※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Safka Restauran...

Villa Infinite ... >>
2016年 03月 27日
アメッドで夕景の定点観測 ・ Warung BOBOへ行きますよ~ ('15年9月&10月版)
f0319208_1582065.jpg
'15年秋バリ記録ってことは半年前の出来事を思い出しながら書いてるわけで
1か月違うだけでも状況が変わる近年のバリ島なので現在は変化しているかもしれないけど
だからこそ 本拠地のアメッド内での定点観測は個人的ライフワークともいうべきMUST事項。
毎年、春と秋の同じような時期にしか行かないからオールシーズン対応ではないけれど
今までの自分だったらいつの出来事だったかごっちゃになって記憶が曖昧だったところ
こうやってブログで残しておくことで自分なりの復習兼次回への心得がわかるので
「だいたいこの時期はこのあたりに沈むからここへはこれぐらいの時間に行けばいいよね」
みたいなことも 【いまさら感】は否めないけど 少しは経験値から学習できてる感じ。

春秋ともに雨季と乾季の境目なので境目特有のめちゃくちゃ暑い時期もあるのは共通ですが
個人的には 海の色は乾季の終盤の秋バリ期間の方がより一層鮮やかに青く感じるけれど
風景に関しては雨季終盤の春バリ期間の方が緑も多くて豊かだし雲の変化もおもしろいし
夕陽の沈む位置もアグン山の稜線のかなり下方・海に近い位置で沈むのが見えるから
アメッド内で風景を愛でるにはどっちかというと春バリ期間の方が好きなんです。
それでも、秋の写真を見返してみると「この時期は空一杯に色が広がっていいね。」など
再発見することも多いので 本日はBOBOからの夕景定点観測、'15年9&10月編です。





※ここからのサンセット鑑賞。過去の記録は ⇒ '14年秋編 / '15年春編 でどうぞ!※

9月上旬。むっちゃんとこに遊びに行った際にロビナから来られてたK子さんと合流し
夕方までうちで一緒にダラダラした後 むっちゃんとこまで戻ったのが夕方5時すぎ。
K子さんのお友達も巻き込んでビーチ伝いに Warung BOBOに向かいます。
Pondok Laut (※過去記事は⇒こちら※)のビーチ側に龍おるしwwww
f0319208_213435.jpg
浜伝いのカーブを曲がったらアグン山が見えてきたおー!
f0319208_233877.jpg
途中、海沿いのお宿がこんなスペースを作ってて、ゲストの皆さんが思い思いに寛ぎ中
f0319208_234838.jpg
これは、Kembali Beach Bungalow前。(※過去記事代表※) ここを過ぎたらBOBOはまもなく!
f0319208_24058.jpg
17:35。 いえ~い、太陽がアグン山の後方に沈む前に間に合ったYO!
f0319208_24111.jpg
ところで、ここでビーチの大きな変化を発見。
むっちゃんいわく、8月頃にかつてないほどの強風&高波の日が続いたせいで
浜に置いてたジュクンが波で動かされて浅瀬の珊瑚を傷つけてしまったり、波の力で
砂がえぐれて盛り上げられてどの浜もかなり浜が狭くなったとのことなんですけど
Warung BOBO前のビーチも こんな状態で削られてしまってました
f0319208_1548041.jpg
おかげで、今までなだらかだったビーチに、余裕の間隔で2列使いだったビーチ席が
かなりレストランに近い位置にきゅうきゅうに1列並んでる状態になっていたので
浜に出れば出るほど全景が見える山の見え方も以前よりは堅苦しくなっちゃってました。
つか、削られた高さ(深さ?)が想像以上で めちゃ高低差ができてて 自然の力SUGEE

ちうわけで、この時点ではビーチ席からも意識して身を乗り出さないと夕陽は見えにくい感じ
f0319208_242456.jpg
’15年9/10の17:50。 ここから見たらこの位置に陽が沈もうとしていまーす。
f0319208_25142.jpg
もちろん、沈んだ後も光と空の色を楽しみますおー
f0319208_271052.jpg
光がきれいよー
f0319208_283730.jpg
この時間帯までは山もくっきり見えてたんですけど、山の天気は変わりやすく・・・
f0319208_285916.jpg
まもなくアグン山方面にくもがもくもくとたちこめて・・・・
f0319208_291897.jpg
この日は空全体がオレンジとかピンクになることもなくふんわりと日が暮れていきました
f0319208_211950.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、それから約1週間後。はるららお義母様ご夫妻がアメッドに到着されたので
またまたむっちゃんとこから浜伝いにBOBOへ夕景を見に行ってみましたの。

