※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< East Bali Cashe...

'15年秋&16年春時... >>
2016年 06月 11日
トランジットホテルを利用するという選択@ KLIA2 ('16年6月)
f0319208_15323497.jpg
今回の渡航も安い時に買っておいたエアアジア(KLIA2経由)だったので
デンパサールに関しては出国後の喫煙隔離ブースがめっちゃ広くなってたことと
KLIA2の搭乗ピア内の喫煙ブースが本格的に閉鎖(サテライトには喫煙所あります)
していたぐらいで、毎度変わりない備忘録につきエアライン・エアポートネタは
完全に端折るつもりでしたが、そういえばKLIA2でいつもしないことをしたっけw

それは、いつもなら帰国時は2時間半ほどの乗り継ぎの深夜便で関空に向かうのですが
今回はKLIA2着24:20, KLIA2発8:15で 深夜に約8時間の待ち時間がありましてん。
KLIA2は新しくてきれいだし足を延ばして時間をつぶせる場所もあるっちゃーある。
だけど、学生さんの節約旅行じゃあるまいし空港の休憩所で夜を明かすのもどうよ?
と思い、この機会にターミナル内のトランジットホテルを利用してみることにしたお。
エアを確保した時点で寝床も確保したので、5000円未満の一番安いお部屋をポチッ。

ちうわけで、本日は復路のクアラルンプールにてトランジットで利用した
Sama-Sama Express KLIA2Super Single Roomの備忘録です。





f0319208_16215023.jpg
サマサマエクスプレスKLIA2の場所は 国際線のサテライト内3階にあるのですが
3階部分には喫煙所はないので、乗り継ぎの為に必ず通る保安検査場を通過したら
ひとまずサテライト2階の奥でニコチン休憩 (ホテル内も禁煙なので滞在中の喫煙もここまで来るべし)
f0319208_16282214.jpg
で、3階へ・・・
f0319208_174210.jpg
3階へあがると、フードコートのようなものや24時間営業のマックやらの飲食設備がありまして
(マックの隣のカフェの方は深夜は閉まるようですが朝4時には開くようです)
その辺は過去記事(代表⇒こちらでも記載しているので割愛させていただきますが
マックを正面にした時に左手一番奥が、ラウンジを兼ね備えた今回のトランジットホテルです。
f0319208_1622626.jpg
お部屋の利用は、6時間、12時間っていうふうに区切られるようなんですが
個室まではいらないよーって人は、ラウンジが開いている時間帯ならば2800円ぐらいで
ラウンジ(軽食・ネット・シャワー設備あり)だけの利用もできるようです。
ちなみに深夜はラウンジは開いておりません。朝7時頃から夜10時半頃までだそうです。

私は深夜の到着だったのでラウンジ部分は電気も消えてしーーんとしてましたが
そこを一番奥まで突っ切って左に入るとそこからはホテル部分になりました。
70部屋あるうちの私のシングル部屋は#65とかでめっちゃ奥だったんですけど
位置によっては、飛行機ビューの窓ガラスがあるお部屋もあるかと思います。

レセプションのお姉さんは慣れていてテキパキと段取りも良く好印象です。

で、一番安くて一番狭い【スーパーシングルルーム】 (この時のレートで約4600円)
f0319208_16243650.jpg
いわゆる簡素なビジホですけど、明るくてそこそこ清潔で最低限必要なものは揃ってます。
狭いのはこの値段だからしょうがないし、シャワー浴びて寝るだけなのでこれで上等、上等。
f0319208_1625951.jpg
お茶のセットもございます。(冷蔵庫はなかったけど、6時間の仮眠場所にそれは求めてないw)
f0319208_16252554.jpg
コンパクトなバスルーム。湯量水圧共に問題なく 天井&ハンディのダブルシャワー。
f0319208_16273453.jpg
バスアメニティは備え付けのボディーソープとシャンプー。ベイスン周りに液体ハンドソープ、
備え付けのドライヤー、シャワーキャップ、歯ブラシ(歯磨き粉なし)、ティッシュ
タオルもシングル利用なのに一応バスタオル2枚と洗面所に普通のタオルがありました。

照明やテレビやエアコンの設定などもシンプルでとてもわかりやすく、サクッとシャワー浴びて
サクッと寝たいと思っていた身にとっては入室してからのストレスをほとんど感じなくて◎。
もうね、エアコンの調整とかネット繋がらないとかで初動時間を費やすのがヤなのよ。
TVは一応つけてみたけど(オンデマンドでDVDもある)見たいものがなくてすぐ消して寝ました。

