※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Ritz-Carlton Ba...

Don Biyu のサイフォン... >>
2015年 07月 23日
The Ritz-Carlton Bali ~ ロビー界隈のえとせとら ~ (’15年GW)
f0319208_121114.jpg
'15年春。1年前に本帰国したaiちゃんがGWの休暇を利用してバリに戻って来たおー。
しかも、期間中にaiちゃんお誕生日だっていうじゃない。だったらお祝い気分も兼ねて
どっか目新しいところで3泊ぐらいひきこもりのバケーションモードを楽しもうぜ!ということになり
ホテルは'14年12月にソフトオープンしたThe Ritz-Carlton Baliにしてみました。

'15年ゴールデンウィーク時点では まだすべての施設がオープンしていたわけではなかったし
お隣のホテルの大規模工事はまだちんたらちんたらと続いている状態だったから
あれから数か月経った現時点ではホテルの設備やサービス、そして周囲の環境なども
この時よりもっともっと進化してるはずなので、今後滞在する方への参考にはならないと思いますが
自分メモの意味で 滞在時点でのリゾート内での各施設ごとの備忘録を残しておこうと思います。

こちらのリゾートは、車道のある崖の上に一部の客室とロビーや一部のダイニングがあり
エレベーターでクリフの下に降りたところに多くの客室やラウンジバーや朝食会場や
クラブラウンジ、そして海の前にチャペルや ダイニング&バーなどがある造りなのですが
まずはレセプションなどがあるロビー・エントランスホール界隈の設備から・・・・。





ヌサドゥアからSt.RegisやらThe BaleやらMuliaやらのあるJl.Raya Nusadua Selatanを
sawanganへと南下し、Grand Nikko を過ぎると 内陸側には工事現場の人用と思われる
バラック状態の簡易ワルンがずらららと並び、海側はホテルが建築中。
その工事現場を過ぎたお隣に見えてくるのが この看板 
f0319208_12114188.jpg
この看板のある1本道の先がセキュリティゲートになっております
f0319208_12274157.jpg
ゲートに入ってすぐ左側に駐車場があるんですが、パーキング めっちゃ広いw
荷物のあるaiちゃんは車でのチェックインだったけど、私は無謀にもバイクで行ったので
まずは その広ーいパーキングに駐輪。
f0319208_12355873.jpg
会議用なのか団体用なのか何かはわからないけれどこのパーキング側から入る
別のエントランスもあるんだけど、一般的にはセキュリティゲートから真正面のエントランスへ・・・
f0319208_12363030.jpg
このあたりまでは特に「わぁ~」っていうドラマチックなポイントはないんですけど
このエントランスのレセプションホールの真正面には青の風景が広がっておりますのw
f0319208_12403224.jpg
そして、この崖の下に、リゾートが広がっておりますの。
f0319208_121114.jpg
エントランスのある崖の上側の敷地にもガーデンヴィラやクリフヴィラなどの客室がありますが
プールパヴィリオン、スカイヴィラ、スイート棟などの多くの客室があるのは崖の下のエリア。

