※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Pantai Berawa で...

人生2度目のYUU飯は待望の和... >>
2016年 02月 13日
Swamis Cafe と ビンギンビーチでの夕陽 @ Pantai Bingin ('15年9月編)
f0319208_1122356.jpg
'15年9月。はるららお義母様と共にせっかくウマラスからビンギンまでやってきたので
待望のYUU飯スタートまでの時間にビンギンのビーチに降りてみようということになりまして。

本当ならもっと早くビンギンに到着してパダンパダンやスルバンの浜を見おろすツーリングをして
時間さえあればあわよくば私の定点観測地点(パンダワ近くの廃飛行機ウォッチング)を巡るなど
お義母様にもBukitでのバイク移動の気持ちよさと海の色を味わってほしかったのだけど
生憎ウマラスチャングー界隈が楽しすぎて出発が3時半ごろになった上、道中が混んでいたり
タクシーが道に迷ったりで 夕陽の時間までにBukitを徘徊している時間の余裕ナッシンww
とりあえずビンギンの浜で冷たいジュースを飲みながらサンセットを見てしばし寛いだら
夜7時ごろにSecret Gardenに戻ってYUU飯をいただく(※このトピ参照)という計画です。

浜に降りてからのお店決めは、ビンタン休憩ならどこでもいいけどお酒を飲まない2人。
お義母様は、ぬるいジュースはNGでちゃんと冷えてるジュースが飲みたい派。
私とてこの浜に降りるのはまだ3度目でどのお店がオススメなのかもよくわからんけど
以前に私も行ったことがあるSwamis Cafeならフローズンのジュースがでてきたから
そこなら確実に冷え冷えのフローズンが飲めるという理由でSwamisを目指します。




まずはSecret Gardenに YUUさんご依頼の大荷物を置いてバイクも停めさせてもらって
こんな小道を進んで海へ降りる階段方面へ進みまーす
f0319208_1133981.jpg
日没後の帰り道は暗いから2人ともしっかり懐中電灯持参で来てます。
f0319208_1134989.jpg
いよいよ階段部分に突入で~す
f0319208_114181.jpg
こんな風に点在するワルンやお宿の脇の小道になってる迷路のような階段を進み・・・
f0319208_114136.jpg
ただひたすら降りるwwww
f0319208_1155034.jpg
ケリーズワルンへ行く方向の分かれ道。この左奥に見える看板、かわええ~
f0319208_122760.jpg
この辺りから見るドリームランド方面。アメッドやスミクロとは違った景色にワクワクするぜ。
f0319208_122405.jpg
私達は左折せずこのまままっすぐ降りて浜の右端に降りる方向で。
この後も、いくつかの眺めのいいワルンの横をすり抜けて・・・・
f0319208_12391.jpg
ひょいひょい階段を下りていく子供の後方で、初・ビンギンビーチのお義母様ときたら!wwww
f0319208_1232677.jpg
まもなくビーチが見えてきましたおー
f0319208_1233836.jpg
お義母様~!あと少し、がんばれー☆
f0319208_1235255.jpg
この、海の家風ワルンを過ぎたら・・・
f0319208_12456.jpg
いぇ~い★ 無事にビーチに到着で~す。
f0319208_1242358.jpg
Pantai Bingin (ビンギンビーチ) 9月末の17:20頃の西日はこんな感じ
f0319208_1243960.jpg
私にとってはBukitでビーチに降りるには階段は必須事項★と楽しんでいることもあって
ビンギンビーチへの階段は「ニャンニャンビーチ(※過去記事参照)と比べたらへのかっぱ」
って感じですが、お義母様には相当キツかったようで帰りのことを考えてこの時点で少しブルーw

では、ビーチの雰囲気を味わいながら散歩しつつSwamisを目指しましょうか。
f0319208_1251595.jpg
どこの宿かカフェかはわからんが、この半円の突き出たテラスで過ごすのがちょっと憧れ。
f0319208_1254195.jpg
f0319208_126036.jpg
どの建物も海に向かって眺めのいい造りになっておりまして・・・
f0319208_1262324.jpg
あれ?以前よりずいぶん増えてる浜辺のイカンバカール屋さんのテーブル
f0319208_127510.jpg
このビーチの、あまり混みあってなくて各自が好き勝手に寛いでる感じ、めっちゃ好き。
f0319208_1273395.jpg
私達の目指すSwamisは、丁度このイカンバカール地帯の背後の建物なんですが

