※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< ウブドでのお買い物いろいろ (...

ワヤンさんの極楽フェイシャルを... >>
2016年 01月 24日
わるん酔しと漁師の寿司でLet's スシパ @ルナゲ ('15年10月)
f0319208_2492214.jpg
ウブドでは定期的にお世話になっているルナゲ@Runa Guest Houseにおきまして
自分がいろいろ食べたいがためにご一家を巻き込んで勝手に恒例化開催させていただいてるのが
デリバリーやブンクス駆使したピザパ(過去記事は⇒ こちらこちら など)だったりするんですが
ちびっこたちがおすしが好きとききまして、今回こそは「スシパ」だね☆と勝手に予定www
とはいえ、山間部のウブドではデリバリーを依頼するにもブンクスするにも選択肢が少なすぎ。
(手巻きずしの夕べを開催するには私の準備時間&料理能力に限界があるので手作りは却下)

外人向けのフュージョン巻き系(カリフォルニアロール的なもの)を出すお店なら増えたとはいえ
やっぱり私たち日本人にとってはおすしといえば握り、軍艦、あるいはシンプルな巻物でしょう?
で、ウブドに居ながらにして出前&ブンクス対応できるのは漁師萬まるぐらいかな?と
思っていたら、たまたまその前日に萬まるの前を通ったらどうもリノベ中?のような雰囲気。
バイクでとおりすがりにチラ見しただけなので、もしかしたら工事はお隣だったとか
店舗内の一部分だけで、本当は開店してたのかもしれないけど工事中だと思い込んで
萬まるさんはすしブンクスの候補からハイ消えた!で、次に白羽の矢がたったのがわるん酔し

ちうわけで、この秋のウブドでの初体験@わるん酔しのおすしお持ち帰りの記録と
同時に宅配を依頼した漁師のおすしなど、ルナゲでのスシパーリィーの様子をメモっておきます




Gita Maha(滞在記録は⇒こちらこちらからルナゲに移動して2泊目のすしパーリィー開催日、
メニューなども手元になかったので、昼のうちに直接お店に行って夜に作っておいてもらえるよう
予約しておくつもりで Jl.Tirta Tawarのわるん酔しさんまでGO~!
f0319208_251673.jpg
もっと北の方かと思ってたけどラヤウブド通りから1Kmほどだったので楽勝で到着
f0319208_2512361.jpg
お店の外観はこんな感じ
f0319208_2514212.jpg
おっじゃましま~す
f0319208_25291.jpg
この時は若い女子スタッフが1人居たぐらいで(奥にいたのかもしれないけど)
まず、出前ができるかを聞くと「やってない」とのことだったので 夜にテイクアウトしに来るから
今、予約注文&お支払いしておきます・・と来店目的を伝えてメニューをみせてもらいました。
※サイトのメニューページ(http://www.warungsushi.com/content_jp/menu_jp.php)参照※

夜6時過ぎに 私本人かバリ人少年(行くの面倒になったらルナゲの住み込みのバシール少年に
取りに行かせる気満々だったw) がバイクでとりにくる旨と私の携帯を伝えて一旦退散~
f0319208_2515735.jpg
結局、ワヤンさんのフェイシャル(※このトピ参照)の後,ルナゲでひとっ風呂あびてから
私自身が取りに行ったんですが、ちゃんと時間に合わせて用意しておいてくれました。わーい。
で、ウキウキでルナゲへ向かう途中、見知らぬ電話番号からわたしの携帯へ着信ありw
なんだろうとおもって架け直すと、わるん酔しの大将から 「さきほど女性がお鮨を取りに来られた
んですが・・・」とのこと。 どうもバリ人少年でもなく昼間来た人とは違うおばはんが取りに来たと
思ったスタッフが、違う人に渡してしまったのではないかと焦ったようで私への確認のTELでした。

すいません。昼間行ったのもさっき行ったのもワシですけどー☆
ふろあがりすっぴん&親父のような部屋着姿で取りに行ったから別人と思われたようで
「さっき取りに行ったのは私本人です。すいません昼間と人相違ってましたよね」と謝罪www

で、肝心のおすしは ルナゲに戻ったら既に漁師さんからも出前が届いていて
速攻お皿にもりつけたので2店舗のおすしが入り乱れたため原型の写真は残ってません
でも、いくつかのおすしは撮影しているのでのちほど写真も載せておきますね。
持ち帰り用のプラスチックケースは バリにありがちのふにゃふにゃなケースではなく
けっこうしっかりとしたトレイ&蓋だったのでそんな部分でも「さすが日本人経営」って思いました。


