※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Be Chocolat By ...

'15年秋版・エアアジ... >>
2015年 11月 10日
Poule De Luxe でつまみ食いはいかが?@ Jl.Batubelig, Kerobokan ('15年秋)
f0319208_13202940.jpg
丁度秋バリ到着後5日目ぐらいのある日。ドリフのコントの書割的我が家でダラダラしていたら
前日にバリ入りして当時パドマウタラ界隈に滞在中のウタラー@ちゃりんこトーマス君から
「バイク借りて 今、ツッコミポイント多すぎるカフェ(※過去記事参照)に居る」とのskypeを受信。
丁度、在住フランセから"元・Nuri'sの近くにPoule De Luxeっていうお店ができてるよー"と
聞いてたので、同じ通り上に居るならついでに探してもらって位置を教えてもらおうと思って
"荒くれ豚野郎んちの近くに高級コールガールがおるから場所確認ヨロ~"と返信。
私としては「買ってこい」とか「食ってこい」という意味合いではなかったんだけど
数十分後に送られてきた写真は 元Nuri's(現Hog Wild)を正面から見下ろした写真。
トーマス君、高級コールガールの店でイートインしちゃってるしー@わざと誤解を招く書き方ww

※ 注 ※ フランセの友人曰く Poule De Luxe(ポゥーㇽ ドゥ リュクス)っていうのは
直訳では”豪華な雌鶏”=それはつまり高級コールガールの隠語なんですってよw

でも、19世紀のパリの高級娼婦と言えばファッションの最先端。このお店はそっちの意味合いが大きいのかな?


こちらのお店は雑貨なども売ってるけれどメインはフランス仕込みのクリームパフ専門店
トーマス君の調査のおかげで立地はバッチリわかったので 南部滞在時に買い食いをして
「一口サイズで東へのお土産にもいいかも?」と思って10月の日帰り南部の際には
車にクーラーボックスや保冷材を積み込んででお持ち帰りもしてみましたので
そのお店の様子やクリームパフ(シュークリーム)の感想などをメモっておこうと思います。





※その前に、パシリ時のトーマス君によるこちらのお店のレポは ⇒こちら へ※

場所はBatu Belig通りのHog Wildのド・正面。特に駐車場とかはなし。(バイクなら停めれる)
f0319208_13205938.jpg
・・・っていうか、いつまでもNuri'sだと思ってたら今年に入ってHog Wild in Baliに名前変わってたのね@お向かいの店

この雌鶏さんの看板が目印よーん。
f0319208_13221373.jpg
2階がイートインスペースになってるけど屋内タイプだから間違いなく禁煙だな、きっと。
・・・ということで私的にはイートインはないなw その場でつまみぐい or 持ち帰り目的で・・・
f0319208_13223094.jpg
中に入ろうとしたら入り口になんかいろいろインフォメ的なものが貼ってある
f0319208_13224666.jpg

入り口付近のテーブル席ではオーナーさんとそのお友達らしきフランセ達が談笑中で
店内の壁際には雑貨や洋服も商品として取り扱われていて、スイーツのお店ってだけではなく
この付近にお住いのフランセ達の小さな社交場カフェ兼雑貨屋さんて感じ。

でも私の目的はシュークリームのつまみ食い。正面のショーケースへグングン向かいまっせ~
f0319208_13202940.jpg
常備12種類のクリームパフその時期のスペシャルが数種類並んでいるとのこと。
f0319208_13262514.jpg
私達日本人にとっては、シュークリーム(クリームパフ)と言えばけっこう大ぶりですが
こちらのクリームパフは小ぶりで2~3口タイプのパリッとしたシューにクリームたっぷりのタイプ。
でもそれが 本場おフランスw って感じで これはこれでちょっとわくわくしてしまう。
小ぶりなのに結構なお値段だけど この大きさならいろんなお味をお試ししやすいかも
f0319208_13343536.jpg
この日は味見兼ちょっとした甘いもの補給をしようと思ってやってきたので
スタッフのお姉さんに 「2階にイートインスペースがありますよ」と言われたんですが
「あ、この場でさくっと食べまーす」と 立ち食い宣言。 でもその方が外国っぽいようなw

