたので
通りを挟んで野次馬同士手を振り合ったり、日本語のTシャツ来てる人がいたのでいじってみたり
f0319208_23274841.jpg
で、ふと気づいたんだけど 仕切ってるおっちゃん、さっき店内で写真を見たような・・・・・
(このトピ内・数枚上の店内のイブの肖像画のとなりの写真参照)
「あれ?もしかしてBapakってここ(Warung Ibu Resi)の人??」って聞いたら「YA」って。
記念撮影したら、めっちゃポーズとってくれた。 慣れとるな、親父www
f0319208_23275722.jpg
あとでS嬢に写真送ったら、ここの娘婿?さんでカーマニアか何かで有名なPakだよーって。

そうこうしているうちにエスジュルが届いたよ~
f0319208_232214.jpg
見りゃぁ~わかるが、よく混ぜてお飲みくださいwww (でも、普通においしかったよ)
いぇ~い★本日のナシチャンプルなり~
f0319208_23221337.jpg
色は悪いけど この時は野菜中心で1つ1つそれぞれ普通に美味しいですー。
私が初見の外人だったこともあって配慮があったからなのか、それともたまたまだったのか
私には全然辛くなかったので 辛いのが好きな人はサンバル多めにもらうのがいいのかな?
f0319208_2337124.jpg
ちょっと ピリッとしたスープ。冷たかった(というか常温だった)のでびっくりしたwww
f0319208_23222768.jpg
どれも「家庭の味」という感じでほっとするワルンだと思います。

この時、S嬢が言ってたおばあちゃん(多分ワルンの名前になってるResiおばあちゃん)は不在で
娘か嫁か孫かは謎だけど、家族らしき女子が1人でお店を切り盛りしてたんですけど
私達の注文直後に、昼休み中らしきローカルさんの団体が来店されたのでいきなり大忙し。
f0319208_23224547.jpg
そのうちの何人かがオーダーしたらしきティパットがめちゃ美味しそう!
f0319208_23401100.jpg
おねーさん1人なのに数種のオーダーが入ったようでめっちゃ時間かかってましたが無事完成。
f0319208_2321214.jpg
いつもよりテンション高めのレンボンガン&チュニガン帰りでそのまんまのノリだった私なので
ここでも ランチに来ていたローカル6人衆に「美味しい?」とか声かけてプチ・コミュニケーションw
f0319208_2323045.jpg
6人のうち、一番入り口側に座ってた人だけがおうちから弁当持参みたいだったんですけど
その持ち込みらしき弁当、おかずが仕分けされてて気が利いてるわ (一番左の人の緑の器ね。)
f0319208_23231653.jpg
名物おばあちゃんには会えなかったけど、おっちゃんとの井戸端トークも面白かったし
レシばーちゃんの代わりにお店を切り盛りしていた女子も一生懸命で好感度大だったし
来店されていた外人さんも、ローカルさんもとても気さくでアットホームないい雰囲気で
近年は洒落たカフェ的なナシチャンプル屋さんが増えている中、こういう家庭的なワルンも
がっつりと生き残ってほしいなーと思うのー。だって、いくら私がローカル食をあまり食べなくとも
ここに限らず 【どの国でも普通の家庭の味こそが最強】だと思う気持ちは変わらないもん。

でも、次にサヌールに行ったらお洒落カフェ系のどこかに行っちゃうんだろうけどwwwww
10月にはS嬢もAUSから旅行者としてバリに来るらしいのでサヌール待ち合わせかな?
と思ってるんだけど、その時にここでレシおばあちゃんに会えたらいいなーとも思う反面
S嬢が6月の渡バリ時にほぼ毎日行ってたお気に入りの新しいカフェを猛プッシュしてくるので
きっとうちらーの久々の再会@サヌール はそっちのカフェになっちゃうんだろうな。イヒ。


Warung Ibu Resi

ADD : Jl Petandakan No 2 Sindu Sanur
PHONE : +62 (0)361 288943
営業時間は未確認です すいません。
FB(ファンページ)https://www.facebook.com/pages/Warung-Ibu-Resi/536513793183143


※上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です※

というわけで、6月頭に春バリから帰国して以降 6月は欧州から日本に来る友人の接待続きで
(別件で7月入ってまでフランス人案内が続いてたなw)その合間合間にバイトや仕事が入り
7月後半から3週間の メヒコ+中米カリブ行脚で 結局また飛び回ってる今年の夏でしたが
遊びまわったせいで案の定秋バリの予算も乏しいし、気心知れた場所でのんびりしたいので
とりあえずは 秋バリ最初の2週間ぐらいはドリフでダラダラと休養させてもらいまーす
ブログもサボると思いますが、SW前ぐらいには例年通りダイジェストでお会いしましょう~

では、またまたバリへ行ってきまーす

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22974796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '16年秋バリ ・ 最... 朝のMahana Point ... >>