※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< '16年春バリ その1...

小姑、またまた夫婦で Kawi... >>
2016年 04月 02日
おらが村のカーニバル&フェスティバルの記録@ Lean, Amed ('15年10月)
f0319208_23325341.jpg
いよいよ春バリ出発間近なので去年の秋バリの個別記録は本日が最終になります。
まだまだ東部ご近所ネタは新旧合わせていろいろあるっちゃーあるんですけど
秋バリ最終トピっちゅーことで やっぱり我が家がある場所@バリ滞在中に一番お世話になる
アメッドのレアンの村の'15年秋の滞在時点でのえとせとらをメモっておこうかと思います。

私の場合は住んでるわけでもないので 「おらが村」と呼ぶにはかなりおこがましいんですが
家建てて以降の15年間、ご近所さんにはものすご~~くお世話になっとるわけで
外人ゆえに寄付の問題とか地域協力の問題とかはめんどくさいとか言ってはいられない。
そんな中、この秋には 子供ヤヤサンがらみで村挙げてのイベントがあるらしい。
おっさんは金銭的にも別途援助しているようなんですが 私個人はこの秋の予算がカッツカツで
滞在終盤に外人レベルの十分な寄付ができるほどの現金を持ち合わせていなかったのもあり
無力な私にでもできることは何かしら?と考えて、我が家からは休憩所の提供という意味で
うちの庭開放とパレード後のナシブンクスふるまいという形でのささやかな協力となりました。




この数週間前からご近所さんたちに10/24はあけといてねー。行列に参加してねーと
しつこいぐらいに言われてたので、超ご近所のヤヤサン・アナが主催のイベントか
それもひっくるめてついでに村のイベントかと思っていたら、どうもレアン村だけではなく
ブヌタン全域で協力しているイベントだそうで、むっちゃんとこ(Jemeluk村)でも
当番制で準備も含めてお手伝いとか レアンの小学校で披露する写真展の担当とか
いろいろと役割があるようだし、アメッドのジュクンレースもその日程で開催されたりと
私達観光客からの認知度は少なくともローカルさん達には大々的に宣伝されてた模様。

で、開催前夜の レアンのYayasan Anak
f0319208_23335092.jpg
私はたまたまこの日にイブMに会いにデンパサールまで行ってたので
夜11時すぎに帰宅したんですけど、ヤヤサンに煌々と明かりがついてたので覗いてみたら
有志達が遅くまで準備作業してはりました。
f0319208_2334310.jpg
そして一夜明けて、昼間から逆サイドのお隣さん@小学校が賑わっていたんですけど
私は帰国前の片づけと掃除や防カビ&防虫対策などで一番ジタバタしていた時期だったので
夕方からのパレードまでに片づけを終えるべく奮闘中で昼間の出来事はよくわかりませんww

夕方。片付けを終えた我が家に大量の臭いもの(ナシブンクス)が運び込まれ
踊り子さん達がうちのリビングを使って化粧&着替えを始めたので
せっかく片づけたうちのリビングがとんでもないことになってしまったんですけど
外に出てみると ヤヤサン前だけでなく小学校前もすごい人だかりで・・・
f0319208_2339302.jpg
順番に車に分乗してパレードの出発地点(ブヌタン)まで向かいます
f0319208_23394366.jpg
パレードの出発地点はPuri Wirata(※過去記事は⇒こちら※)だったので
すぐ近くの 元・ダンシングドラゴンコテージの会議室跡の廃墟が待機地点になってました
f0319208_23405232.jpg
こちらはyayasan anakのパレードの バナナの葉っぱの妖精さん❤︎
f0319208_2341850.jpg
ちょっとこの写真ではわかりづらいけど でっかいバナナの葉っぱでできた羽が生えてるんです。

たしか午後4時スタートとかきいてたんですけどやはり、この時点で午後5時という押し具合
f0319208_23412990.jpg
パレードが道をふさぐのこの時間帯から一時的に通行止めになるんですが
ブヌタンの高台からリパを経てレアンまでは1本道で迂回路がないためすべての車両が待ちぼうけ。

ゲストを送って通過しようとしたアクアテラスの女子2人も立ち往生中。
f0319208_23434056.jpg
近所の宿からは、スタッフが携帯カメラ片手に見物に出てきてるんだけど
そういう時に限ってレストランの注文が入って携帯で呼び戻されるスタッフがいたりして
待ってる見物客もなんやかんやと和気あいあいでパレードのスタートを待っていました。

で、夕方5時頃 やっと行進がスタートした模様。
f0319208_23445173.jpg
個人的には バリにおける地域の催し物の1時間程度のディレイは 遅延のうちに入らない、と
みなしているので、4時開始の予定が実質5時開始ってのは想像してたよりも優秀~w
(過去に最長7時間待たされた経験あり。そのせいで祭事への参加を避ける傾向にあり。)

