※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< The Apartments ...

Poule De Luxe で... >>
2015年 11月 12日
Be Chocolat By Michel Clement @ Jl.Subak Sari, Canggu ('15年9月)
f0319208_1742582.jpg
南部滞在中 お部屋でコーヒー飲むときのお供に甘いものをと思ってテイクアウトしたのが
いつものAngelita Tea Salon& Patisserieのケーキ(※過去記事 その1 / その2
Butter Cake &Cofee Shop のケーキ(※過去記事 その1 / その2 / その3などなど。
今回初めて行ったPoule De Luxeのクリームパフ(※ 直前トピ参照)に関しては
この時はブンクスではなくイートインというか「その場で立ち食い」だったんですが
深夜及びコーヒーのお供の甘いものに関して、もう1軒テイクアウトで立ち寄っておりました。
それがスバックサリ通りのチョコレート専門店@ Be Chocolat By Michel Clement

'14年3月にオープンしたこのお店。チョコ好きの自分としては長らく気にはなっていたけれど
1つづつ包んでるわけではないので常夏でバイク移動の身では東への手土産にも微妙。
でも 自分たちがお部屋で食べる用になら丁度いいんじゃね?と この秋、乗り込んでみましたの。





場所は、スバックサリ通り。ララグーナから出て100メートルほど北上した右手のルコの一角
f0319208_17432498.jpg
この通りにも、近年ではヨーグルトアイス屋さんとかパン屋さんとか日本食屋さんなどもできて
最近ではメキシコ料理屋さんや日本のカフェ(DOJI)まで出来たけど全部回るには胃が足りずw

目印はこのマークの看板。通りに向かってイートインスペースもあります
f0319208_17433988.jpg
イートインスペースではチョコを使ったデザート系のメニューだけでなく
チョコレートドリンクなどもあるんでしょうが、今回はメニューを見ていないので詳細は不明っす。

きちんと温度管理された店内に入るとカカオのアロマがふわ~と漂ってきて幸せ~❤︎

そして、所狭しと並べられたチョコレートたち!!! どれにするか迷う~。
f0319208_174453.jpg
f0319208_1746277.jpg
しかも試食できるんですおー★
f0319208_17465729.jpg
私はミルキーなチョコや甘いチョコやナッティーなチョコよりも
シンプルなビターなチョコが好きで 形状は薄いパレットになってるものが一番好みですが
フルーツにビターチョコがかかってるものも大好物★ だからこのお店でも大はしゃぎ。
(余談ですが、神戸一番館のポームダムールってご存知でしょうか?
私、実はこれまでに国内外の高級チョコも散々食べ比べて お気に入りは色々あれど
ふと気づくと結局子供のころから食べてたポームダムールが無性にたべたくなるんよねw)


説明を聞くと、バリやインドネシアのカカオではなくてガーナとかマダガスカルとかからの
こだわりの輸入ものってことらしいんだけど(だからクオリティはいいけどお値段はお高め)
インドネシアもカカオは名産地なんだから地のモノも扱ってくれたら日本へのお土産にも
なるんだけどなー(でも持ち運びに温度調整必要だからどっちにしろ難しいかな?)
f0319208_17461665.jpg
お店の奥では、チョコレート製作中。
f0319208_1746309.jpg
1つ1つ手作りで手こねが原則だからこの清潔感のある厨房には好感度大❤︎
f0319208_17464591.jpg
ちょっとずついろいろ食べたいので、大好物のオレンジピール×2, ジンジャーピール×2
そしてレーズンのチョココーティング×2、ナッツもの×2、トリュフチョコ×2
をチョイスしてみました。
f0319208_1747375.jpg
上記のお会計でRp.59,300。120とかで両替してるんで日本円で494円。
あれ?高めだと思ってたけど意外に安い。日本じゃ高級トリュフチョコ1個でそれ以上するぞw

もちろん日本で食べれる高級トリュフチョコはクオリティーが高すぎて、それらと比べるのは
あまりにも無謀ですが、ここのトリュフもちゃんと滑らかで薫り高くて美味しかったです。
オレンジピールチョコやナッツのチョコなども、かかっているチョコの種類がいくつかあるので
それぞれ自分自身や渡す相手の好みのタイプのチョコをチョイスできるのも楽しいんですわ。
誰かへのプレゼントの場合は お店のマークの足がついた四角の枠の中に おめでとう!とか
遅れてごめん!とか一言書かれたメッセージカードも数種類あって 気が利いてるし
そしてなによりも 私のようなチョコレート中毒者にとっては店内に溢れるカカオの香りと
所狭しと並んだチョコレートたちを目の前にしてるだけで 幸せ極まりないんですー。
チョコレートになれ!! あぁ、私もチョコレートになりたい★


BE CHOCOLAT By Michel Clement

ADD : Jl. Subak Sari 4, Berawa, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 (0)822-3741-4584
OPEN : 10:00 - 20:00
URL : (FB) https://www.facebook.com/bechocolat/


※上記はすべて'15年9月の訪問時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-11-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21823750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Apartments ... Poule De Luxe で... >>