わるん酔し (Warung Sushi)

ADD : Jl.Tirta Tawar, Kutuh Kaja, Ubud
PHONE : +62 (0)812-3975-2585
OPEN : 11:00 ~22:00
URL : http://www.warungsushi.com/content_jp/main_jp.php


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして、今回のスシパで寿司を調達したもう1軒が ご存知 漁師・ウブド店

ずいぶん前に、お嬢と居酒屋的利用をしたっきりなので(※過去記事は⇒こちら内で)
もちろん、この場所に移転してからの漁師さんも初乗り込みでございます。
f0319208_2522410.jpg
ここでは前日に通りがかった時にデリバリーメニューをもらっていたので
電話で注文でもよかったんだけど、わるん酔しでどれぐらい注文するか決めてなかったので
わるん酔しからの帰りに寄って、直接オーダーしてきましたの。いひひ。
f0319208_2524072.jpg
注文したおすしは、わるん酔しさんからのブンクスを持って帰ってきた時点で届いてたので
それぞれの包みを写真に撮る前に嬉しがってもりつけ作業に入ってしまい、
こちらも単体のそれぞれの写真がございませんwww でもこの後まとめて写真つけときますね。

で、この時は全然気づかなかったのに、翌日またこの前を通ったら2軒隣りに
スプーンさんのカミングスーン的な工事幕がかかっていたので あの時は興奮したわーw


漁師 (Ryoshi)・ ウブド店

ADD : Jl.Hanoman 68, Padan Tegal Klod, Ubud
PHONE : +62 (0)361 978524
OPEN : 11:00~24:00
URL : http://ryoshibali.com/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして、ルナゲでは予定通りに夜6時半頃。スシパ開催でございます。

この時期、ルナゲの大将@ワヤン君の弟くん(日本在住)がバリに里帰り中で
この日の昼にデンパサールで用事があったとのことで、帰りにマグロを1本仕入れてくる!
という話になっていたのですが、当日の午後に「今日はマグロ売ってなかった」との連絡がww
マグロがあるテイですしの買い出しに行ったので「まぐろ握りは不要よね」という事前案により
まぐろにぎりはセットについているものぐらいしかブンクスのオーダーをしていないので
「やっぱりまぐろにぎりの追加を再注文しておけばよかったね」と後悔しつつのもりつけ作業。

こちらは わるん酔し さんからテイクアウトしたもの
f0319208_355995.jpg
違いが判らず、セットの3種類をそれぞれ頼んでおります
f0319208_253207.jpg
こちらは、漁師さんで出前を頼んだあぶりのセット だったかな?
f0319208_2533512.jpg
漁師からの出前による細巻き各種 &オカメと私用のいくら軍艦
f0319208_2535891.jpg
あと、子供たちはかっぱ巻きが大好き☆ってことでいつもより多めのかっぱ巻きたちwww
f0319208_2541441.jpg
わるん酔しさんの握りを一皿にまとめてみた 
f0319208_254357.jpg
こちらの皿は 漁師のあぶりセット& たたき系のにぎり盛り合わせにしてみた
f0319208_2545380.jpg
そして、調達できなかったマグロ1本のかわりに大統領が用意してくれたのがこちら!!
f0319208_305914.jpg
これ、ローカルな店で売ってる鶏の丸焼きだそうで(すでにカット済み)めちゃうま
宴恒例・ワヤン大統領のサンバルマタも登場して みんなでおいしくいただきました~!!
f0319208_312997.jpg
今回は、まぐろの番狂わせにより「もっとまぐろ握りを頼んでおけばよかった」との
反省部分はありますが、まぐろ本体ハビスのおかげでめっちゃおいしい鶏料理を知れて
(売ってるのはめっちゃローカルなお店らしいのでルナゲのみなさんにおしえてもらわなければ
味わえることもなかったと思うと) これはこれでめちゃラッキーだったな~と思う次第。
いつかもっと豪華なスシパのリベンジも必須事項だけど、次はどんな食べ物で宴を開催しようか
今から 次の春バリでのお座敷パーリィーがめっちゃ楽しみなんですけどw

ルナゲのみなさん、いつもほんとにありがとねー

※ 上記はすべて'15年10月頭の訪問&利用時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/22014274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ウブドでのお買い物いろいろ (... ワヤンさんの極楽フェイシャルを... >>