この日は初動が遅れたので散歩中に既に陽が山の陰に隠れてしまいましたが・・・
f0319208_2172491.jpg
一部で小さ目の雲はありますが薄雲が少なめなのでこんな日は夜になってからが美しい予感
f0319208_2184623.jpg
あ!今日はティンクリックのおじじが待機中!
f0319208_264523.jpg
前回の春に気になったBGMの件ですが、春に生演奏がなかったのは多分おじちゃんが
忙しかったからではないかと予想。いずれにせよ夕暮れ時までは何らかのBGMが
スピーカーから流れていますが 日が暮れて以後、ティンクリックのおじちゃんがいる時は
生演奏になるみたい。(おじちゃんが居ない日はずーっとスピーカーからの音楽です)
私は 近所のおっちゃん的なローカルさんの素朴な生演奏が好きなんですけど
この時はおっちゃんが来る日没までは'70年代のメロウな洋楽がかかっておりまして
はるららさんのご主人にとってはドンピシャ世代だったので大満足されておりました。
f0319208_2194867.jpg
この日はけっこう上空がクリアーだったので日没後の空はこんな感じ。
f0319208_2214091.jpg
こういう日は日没後の全体的に燃えるような夕焼け感は少ないんだけど
上空に薄雲が少なくてがクリアーだとお月さんや星が見える頃の空がきれいなんだよね~
f0319208_222482.jpg
そうそう、この青とピンクのグラデーションが こういう日の醍醐味!
f0319208_2224284.jpg
f0319208_2225734.jpg
この日も、暗くなるまでここでホットオレンジやらビンタンやらを飲みながら
はるららご夫妻と過ごした後、車道側からお散歩しつつむっちゃんとこまで戻りました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてそれから3日後。今度はsawashsawahさんと一緒に行きますおー!
この日も一旦むっちゃんとこまで行ってはるららご夫妻を誘おうとしたらお二人ともお昼寝中。
ママカフェでうだうだしていたので多分その時点でもう太陽は山の後方に隠れてる時間だったから
急いでバイクでBOBOへ行ってもよかったんだけど、せっかくなのでビーチのお散歩も兼ねて
この日もJemelukの浜伝いにsawahsawahさんをお連れしま~す。
f0319208_2242652.jpg
9月第3週にもなると、17:50の時点ですっかり山の後ろに隠れちゃってます。
この時期は徐々に沈む位置が左(稜線の高い位置)になるので時間帯が少しずつ早まるんです
f0319208_2245611.jpg
この日は空全体的に薄雲がかかってるからきっと全体的に色づく予感★
私はいつものホットオレンジ。sawahsawahさんはパパイヤジュースで乾杯~。
f0319208_226618.jpg
いつも飲み物だけってのも何なのでおつまみにフィッシュ&チップスも頼んでみた
f0319208_226183.jpg
おっと、夕焼けショーがスタートしたおー。やっぱり薄雲がかかってる日の夕焼け空は素敵★
f0319208_226398.jpg
ビーチのカンテラやプチ松明にも火がともってロマンティックぅ~
f0319208_2265672.jpg
f0319208_2273734.jpg
ピンクの空が夜の深い青に変わっていく頃、お昼寝から目覚めたはるららご夫妻も到着。
f0319208_22866.jpg
4人でうだうだおしゃべりしながら 地元のおっちゃんの生演奏をBGMに夜が更けていきます
f0319208_2231290.jpg
この日も、陽が暮れた後の海岸線は足下が危ないので車道の方からママカフェへ戻りました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

時を経て10月の中旬。今度はmatahariさんがアクアテラスにご滞在中で
この日はBOBOで夕景を見た後ママカフェに行くとのこと。。私はこの日の夕方から近所の
ちびっ子のお誕生会に参加してたのでその後 matahariさんとBOBOで待ち合わせ。

・・・と、その前に Jemeluk湾を見おろすいつもの丘の上にさしかかった時
丁度いい感じで日没時間を迎えようとしていたので 丘の上へちょっと寄り道。
f0319208_229478.jpg
もうこの時期にもなると、太陽が沈む位置がアグン山のてっぺんよりちょい右になるので
この高さから見てもこの時間帯には太陽は隠れてます。つまり、平地から見上げる場合は
これよりも早い時間に太陽が見えなくなるということになるのでご注意を!
この日は、この秋の前述の3回とはまた違って山側のお天気が崩れ気味で雲も多く
どんよりとした空だったんですが、これはこれで雲と光のショー感覚でオツなんですよね。

ちうわけで、18時前にBOBOに到着したら既にこんな感じ
f0319208_2312597.jpg
こんなに雲が分厚いのに後光さしてるw 太陽の力てすげーな。
f0319208_2292477.jpg
そんな中、ビーチ席のご一家は風景には目もくれず ひたすらもりもり食べてるwwww
f0319208_2304139.jpg
matahariさん、ビーチまで出て夕景撮影中
f0319208_2332496.jpg
この日のうちらーのテーブル
f0319208_233852.jpg
山方面はちょっと羊雲?綿雲?に覆われてるけど、これはこれでいい感じ
f0319208_2354969.jpg
こんな空模様の日はこんなふうに日が暮れていきます
f0319208_236476.jpg
こんなに雲が多いのにお山がくっきり見えてるのが嬉しいところ。
f0319208_2432557.jpg
あっという間に夜になっちゃいました
f0319208_2361614.jpg
こんなふうに、同じ時期内でも毎回違った空模様と夕焼けが楽しめるから
これからも機会があるたびに何度でも行きたいと思うんです。とはいっても、毎回バリ滞在中の
一番長い期間をすごすのがアメッドなので地域内の事は 「いつでも行けるし」なんて油断して
ずっと家でダラダラして 結局は出かけるのもめんどくさくなるのが私の常でもあるので
次回の春バリのアメッドでも 普段はちんたら過ごしていようとも時々は定点観測を続けたいです。


Warung BOBO Joli Vue ~Sunset View~

ADD : Amed Beach, Br.Lebah-Purwakerthi
PHONE : +62 (0)87 7622 66696
OPEN : (営業時間未確認です)
FB (ファンページ) https://www.facebook.com/pages/Bobo-Cafe/125115144325629?rf=
E-Mail : madebobo2@yahoo.com


※上記はすべて'15年9月&10月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22425392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Safka Restauran... Villa Infinite ... >>