※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Bobby's Res...

Cafe CousCous @... >>
2015年 12月 20日
Ibu Mとの夕食会は Depot168 水餃店 で @ Jl.Raya Sesetan, Denpasar ('15年10月)
f0319208_0284466.jpg
この秋の南部滞在におけるウマラス・チャングー界隈での個人的ハツモノ記録は
一通り済んだので、 ビンギン方面を含む南部でのリピートネタはまたウブド編を一通り済ませて
後日改めて個別記録していきますが、南部っちゅーてもサヌールデンパサール界隈での
ハツモノネタが少しあったのでウブド編へ進む前にそれらを先に済ませておこうと思います。

ハツモノと言っても本日記録するお店は、単に約3年前('12年年末)に今の場所に移転してから
初めての来店だっただけで、その前にバイパス沿いにあった時も、それより前の'09年末頃まで
同じセセタン方面の今とは違う場所にあった時も、エリア移動の最中の食事で利用したり
冷凍されてる餃子をお持ち帰りするためにかつての店舗へは立ち寄ったりしていたんですが
'13年の春バリでSuwungの RM. Dampling@小東港を知って以来(※過去記事は⇒こちら
そっちの方がバイパスからすぐ行けるし 美味しくて安いこだわりのコーヒーもあるし・・で
なかなか現在の場所に移転したDepot 168 水餃店に行くこともなくなっていたんです。

ところがこの秋、恒例のibuMと会うにあたって イブの現在の勤務先がRenonだから
お仕事からの帰路上のサヌールかデンパサール界隈で食事しましょう!ということになり
お店としては3年以上ぶり&今の場所に移転してからは初めての168 に行くことになりました。
ちうわけで、私にとっては移転後初ってことで 今さらですが168での諸々をメモっておきます。




場所は、バイパス方面からセセタンに入ってセセタン通りを北上したら右側にKFCの
看板が見えるので、そこからずっと右を見てると出現します。(Gang Ikan Masを過ぎてすぐ)
戸建ではなく、いくつかお店が入った長屋の端(一番南)なのでお見逃しなく★

うっかり外観撮ってないので店内から見た看板をどうぞ
f0319208_003831.jpg
この看板、南側@バイパス側から来た場合は簾がかかっていても横から見えるんですが
北側(デンパサール方面)から来た時はお昼に簾がかかってると隠れてしまうのでご注意を。

店内はこんな感じ。バイパス沿いにあった時の店舗より広くなってます
f0319208_005448.jpg
てか、6年ほど前にバイパス沿いに移転した時に店内が小奇麗になったのを喜んだけど
今思えば、それ以前のモロにローカル仕様の小汚すぎた店舗が懐かしすぎるんですけどっ!

秋バリ帰国5日前のタイミングで 日本出張から帰りたてほやほやのイブMを無事捕獲w
f0319208_0401794.jpg
参考までに'15年10月時点での ドリンクメニュー ※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_049527.jpg
同じく'15年10月時点でのお料理メニュー その1 ※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_0115420.jpg
続いて お料理メニュー その2 ※クリックで少し大きくなるよん※
f0319208_0122267.jpg
とりあえずは、ビンタン大 (Rp.28,000)でしょw のイブM
f0319208_0361566.jpg
ちうわけで、カンパ~イ♪
f0319208_0393611.jpg
3年以上ぶりの 168の水餃子だー! (Rp.17,000)
f0319208_0284466.jpg
私は、もちろん日本の焼き餃子が大好きなので 焼餃子が食べたいなら別の店に行くけど
中国系の餃子はもちっと分厚い皮の水餃子が最高!と思っているのでここでは俄然水餃子推し
たしか、初めて168で水餃子を食べた時は1人前10個でRp.6,000だったと思う。
それが今はRp.17,000になってるってことは 約3倍ですか!!(それでも安いけどね★)
物価の上昇ってことよりも、約10年間という歳月にしみじみと驚きを感じたりする始末。
今はいろんなお店で食べれるけど 当時は餃子食べたい時は168しか知らなかったもんなー。

一応、焼き餃子(Rp.17,000) も頼んでみたおー
f0319208_0295960.jpg
やっぱり焼き餃子は中国式の皮じゃなくて日本式の薄皮パリッと中身ジューシィなやつに限る!
ってわけで、ここの焼き餃子は好みではないのだけど十分おいしゅうございました。

