※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Sayan House...

2016年・謹賀新年 >>
2016年 01月 05日
Watercress Ubud で 幸せな朝食 @ Jl. Monkey Forest, Ubud ('15年9月)
f0319208_015945.jpg
’15年秋バリでのウブド編。先に昨秋に初めて入ったお店とかをUPしていきます。
こちらは クロボカンのJl.Batubeligにある人気カフェ@Watercressのウブド店ってことで
Jl.Monkey Forest上に夏にOPENしたようなのですが、9月のウブド通過時に看板を見て
「出店は嬉しいけどウブドにこのタイプのお店、要るかー?」と失敬な事を思ったのは事実。
だがしかーし、その後のウブド滞在時に はるららお義母様と実際に朝食に行ってみると
早い時間から開いているという点や南部店と変わらぬメニューで さすがの朝食の安定感
「ウブドにこのテの店、要るかー?」の失敬な前言は速攻大撤回させていただきますっ!!

南部滞在時は他にもたっくさん朝ごはんにでかけたいお店やカフェがあったので
この秋はクロボカンのWatercressにもブラワの姉妹店のミルク&マドゥーにも行けずに
(※ Watercressの過去記事は⇒ その1 / その2 で。 Milk & Maduの過去記事は⇒こちら で)
少し心残りだったところ、移動後のウブドで思いがけず味わえたので結果オーライ状態。
というのも、この日はLocavore To Goで魅惑のワッフル(※過去記事は⇒こちら)を食べる
つもりが開店予定時間を過ぎてもまだ開店準備中で、空腹に勝てなくて待つことができず
じゃ、今日の朝食は違う店で食べよう!と仕切り直しで向かった先がここだったんです。





場所は、Jl.Monkey Forest.わかり易く言えばペルティウィリゾートの斜め前あたり。。
私にとっては「いつものベラに入る小道の横」というなじみ深~い場所なんだけど
Adi Cottageの入り口・通り沿いなので 以前はオムライスのBaby Faceがあったり
Watercress Ubudになる直前まではVanilla Podというレストランがあった場所。
(ちなみにバニラポッドの入り口に併設だったGaya Gelato Cornerも なくなっていたけど
ガヤに関しては 新たにラヤウブド通りにGaya Gelatoのパーラーができてましたおー。)

ちうわけで、ウォータークレス・ウブド シャレオツっす。
f0319208_0431363.jpg
お気に入りのベリーのチーズケーキがウブド店の冷蔵ショーケース内にも並んでる~❤︎
f0319208_095780.jpg
奥に細長い造りになっている店内には2階席もありますが、私達は迷わず喫煙エリアを選択
f0319208_0101176.jpg
モンフォレ通り側を向いたカウンター席もあります
f0319208_0102693.jpg
繁忙期の交通量の多い昼間だと混雑ビューかもしれないけど、閑散気味の時期で
しかも朝ごはんの時間帯だったから人通りも少なくて思ったより落ちついて過ごせたような・・・。

朝食メニュー(17時までOK) ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_011693.jpg
ここでの個人的オススメは、Watercress Breakfast Set のシリーズ。
ジュースとフルーツとコーヒーor紅茶にメインのお料理を1種類選べるセットなんですが
ここでがっつり飲み食いしちゃうと昼ご飯が食べれなくなるという弊害が発生しがちな胃袋事情。
まずはウォータークレス初体験のはるららお義母様にセットメニューを推奨したうえで
私はコーヒーとメインの単品オーダーにして2人でメイン2種類を味見しあいっこする方向で。

私のラテが届きましたおー。ウブド店でもリボルバーエスプレッソのコーヒーなり~。
f0319208_013899.jpg
お義母様は オレンジジュースTWGのイングリッシュブレックファーストティーフルーツも可愛い★
f0319208_0132218.jpg
このフルーツのカップに入ってた葡萄がバリにしては美味しかったという嬉しい誤算。