この子たち、なんでこの衣装なんだろう?と疑問に思ってたけど後で理由が判明w
f0319208_23452316.jpg
すいません。イネ語よくわからんのでここが何のチームなのかよくわかってません、私。
f0319208_23453830.jpg
こちらは 小学校でやってた写真展関連の団体さんのようで・・・
f0319208_2346288.jpg
実は 海の写真はむっちゃんの写真で一番右の写真のダイバーはマンクーさんだったというwww
f0319208_23462540.jpg
Duda Timur ってシベタンのちょい向こうだから カランガセムではあるけどけっこう遠いぜw
f0319208_23471980.jpg
もはや、何のイベントなのかさっぱりわからんのですけど(周りに聞いてもみんな答えが違うので)
リサイクル商品を掲げている所を見ると エコな地場産業推奨的な趣旨もあるのね。きっと。
f0319208_23473663.jpg
その次に音楽隊がやってきたおー
f0319208_23475232.jpg
昔は、土着イベントも楽しく思えたけど過去に何度も参加してみて
炎天下の中でいつ始まっていつ終わるかわからないストレスやトイレ行きたくても行けない焦りや
無理やり食べさせられる毛のついた豚が固すぎて顎痛くなったりすることがしんどすぎて
祭事に招待していただくことや参加させていただくことは私にとっては貴重な異文化体験だし
とってもありがたいことだとわかっちゃいるんですけど、それでも現場で我儘なことを思ってしまう
自分の辛抱のなさを自覚しているがゆえに 主催者や地元に人に対しても失礼だという思いから
この期に及んではあまり土着イベントはすすんで行きたくないんですけど (オゴオゴなら行くw)

バラガンジュールの演奏だけは いつまでたってもワクワクしてしまうから好き~★
f0319208_23481821.jpg
次の団体さんもバラガンジュール隊。上着の色は似てるけどカマンが違うの、わかります?
f0319208_23483636.jpg
f0319208_23485792.jpg
この団体さんがどんな出し物をしてたかすでに記憶がないwwwww
f0319208_23491746.jpg
次に通過したのはうちで着替えをしていた踊り子さん達
f0319208_23493671.jpg
踊り子さん達は後ろに楽団を従えてました。(この後、ヤヤサン前で踊ったようです)
f0319208_23495482.jpg
そして大トリは Yayasan Anak チーム
f0319208_23501339.jpg
【自然を大事に】的なミュージカル風演目を披露したようでその衣装でのパレードです
f0319208_23512277.jpg
f0319208_23503038.jpg
f0319208_23513897.jpg
あ、さっきの バナナの葉っぱの妖精さん発見
f0319208_23515238.jpg
チームの最後に、こちらもバラガンジュール隊が控えておりまする。
f0319208_23521131.jpg
やっとパレードの最後尾の人たちが通過しました~
f0319208_2352538.jpg
その後ろから、通行止めを食らってるバイクや車がぞろぞろと続くの図。
f0319208_23522598.jpg
このヤヤサンの撮影スタッフ、バイク運転してるの白人のおねーさんだったwww
f0319208_23534355.jpg
パレードは、坂を下ってリパビーチの通りにさしかかりまーす。
f0319208_2354126.jpg
f0319208_23543653.jpg
f0319208_2354568.jpg
f0319208_23551357.jpg
f0319208_2355364.jpg
Jemelukから写真撮影隊として駆り出されてたのは むっちゃんとこの番頭さん@ポロちゃんでした
f0319208_23555161.jpg
てか、ローカルの撮影隊さんはみんな高い一眼レフ使用。最近の田舎っ子、金持ってるよなー。
f0319208_2356396.jpg
f0319208_23561976.jpg
f0319208_23574212.jpg
パレードの沿道は見物客で溢れんばかり
f0319208_23575837.jpg
あ、この観光客のおっちゃんの着てるDeusのTシャツ、私のパジャマとおそろいやんwwww
f0319208_2358874.jpg
その頃、行列前方はリパビーチを過ぎてレアンへ向かう上り坂を通過中
f0319208_23585977.jpg
その後にずらららーっと続きます
f0319208_23592456.jpg
太陽は山の向こう側に隠れてしまった後の時間帯。今から夕焼けタイム。
f0319208_00393.jpg
進行方向上空に白い夕月がみえて風情あるわ~。
f0319208_00184.jpg
f0319208_005775.jpg
強引に通ろうとしたらしい車がこんなところで立ち往生中
f0319208_013767.jpg
 Sailsの手前辺りからの風景。この高台の1本道からの眺め、大好き。
f0319208_01491.jpg
さぁ、この坂を下りたらレアンの海岸線沿いの村ですよー
f0319208_024168.jpg
坂を下りたらまもなく小学校にさしかかります
f0319208_055571.jpg
小学校前付近もオーディエンスがいーっぱい。
f0319208_03430.jpg
パレードの後、各団体が偉い人の前でそれぞれ何か出し物を披露するらしいんですけど
こんな大勢の行列と近所の見物客がいるんだから小学校の校庭でやればいいのに
パレードが目指す先は こんな狭いヤヤサン前てwww
f0319208_061614.jpg
ここ、広場でもなんでもなく普通に車が2台すれ違える程度の道幅の道路なんすけど。
(しかも、しつこいようですが迂回路ナシにもかかわらずこの時間帯は車両通行止め)

