※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Warung Ibu Resi...

Ceningan Cliff ... >>
2016年 08月 28日
朝のMahana Point と帰りのボートに乗るまでのえとせとら @Nusa Ceningan ('16年5月)
f0319208_323370.jpg
Ceningan Cliff Restaurantヌサペニダ越しの朝日を見てチュニガンをぐるっと周り
一旦黄色い橋を超えてレンボンガンで2か所ほど朝のビーチに寄って(※このトピ後半ね※)
またまた橋を渡ってチュニガン側に戻って来て、お宿の前を通過したのが午前8:00すぎ。
はい、お部屋には戻らず宿は通過ですw そのまま宿の前の道をブルーラグーン方面に進み
途中でSecret Point Hutsという宿がある方向へ右折してマハナポイントへ向かいます。
そこは、前夜にThe Palms Ceninganから右手に見えてネオンがチカチカしてた場所。
朝から開いてるのかどうかは知らないけど、バーかレストランがあるみたいだったので
まだサヌールへのボート出発まで時間があるし次に来るときの場所確認も兼ねて行ってみました。




宿の前の荒れた道を西へ進むと、ブルーラグーンへ行くまでの間に分岐点があり
(※ 前日にブルーラグーン&13メートルのクリフジャンプ跡地へ行ったときの記録は⇒こちら ※)
再掲になりますが’16年5月の時点でこんな看板がありまして・・・
f0319208_2224135.jpg
ズ~~ム!! あれ?Mahana Pointにもクリフジャンプがあるみたい★
f0319208_418446.jpg
矢印の進路を進むと まもなくSecret Point Huts前を通過~
f0319208_22243517.jpg
パームスからもチラ見できたように、このお宿の前には小さなビーチがありまーす。
私が見た範囲でしかわからないけどチュニンガン島の周囲はほぼ崖のようなので
シークレットビーチに行った時(※この記録ね※)に ビーチとTrevallyが隣接しているのを見て
感じたように、宿の前に砂浜があるというのはチュニガンでは貴重だと思います。

そこから少し先の Mahana Point Restaurantは この宿のように道沿いに出現するわけでなく
手作り看板に沿ってなんかまたようわからん道をぐるっと回ってこんなとこに出たら・・・
f0319208_22461113.jpg
その先にそれらしき建物が見えたよ~!!
f0319208_22462015.jpg
「わーい★」って 慌てて駆け寄ってみたもののさすがに夜はネオンチカチカだったから
ある程度遅くまで開いているんだろうね(真相不明。 朝はゲートに鍵がかかってる~
でも、ゲートの隙間から激写してみる。あーあの先に行ってみたいぞ!!
f0319208_2247669.jpg
丁度、正面向こう側にアグン山が見えるんだね。(この時点で大喜び)
f0319208_22481932.jpg
ゲートが閉まってるから遠目でズーーーム (ご機嫌)
f0319208_22471452.jpg
せっかくだから崖の先まで行きたいなーと思ってたら
ナイスタイミングで スンバヤンするイブが登場。 鍵開けてるよ。いぇーい★
f0319208_22473129.jpg
ワルンはまだまだ開店しないみたいだけど、中に入ってもいいってことでお邪魔しまーす。
f0319208_22483956.jpg
めっちゃ気持ちよさそう!
f0319208_22485369.jpg
ここじゃ~日中眩しくて暑いだろうなーと思ってたけど、 屋根のある席もあるのね。
f0319208_2249437.jpg
おーーっと!ここにもクリフジャンプ台が★
f0319208_22491578.jpg
昨日見た13mの危なさを思うと行けそうな気がする(無謀w)
f0319208_22504068.jpg
上がってくる時の足場も、ブルーラグーンと比べたら 全然行けそうな気がする(無謀その②)
f0319208_22511310.jpg
でもね、この時はこの付近にあまり波がなかったからそう感じただけなんだけど
ここはサーフポイントになってるぐらいの所なので、波が高い時や潮が荒い時は無理だー!
目の前ではアグン山をバックに少年たちがサーフレッスン中
f0319208_22513748.jpg
どう見ても初心者っぽいちびっこばかりの中に大人が数人のローカルの団体だったので
この時はあまり波が荒くない時間帯だったのかな?だからこそ私もここから海を見おろした時
「これなら飛び込めるんじゃね?」って思ったんだけどいつもがこう穏やかなわけではなさそう。
いや、もちろん今回は水着も着込んでないしこのワルンが営業中でもないので
勝手に飛び込んで勝手なことして事故ってもいかんので飛び込みは自粛しましたけど
いまだに夏はキャニオニングや滝つぼに喜んで飛び込むような私ですのできっといつか・・・w

