※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Jungut Batu方面をバ...

Villa Chantique... >>
2016年 08月 06日
The Deck Cafe &Bar @ Jungut Batu, Lembongan ('16年5月)
f0319208_226785.jpg
Villa Chantique滞在中の1泊2日という短い時間の中で2回も行ってしまったのが
(※滞在したVilla Chantiqueの記録は 直前トピの ⇒ その1 / その2 を参照※)
ヴィラのある丘中腹から海の前まで階段を降りたところにあるこちらのカフェ@ The Deck
Villa Batu Karangに併設のカフェバー&レストランとのことでバトゥカランの一番海側にあります。
私達が滞在していたヴィラからも、海までの階段を降りればすぐの距離だったので
日中はせっかくのこの景色とカフェの雰囲気を楽しむために午後の甘いもの休憩で訪問してみて
もしもデリバリーをしていたら夕食は部屋まで届けてもらうつもりだったんですけど
配達不可とのことで 翌朝は朝食をここでテイクアウトして部屋で食べることになりました。
海に突き出して浮かぶような造りで 田舎の島にしてはなかなかお洒落空間になってるんで
朝ごはんをこのカフェ内で食べるのも相当気持ちよさそうだったんですけど
やっぱりあの居心地がいい部屋でぐうたらしながら食べる誘惑には勝てずブンクス決定★
というわけで、本日はThe Deck Cafe & Barの記録です。




滞在していたヴィラからはこんな階段を降り 建ち並ぶ他のヴィラを横目に海の方まで進みます
f0319208_0422014.jpg
階段の一番下にあったヴィラのゆらゆらブランコ、可愛い~
f0319208_0433647.jpg
この正面にも何かができるのかな?(工事中)
f0319208_044787.jpg
一番下まで降りて左へ進んで 工事中の所を振り返ると おいおいカフェか何かになりそうな気配
f0319208_1291325.jpg
で、左に進むとまもなくヴィラ・バトゥカランの看板が見えてきたよ
f0319208_1333339.jpg
手前のデッキスペースからは 現在のThe Deckのデッキ席の階下へ繋がる階段があったけど
まだその部分は準備中のようで The Deckが拡張するのか別のお店なのかは謎でした。

で、私たちが目指したのがあの白いスペース。
f0319208_1363715.jpg
てか、その上にも緑と花に囲まれた心地いい席があるんですけどねw
f0319208_1335317.jpg
アフタヌーンティー気分で入店しまーす
f0319208_226785.jpg
軽食やドリンクだけでなくデザートもあるのねw
f0319208_1553234.jpg
ケーキはオージー好みの大味風かな? あら、ジェラートも発見
f0319208_213762.jpg
カウンターのあるフロアーにもテーブルはありまーす
f0319208_1344862.jpg
ここからの眺めもかなりイイんですけどね。
f0319208_1401545.jpg
でも、せっかくのイートインなのでデッキエリアに降りて行きたいと思いまーす
f0319208_1402544.jpg
ごろーんと寛げるソファー席も完備ですぞ!
f0319208_1412170.jpg
めっちゃ眩しいけど海に向かった並びのカウンター席もあるぅ~!
f0319208_1413885.jpg
海からの風+扇風機の風で涼しいんです。(陽射しは強烈だったけどね!)
f0319208_1441965.jpg
BBA2名は直射日光を避けてちょっと陰になったところに着席して
f0319208_1444929.jpg
喫煙時は前のカウンター席へ移動する気満々ww
f0319208_143824.jpg
3105さんはジェラートを。 私はキャロットケーキとジュース(何か忘れた)で一休憩
f0319208_145058.jpg
ジェラートもケーキもジュースも「普通」 美味しいけど特に感激はないというかwww
しかもこちらのカフェは比較的お値段高めだったので一層割高感はあるんですけど
そもそもここは バリ島内のイマドキの観光地とは違って田舎ののどかな離島なんだぜ。
こういうメニューがこんなちょいとお洒落な空間で味わえるってことだけでも意外というか
この島ではまだまだ貴重な存在なのだと思うからその点を考慮すると【アリ】だと思います。
なんせ、田舎エリアのレストランのメニューにはほんとに飽き飽きしてる私なんで
ジェラートがあったり、ケーキがあったり、ちょっと変わった朝食メニューがあるだけで大上等★