エビ狂のイブMは もちろん カリッカリのエビふりゃぁ~ (Rp.25,000)
f0319208_0313075.jpg
それに対してイカリング狂の私はやっぱり イカふりゃぁ~ (Rp.25,000) っしょ??
f0319208_0325450.jpg
ここまではビールのアテ状態でしたが 緑のものも食べたいね~っつぅて
そんなときのお約束 @ カンクン炒め (Rp.16,000)
f0319208_034337.jpg
チャプチャイクア@ 中華風野菜スープ (Rp.18,000)
f0319208_0341229.jpg
ちなみにこのチャプチャイクアは ついてきていたうちのおっさんが頼んだので味見程度。
スープものなら 大好物のたけのこのスープ(Rp.17,000)
f0319208_0391242.jpg
チャプチャイスープもタケノコスープもすんごい味が薄くて、薄味好きの私もちょっとびっくり。
私はもともと薄味が好きなので美味しくいただいたけど、それでも薄く感じた自分にちょっと驚き。
インドネシアのスパイスの味があまりしなくてあっさり系中華な味だからこそここが好きだったから
この時点で既に7週間目とかのバリ滞在で、なんとなく濃い味に慣れちゃってたのかな??
という自分の味覚の変化みたいなものにちょっと驚いてしまったおー

でもね、この時たまたま別テーブルのお客さんがイブのお知り合いだったようで
その方たちからも「ここ、味 変わっっちゃった?」みたいな意見を伺ったので
もしやこの日は本当に味が違ってたのかもしれないけど、3年以上ぶりなので判断できぬ俺。
とはいえ、昔からおられるおばちゃんが奥から出て来た姿も見たので厨房の調理者が
変わったわけではないような気もするし、水餃子に関しては変わりなかったような・・・・・。

主食は焼きビーフン (Rp.18,000) これはうちのおっさんが選択
f0319208_0502952.jpg
うちらーは ナシゴレン・ビアサ (Rp.12,000)
f0319208_050487.jpg
インドネシアのナシゴレンじゃなくてちゃーんと中華のナシゴレン。嬉しい★

余談ですが、丁度1年前の'14年秋バリの時の会食は Renon地区で仕事中だったイブの
昼休み時間にSanur Harumでの飲茶だったんですが(※このダイジェストの9/18の部分ね)
バリで食べる中華炒飯なら今の所サヌールハルムのチャーハンが 俺のNO.1だと思ってます。

この他、別テーブルで運転手が何か食べてたんですが写真撮ってないので覚えてなーい。
てか上記の諸々、おっさんのビーフンやチャプチャイスープもあるとはいえ頼みすぎっしょ??
女二人で食べ放題ですか?の状態。 なのに、運転手分も含めて25万ルピア未満の良心価格。

でも逆に ある人に「イブMとの会食はイロハで25万ルピア弱で安上がりだったよ~!」と言うと
「え?168で25万ルピアも使ったの?2人でどんだけ食べたんよ?」と驚かれらぐらいで
運転手とおっさんの分も含む&ビンタン2本頼んでることを説明したらやっと納得されたww
さらに、会計後の別会計で東への手土産で冷凍餃子5人前(50個)買って帰ったはずなのに、
帰宅後分ける時に数えたら40個しか入ってなかったという「あるある」なオチもありーの。
(この、お店側の数の間違いはわざとじゃなくてきっと単にウッカリだったんだと思う)

帰国5日前とかで手持ちのルピアが少ない時期だったから、お店を決める時にイブには
「カードで払えるお店かめっちゃ安いお店でよろしく!」と伝えていて、予算的にインドネシア料理に
なってもしょうがないなーと覚悟はしていたのだけど やっぱりデンパサールあたりにまで来ると
インドネシア料理以外のお食事でも安くて庶民的なお店の選択肢がたくさんあっていいよね~。

Ibu Mとの会食は私にとって渡航時のマスト事項なのでもちろん来年もつきあってもらうけど
いつも出張前後の多忙期に重なってしまうのにお時間作っていただき、毎度感謝でございます。


Depot 168 水餃店 Chinese Food ・ Specialist Dampling

ADD : No.365 D&E, Jl. Raya Sesetan, Kota Denpasar
PHONE : +62 (0)361 724214
OPEN : (未確認)


※ 上記はすべて'15年10月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-12-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21899939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Bobby's Res... Cafe CousCous @... >>