で、この場所から右を見ると さきほど通過したSecret Point Hutsのビーチ側が見えまーす
f0319208_2254191.jpg
あーやっぱりチュニガンで目の前に 崖じゃなくて砂浜がある宿って貴重だよねーー
f0319208_22534666.jpg
3105姐さんは、ちびっこサーフレッスンを高みの見学中w
f0319208_22535649.jpg
あれ?別サイドにあるコレもジャンプ台なのかな?
f0319208_22543317.jpg
でも、上がってくる階段が近場に見当たらないんですけどw
f0319208_22545659.jpg
のんびりしてたら8:30を過ぎていたので、3105姐さ~ん!行きますよ~
f0319208_22544238.jpg
宿までは数百メートルなので、お部屋に戻ったのが8:45頃とかだったかな?
それにしても まだ9時前なのに起きてから既にいろいろ楽しめてる。早起きってSUGEEなw
私はお出かけ中だけははりきって早起きするけど 普段は昼過ぎ起きの完全夜型人間でして
かといって 夜のネオンチカチカにぎやかな場所はあまり好きではないので(酒も飲まんのでね)
夜の時間帯には行かんだろうけど、アグン山もがっつり見えるしジャンプ台もあるんで
またこの島に行く時には、日中にドリンク休憩がてらここに再訪してみたいと思ってます。


Mahana Point Bar
sunset surfing with sideline coaching, sea side bar, free jumping and wifi access

ADD : Jl.Raya Ceningan, Dusun Ceningan Kawan
PHONE : +62 (0)819-9937-0826
OPEN : 営業時間未確認です
URL : (FB) https://www.facebook.com/Mahana-Point-485967554777251/


ボートの出発時間が10:30で、遅くとも10:15までにはレンボンガン島のJungut Batuの
スピードボート乗り場に行くつもりだったので出発のタイムリミットは9:45目安。
タイムリミットまではあと1時間あるので 朝ごはんでも食べておくかーの気分なんですけど
今からスピードボートに乗るのでガッツリ食べて後で悲惨なことになっても困るし
そもそもバナナ無理だし田舎で出てくるバリのパンも薄いパンケーキも苦手なので
食べたい朝食メニューがないw あーこんな時にブブールアヤムがあったら即決なのになー。

テラスでのんびりしていると、道の向こう側の空き地みたいなところでおそろいのTシャツを着て
何か作業をしているの男女2-3人がこっちを見てめっちゃ手を振ってる。よーく見ると
昨夜レジカウンターの所で世間話に花を咲かせたThe Palmsの陽気なスタッフたちでした。
なかなか距離があるのに やっぱりバリ人、目が良すぎるやろw で、テラスから大きく腕を振り返して
「パギー!(おはよー!)」ってご挨拶。なんかご近所みんなホームみたいで田舎、楽しいわ★
このままThe Palmsに朝ごはんを食べに行っても良かったんですけど
昨夜朝食メニューをチェックした時にブブールがなかったので (滞在先にもブブールはなかった)
泊まっているThe Dafishのお部屋のすぐ前のOcean Sunset Ceninganまで
朝のメニューにブブールがあるかどうかいちかばちか見に行ってみることになりまして・・・・。

テラスから左側に見える赤茶の屋根が目的地。部屋からは宿の駐輪場よりも近いので徒歩でGO!
f0319208_07662.jpg
The Ocean Sunset Villa Bar & Restaurant (ヴィラと言ってもコテージって感じかな?)
f0319208_343513.jpg
お宿の前にレストランのメニューが貼り出してありました。(※クリックで大きくなるよん※)
f0319208_351724.jpg
朝食のメニューまで掲示されてなかったので、一応聞いてみるテイでお邪魔するっす~
f0319208_3471031.jpg
で、レストラン兼レジカウンター兼レセプションみたいな場所に行ったら
昨日パルピー休憩でイブと井戸端会議中に途中参加の見覚えあるおっちゃん(兄ちゃん)だった
Ketutさんww なんと、ここの人だったらしい。
f0319208_3472529.jpg
「朝ごはん食べに来たの?」って聞かれて「ブブールアヤムがある所を探してる」と言うと
ここにもブブールアヤムのメニューはないけど、時間かかってもいいなら作ってあげるよとの事。
聞けば、作るのに30分ちょいぐらい・・とのことだったので、そこから熱々のブブールを食べる
となると、猫舌のわしには食べるのに30分はかかりそう。うーん、ちょっと時間が微妙かも?
(ないのに無理言っといて、更に我儘ww) ・・・ということでこの時は食べるのやめておくことに。
でも次回からここに早めに来たら作ってくれることがわかったので、それだけでも大きな収穫。
だって私、またこの島に来る気満々ですからーw (くれぐれも、Ketutさん、ありがとう!)