私はButter Chestnut 、お義母様はParis Brest。共にレギュラーメニュー以外から選択
f0319208_13274048.jpg
これが、小さいのに食べ応えがしっかりあって美味しかったんです。

この日、私は朝6時台の出発でアメッドからバイクで南部にやってきて(※このダイジェスト参照)
はるららお義母様と合流してウマラスの宿にチェックインしてとにかくノンストップだったから
気持ち的には興奮状態で元気だったんだけど さすがに46歳の肉体は疲れていたようで(笑)
"疲れた時に甘いもの"の良さを実感。なんかみるみる体力回復したもんw

余談ですが スミニャックで大人気のSister Fieldsさんでも小売りしているようなので
朝食やブランチでSister Fieldsに行ってこちらのクリームパフをお試ししてみるのもいいかも?

見た目も可愛いから、東部へ戻るときの手土産にもいいよね~と思ったので
用事があって日帰り南部の日にはクーラーボックスと保冷材を車に乗せてテイクアウトで~す。

お義母様とイートイン(つかカウンター前で立ち食い)した時は9月末で、テイクアウトをしたのが
その20日後ぐらいだったので 週替わりメニューだったパリブレストは取り扱ってなかったけど
バターチェスナットはあった~!! さらにFIG (いちぢく)があった~!!(嬉)
f0319208_13275951.jpg
翌日、アクアテラスに遊びに行くことになってたので
えりちゃんとえりちゃんのお母さんと、この日からアクアに滞在中のmatahariさんと一緒に
食べ比べしようと思って12個チョイスしてみました~。 うーんどれにするか悩む~
f0319208_13281855.jpg
お店のスタッフのおすすめはチョコレート系とのこと。
でも、いろいろ試してみたい私としてはチョコばっかりになるのも芸がないので
こんなラインナップになりました~
f0319208_13291080.jpg
左側のボックスの上から
Pistachio , Speculoos, Salted caramel, Fig, Green tea, Butter chestnut
右側のボックスの上から
Raspberry , Coffee, Dark chocolate, Lemon curd, Vanilla, White chocolate

この日は購入翌日に食べたのでちょっとパフがしっとりしてしまってたけど賞味期限は3日間。
お店からのアドバイスとしては食べる10分前くらいに冷蔵庫から出してね、とのことです。
全部食べたわけじゃないからどれがお勧めとかどれが好みとかはまだ言い切れないし
もともとラデュレのマカロンでもレグリスがお気に入り・・という嗜好の私なので
ここでもイチジクのようにちょいと変わった個性的なフレーバーを期待してしまうんですが
今の所バターチェスナットいちじくがお気に入り。そして塩キャラメルはハズレナシでしょう。

私としてはふらりと入ってそのままカウンターでパクッと気軽に立ち食いできるのが気に入りました。
でもパリの高級娼婦たち(Poule De Luxe)なら敢えてそんなお行儀悪いビッチなこと、しないのかな??


POULE DE LUXE Cream Puffs

ADD : 16D jalan BatuBelig, Kerobokan [in front of Hog Wild (ex. Naughty Nuri's)]
PHONE : +62 (0)361 847 5414 / +62 (0)821-4446-9141
OPEN : Mon.- Sun. 10:30 ~ Late
URL : http://www.pouledeluxe.fr/
(FB) https://www.facebook.com/pouledeluxebali/
E-Mail : contact@pouledeluxe.fr

Delivery from 12puffs : Rp.10,000, Free Derivery for more than 18puffs.

※上記はすべて'15年9月&10月の訪問時点での記録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-11-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21822673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Be Chocolat By ... '15年秋版・エアアジ... >>