右手には、崖下に降りるエレベーターがどどーん。(そのすぐ下にはスパが建築中)
f0319208_1243874.jpg
左手にはすぐお隣のホテルが建築中
f0319208_12432767.jpg
この工事現場ビューが美観を損なってると思われる方も多いでしょうが
私、クレーンとか大げさなものがある工事現場ウォッチングが好きなもんで、ちょっと興奮w
f0319208_12413757.jpg
f0319208_12412141.jpg
ウェルカムドリンクの冷たいロッゼラティーがとーっても美味しかった
f0319208_12415892.jpg
チェックインの時はこのままエレベーターでお部屋方面に降りたので気付かなかったけど
いわゆるフロントデスクはエントランスを入って右側の空調の効いた小部屋内にありました。
ロビーフロアーにはいくつかのスペースに分かれてこんなラウンジスペースがございまして・・・
f0319208_12422043.jpg
正面のロビーから海に向かって左手・駐車場からスルーの場所には別のエントランスがあって
そっち側にも 一見レセプションっぽいデスクがありました。
f0319208_12423947.jpg
その、駐車場側のエントランスがこちら
f0319208_12424921.jpg
そこを入った左手には Rakuというラウンジバーがございまして・・・・
f0319208_12453353.jpg
こちらは夕方16:00~23:00までの営業で 握りや刺身などの日本食をいただけます。
f0319208_12455251.jpg
滞在中のaiちゃん誕生日当日の夕方にibu Mとちゃりんこトーマス君が遊びに来てくれたので
まずはこちらのRakuで待ち合わせて乾杯タイムを設けることになりました。
夕方なのでお昼間の陽射しのようなキラキラ感はないですが、このおちつきもまたオツなもの。
f0319208_1246442.jpg
せっかくの眺めなので私たちは崖っぷちの外席を陣取りましたよ~。
f0319208_12461830.jpg
この外席はダイニングの両サイドにいくつかあるのでグループでの利用時にいい感じ~。
f0319208_12465617.jpg
まずは先に到着したibuMと3人でわいわいくっちゃべって・・・
f0319208_12471041.jpg
それぞれのドリンクが届いたので・・・
f0319208_12473377.jpg
ちゃりんこトーマス君到着の前に お先に乾杯~
f0319208_12474930.jpg
この後、トーマス君も到着して改めて4人で乾杯したんですが
私たちが陣取っていた席からは、リッツの敷地のお隣のホテルの工事現場も丸見えだったので
普通ならば、隣のホテルが早く完成したらここからのビューももっと雰囲気よくなるんだろうけど
工事現場萌えの私とトーマス君としては 現場ビュー万歳状態でクレーンの動きに夢中www

誰が何を飲んでいくらだったかとかは部屋付けにした為レシートが手元にないので不明ですが
ここではカクテル2種とモクテル1杯とビンタンビールで税サ込合計538,450ルピアだったみたい。

夕暮れ時のメインロビー。
f0319208_1249636.jpg
エントランスホールに入って右手には、自分好みの香水をブレンドできるL’atelierがあり
その横を通ってエレベーターまで進みましょう。 エレベーター内です。
f0319208_12501553.jpg
エレベーターから見下ろすと敷地右手にチャペルへ続く道が工事中。
すぐ下にあたる部分はスパ設備が建築中。そのスパにはハイドロプールもあるようなので
何かトリートメントを受けたかったのですが残念ながらこの時はまだオープンしていませんでした。

このエレベーターの右側階下には、まさに私たちがチェックインした日の夜にオープンした
リゾートの Signature Restaurantである BEJANAが見えます
f0319208_12502979.jpg
こちらは18:00~22:00まで営業のインドネシア料理レストランとのことで
ロケーションとか雰囲気には非常に惹かれるもののインドネシア料理の気分ではなかったので
残念ながら今回はブジャナには行っておりません。今思えば行っておくべきだったかな?

ちうわけで、次回からはエレベーターを降りてからの崖下のえとせとらを順番にメモっていきますが
まずは私たちが3泊4日を過ごしたお部屋へご案内することにします。

※この滞在中の全体像、3泊4日のダイジェストは ⇒ こちらの過去記事でどうぞ ※
各設備については ロビーエントランスエリア&Raku編 / Sawangan Club Jr. Suite#3509編 /
Club Loungeの全時間帯編 / Sensesでの朝食編 / ビーチ周辺と朝ヨガ編 / メインプール編 /
Ritz-Carlton Lounge&Barでアフタヌーンティー編 / The Beach Grillでの夕食編 /
他のカテゴリーのお部屋やその他編 / などの個別メモをご参照ください


The Ritz-Carlton Bali

ADD : Jl. Raya Nusa Dua Selatan Lot #3, Sawangan, Nusa Dua
PHONE : +62 (0)361 8498988
URL : http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Bali/Default.htm


※上記はすべて'15年4月末~5月頭の滞在時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21358348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ritz-Carlton Ba... Don Biyu のサイフォン... >>