※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Sanak Retreat B...

トランジットホテルを利用すると... >>
2016年 06月 13日
East Bali Cashews Factory へ @ Ban, Kubu, Karangasem ('16年5月編)
f0319208_20592621.jpg
ブログを始めるずっと前から、ウブドのブラワンギの工房だったり
チュチュカンの鳥毛先生の工房だったり,ジャスリのセンセイシャの工房だったり
どちらかといえばお店に行くより工房で商品を買う派だったんですけど
それは、安いものやアウトレット品目当てというよりも単に工場見学が好きで
その傾向は今でも変わらないようで、何かにつけて「工場どこやろ?」って
まずファクトリーの場所をチェックしてしまうという癖がございます。
それが特に、東部に工房があるとなれば アメッド滞在中の暇な時をみつけて
ぷいーんとバイクで行ってしまうのはもう止められないサガのようなもの。

はるららお義母様に聞いて初めて行った'09年秋のAlam Zempol
東部の情報誌で存在は知ってたものの場所が分からず悶々としていた時に
Sergeさんの案内で辿り着けた'10年春のIslamd MystikとChocolate Factory
センセイシャもそうだけど、初めて行った時は看板すらなかった頃だったから
初回訪問時に既に行き先案内看板が出てた'15年春のUforia Chocolate
今思えばかなりわかりやすかったなー・・といろいろ思い返してみたり。

で、今回の東部での工場訪問は満を持してのEast Bali Cashews Factory
Desa Banにあるというのは知っていたんだけど、カランガセムでも山の方だろうし
アメッドからはめっちゃ遠いと思ってたんです。ところが、ロビナからの帰り道
バン方面へ行く道路標識みつけちゃったんで「あれ?思ってたより近いかも?」と。
で、グーグル地図先生で経路検索してみたらうちから1時間3分と出たw
こりゃー、行ってみるしかないでしょ。 ちうわけで この春の工場訪問はここに決定。




今や、日本でも買えるイーストバリカシューズの商品ですが
初めての出会いは'14年秋バリの時だったかな?アメッドのThe Storeで見つけて
(現在The Storeは廃業してしまったんですけど)AdiShopにも売っていたので
あの秋バリの東部期間はずーーとオヤツでここのカシューナッツ食べてた記憶・・・
(見返してみたら4週目のダイジェストにそのような表記があったw⇒こちら内)
当時からビンタンスーパーなどでも売っててパッケージもシンプルながらも
可愛いから、一昨年の秋・去年の春・秋とお土産でもけっこう重宝してきました。
f0319208_210533.jpg
で、今回はナッツ各種よりもお値段控えめで一応ナッツも少しは入っている
カシュークランブルとキャラメルポップコーンが出たらしいと聞いたので
GWにバリに来るaiちゃんの今回のバラマキ土産は 渡航前からポップコーンに決定。
新作 ポップコーンカシュークランブル
f0319208_0491854.jpg
(ポップコーンは「Caramel Popcorn」表記のものと「POPCORN」表記の
ものがありますが、工房の人の話によりますとどちらも同じ中身だそうです。)
内容量は少ないけれどポップコーンは各スーパーで平均して約1万ルピアなので
バラマキ土産にはもってこい!(かさばるけど軽いから重量的には問題ないしネ)
ただし、ナッツとグラノーラは置いてあるけどポップコーンは置いてないという
店舗もいくつかあったりしたので aiさんの場合は数店舗回って41個かき集めました。

GWの時点で私が工房の場所をわかっていればアメッド滞在中に直接工場に
買いに行ったのになーという後悔もあるんですけど、まぁそれもご縁ということで。
(短い滞在中に確実に大量で欲しい人はもしかしたら東部まで来なくても
サヌールのちょい北にあるオフィスに問い合わせたらそちらの方で買えるかも??)


で、今までは加工済みの各味のカシューナッツしか買ったことなかったんですが
(生のカシューナッツも売ってるんですがそれにはまだ手を出してませんw)
今回は、KK様より「グラノーラのチョコ味、うまー!」と聞きまして

グラノーラも買ってみましたの。 うん、さすがに美味しい★
f0319208_0515459.jpg
最初は、フルーツジンジャーの方が自分好みかな?と思ってたけど
チョコバニラのチョコが 「カカオ」って感じで甘すぎず丁度いい感じなんよー。
グラノーラって適量じゃないと美容&健康効果は減るから食べ過ぎ禁物だとは
聞いてたけど、そのままバクバク無限に食べれるぐらい美味しいんですけど!
KK様からはこのチョコバニラをしっかりめのヨーグルト+はちみつかけて食べると
モアベターとのことなので、私はパルテノとブルガリア濃厚で食べ比べてみました。

グラノーラが美味しかったからミューズリーも食べてみたい!と思って買ってみた
f0319208_0521858.jpg
で、帰国後はるららお義母様んちで3種類それぞれを食べ比べ。
f0319208_22174418.jpg
先述のようにグラノーラは歯ごたえも軽いのでそのままでもオヤツになる美味しさだけど、
ミューズリーはけっこう固くてしっかり噛まなきゃいかんので歯の弱い年寄り2人には厳し目。
(2人ともグラノーラはバックバク食べれるけどミューズリーは歯を気にして躊躇しがち)

