※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Nusa Ceningan へ...

Panorama Bar & ... >>
2016年 08月 13日
Nusa Lembongan バイクで徘徊 各ビーチ中心で。~ざっくり地図付~(’16年5月)
f0319208_1733170.jpg
Nusa Lembonganへ行ったら、シュノーケル、ダイビング、サーフィン、
セイリング、フィッシング、マングローブツアーなどなどの海のアクティビティが盛りだくさん。
(遠浅なのでシュノーケルもダイビングもボートエントリーになるみたいなんですけどね。)
でも、この春の私達の上陸目的は「レンボンガンとチュニガンをバイクで徘徊する」というもので
まぁ小さな島だから迷子になることはなかろうけど、初めて通る道で新鮮な気分を味わいたくて
初日の宿で地図を写真に撮ってデータ保存し、各観光ポイントの位置関係を確認したぐらいで
「気に入ったらまた行くだろうからその時に目的別にいろいろ調べていけばいいよね~」って
今回は見どころとか観光ポイントとか楽しそうなアクティビティとかは調べてなかったんです。

なので、せっかくレンボンガンまで行ったのに人気アクティビティなどには参加してないんですけど
次に来るときの為に、一応一通り地理や行き方は把握しておこうと思いまして
Villa Chantique(※詳細は その1その2 ※)をチェックアウトして2泊目のチュニガンの宿に
チェックインするまでの約2時間弱の間と、3泊目の朝の1時間ほどのバイク徘徊時間に
スマホカメラに撮った地図のデータを見ながら いくつかのビーチに寄ってみましたの。
ちうわけで、本日はレンボンガン島内・バイク徘徊時の海方面の様子をメモっておこうと思います。
なにぶん、下調べほぼ無し&島内徘徊が初めて(しかもバイク運転しつつ)だったので
詳細をよく覚えてなくて勘違いしていることや、無知からくる間違った表記があるかもしれません。
基本的には自分が過ごした時間の備忘録ですが 次の機会の為の復習兼心構えにもなるので
「これ、明らかに間違ってるよ」とかお気づきの点がありましたらサイドバーのメールからでも
どこか開いてる記事のコメ欄からでもご指摘いただければとーってもありがたいです。
(※同じレンボンガン島内でも、初日夕方のJungut Batu方面徘徊は ⇒こちら で※)




まずは参考までにざっくりとした地図(今回行ったお店とか含む) ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_4585783.jpg
2日目以降に通過したり行ってみた場所で、先にメモったJungut Batuの宿&お店エリア以外
写真に残ってるものの中から時系列は無視して ぐるっと左回りに記録しておきます

まずは、1泊目の宿@Villa Chantiqueを出て丘を越えてタマリンドビーチ方面へ向かいまーす

お宿の駐輪所から 道なりに丘越えの主要道路を進みまーす。
f0319208_16553021.jpg
めちゃ適当に進んで行ったので果たして合ってるのかどうかわからん状態でこんな道へw
f0319208_16564428.jpg
どうも、Tamarind Beachの辺りに出たみたいだけどこの一帯がそうなのかは謎www
f0319208_16572682.jpg
チェックアウト後なので 小さ目とはいえ荷物も持ったままだし暑くて朦朧としていたのもあり
とりあえず分岐点まで戻って 別の場所を目指すこと決定www
f0319208_16574992.jpg
宿なのか何なのかは未確認だけど 綺麗目な建物とかを横目に・・・
f0319208_1658432.jpg
こういうワルンがぽつぽつと現れたよー
f0319208_1659093.jpg
まもなく ダイブショップや宿やレストランがある小道にさしかかり・・・
f0319208_16593871.jpg
いぇ~い★ Mushroom Beachに到着~
f0319208_1723632.jpg
この、マッシュルームベイ(マッシュルームビーチ)もスピードボートの発着点になっていて
旅行者の往来が多く、レンタルバイクやマリンスポーツの勧誘が盛んで賑わっておりました。
f0319208_1735059.jpg
Jungut Batu界隈と比べてみると、Jungut Batuの船着き場の近くの方が
ローカルさんの生活をより多く垣間見れるように思えました。(素通りしただけの初見ですけどね)
あと、やっぱりJungut Batuのビーチの方が砂浜が長く続いていて、お店やアクティビティも
ここ@マッシュルームビーチよりはあちらの方が選択肢が俄然多いように感じました。
でも、この青い海と林というか木々の緑のコントラストもこれはこれで南の島気分、もりあがるぅ~
f0319208_174534.jpg
あの辺りもお宿やカフェなんかがあるんだろうね~。
f0319208_1741930.jpg
この時は荷物持ったままだったのでバイクを降りて近隣徘徊はしてないので
また次にこの島へ来るときはこの辺りでドリンク休憩を兼ねてのんびりしてみたいなー、と。

