※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Baby Revs.のラテを持...

Swamis Cafe と ビ... >>
2016年 02月 16日
Pantai Berawa で夕陽を見るのだ ('15年9月版)
f0319208_9501532.jpg
はるららお義母様とのウマラス滞在3泊の間、せっかくだからサンセットタイムは
3泊ともそれぞれ海辺で過ごそうねーと話しておりまして、初日はLa laguna (※この記録ね)
2日目はYUUさんとこで夕食だったのでビンギンビーチに降りてSwamis (※この記録ね)
じゃー3泊目はどこにする??このところ日が暮れてからのバイク移動が物騒だから
なるべく宿に近い方がいいし、この日の夕食はデリチャンプルアジアの口になってたから
最寄りの浜であるレゴンケラトン前のPantai Berawaへ行こう!という流れになりました。
ちうわけで、本日はブラワビーチ(レゴンケラトン前)でのサンセットの記録です。




Ruko cafe(※この記事ね)から 海方面へぐんぐん進むと現れるレゴンケラトンホテル
f0319208_9511043.jpg
※ 同じ場所の'14年10月時点の午後の様子は ⇒こちら の過去記事で!※

さすがにこの時間帯は停めてあるバイクの数も多いね。
f0319208_9512024.jpg
1年前との目立った変化は、ビーチへの入り口左手の簡易バー(?)の登場。
f0319208_951362.jpg
この狭いスペースに無理やり手作り感溢れるこの場を作る商売魂www
f0319208_9515292.jpg
つか、レゴンケラトンに片足乗っかってる感じなんですけど、権利的にアリなの??(笑)
f0319208_9532748.jpg
でも、注意されたら取り壊せばいいや的な行き当たりばったり感が南国らしくてちょっとツボw

この浜も、5年程前の時点ではlegon keratonがあるぐらいでなーんもなかった記憶なのに
'14年に久々に来てみてちょっと露店がでてる程度だと思ってたら1年後はこの感じなので
ブラワ界隈に可愛いお店が増えてることもあって今後どんどん賑わって行くんだろうなー

クロボカンからチャングー北部にかけては ヨーロピアンの知人・友人たちが20年以上
住んでいるエリアなのと、自分自身も90年代にはたまーにサーフィンしに来たり〈懐っ!)
'08~'09年以降は仮称:アジト絡みでとりあえずバリ滞在中に必ず寄る地区なんだけど
90年代はもちろん、'08年頃の時点でさえ田圃だらけのド田舎だったのにこの変貌★
自力でバイク徘徊し始めたのがここ3~4年なので私にはまだまだ新鮮なことだらけだけど
例えば エコービーチがあれよあれよという間に急速にあんな感じ(w)になってたり
数年前までほぼローカルとサーファーしかいなかったバトゥボロンビーチも 主要道路に
可愛いショップやカフェやレストランが増えるにつれこ急激に観光客向きにシフトしてるし
ブラワの各ビーチもあと数年もすれば華やかで芋の子を洗う状態になっちゃうんだろうな。
でも、贔屓目かもしれないけどチャングー方面は今の所バランス良く発展してる気がします
ラヤチャングーの渋滞はどうにかならんかねと思うけど、こればかりはクタ方面から
タナロットやタバナン方面への通り道だから大型車や資材車で混むのはしょうがないか。

浜に出て左を見ると、遠目にLV8のビーチクラブがうっすら見えます。(更に向こうがララグーナ)
f0319208_9531361.jpg
右手には、レンタルボード屋さんがどどーんと構えており・・・
f0319208_9522654.jpg
その先に サンデッキやクッションシートが用意された出店(でみせ)がちらほら。
f0319208_9543590.jpg
ちょっと霞がかってるけど本日の夕陽はこんな感じ。
f0319208_954096.jpg
クーラーボックスのぬるい飲み物しかなさそうだったのでどうしようかと迷ったんだけど
はるららお義母様がコーラを買ってサンデッキの利用を許可されたので座って過ごすこと決定~。

私自身は こういう時間帯のこういう場所での飲み物はキンキンに冷えてなくてもOKなんだけど
そもそもこういう感じの場所では飲みたい種類のジュースが売ってないので
コールドプレスのジュースを持参してま~すw (係員了承)
f0319208_9563321.jpg
うちらーが1台のサンデッキに並んで腰かけた瞬間に
浜辺で遊んでいた犬がわしの足元にやってきて交尾をおっぱじめやがったので「ここでか?」と
大ウケの私と 困るお義母様。後方のオージーらしきおっさんたちもその様子を見て大爆笑。

サーフィンする人、犬の散歩をする人、家族やグループで過ごす人、
それぞれの幸せそうな時間が流れていくのをぼーーっと眺めてるのもいと楽し。
f0319208_9541559.jpg
本日も太陽が沈む位置はちょい高めの予感。
f0319208_955238.jpg
つか、この自然体で自由な感じ、めっちゃ好き。
f0319208_9552314.jpg
まもなく日が沈んじゃうのでお義母様も「カメラカメラ」と我に返るの図
f0319208_956762.jpg
f0319208_9562011.jpg
この2人のちびっ子たちが超可愛かったんよ~。
f0319208_9564720.jpg
あー沈んじゃいましたね
f0319208_9571457.jpg
その後は海の色の変化を楽しんだり雲に反射する光を楽しんだり・・・。
f0319208_9574756.jpg
結果的にはこの日の夕景もあんまり空の色の変化がなくてイマイチだったけど
昼間にバイクで徘徊しまくりだったから夕陽の時間帯ぐらいはこうやってのどかな風景の中で
のーんびりすごすのも日中の行動の〆としてはなかなか贅沢な時間の使い方だよねw
とか言いつつ、この後はデリチャンプルアジアで夕ごはんを食べると決めていたので
はやる心を抑えきれなかった私達。いつもより早めにこの日の夕景鑑賞タイム、終了です。

てか、ここ数年はアメッドからのお出かけ時にクロボカンからチャングーにかけての夕陽や
ブキッ界隈からのサンセットを見ることが続いてるから、そろそろ別エリアのサンセットも
見に行きたいなー
と思ったり。よし、近いうちに チュニガン島に泊まりで決行かな。
(レンボンガンは先約があるんで ここはあえてレンボンガンではボートをおりてバイク借りるだけで
徘徊&宿泊はチュニガンへ!ってことで島への抜け駆けを許してもらおうかと苦しい言い訳考え中www)


※ 上記はすべて'15年9月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22225812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Baby Revs.のラテを持... Swamis Cafe と ビ... >>