※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< アイス大魔王達 Gusto G...

Pantai Berawa で... >>
2016年 02月 18日
Baby Revs.のラテを持ってPetittengetのビーチへ行く('15年9月)
f0319208_101883.jpg
'15年秋バリ・はるららお義母様との南部滞在中にリピートした場所編、続けます。

飲食の誘惑だらけのこのエリアに3泊4日という胃が足りなさすぎる日程での滞在だったので
宿の朝食はスキップ。食後のカフェはお店をハシゴすることでいろんなお店に行く胸算用。
この日は遅めにHabitualでがっつり肉食の朝ごはんを食べた後、喫煙可能なカフェで
食後のコーヒータイムを過ごそうということになったんだけど、街のカフェもいいけど
いつも1人利用だから2人で居るこの機会に個人的にちょっとやっておきたいことがあるw
それは・・・Revolver (Baby Revs.)のコーヒーをダブルホルダーでテイクアウトすること★
テイクアウトしたコーヒーは、携帯灰皿持参でどこかのビーチで飲むのもよかろ?
今の所バリ島のビーチはまだ禁煙体制にはなってないし(そのうちなるんだろうけど)
居心地のいいカフェ巡りもいいけど たまにはこういうコーヒーブレイクもありだよね。
ちうわけで、本日はBaby Revs.でブンクスしたコーヒーを Petitenget寺院の前の
ビーチまで持っていって、青空の下で食後のコーヒータイムを過ごした記録です。





朝食をとったHabitualがあるJl.UmalasⅠからNook前経由でJl.Petitengetへ出て
(Nook前のこの方向はバイクのみ通行可能。車はJl.UmalasⅠ側へのみの一方通行っす)
そのままJl.Petittengetを進み、ここんとこ恒例の小さなエスプレッソバーを目指します。
f0319208_1018447.jpg
※こちらのエスプレッソバーについての過去記事は ⇒ こちらで※

この小窓からオーダーするのがちょっとしたワクワク感があって楽しみなんです
f0319208_10185439.jpg
今日は初乗り込みのお義母様がいらっしゃるので店内へ入ってオーダー
f0319208_1019691.jpg
お店の前は駐車禁止なのでオーダーはお義母様に任せて私はバイクにまたがって待機中
f0319208_1019468.jpg
いぇ~い 初のダブルホルダーでのお持ち帰りっすw
f0319208_10191717.jpg
セッティング完了w
f0319208_10192832.jpg
このままJl.Petitengetを南西に進んで、お寺の前の浜にむかいまーす。


Revoler Petittenget【Baby Revs.】

ADD : Jl.Petittenget 102X
PHONE : +62 (0)361 7444468
※ delivery within Petitenget / Seminyak / Umalas / Kerobokan) 50k minimum ※
OPEN : 7:00 - 18:00


テイクアウトのコーヒーを持って朝10時過ぎのPura Petittengetの駐車場に到着。
日本語をしゃべりたくてしょうがない警備員に苦笑しつつ、公園化してる駐車場を横切ります。

この、露店の雰囲気がたまらなく好き  (買わないけどww)
f0319208_10201689.jpg
一応観光地なのでローカル向きの売店も 価格は高めの設定なんでしょうけど、実際どうなのかな?

ここって、周囲を見渡すとバリバリの外人観光客エリア&お洒落なレストランバーエリアなのに、
大きなお寺ってこともあって日常的にローカルさんのお参りや儀式も行われているんですが
そのギャップを感じないというか浮いてないというかうまーいこと共存してるような気がして
おもしろいなーと思うんです。てか、こういう大きな駐車場は繁華街には絶対必要w
きっとこの駐車場も、寺があるからこそ確保されてて もしもここに寺がなければ
レストランやホテルやバーが建って一層の駐車場不足&交通渋滞に繋がるんだろうな。
f0319208_10203687.jpg
その、公園状態の駐車場を超えて浜へ向かいますおー
f0319208_10204956.jpg
ビーチに着いたら目の前はスンバヤンの名残りwww
f0319208_10211075.jpg
せっかくなのでちょいと散歩してみる
f0319208_10222484.jpg
だがしかし、日陰はなく暑いwww
f0319208_10223693.jpg
すぐ隣のLa Lucciora 前。
f0319208_10225031.jpg
この付近もいろいろなレストランバーが林立していてさすがにどのお店も人気だけど
私としてはこの海岸線のレストランではいまだにルッチオーラの雰囲気が一番好きなんです。
いい時間帯はいつも混んでる印象があって 近年では訪問する機会が減ってしまったのだけど。
※古すぎる過去記事は こちらこちらなどで※