マッシュルームビーチからまた別のエリアへ向かいますよー
f0319208_1712614.jpg
では、次は地図で見るとレンボガン島の左下のエリアに進みまーす
(その付近に実際に行ったのは3日目の朝なので 時系列は豪無視なんですけどね)

ちうわけで、朝ですが Sunset Beachへ。 看板に従って進みますw
f0319208_17174083.jpg
あら、こんなところにグローの支店があるのね。(朝早すぎて閉まってるけどw)
f0319208_17191285.jpg
で、その近くのビーチへの道を入ってみると・・・
f0319208_17192991.jpg
サンセットビーチという名前なだけのことはあってきっと夕方から夜にかけて賑わうのでしょう
朝のビーチは、人影ほぼ無しwwww しかも波荒め
f0319208_17201179.jpg
マッシュルームビーチに行ったのが丁度お昼頃で炎天下で白砂&海の青がきらきらしてて
ビーチそのものが湾になってて波が穏やかだったのに比べて、西側の海なのに朝だったから
まだ陰になっている部分も多く、波も"ざばーん"だったのでいまいち気持ちは盛り上がらずw
でも、ビーチに沿ってビーチクラブやレストランバーなどがあるみたいなので
サンセットタイムにこの辺りでゆーっくりと過ごすのがいいのかも?
f0319208_17202675.jpg
でもな、ここは湾になっとるからビーチから夕陽なんてみれるのか?謎。
もちろん太陽の沈む位置が湾の正面に来るシーズンなら問題ないんだろうけど。
この湾の北側の岬(グーグルマップではSt.Joseph Sunset Pointって書いてある)部分か
南側の岬(Devil's Tears)に行く方が沈む太陽は見えそうな気がするんですけど真相は?

ビーチの近くの道路沿いには可愛い目のショップなどもあったり・・・(でも、朝早すぎて閉まってる)
f0319208_17185395.jpg
で、サンセットビーチより少し南にある Dream Beachへ (こちらも看板に沿ってGO!)
f0319208_17241384.jpg
どのビーチへも、大きな看板が出てるわけではないけど小さな矢印などはあるので
そういうのを見落とさなければ初めてでも詳しい地図がなくてもたどりつけるとは思います。
つか、本音を言えば最初は「こういう目印はちょっと見落としやすいかな?」と思ってたんですけど
この後チュニガンに行くと、チュニガンって宿とかの「こちら」の案内看板はあるけど
いわゆる景勝地への案内看板がわかりにくくて※'16年5月時点※
(道中は小さな手作りの矢印付き案内があることはあるんですけど、最後は道なき道に突入なもんでww)
「だいたいこっちの方」っていう目安と勘だけで道なき道を進んだ感じだったので
それはそれで楽しかったから、だからこそ私はチュニガンのジャングルの方が好きなんですが
それに比べたらレンボンガンは道のコンディションも悪くないしめっちゃわかりやすいです。