チェックイン時にモーニングコールの時間を書く欄があったので6:30にしてたら
自動の機械音声ではなくレセプションのお姉さんの声で電話がありました。

チェックアウトするころにはラウンジもオープンしたみたいで・・・・
f0319208_16234845.jpg
ラウンジスペースの片側は飛行機ビューです
f0319208_1624322.jpg
レセプションの横に当たる場所にビュッフェエリア。ドリンクと軽食のようです
f0319208_162362.jpg
私はラウンジ利用の契約はしていなかったのでここで何も飲食していません。
目の前にマックがあるんで、朝食は朝マックにしたもんで。(夜中もサンデー持ち込んだw)

チェックアウトの作業・手続きもさすがレセプションのお姉さん、慣れていらっしゃる。
鍵を返却しに行くと、部屋番号を書いた封筒が既にずらっと並べてあって段取り良すぎ。

4-5時間ぐらいの乗り継ぎ時間なら、KLIA2はタダで休憩できる場所がいくつかあって
子連れとかではない限り、トランジットホテルや有料ラウンジを使わなくても
体を休めながら時間がつぶせるっちゃーつぶせるんですけど、さすがに深夜の8時間の
乗り継ぎ時間ってのは、狭くともお部屋とっててよかったわーの気持ちです。
6時間の滞在なので、シャワー浴びたり朝の準備したりで睡眠時間は5時間とかだけど
やっぱりね、ちゃんとベッドで体伸ばして寝れるのって疲れの取れ方が違うわ。

本来、トランジット泊になるようなフライトのとりかたはなるべくしないんですけど
今回はちょっとお試し気分でやってみて良かったから、今後もこのパターンあるかもなー。
乗り継ぎ地で一旦入国して云々になるとめんどくさいけどこうやってフライスルーの途中に
トランジットエリア内で気軽にきれいな場所で心地よく寝れるならアリだな★と思ったわ~


※ ここからは恒例の余談ですが・・・ ※

2016年4月の往路でKLIA2に降り立った時、この時も4時間ぐらい乗り継ぎ時間がありまして
これは朝だったから深夜帯よりも開いてるお店もあったし、出発直後なのでまだ読んでない本も
たくさんあって読書してたら時間がたつのも早く、特に時間つぶしに困らなかったんです。

で、しっくりする読書場所を求めて館内をうろうろしていた時、ふと目に入った光景が・・・・
f0319208_1621366.jpg
え?ここ何かの避難所でつか?!

欧米人が壁にもたれて座り込んで足伸ばしてる光景とか、ベンチタイプの椅子に寝てる光景とか
そういうものは今まで数々の空港で見てきましたけど、これ、もはや「雑魚寝場」ですやん。

おそるおそる近づいてみると、正面だけでなく右の壁際も・・・・・・
f0319208_16213685.jpg
そしてその左奥の、通路から見えないスペースにもわんさかおるがな。
f0319208_16212467.jpg
これ、椅子で隠れてる向こう側にも7~8人床で並んで寝てました。

あのさー、体伸ばして寝たい気持ちはわかるけどさー。公共の場で 床に直寝て。
しかも、ここ、スポーツラウンジって言ってスポーツ観戦のチャンネルを流してて
本来はスポーツ番組を観戦したい人が自由に入ってTVを見る無料ラウンジなんですけど
勝手に椅子よけるわ、床で寝るわ(しかも堂々)どういう神経してんのかほんま、びっくりするわ。
しかも、周囲の散らかりよう!!これを文化の違いと受け取るべきなのか。うーむ。
でもまだこうやって通路からちょっと外れた奥まった場所でやってるだけマシなのかもなー
そのうち、奴ら、普通に通路上とか目立つとこでも平気でやりかねない予感しかしない・・・・
そんなに体伸ばして寝たいなら、そういう時こそ トランジットホテルを利用して下さいよ~!


Sama-Sama Express KLIA2

ADD : L3 Satellite Building, KLIA2 Airport Terminal, KLIA
PHONE : +603 8775 6600 FAX: +603 8775 6666
E-MAIL : RESERVATIONS.SSEKLIA2@SAMASAMAHOTELS.COM
WEB SITE : http://www.samasamaexpress.com/klia2/


※ 上記はすべて'16年6月の利用時の記録です(一部、4月時点の空港内の写真アリ)※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22881026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< East Bali Cashe... '15年秋&16年春時... >>