でも、そんな時はバニラアイスにお義母様特製ベリーソースをチャンクした激ウマデザートに
このミューズリーをまぜたら、ヨーグルト使用時よりふやけてなおかつ歯ごたえは残ってて
味も一層美味しく食感も一層楽しくてとっても美味しくいただくことができました。

あと、今回はロゼッラティーも買ってみた
f0319208_051759.jpg
えりちゃんが「水出しでもおいしい」って言ってたので水出しで作ってみたら
あらまー、ほんまや!水出しでも美味しい。(ちうわけで、後日追加購入しました)

工場で買った時のレシート(というか購入表)には「ロゼッラキャンディー」という
項目もあったのですが2度目に行った時に聞いたら在庫なしでした。次はあるといいなー

※ 製品やこの会社の諸々はK◎さんのブログ記事(⇒こちら)に書いてあるので
私もK◎先生に他力本願しちゃうよ~。多分あとでTBも貼っちゃうよ~※


まぁそんなこんなでどの製品も美味しくて体に良くて、パッケージもダサくなくて
地域貢献もしててええとこ尽くしなんですけど、今回の本題は工場よね、工場。

トランベンからシガラジャへ向かうクブエリアのメインストリートから工場のある村へと
山側へ曲がるポイントらしき道は、ロビナ帰りの時にみつけたんですけど
そこから山側にグングン上って行ってからの道がいまいちわからなかったので
グーグル地図先生にEast Bali Cashews Factoryへの経路を聞くと こう出たw
f0319208_0185531.jpg
※ 必ずFactory と入力してね。Factoryを抜かすとデンパサールのオフィスの方が出るよ※

ちなみにストビュー('15年版)で見るクブのメインストリートからの曲がり角はここ。
f0319208_22435878.jpg
’16年5月時点で、山側に曲がると大規模道路工事中でしたが・・・
f0319208_2246060.jpg
大規模道路工事の中、道なりに進むと左上に緑の道路標識が出てて
その先がY字路になっております。一応標識にはBANはまっすぐ(左寄り)行くように矢印が
でてるんですがそっちの道は更なる大規模道路工事中でガッタガタなので

この先のY字路はグーグル先生に従って右方面のきれいな道に進んでネ。
f0319208_22475357.jpg
ここからはずんずん山の方に上がっていく上り坂が延々と続くッス。

ちなみに山道を登りはじめてから工場までの経路はこんな感じ。(約4キロ弱)
f0319208_22433822.jpg
f0319208_22485443.jpg
f0319208_22494332.jpg
かなり山を上ったらバン村のバンジャールの建物が左手に見えてきまーす
f0319208_23123177.jpg
これがバンジャール。この建物の手前の未舗装の道を左折するんです!
f0319208_22503510.jpg
グーグルストビュー('15年版)で見るとこんな感じ
f0319208_2251449.jpg
グーグルストビューの写真上で 車が向かってきてる道へ入るわけです。

その後は道なりに南へ。(途中前方にY字路が現れますが、そこは右へ!)
f0319208_2312112.jpg
ちなみに、バンジャールまでの山の1本道は舗装済でバイクでも気持ちよく進めますが
バンジャールを左折したところから急に道がボッコボコになります。('16年5月時点)
きっと今後はこの道も舗装されてきれいになると思いますが現時点ではかなりの悪路。
直上の写真③のY字路の分岐点を右へ進み、少々下った後ちょっとした上りポイントを超えたら

すぐ左側にこんな建物が現れまーす。はいっ!これがゴールでーす★
f0319208_2313433.jpg
迷った場合は周りの人に「パブリック・カチャンメンテ(カシューナッツ工場)」と
インドネシア語で道を聞けば、地域の人はみんな知ってるだろうとは思いますが
'16年5月時点で案内看板とかは一切出てないので、グーグル地図先生の存在がなければ
私の事だから絶対迷ってたと思われます。ありがとう、グーグル地図先生。

敷地に入ってすぐ右には露店があるんですが左手の立派な石の塀の部分は子供の施設
f0319208_231407.jpg
この下の部分には鳥やウサギなども飼われていてミニ動物園的なものもありました
f0319208_23151718.jpg
ここは保育所・幼稚園のような感じで お母さんの勤務中の託児所的な役割も果たしています
f0319208_2314149.jpg
しかも、ばばーんと開かれた前方にはお天気が良ければアグン山がババーン、です。
私はこの5月に2回行きましたが、残念ながら2度ともアグン山は雲で隠れていました
朝方とか天気のいい日だったらきっとかなり近く大きくダイナミックに見えるはず!

