※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< アメッドで夕景の定点観測 ・ ...

Shankara Parada... >>
2016年 03月 25日
Villa Infinite Horizonに遊びに行ったよ~ @ Selang (Banyuning), Amed (‘15年5月)
f0319208_1343164.jpg
こちらは、2トピ前のHidden Paradise記録 と同じく、'15年春バリの時に記録し残していた物件。
もともとは、Villa Batu Tanggaの新館の4部屋だった部分で、そのうち2部屋の権利を
持っておられたアメリカ在住の日本人オーナーさんが4部屋とも買い取られたか何かで
改装&増設されて、以前は現在とも別の名前だったと思うんですが、数年前に独自の
プールもできてVilla Infinite Horizonと言う名前でリニュアルオープンしたんです。

で、ここの通りの並びはクリフ際のオーシャンフェイシングの立地で目の前は水平線。
どのお宿も気持ちいいインフィニティプールを持っていて眺めは圧巻なんです。
敷地から伝って行けるビーチこそないけど、敷地のどこからも日の出がばっちり見える!
車道を通りがかっただけではなかなか中の様子を伺うことができないんですが
イブMご一家が 日本から来られたご友人ご夫妻と一緒にアメッドに来られた時
当時まだビーチルームが建築中で3部屋しかなかったAquaterraceに空きがなくて
えりちゃんに相談したら 代替でこちらのお部屋を推薦&紹介されたんだ~とのこと。
お宿に併設のレストラン設備はないんですが(朝食はつきます) ここならアクアテラスへも
徒歩圏内だから、食事やマッサージはアクアテラスに行けばいいので問題なし★

丁度その時期に私もアメッド内に滞在中の期間だったのでイブMご一家の滞在中に
ちょろっとお邪魔してお部屋の様子や敷地の様子をみせていただくことになりまして
その時の写真が少し手元にあるので、お宿拝見トピが続いているこのタイミングで
本日は'15年5月時点でのVilla Infinite Horizenの様子をメモっておこうと思います。




場所は、アクアテラスを超えてまもなく、バニュニン方面へ向かう海側。
現在のBatu Tanngaの手前で この看板が目印
f0319208_1344957.jpg
※ Batu Tangga新館時代の時の様子は '07年当時の過去記事(こちら)で!※

お部屋の数は1ベッドのお部屋が2つと2ベッドルームが1部屋で合計3部屋とのことで
イブから「入って階段降りてすぐの部屋にいるよ~」と連絡あり。この右手のお部屋ね!
f0319208_1351023.jpg
見よ!このテラスからの青一面なオーシャンビュー★
f0319208_1352427.jpg
イブMんちのちびっ子たちもゴッキゲ~ン✌
f0319208_1393837.jpg
このお部屋は一番端のお部屋なんですが、遠く下方にプールが見える~!!
f0319208_140022.jpg
「ちょっとお部屋みせてもらってよいかしら?」「いいよ~」の会話の後 お部屋にGO~!
だがしかし、いきなり目に入って来たのがイブMの旦那様のセクスィー寝姿wwww
f0319208_1405330.jpg
あぁこうやってエクストラベッドも入れれるのね。
(4人家族でこちらのお部屋に泊まられています。そしてお隣のお部屋にご友人がご滞在中)
f0319208_1402681.jpg
以前バトゥタンガ時代に滞在した時のお部屋と、基本的な造りは同じテイスト。
こちらは増設された棟だと思うんですが、このお部屋にはベッド背後の
少し階段を上がった位置にあるバスルームがちゃんと天井まで壁で区切られてました
洗面台が広くてモノを置く場所もあるから家族利用でも使いやすいよね
f0319208_141485.jpg
この写真の洗面台の右端に注目ぅ~!
これ、充電中のようなんですけどお部屋に備え付けの充電式ランプなんです。
これがこのエリアでは停電時にも陽が暮れてからの携帯にもめっちゃ便利なんです。
懐中電灯とかじゃなくて がっつり明るい携帯用ランプがお部屋に常備ってのが素晴らしい!
(イブMご一家はさすがにお出かけに慣れてらっしゃるだけのことはあってかなり色々な
便利グッズを持ち込まれていましたが、たしかこのランプはお宿の備品だったとの記憶)
洗面所の奥、トイレとシャワーエリアはこんな感じ。
f0319208_1411533.jpg
お部屋にはエアコンはもちろん、冷蔵庫も湯沸かしポットもティーセットも完備なんです~。
シンプルなお部屋だけど必要なものは全部そろってる!って感じです。

では、Ibu M家のちびっ子たちと一緒に プールに行ってみましょう~~!!
f0319208_142967.jpg
途中で振り返った客室棟。お庭の芝生の緑がいいよね~
f0319208_14365.jpg
客室棟の並び。こんな感じだったかな?
f0319208_1434140.jpg
プールまではちょっとしたお散歩気分。この下り階段、ワクワクするわぁ~
f0319208_1441648.jpg
プールへ到着で~す。
f0319208_1343164.jpg
どうよ?めっちゃ贅沢なロケーションじゃね??
f0319208_1445210.jpg
イブんちの坊と嬢もリゾート気分大満喫中。
f0319208_1452966.jpg
記念撮影大会に突入~! めっちゃテンション高いし楽しそうやし。
f0319208_1453969.jpg
お部屋に戻ったら、イブが持ち込みのドリップコーヒーを淹れてくださいました~。わーい★
f0319208_146544.jpg
あ!さっきまでセクスィーポーズで寝てたカツオ人間@イブMの旦那様 が起きてきたおwww
f0319208_1455291.jpg
起きてきたと思ったらすぐ近所に出かけてビンタンとバクソーを抱えて帰ってきたお。
で、イブM旦那様からのさしいれのバッソータイム@お部屋のテラス。
f0319208_1462686.jpg
この後、ご友人ご夫妻も一緒にみんなでビストロアクアテラスに向かったんですが
その前に みんなの翌日の朝食希望時間とメニューの内容をまとめてキッチンスタッフに
伝えに行くイブM旦那様。段取り良すぎ!(多分キッチンスタッフが夜に帰っちゃうので今のうちにオーダー)
いやほんま、いつもこの心遣いに感心するんよねー。うちのオッサンじゃありえない気の利き方。

ここ数年は、アメッドに来られることがあるとアクアテラスに泊まられるイブMご一家なので
初アメッドのご友人もご一緒のこの機会に、アクアテラスがとれなかったことは残念でしたが
えりちゃんに紹介してもらったこのお宿が、目の前が海だけのダイナミックな環境で
必要なものがちゃんとそろってるお部屋で子供たちも大興奮で大変満足されておりました。
そしてご一緒されたイブ一家のご友人も 気が効くイブM&旦那様の案内とサポートで
アメッドでの2泊3日が いつものバリ滞在とは違う特別な思い出になったんじゃないかな。


Villa Infinite Horizon

ADD : Banyuning, Amed,
PHONE : +62 (0)916 2128182
URL : (FB) https://www.facebook.com/villainfinitehorizon
ご予約はbooking com.等からできますが アクアテラスで代行・取り次ぎしてくれるようです


※上記はすべて'15年5月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-03-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22425389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アメッドで夕景の定点観測 ・ ... Shankara Parada... >>