※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Ritz-Carlto...

The Ritz-Carlto... >>
2015年 07月 25日
Ritz-Carlton Bali ~Sawangan Jr. Suite #3509 (Club Access) お部屋編~ (15年GW)
f0319208_13184748.jpg
'15年ゴールデンウィークの時点ではまだ稼働していない客室も一部あったのと
パブリックエリアを満喫する気満々だったから ヴィラカテゴリーで引きこもるよりも
ホテル棟のお部屋で十分だし リッツと言えばクラブアクセスだよねーってことで
滞在するお部屋のカテゴリーの選択にはあまり迷いがなかったのですが
迷ったのは、プールどぼんが可能な1階のラグーンアクセスにするべきか
それとも海やリゾート全体を見渡せるスイート棟上階に的を絞るか・・・の2点。
(上階にアサインされるかどうかは保証がなく、リクエストするしかないんですがw)

プール大好きのaiちゃんのことだからラグーンアクセスも捨てがたいはずだったんですが
1階ってことはラグーンの向こうは目の前のお庭が見えるか見えないか程度だろうから
せっかく6階まである(実質5階建て)のホテル棟に泊まるなら高い位置からのビューも見たい。
やっぱお部屋から海が見えるとリゾート気分高まるやん??
ってことで、プールに関してはメインプールとクラブラウンジのプールを満喫することにして
スイート棟のクラブアクセスで オーシャンビューな高層階をリクエストすることになりました。
スイートっちゅーてもRitz Carlton Suiteは広すぎて持て余しそうなんで
うちらーにはSawangan Jr. Suiteの広さ&ファシリティーで十分十分。
ちうわけで、本日は 私たちが滞在したお部屋 #3509号室の備忘録です。





Sawanganに帰って来た 新生リッツさんの崖下の設備はこんな感じ。
f0319208_20534012.jpg
私たちが滞在したのは紫のまるで囲った棟

エレベーターを降りて、禁断の小道wを進み、カートに乗って宿泊棟までGO~
f0319208_13213035.jpg
この時エスコートしてくださったのはロシア人のゲストリレーションオペレーターさん。
f0319208_13202665.jpg
アサインされたのは 5階(実質4階)の #3509
f0319208_1412874.jpg
sawangan Jr. Suiteは部屋の大きさとしては一番狭いカテゴリーなんですが
それでも88㎡あるので 私達には十分ゆとりの広さ。ドアを開けたら正面はドレッシングエリア。
寝室までワンクッションある余裕の造りなのが好き~
f0319208_1414747.jpg
※ただし、姿見というか全身鏡ではないのがちょっと女子的に不便だったかな?※

その横に たっぷりスペースのウォークインクローゼット
f0319208_143479.jpg
左右にスーツケースを置く台があってその下が引き出しになっているから使いやすかったです。

クラブアクセスの場合、滞在中に5枚までクリーニングが無料になるとのことで
私はもともとエマールでつけおき洗いで済むようなものしか持参してなかったけど
せっかくだからとaiちゃんが5セットクリーニングに出してみたら
朝10時ごろ出したはずなのにその日の夕方4時ごろに部屋に戻ったら
さりげなく衣装カバーに包んでクローゼットにかかってて、その丁寧な仕上げっぷりに感激
f0319208_1456252.jpg
ウィークインクローゼットのお隣は ダブルのベイスン。
f0319208_1444492.jpg
ウォークインクローゼットのお向かいにトイレ(個室になってます)
f0319208_145320.jpg
トイレの隣で、ベイスンのお向かいにあたる場所にバスルーム。
f0319208_14151564.jpg
バスタブの奥に独立したシャワーブース(中に椅子ありw)
f0319208_1454530.jpg
バスアメニティは 全リッツ共通のAsprey
f0319208_1493272.jpg
私の髪は量が多くて長くて傷んでいるので 高級ホテルではシャンプーの使い心地はよくても
コンディショナーが物足りない感じなんですが、アスプレイに関してはシャンプーはなじみが
悪かったけどコンディショナーは使い心地めっちゃ良かったという逆の現象。(自分比)
これらのアメニティは午前中の掃除の時も夜のターンダーンの時もその都度補充されるので
3日目にもなると風呂場がボディソープとシャンプーとコンディショナーだらけになってました。

このバスエリアは全開放してると丸見えですが、引き戸で区切ることができるんです
f0319208_146294.jpg
なので、お友達同士2人の滞在でも全然問題なし!