それより先に、ちょいと可愛い建物ががが・・・・・
f0319208_1282668.jpg
あ、ここ、トーマス君が9月に泊まってた The Sun & Surf Stayサイト やんw
f0319208_1284490.jpg
※参考までに トーマス君が9月に滞在した時のサン&サーフの記録は⇒こちら

ここ、トーマス君が泊まる前に(確かお盆過ぎ)どの部屋がどの位置にあってどれを選ぶのが
いいかなど2人でずーっとチャットしてたんで、中に入ったことないくせに初見の気がしない。
てか、崖の途中や崖の下の宿は大荷物を人力で運ぶしかないから泊まるには結構大変だよね。
(結局、トーマス滞在時は空いてる部屋が1つしかなくて選択の余地がなかったみたいなんだけど)

建物は白くて女子向けっぽくてかわいいんだけど、果たしてあの突き出たデッキ部分が
カフェスペースなのか宿泊者のお部屋のテラスなのかがSwamis前からの遠目では
わからなかったのと、キンキンのフローズンジュースがメニューにあるのかどうかが不明で
気にはなるけど うちらーはやっぱり初志貫徹で 手前のSwamisで過ごすことにしました。
f0319208_1293058.jpg
2階ですおー。
f0319208_1301257.jpg
もちろん3階もこの気持ちよさなんですけど
f0319208_131105.jpg
階段で浸かれた足腰は床じゃなくて椅子に座って背もたれにもたれたいので2階選択。
f0319208_1313267.jpg
f0319208_1305421.jpg

オーダーしたスイカジュース(私)と ミントハニー系のひえひえフローズン (お義母様)が到着ぅ~
f0319208_132231.jpg
f0319208_1322213.jpg
この時点でサンセット具合はこんな感じ
f0319208_1473057.jpg
この前日にLa Lagunaから見たサンセット(※こちらのトピ参照)が素晴らしかったので
ちょっとこの日はいまいちかなーなんて贅沢を思いながらもサンセットタイムを楽しみます。
f0319208_1342623.jpg
f0319208_1352591.jpg
f0319208_136852.jpg
f0319208_137439.jpg
1年前にここで夕陽鑑賞した時はこの後また太陽が雲の隙間から現れて感動したんだけど
この時は雲もぶあつくてこのまま太陽さんはフェイドアウト。
※ ここでの'14年10月のサンセットの様子は ⇒ こちらの過去記事 で!※

それでも、空の色、海の色、浜の雰囲気が刻一刻と変化する様子は見てて全然飽きません。
f0319208_138536.jpg
陽も沈んだのでswamisを出てビーチから夕景を楽しむことしばし。
f0319208_1393177.jpg
f0319208_1395956.jpg
f0319208_141662.jpg
そろそろお腹がすいたのでYUU飯にありつくために崖の上に戻ることにしますかw

この後、懐中電灯片手になんとかガタガタの階段を上りきって一安心したところで
ベビーカーつきのご家族が崖の中段なのか下なのかとにかくベビーカーが通れない場所の宿へ
チェックインするために階段の上で立ち往生中(お父さんがスタッフ呼びに行って待ってたみたい)
あー、この崖の中腹やビーチ沿いのお宿も2泊ぐらいなら一度は泊まってみたいけど
(冷蔵庫さえあれば3泊でも可能w) 荷物運ぶのが大変そうなので私の場合リュックの時限定だな。

そしてこの立ち往生のベビーカーの赤ちゃんにかまってたはるららお義母様ときたら
ひょんなことから(あえて理由は言わんww)赤ちゃんを号泣させ、その後相当凹むwww
私としては「そら泣くわ」と爆笑したんですけど お義母様的には相当ショックで黒歴史認定
そんなブルーな気持ちもその後のYUU飯のおかげですっかり元気回復されたんですけど
やっぱりおいしいものの威力ってすごいよな。それも含めてYUUさん、ありがとう!


Swamis Bali Stay & Cafe

ADD : Pantai Bingin, Pecatu
PHONE : +62 (0)831-1440-4010
OPEN : 9:00 - 22:00
URL : http://swamisbali.com/
(FB) https://www.facebook.com/SwamisStay


※ 上記はすべて'15年9月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22225796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Pantai Berawa で... 人生2度目のYUU飯は待望の和... >>