前を通って「食後のコーヒー休憩はルッチオーラですれば良かったかな」と後悔しかけたけど
もうすでにブンクスのラテを持っているので今日の所はピクニックカフェでwww
さすがにこの日も 朝食の時間帯には遅くランチには早すぎる時間帯にもかかわらず
店内はたくさんのお客さんで賑わってました。 さすがやね。
f0319208_10231213.jpg
結局、浜には木陰がないので 駐車場の公園状態の海際のところまで引き返すこと決定。
で、コンクリ地でローカルさんが点在する木陰になった場所で、ラテを飲みながら海を見る。
海ビューというよりも浜の手目の前のどぶ川沿いだったんですけど、これもご一興www

ふと右側を見ると、かつてのMano Beach Side Cafeがめちゃくちゃお洒落になっとる(驚!)
f0319208_10233280.jpg
しかも、名前が Mano Sea Side になっとる。 ・・ってことは改装してリニュったってこと??
私の記憶が正しければ2011年頃まではまだ青緑の壁の素朴なカフェだったはず・・・
※こちらも古すぎる過去記事で '07年4月時点での様子は⇒ こちら
激混みのラ・ルッチオーラに行かなくてもお手頃予算で同じような夕陽を見れるってことで
使えるカフェだと思ってたんだけど、この進化っぷりってことはお値段上がってるのかな?
ここんとこもっと北のエリアばっかり行ってるからこの付近の近況に疎すぎて真相不明。

コーヒーブレイクを終えたので、そろそろ駐輪ポイントに向かいますか・・・・
f0319208_10242163.jpg
駐車場を出る時、やっぱりゲートで「どうしても日本語を話したい警備員」に捕まり
しばし日本語会話を冷やかした後、せっかくここまで来たからSensatiaのスミニャック店
オープンしたかどうかを確認するために Jl.Kayu Jatiを進んでみたところ・・・・

さすがバリ島。Seminyak Villageそのものがまだオープン延期中とか。('15年9/27時点)
f0319208_10244747.jpg
これを書いてる現在は既にオープンしてるらしいけどけどw

その後 オベロイ通り(Jl.Kayu Aya)をキョロキョロしながらゆーっくりと東へ進み、
Earth Cafeでロゼッラキャンディーを探しつつ ラヤクロボカン経由でウマラスに戻りました。

思い返してみれば 南部滞在3泊4日中にBatu Belig通りよりも南側のPetittenget方面や
繁華街のオベロイ通り界隈に出た(通過した)のがこの時だけだったという極端さ。
この付近に滞在する時はスミニャック・クロボカン・チャングーをうろつくのを楽しみにしてましたが
ここ3年ほどでどんどん自分の行動範囲が北へ北へと集中する傾向が顕著になってきた模様。
もともと、オベロイ通り(現・カユアヤ)よりも南の範囲はここ10年、あまり行くことがないので
自分の中ではスミニャックと言ってもクロボカン寄りのスミニャック・・という括りでしたけど
実際、宿や店の名前にスミニャックという地名はついてても、オベロイ通りよりも北側は
実質クロボカンだと昔から勝手に思ってるんで 我流の自分基準でしかないんですけど
こうなってくると 私の滞在中の必須目的エリアに もはや「スミニャック」は含まれてないな(汗)

※上記はすべて、'15年9月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22225828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アイス大魔王達 Gusto G... Pantai Berawa で... >>