そして、お部屋の奥に進むとベッドルームエリアになります
f0319208_1473484.jpg
なんやかんやの説明聞くのはaiちゃんに丸投げwww
f0319208_14134729.jpg
お部屋そのものは「一番安いカテゴリーの部屋なのにそのわりには広いなー」とは思うものの
特に「わぁっ❤︎」とときめく感じではないんですけど、結局はこういう正統派なのがおちつくというかw

引き出しがいっぱいあるのは 部屋がとっちらからないので個人的に嬉しいポイント
f0319208_1410508.jpg
ミニバーやお菓子やグラスなども引き出しの中に入ってます
f0319208_14192236.jpg
冷蔵庫の中もドリンクでびっしり。 / ジャカルタハイネケンなるものがあったので飲んでみたw
f0319208_1561158.jpg
デスクエリアもaiちゃんのお仕事の連絡諸々で大活躍
f0319208_15271411.jpg
ツインのお部屋をリクエストしてたんですが、ベッドサイズはクイーン×2台
f0319208_1411720.jpg
リッツとカールとトンも並んで寝れますw
f0319208_15243920.jpg
横向きに寝ても寝相が悪くても十分な大きさwww
f0319208_14541657.jpg
ベッドの向こう側には寛げるリビングスペースと広いバルコニー
f0319208_1414896.jpg
aiちゃんのお誕生日にはibu Mとトーマス君も遊びに来てくれてここで宴会。
f0319208_1525218.jpg
リッツでリッツパーリィーはホテルからのサプライズケーキ登場~などもありました。
f0319208_1519429.jpg
そして、リゾート&オーシャンビューなバルコニー 
f0319208_14351083.jpg
こちらはもっぱら私の喫煙所
f0319208_14361547.jpg
一応海風は通るんだけど、部屋の中の空調がよく効いてるので
バルコニーに出るとそのギャップもあって、最初は気持ちいいんだけど蒸し暑さは否めない。
できればセントレジスのようにバルコニーにもシーリングファンがあれば言うことないのになー。

私たちのお部屋から見たリゾート内の様子。 隣の工事現場も見えちゃいますがw
f0319208_14374520.jpg
同じくバルコニーから見た海側(朝です)
f0319208_1437848.jpg
朝目が覚めたらこんな感じで朝焼けタイムでした
f0319208_14464418.jpg
お部屋に備え付けのillyのエスプレッソマシーンで起き抜けにコーヒー飲む幸せ
f0319208_144855.jpg
このコーヒーのポーションはデカフェを含む3種類が2つずつ常備されてるんですが
aiちゃんは紅茶派でコーヒーを飲まない上に1日2回補充されるから個人的に飲み放題の気分w

朝日が昇ってくるとバルコニー直撃でめっちゃまぶしいwww
f0319208_14485229.jpg
なので、屋内に退散して部屋のリビング部分から朝日を拝みます
f0319208_14492238.jpg
f0319208_14493921.jpg
部屋のカーテンは上下に動くブラインド式で 薄い網と遮光カーテンの2段仕様
f0319208_14501559.jpg
これが、ベッドサイドのスイッチ1つでオートなのは便利なんだけど
夜にカーテンを下ろしてから、ちょっとバルコニーに煙草吸いに行こうと思った時に
いちいちぐいーーーんって時間かけて音出して2枚のカーテンを上げてから行かねばならんのが
ものすごい使いづらかったっす。カーテン上げる音でaiちゃん起きるんじゃねーかと思ったり・・・。
せめて左右に開くタイプだったらちょっとだけあけて出入りできるんだけど
上に仕舞うタイプだからかなり上げてからじゃないとバルコニーへの扉が開けれないんよ。

個人的にこのお部屋の設備でここがこうだったらもっといいのにな思った点は
その カーテンに関する点と、バルコニーにもシーリングファンがあったらいいなと思ったことと、
室内のエアコンの調整が難しくて いくら温度をあげてもあげても寒い設定になってしまう
(なので結局切ってしまうw)という新設の大型ホテルあるあるがここでも存在したことと
頭から足先までストーンと見える全身鏡がないのがちょっと不便だなーと思ったぐらいかな?

ぱっと目を引くゴージャスさとかときめきはないけど不思議と気分がおちつくお部屋でした。
私たちにとっては十分すぎる広さだし、バスエリアは引き戸で区切ることができるし
引き出しもいっぱいあるしクローゼットも閉め切り可能だから私物がとっちらかることもないし
お部屋で宴会するにあたっても4人でも手狭感はなく 快適に過ごすことが出来ました。

でも、3泊4日の中で私たちが日中で一番入り浸ってたのはこのお部屋内ではなく
クラブラウンジだったので、次はクラブラウンジについてメモっておこうと思います。

※この滞在中の全体像、3泊4日のダイジェストは ⇒ こちらの過去記事でどうぞ ※
各設備については ロビーエントランスエリア&Raku編 / Sawangan Club Jr. Suite#3509編 /
Club Loungeの全時間帯編 / Sensesでの朝食編 / ビーチ周辺と朝ヨガ編 / メインプール編 /
Ritz-Carlton Lounge&Barでアフタヌーンティー編 / The Beach Grillでの夕食編 /
他のカテゴリーのお部屋やその他編 / などの個別メモをご参照ください


The Ritz-Carlton Bali

ADD : Jl. Raya Nusa Dua Selatan Lot #3, Sawangan, Nusa Dua
PHONE : +62 (0)361 8498988
URL : http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Bali/Default.htm


<※上記はすべて'15年4月末~5月頭の滞在時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21358353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Ritz-Carlto... The Ritz-Carlto... >>