そしてまもなくメイン2品もやってきましたおー!
f0319208_0363985.jpg
はるららお義母様はSmashed Chats & Goats Cheese 大好物のオンパレード
f0319208_0141252.jpg
香ばしくてホクホクのベビーポテトがイイ感じにスマッシュドされてるので食べやすいし
皮も含めて食感まで楽しいし、ゴートチーズもバリにしては美味しいし、ソテーされたきのこや
フレッシュなルッコラとバルサミコのドレッシングにとろりと流れる黄身がマッチして美味しい~。
ボリュームがあるので1人で食べると飽きちゃうかもしれないけど2人でわけっこなのも丁度いい。

私はTwo Crispy Sweet Corn Fritters こちらも大好物。
f0319208_0142951.jpg
とうもろこしのフリッターそのものも好物な上に、トマトサルサとチリジャムが絶妙に美味しくて。
これも2切れだったからわけっこするのに丁度良くてナイスチョイスだったかとw
(参考までに'13年秋にクロボカン店で食べた朝食セット@Watercress Omlet は⇒ こちらでどうぞ!)

この時、私達の後方で1人で来店されていた白人男性(乙女)のリアクションが可愛いすぎて
彼のしぐさに釘づけでチラ見してたら お義母様は目が合って微笑み返してもらったらしいw

というのも、その乙女な彼はお料理が運ばれてきたら声は出さなくとも「わぁ~」って感じで
乙女なリアクション。そして一口たべて幸せそうに一息ついて (「おいしい~」っていう心の声、聞こえた~)
食べ終わった後も静か~に両手をクロスさせて胸に当ててしみじみと頷いておられたので
その満足そうな様子を見て こっちまで微笑ましく幸せな気分になっちゃったというマジック。

でも、その乙女な男性のリアクションは決して大げさな感想ではなく、私たちにとっても
彼のその静かながらも感激してる様子が納得できる内容の朝食だったと思います。
見た目の可愛さ、コーヒーも紅茶も含めて食材も使ってる素材のクオリティの良さ&美味しさ。
セットメニューは110K+税サなのでウブドで朝食に支払う料金としては高価かもしれないけど
たまにはこのちょっとした贅沢もいいと思う。このセット内容なら決して高いとは思わないし。
朝食メニューは夕方までやってるから朝ブブールとか食べてランチで利用するのもいいけど
昼以降はいろんなお店が開いてるからランチやディナーなら他にも選択肢は多いじゃない?
だったら、朝7:30から開いてる強みを活かした早い時間帯のソトアサが個人的にイチオシ!!
あとは、美味しい紅茶やコーヒーを求めて午後のお茶休憩利用ってのもアリだと思います!

店内奥では南部店同様、コーヒー豆やジャムなども売ってました
f0319208_038661.jpg
通り沿いには、ジューススタンドとしても利用できそうなディスプレイ。
f0319208_093855.jpg
通りすがりにふと目に留まってコーヒーやジュースのテイクアウトなんてのも気軽にできそう。

数年前なら、南部の人気店がウブドに支店を出したとしてもウブドになじむのかな?的な疑問も
あったのに、もはやそんな心配が無用なほどウブドがタウン化しちゃってるせいもあるだろうけど
このカフェの場合は お洒落だけど尖がりすぎてなくて温かみのある内装ってのもあって
通り上で浮いてないっていう部分もなかなかいい感じなんじゃないでしょうか と、贔屓目www

【追記】この1年後'16年10月にもお義母様とソトアサで再訪。その記録は⇒こちら


Watercress Ubud

ADD : Jl Monkey Forest, Ubud
PHONE : +62 (0)361 976127
OPEN : 7:30 - Late
URL : http://www.watercressubud.com/ (ウブド店)
(FB) https://www.facebook.com/Watercress-Ubud-1087149391307621/ (ウブド店)


※ 上記は'15年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-01-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21930785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Sayan House... 2016年・謹賀新年 >>