※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Pondok Tropical...

Smoke House BBQ... >>
2016年 07月 10日
Uma Sri Hotel @ Jl. Bumbak, Kerobokan ('16年5月)
f0319208_7314749.jpg
'16年春バリ。Bukitを含むBadungあたりでもリピート物件が多かったから
いわゆるスミクロチャングー界隈&空港より南部での個人的ハツモノ記録はこのトピで最後。

ここにはもともとは泊まるつもりはなくて、たまたま予定が変更につぐ変更になったため
The Santai (※このトピ参照※)に泊まる日にK子さんも巻き込む為には
前日に南部で1泊しておく必要性ができたので前日の夜に急遽ポチッと押したのがこのお宿。
条件としては、その時点ではバイクも持ち込まない&車も東へ返してしまうということで
ザ・サンタイに近い場所の宿で、できればお部屋に冷蔵庫と電気湯沸かし器は欲しいけど
ほとんど寝るだけの利用になるから、タバコが吸えるバルコニーがあってエアコンが効いて
ツインベッドの部屋があって予算が30万ルピアぐらいだったら上々だねーなんて思ってたら
ザ・サンタイのあるJl.Bumbak上でサンタイよりは600m程南からガンに入ったところに
①喫煙できるバルコニーあり②エアコン・冷蔵庫・電気湯沸かし器完備③ツインベッドの部屋あり
で、諸々合わせて32万ルピアの宿が検索でひっかかったおw それがUma Sri Hotel
徒歩圏内にCafe CousCous(※過去記事参照※) があるから朝食問題もクリア!

結局はインド間のフライトキャンセルでK子さんがその日にバリに戻って来れなくなったので
(※このダイジェストの時ね※)最終的にはここにお泊りすることはできなかったけど、
あいにくそれがわかったのが予約した前日の深夜だった為キャンセル料金は発生してしまう。
それならこのさいキャンセルせずに その場所を翌日の正午まで有効に使おうじゃないの!
ってことで すぐにホテルに事情を説明して、当日のチェックインはできないけど
翌日早朝便でジャカルタからバリに着くうちのおっさんが午前中に仮眠する場所として
利用することになりましてん。(つまり、The Santaiにチェックインするまでの休憩時間ね)

ちうわけで、実際はおっさんがシャワーあびて3時間ほど寝てただけで
その間カフェに行ってた私自身は部屋の設備すら十分にチェックしておりませんが
少しだけ写真も撮ってるので、せっかくだからこの機会にメモっておこうと思いまーす。




Jl.Bumbak Dauhを北上していくとこの看板があるのでガンへの曲がり角はこれを目印に!
f0319208_744513.jpg
看板の矢印の方向へ進むと左側は壁だけど右手には田圃が広がってます
f0319208_7323634.jpg
道なりに進んでいくと左側に見えてきましたよー@Uma Sri Hotel
f0319208_7443221.jpg
f0319208_733788.jpg
門を入って敷地へお邪魔しまーす。
f0319208_7444684.jpg
ゲートを入ってすぐ右手に小さなレセプションカウンターがあり
その奥後方に朝食等のゲストの為のレストランエリアがあります
f0319208_746464.jpg
客室は、プールを囲んでL字に配置された2階建て。
f0319208_7491680.jpg
アサインされたお部屋は1階のツインルーム#102。ささやかなウェルカムドリンク付きw
f0319208_7512737.jpg
ときめきはないけど、寝るだけ利用なら十分でございますー!
f0319208_7514051.jpg
作業できるデスク、冷蔵庫、電気ポットとお茶セット、TVなど設備は十分!
f0319208_752422.jpg
大きな姿見、ワードローブ、引き出しなど使いやすい配置。
f0319208_7515597.jpg
バスルームはコンパクト。扉を開けてすぐのところにハンディシャワー
奥にトイレと洗面台なので、手を洗うだけでも足元が濡れるってのが残念賞かな?
f0319208_752122.jpg
ばーんと開けっ放しにしているとプールビューでとても明るいけど、お部屋自体は暗め。
f0319208_7522750.jpg
いいな、と思ったのが 部屋の扉がカーテン方式ではなく内側に板になった扉があるので
寝る時はその内扉を閉めればバッチリ遮光できて(外からも見えないし)安眠モードになれます。

お宿のゲートが開いていれば、テラスから小道の向こうの田んぼがチラ見できたりしまーす
f0319208_7544653.jpg
これ、2階からだったらお向かいの田んぼビューなのかな?(チェックを怠る。反省)
シェアプールにはお子様の遊具&浮き具がいっぱいで、ファミリーユーザーも多そうな気配。

実際に私がベッドに寝たわけではないので寝心地はわからないし、お部屋の使い勝手も
シャワーの目詰まりチェックも自分の目で確かめていないので、予定通り泊まっていたとしたら
また感想は違うのかもしれないけど、ざっと見た感じでは32万ルピアだったら上々でした。
Wi-Fiもちゃんと繋がったし、予約の段階からチェックイン、チェックアウトまで
スタッフ間の連絡も行き届いていたし、現場の皆さんは気持ちよく対応してくれました。

ただ、やっぱりトキメキにもオモムキにも欠けるというか、「これ」という決め手がないので
(今回は急な予約&変更などでバタバタしてたので概ね良い選択だったとは思ってますが)
是非次はゆっくりここに泊まりたいとまでは思わなかった・・というのが正直な感想。
設備的には私が節約時のお部屋の備品として必要なものはほぼそろってて問題ないし
礼儀正しいスタッフで館内全体にそこそこ素朴なムードもあって悪くないんだけど
逆に、どこにでもよくあるタイプのお宿に感じて決め手に欠けるって感じちゃったんよね。

でも、ツインベッドの部屋があってタバコが吸えるバルコニーがあって(そこにテーブルセット必須)
部屋に冷蔵庫と電気ポットがあって(不要だけどTVもある)32万ルピアってのはやっぱりイイね。
きっと一般的には場所が不便って思われるんだろうけどバイク移動するには問題ないし
そもそも私はこのエリアにも興味があるから、私にとってはなかなか使える宿なので
またいつか急にこの付近に泊まる必要が出来た時の選択肢にはなりうるなーって感じです。
ただし、わがままな私にとっては「この価格帯のままならば」って条件が付きますけどw



Umasri Hotel

ADD : Jl Bumbak, Gang Kerta Rahayu 09, Umalas, Kerobokan
PHONE : +62 (0)811 399 513 / FAX : +62 (0)361 937 4074
E-MAIL : reservation@individualbalivillas.com
URL : http://www.umasribali.com/
(FB) https://www.facebook.com/Hotel-Umasri-729161300518302/


※ 上記はすべて'16年5月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22909969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Pondok Tropical... Smoke House BBQ... >>