参考までに'16年5月時点でのメニュー一部 ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_153121.jpg
デリバリーはできないけどテイクアウトならできるよと言われたので
翌朝はオープンの7:30早々に 朝食をテイクアウトしに再訪してみました。

ベリーのスムージー(かな?)×2 先に出てきたのでちょっと飲みながら待つ。美味しい★
f0319208_285630.jpg
メインの2品もできあがりましたー。(ジュースのカップもフードのボックスもエコな紙素材~)
f0319208_291081.jpg
2人がチョイスした朝ごはんはこちらの2品
f0319208_292750.jpg
ヴィラに戻ってグラスやお皿に移し替えて コーヒーを淹れていただきまーす。
f0319208_2103272.jpg
私はPatato Rosti, Avocado & Corn Salsa, Spinach & Porched Egg (Rp. 65K++)
f0319208_2125079.jpg
ポテトロスティかハッシュブラウンか選択できるようだったのでロスティを選択したけど
食べてみたらハッシュブラウンっぽかったけどそもそも違いは何ぞ?(いずれにせよ美味しかったよ)
ポーチドエッグの黄身は固まりすぎてたけど田舎ということを考慮して全然許容範囲
朝からアボカドのサルサが食べれたのも嬉しかったし、普通に美味しかったので大満足です。

3105さんの Corn Fritters W/ Bacon, Fresh Spinach, Tomato Salsa (Rp.70K++)
f0319208_213059.jpg
ドレッシングもバルサミコ酢がベースで味のアクセントになっておりました。
もともと2人ともトウモロコシのフリッターは大好物なので美味しくいただきましたが
レンボガン島でまさかこんな小じゃれた朝食が食べれるとは思ってなかったんで大喜びです。

The Deckの注文カウンター&テーブル席の前は公共の通路になっているので
散歩中の人も気軽に通り道でテイクアウトをオーダー出来たりちょっと休憩できたりします。
その先はこんなふうな通路になっておりまして・・・
f0319208_2132961.jpg
丘側にはそれぞれの高級ヴィラに続く階段がちょくちょくあったりします
f0319208_2135872.jpg
海側には、海遊びのツアー用の受付場所やボート発着のデッキがあったりします
f0319208_213439.jpg
このあたりはレンボガンのJungut Batuエリアの中で高級ヴィラのエリアらしいんですが
付近をふらっと散歩しているだけでもリゾート気分を味わえてなかなか気持ちよかったです。

もともと郵送運賃などが余計にかかるレンボガン島での観光客向きの物資の物価は
バリ島よりも高くて当然なのですが たまには小じゃれたところで1杯のみたいなーなんて時は
ここでアグン山と海を見ながらの一杯もいいんじゃないかなーなんて思います。
The Deck Cafe & Barでは夕方にハッピーアワーがあるようで、
'16年5月時点では17:00-18:30までビールや曜日毎の特定カクテルが25%OFFだそうです。


The Deck Cafe & Bar

ADD : Batu Karang Lembongan Resort & Day Spa , Nusa Lembongan
PHONE : +62 (0)366 559 6376 / +62 828 970 01771
OPEN : 07:00- 23:00 (24:00)
Breakfast from 7:30-11:00 / Happy Hour from 17:00 – 18:30
FREE Pick Up Service after 17:00, Call +62 828 970 01771
E-MAIL : info@batukaranglembongan.com
URL : http://thedecklembongan.com/
(FB) https://www.facebook.com/The-Deck-cafe-bar-195989693805252/


※ 上記はすべて'16年5月の訪問時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22974766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Jungut Batu方面をバ... Villa Chantique... >>