お部屋は満室のようですが、敷地内徘徊の了承を得たのでちょっと雰囲気をみておきまーす
こちらが宿泊棟。
f0319208_413966.jpg
最初 この宿にしようかなーと思ってた時点でお部屋の中に冷蔵庫がないのがネックだったので
今回は満室だった故にThe Dafishにして冷蔵庫があったのがめちゃラッキーだったんですけど
この宿の方が海が近いから、敷地内から海がちゃーんと見えるってのがこっちの利点
f0319208_3442114.jpg
こーんなプールなのも開放感があってよいのよね~
f0319208_3465418.jpg
でも、海のすぐ前ってわけではなくて前方には空き地があるので、今後その場所に何かが建つと
プール前の横並びのテーブルからの眺めも変わってくるのかな?という不安もありーの。
これは、The Palmsのプールの位置ぐらいから振り返ったこの宿のプールサイド。
f0319208_16594886.jpg
The Palmsがお隣さんなので、The Palmsの敷地伝いに海際の崖まで行ってみたら
さっき行った Mahana Point が見えたよ~
f0319208_3473877.jpg
チュニガン島じたいが道も悪いしレンボンガン島ほどお店や宿があるわけじゃないけど
このエリアだと、徒歩でも散歩圏内にいろいろ見所や食べるところがいくつかあるので
不便な中でもロケーションは◎で 私達のような初心者には最適なエリアだな、との感想です。


The Ocean Sunset Villas Bar & Restaurant

ADD : Pulau Ceningan, Lembongan, Kec. Klungkung,
PHONE : +62 (0)822-3636-4574
URL : (FB) https://ja-jp.facebook.com/oceansunsetvillas/


そんなこんなで結局腹ごしらえもせずに宿に戻り、 「もしJungut Batuの船着き場の近くに
ブブールのカキリマでも出てたらそこで食べよう!」のノリで、早めにチェックアウト手続き。
The Dafishでは給湯器の故障の為値引きもしてもらえてラッキー★(お宿の記録は⇒こちら

そして、レンボンガンまで戻ってスピードボートの乗り場に行く手前でポリシの一斉検問にあい
ようわからんままに和気藹々で記念撮影しつつ切り抜けて(※このトピ内の余談部分参照ね)
レンタルバイクも「今、ボートの受付の所に乗り捨てたよー」と借主に電話連絡をして
ボートのエントリーの手続きを済ませたので 一安心するや否や 急激に空腹に気付くww
とはいえ、近くに都合よくブブールのカキリマなどはなく、近くのカフェなどで軽食をとるような
時間の余裕もなさそうだったので (というか、やっぱり食べたくなるメニューがないの!!)
となると、こんな時の為に非常食代わりに持ち歩いていたCHITATO(ポテチ)の出番★
待合エリアに座って数口つまんだら一気に生き返ったわー。CHITATOはBBAを救う。
そして、スピードボートは無事にほぼ定刻通りにJungut Batu Beachを出発
(※パブリックスピードボートに関するえとせとらは往復分まとめて⇒こちらのトピで!※)

いやぁ~、レンボンガン&チュニガン。ほんと楽しくてめちゃめちゃ気に入ってしまいました。
この秋バリでは日程的にちょっと無理かもしれないけど 次の春にはぜひ再訪したいっす!
でも1年もたつとすんごい変化していそうな気もするから、やっぱこの秋も行きたいーーーー。

もうね、いろいろ発展していろいろと変わってしまうのはしょうがないことだと思ってるけど
あの 「村人も旅行者もみな知り合い」みたいで "アウェイ感皆無"なアットホームさや
これぞ正しい南の島!というべきゆるゆるさは いつまでも良い形で残っていてほしいです。

ありがとう レンボンガン島&チュニガン島でお世話になったみなさん。
そして今回のプチお出かけ計画にノリノリで巻き込まれてくれた3105さん、ありがとう!

※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22974793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Ibu Resi... Ceningan Cliff ... >>