ちうわけで、難なく 朝のDream Beachに到着~
f0319208_17244549.jpg
ビーチはこちら、の看板の横にブランコが!!
f0319208_17245988.jpg
もちろん乗ってみるべし!!
f0319208_17255884.jpg
これに乗ってキャッキャしていたら、後方のDream Beach Huts & Cafe Pandanから
赤いドレスの女子が1人で近づいてきて 「私がブランコに乗ってる写真を撮って!」とな。
中国からきた旅行者さんだったんだけど、あ、あ、あ、あかいドレスてwww と目が点
そう、その赤いドレスはリゾートドレスというよりも光沢のあるマジなドレスwww
カップルで来てるけど彼氏(旦那さん?)はまだ寝てて、ブランコに乗ってる写真が撮りたいのに
周囲に人影がなく、そこへうちらーがやってきてキャッキャ写真撮ってたから慌てて近づいてきた
・・・と勝手に妄想。 それにしてもあの場所であのいでたち、かなり不思議だったー。
ちなみにその女子はここから出てきたw もしや 中国人客、多いのか??
f0319208_17283669.jpg
この時、朝8時前。ここで朝食食べてもいいね~なんて言ってたんですけど
この時私はブブールアヤムが食べたいモードだったのでここには入店せず
ビーチの方に降りてみますよ~
f0319208_1729323.jpg
また、ここでも静かすぎるというかビーチにうちらー以外に誰もいない・・・・(時間帯のせいか、と)
f0319208_17294543.jpg
f0319208_17301841.jpg
向こう側に見える陸はチュニガン島 マハナポイント付近かな?
f0319208_17312464.jpg
やっぱりこういう場所は早朝よりももっと日が昇って空も青い時間帯に来る方が
視覚的に南の島気分を味わえるかな?なんだかこの時間帯は空気がもやっとしてましてん。
でも、とりあえず道はわかったから次に来る時も 気が向いたら簡単に来れそうで一安心。

ドリームビーチ方面から、Lembongan Villageの中心地方面を目指します。
f0319208_17144062.jpg
村の人々の生活が垣間見れるエリアを通過して・・・(お寺やパサールがありました)
f0319208_1714551.jpg
このポスター、かっちょよかったわー (※ポスタートピは⇒ こちら 参照※)
f0319208_17153296.jpg
レンボガン村の中心地的なエリアを過ぎ、島の南海岸にでるとLaguna Beachがあり
そこから道なりに海藻の養殖エリアへ進みまーす。向かい側にはチュニガン島!!
f0319208_1733030.jpg
人通り、車通りも少なくて 天気も道路も良くてバイク移動がめっちゃ気持ちいい~
f0319208_17331280.jpg
私、こっち側の海の方が好きかもー?
f0319208_17333184.jpg
遠浅で穏やかなこちら側の海では、地場産業の海藻(テングサ)養殖が盛んです。
f0319208_17343289.jpg
こちらで採れる海藻は食用ではなく化粧品などに使われるようで
道端に乾燥中のテングサを横目に見ながらのバイク通行です
f0319208_17374118.jpg
f0319208_17375143.jpg
しばらく東へ進んだ地点から、黄色い橋が見えた~!
f0319208_17595011.jpg
ここまで来たら、イエローブリッジはまもなく。
f0319208_1812966.jpg
でも、橋を渡るその前に マングローブの森方面に行ってみようと思いまーす

車道が内陸部に入る前に水辺でひとやすみ
f0319208_17415512.jpg
その後、あまり開発されていないエリアを抜けて・・・・
f0319208_1742485.jpg
道中、子供たちが手作りアクセサリー的なものを売ってる露店があったりします。
(バイク走行中につき 写真はないですが、ぽつぽつと2~3個所ほどあったかな?)

Jl.Jungut Batuの北側の海岸まで出たら、目の前にアグン山~。いぇ~い★
f0319208_17425649.jpg
初日の夕方も逆方向からこの場所に来たんですけどねw
f0319208_17431547.jpg
島を一周するのにそんなに時間がかからないんよね。バイクに乗ってるとあっちゅーま。楽しい。
f0319208_17433024.jpg
そこからまた内陸を通って 橋に渡る分岐点まで戻ってきましたよ~
f0319208_173951.jpg
橋の手前に 風情のあるワルンがありましたー
f0319208_17403260.jpg
丁度橋のたもとあたりにもボートの発着場があったので そのお客さんの利用もあるのかな?
f0319208_17402292.jpg

f0319208_17404290.jpg
橋は徒歩での通行かバイクでは片道通行のみの幅なので
向かいからバイクが来てる間はお行儀よく待たねばなりません。(そういうのもなんか楽しい★)
f0319208_1842622.jpg
さぁ、いよいよチュニガンへいきますおー

※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22974777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Nusa Ceningan へ... Panorama Bar & ... >>