1組目がこの黒装束だったのは空手だか合気道だかのチームだったのね。
f0319208_063223.jpg
ちうわけで、みなさんで「型」披露。(途中から上手な子のソロ公演になってました)
f0319208_072135.jpg
こちらの団体さんはアメッドの写真を披露。
f0319208_074775.jpg
この男の子たちの踊りの時は観客もヒートアップw
f0319208_08583.jpg
このおねーさん達の出番は次だった様子
f0319208_082455.jpg
この時、私は家でふるまいナシブンクスの準備に追われてたので
おねーさんたちの舞は見れませんでした。てか、この人ごみですから見たくても見えんわ
f0319208_091631.jpg
f0319208_09148.jpg
で、ナシブンクスとお水の準備が一旦整ったのでもう一度現場に戻ってみると
ようこんな狭い道にこれだけ詰め込んだなーとびっくりするような事態にwww
f0319208_010463.jpg
f0319208_0102038.jpg
舞台から離れた道端で音楽隊もノリノリで演奏中
f0319208_0103240.jpg
f0319208_0104573.jpg
f0319208_0105590.jpg
f0319208_011861.jpg
まさに、カーニバルといわんばかりのカラフルな盛り上がりでございました。

その後、うちの庭がカーニバル状態になります(泣)
f0319208_1333293.jpg
宴の後、ゴミだらけなんですけどwwww
自然を大事にしてごみのポイ捨てはやめましょう的エコ推奨の寸劇やってたのにこれかよwww
もちろんヤヤサンのスタッフのおねーさん達が協力してきれいに片づけてくれましたけど。
できれば 庭に散ったごはんつぶとか残飯を食いつくしてくれる鶏を数羽、放してほしかった。

嵐の去った後、自分用の夕食を作って食べてたら小学校から スピーカー音が鳴り響いてきまして
どうも 素人のど自慢的な催しが開かれている様子。(その時点で夜8時ぐらいです)
気になって2階から覗いてみた
f0319208_0114638.jpg
おもしろそうだったので見に行ってみたwww (結果、おもしろかった)
f0319208_012616.jpg
私は、この小学生のおもしろ英語スピーチを聞いた時点ですぐに家に帰ったんだけど
(なんせ、灯もつけっぱで鍵もかけずにごはんも食べかけで見に行ったもんでwwww)
けっこう遅くまでやってたので、帰宅後に昼間同様門あけっぱで開放状態でリビングに居たら
小学校から聞こえる音をたどって来た観光客が間違えてうちの門から入ってくるという現象発生。
そのたびに 「会場の小学校はあっちですよ」と何度 門の外まで出て道案内したことか。

夜10時前。無事に この日の催し物も一通り終わったようで静かになったんですが
実は翌日も小学校ではいろいろイベントがあったようでうちの周囲は賑わっておりました。
見に行こうかなー?めんどくせーなーと 洗濯物と格闘しつつちんたらしていたら
(※地元のおてつだいーぬは 村のイベントで忙しいため、数日間お休み中です※)
小学校にイベントを見に来たついでにむっちゃんがうちまで遊びに来てくれて
デジカメで今日の様子をみせてくれたので すっかり行った気になって大満足@単純。

で、たしかその翌日も村のお参りイベントがあったようで
アクアテラスまで帰国前の挨拶に行く途中、スンバヤン軍団に遭遇。
f0319208_013076.jpg
f0319208_0131226.jpg
f0319208_0132595.jpg
アクアテラスから戻るとうちの前の浜でスンバヤン中でした
f0319208_0133930.jpg
レアン村でこの秋の大きな変化と言えば いつものバンジールポイントの橋の工事かな?
'15年春バリの帰国直前にここに橋をつくる工事が始まって 橋げた作成中だったんです。
秋バリ開始から1か月経った頃にこんな感じだったんですが ・・・・
f0319208_0143593.jpg
秋バリの帰国日前日にはここまで完成しておりました。
f0319208_0141997.jpg
これ、雨季に入るまでに何が何でも出来上がっておかねば
工事中の迂回路がもろに川底だったんで心配してたんですけどなんとか間に合ったようです。

こちらはSails前から見たレアン村の海岸線
f0319208_0153316.jpg
乾季の終わりは海は青くても 緑が少な目で山もハゲハゲでさみしいんですが
春は山の緑が豊かでまた違った印象になるので もうすぐ始まる春バリがとっても楽しみですのw

ちうわけで、まもなく'16年春バリが始まりますが 渡航中は1週間か10日に1回ぐらいのペースで
いつもの個人的な備忘録(つまり、ながーいダイジェスト)を逐一残していこうと思っています。

じゃ、ちょっと早いけど  行ってきま~す!

※上記はすべて'15年秋の滞在時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-04-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22425396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '16年春バリ その1... 小姑、またまた夫婦で Kawi... >>