で、奥に進むと工場の作業エリアです。
f0319208_23401071.jpg
f0319208_2344156.jpg
とりあえず「ここでカシューナッツ買える?」って聞くと英語のわかる人を
紹介してくれて、その人がオフィスまで連れてってくれることになりました。

初回の訪問時は工場作業が終わってお掃除中でしたが、2度目の訪問時は
オフィスまでの通路は丁度ロゼッラが運び込まれたばかりで大混雑
しかも、近くの小学生が社会見学に来ていた途中だったみたい。
f0319208_2341694.jpg
この通路の左側は倉庫かな?もしかしたらフィリング以降の作業場かもしれないけど
ちょっとその辺まで侵入して見せてもらうには、初回は作業終了後の訪問だったのと
2回目は社会見学の地元小学生がいたので「また今度でいいかー」と思って
あえて「見たい」とアピールはしませんでした。奥は、社員食堂のようなキッチンや
休憩所のような働く人たちの為の設備があるような感じにも見えました。
目に見える限りではこの山の中の田舎にしてはとても清潔できちんとしてて素晴らしい!
f0319208_23433987.jpg
写真4は、ここからオフィスへ向かう通路の途中にあった休憩所です。

オフィスへはそこから一旦外に出て、ロゼッラを乾燥させてるお庭を通ります
f0319208_2342279.jpg
f0319208_23425360.jpg
ここには気持ちよさそうなバレがあって、緑の中 はるか遠くに海も見渡せます。
f0319208_23462717.jpg
ちなみにこの後方右手は晴れていればアグン山がどどーんなんですっ。

そして案内されたオフィス内がこんな感じ。
f0319208_2347477.jpg
一応各味のカシューナッツの味見をして、取扱商品を買うことはできますが
現時点では特に販売店舗のような感じではないので(あくまでもオフィスw)
見える範囲に並んでいる商品はHardy'sの棚に並んでいるよりも規模が小さいwww
でも、注文したらその場にないものは2階から在庫を持ってきてくれます。
(ちなみに、アクアテラスのえりちゃんが行ったときは丁度12時過ぎのお昼タイムで
オフィスも作業場も休憩タイムに入っていたそうなので訪問時間にはご注意を!)

金額は、初回行ったとき(5/19)はスーパーよりかなり安かったんですけど
2度目(5/30)には既に全部値上げした金額で値札がついてました。
例えば、ポップコーンは7850ルピアから9900ルピアで約2000ルピアの値上げ
各味のカシューナッツ85gは22000ルピアから24750ルピアで約3000ルピアの値上げ
400gのグラノーラは52250ルピアから64000ルピアへ なんと約12,000ルピアも
1kgのグラノーラも80000だったから2回目にもっと買う気だったのに99000になってた。
5月の中旬の時点で、Hardy'sとかで27000ルピア台で買える種類のナッツもあったので
(もちろん35000ルピアとかで売ってるところも多かったけどね)値段の点では
現時点では南部やウブドのスーパーで買うのとあまり変わらないのかもしれないけど
私としては、アメッド内で買うよりもずいぶん安いし うちから1時間程で来れるし
この緑の中の環境がとても気に入ったので今後も購入はここまで来ちゃうと思います。
【重要追記】残念ながら'17年時点で工房での小売りはしないことになったようです

だってここ、オフィスからも託児所からもこの景色がドーンだぜ!
f0319208_23493025.jpg
雲に隠れてるけど、この雲がなかったらアグン山がそこにあるんっすわ。
こりゃお山ビュー好きにはたまらんわ。しかも雨季明け(かけ?)の緑濃きこの時期★

f0319208_2348257.jpg


f0319208_23504192.jpg
で、オフィスの別の出入り口から作業場の方へ・・
f0319208_2351779.jpg
こちらでは加熱後のホッカホカなナッツの皮むき作業中
f0319208_23514111.jpg
敷地に入って来た時に右手に見えたこの機械、内側から見るとこんな感じ。
f0319208_23523611.jpg
2度目の訪問時、うちのおっさんがオフィスのスタッフと何か話してるなーと思ったら
スタッフに言ってロゼッラの種をもらったみたい。
f0319208_2353622.jpg
このロゼッラの種はご近所の人に頼んで育ててもらうつもりらしいけど
さておいおいうちで自家製ロゼッラティーが飲める日がくるんでしょうかね???

今回は 場所の確認と販売してるかどうかの確認が主な目的のようになってしまい
工場見学としては機械の説明や製作工程などは全然詳しく聞けていない訪問でしたが
場所もわかったし この環境がとーっても気に入ったので 購入の為だけでなく
じっくり社会見学目的での訪問もしたいなー、なんて思っています。
てか、次はカシューの畑の方にも行ってみたいんだよね~。イヒ。

【重要追記】'17年時点でこちらの工房での小売販売はもうやっていないそうなので
ご購入目的の場合は取り扱いのあるスーパーマーケットなどでお求めください



East Bali Cashews

Factory ADD: Desa Ban, Kecamatan Kubu, Karangasem

★今回訪問したのは東部の工房の方で、オフィスはデンパサール(サヌール近く)です★

Office ADD : Jl. Padang Galak No.20A, Kesman Petilan, Bali
+62 (0)361 472 486 / +62(0)361 471 487
E-Mail : info@eastbalicashews.com
WEB SITE : www.eastbalicashews.com



※ 上記はすべて'16年5月中旬と下旬の訪問時点での備忘録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22884995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Sanak Retreat B... トランジットホテルを利用すると... >>