※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 次の滞在時の宿を検討してみた件...

次の滞在時の宿を検討してみた件... >>
2015年 06月 27日
次の滞在時の宿を検討してみた件 ~Taman Rosani Hotel編~('15年4月)
f0319208_152894.jpg
Jl.Petittenget北部やJl.Batubelig界隈で探す次の滞在時のお宿考察中に
確か3年ぐらい前に改装してるとはいえあまりの安さに「ちょっとついでに見て来るわー」と
見に行ったのが チェンドラワシのTaman Rosani Hotel & Villa
かなり以前の改装前にしか見たことなくて 「レギャン辺りやウブドならこの味わいある感じもいいけど
せっかくの近年のスミクロ滞在でこの感じは いくら安くてもちょっと・・・」てな感じで
そのローカルらしい風情ゆえに食指が沸かなかったというのが当時の感想なんですが
今回この付近の安いお宿を検討していて、公式サイトから予約しても1泊Rp300,000+税サだし
Booking comとかを通すと税サ込で1泊25万ルピアを切る日とかもあって
バイク持ち込みの私には立地的にも全然OKだし「何それ、やっすぅ~w」と改めてびっくり。

なので、次回の為の云々というよりも今どんなふうに改装されてるのかを確認するために
数年ぶりに改めてお部屋を見てきたので この機会にメモっておこうと思います。
(とは言っても、まともな写真を撮ってないのでTOP写真はサイトからお借りしましたw)




場所は、Jl.PetitengetからGg. Cendrawasihに入ってまもなく左手。
f0319208_153222.jpg
あーこれこれ、この感じ。
f0319208_1531542.jpg
ここ5年とかでこの付近にも急激にイマドキな建物も建ってるんですが
いくら3年程前に改装したとはいえ、15年ぐらい前からあるからこそのこの感じw

例えば10年以上前だったらこの感じの宿は逆にどこにでもありそうで選択肢になかった。
5年前なら せっかくの南部だからもうちょっと小じゃれた所を・・・と思って選択肢から外れた。
で、今、周りに バリでなくてもあるような無機質な宿が増えたゆえに
この 昔風情を残した垢抜けない感じは 逆にノスタルジックでアリなのかも?とも思う。
f0319208_1534952.jpg
そしてお部屋にセイフティボックスはないけどフロントに設置されてる点も 昔風情がw
f0319208_153375.jpg
フロントから客室方面へ進むと左手にレストラン
f0319208_15448.jpg
ま、朝食や食事に関しては期待できなさそうだけどこれも昔風情のスタンダードというかw

案内していただいたのは2階に上がってすぐの  Superior #209
f0319208_1545426.jpg
サイトにはスーペリアはsuperior twinの表記なんですが ツインベッドの部屋だけではなく
くっつけて1台のベッド仕様にもなるようで、この部屋はそのようにセッティングされてました。
f0319208_1551936.jpg
カーテンが閉まってたので暗く感じたけど カーテンを開けたら昼間はそこそこ明るいと思う。
あんまり写真を撮ってないんですが、エアコンあり、TVあり、冷蔵庫あり。
湯沸かしポットとティーセットなどは見当たらなかったけど持ち込む覚悟でいれば問題なし
で、いいなと思ったのが作業用デスク以外にテーブルセット(チェア2脚)があったこと!
f0319208_156277.jpg
デラックススイートのカテゴリーになるとここに2人掛けのソファーが加わるようで
TOP写真の部屋は デラックススイートのようです。(ベッドはツイン仕様にもなるようです)

ブレブレですいません。ベッドの向こう側にバスルームへの扉とクローゼット
f0319208_1575965.jpg
で、バスルームへ行ってみると・・・・
予想以上にきれいんです。 ちょっとここにびっくりした。(なめててすいません)
f0319208_1571585.jpg
しかも、ハンディシャワー。最近固定シャワーの安宿が多いからこれポイント高いわ。
f0319208_1565881.jpg
バス・トイレエリアに棚があるのも 個人的にポイント高し☆
f0319208_1573198.jpg
もしかしたらドライヤーがなかったかもしれないけど 髪長いくせにドライヤー使わないんで
そこに意識がなくて その点をしっかり見てなかったw すまん。でもこの安さじゃ、なくても当然か。

そして、一応あるバルコニーはめちゃ狭。 でも喫煙場所は必要なのでありがたい存在。
f0319208_1581735.jpg
お隣との感覚はこんな感じww
f0319208_1583521.jpg
見下ろせばパブリックプール
f0319208_1585324.jpg
お部屋でのWi-Fiの回線速度とかは確認してないのでその点は不明ですが
一応お部屋内の設備にFree Wi-Fiとあるので部屋内でも回線はつながるようです。

ちょっとね、この設備でウェブ代理店通して1泊1部屋税サ込25万ルピア切るって
かなりコスパ的に優秀かと思うんですけどいかがでござんしょ?
クタ・レギャンやレギャンに近いスミニャック方面だと 同価格帯で 部屋に湯沸かしポットも
ドライヤーも完備で ここよりも設備が充実してる部屋はいくつか探せるんだけど
まぁ私が知らないだけなんでしょうが オサレ地帯のJl.petittengetの界隈で・・・となると
ゲストハウスやホステル以外ではなかない価格帯なんじゃないかと。

部屋にティーセットや湯沸かしポットがないのはけっこうマイナスポイントとはいえ
個人的には塔の上同様持ち込めば済む話だから冷蔵庫がないよりは対応できる。
一般的に「不便だ」といわれる立地に関してもバイク移動の私には無問題。
petittengetからガンに入ってすぐで、しかもそこから海にかけてたくさん宿がある小道なので
繁華街のはずれの夜は暗い場所にある宿よりも 逆に安心な気がするというか・・・。

こちらは公式サイトに載ってるスーペリアツインのお部屋の様子
f0319208_159211.jpg
部屋は広くないし 屋内備品的に不足な面もあるし 、レストランも期待できなさそうだけど
まぁこの付近に泊まったら外食の選択肢は山程ある。(むしろいろんな所へ食べに行きたい)
フロントのスタッフや案内してくれたスタッフの英語はとてもわかり易かったし
きびきびとしつつも事務的ではない温かみもあって長年勤続されているような印象を受けたので
見に行く前は「いくら改装したとはいえ レギャンあたりならともかくスミクロ界隈でこの感じは
ちょっとなー。今の所 ないわー」と思ってたんですけど 実際に見ると 「ありかも?」な気分に・・・。
でもそれは 次回の秋の為ではなく いつかもっと懐具合が厳しい時の選択肢として・・って感じ。

もしも 夏旅の散財で調子こきすぎて秋バリの懐具合がシャレにならんぐらいピンチになったら
最終的にここに泣きつくかもしれないけど 今はもうちょっと別の選択肢に賭けてみたいんですw


Taman Rosani Hotel & Villa

ADD : Jl. Petitenget/Gg. Cendrawasih No.9, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 4739411 / FAX : +62 (0)361 4739415
E-Mail : tamanrosanihotel@gmail.com / info@tamanrosanihotel.com
URL : http://www.tamanrosanihotel.com/
(FB : https://www.facebook.com/tamros.petitenget )


※上記はすべて'15年4月の見学時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21364934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 次の滞在時の宿を検討してみた件... 次の滞在時の宿を検討してみた件... >>