※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Milk & Maduでハンバ...

次の滞在時の宿を検討してみた件... >>
2015年 06月 29日
次の滞在時の宿を検討してみた件 ~Sedasa Lodge編~ ('15年4月)
f0319208_0453515.jpg
「実際に現状を見ないことには選べないから春バリの期間中にチェックして決めてくるわー」
と言ったものの 結局まだ決めかねている次回秋バリで某奥様と南部の拠点にするお宿探し。
私の秋バリの予算が少なすぎるせいで うっとりな所には泊まれないけど
かといって安けりゃ~どこでもいいや、と妥協するのは嫌なので そこそこ条件は詰めて
春バリ出発前に4-5軒ほど候補に挙げてその中から見て決めるつもりではいたんだけど
今の時点で最終候補に残ってるのが 事前に目安として挙げていた数軒ではなく
春バリが始まってから現地で気になって飛び入りで見せてもらった2軒だという展開。
そのうちの1軒は 総合力で無難かな?と思ったSwiss Bel Petittenget (※先日記録済み)
そしてもう1軒が本日記録するブラワの Sedasa Lodge

ブラワという立地や バルコニーがないことなど 今回の条件には合ってない部分も多いけど
Batu BolongやEcho Beachあたりでお宿の予算を抑えるなら、もうちょっと北になるけど
仮称:アジトに自分の部屋があるからタダで済むんで ちょっと無駄な気がするところ
ブラワだったら拠点からはずいぶん遠くなるのでもったいなさが減ってアリじゃね?と思い
個人的な今後の参考までに・・という気分で見に行ったら 想像していた以上に気に入っちゃった。
んなわけで 秋の滞在の為に事前に設定した条件も本末転倒状態で
個人的な最終候補に残ってるこちらの宿の事を忘れないうちにメモっておこうと思います。





場所は、ブラワビーチのレゴンケラトンから300メートル程北側にある小道を東へ入ってすぐ。
Sedasaは2階建ての建物の 各階にそれぞれ5部屋ずつ 合計10部屋のスモールホテル。
1階の5部屋はプールサイドにあり 部屋の前にもテーブルセットがあるプールアクセスルームで
安い方のお部屋は2階の5部屋
f0319208_0481327.jpg
扉を開けたらまずはリビング代わりになるスペース(エクストラベッドはこちらにセットされる様子)
f0319208_0484536.jpg
湯沸かしポットやティーセットはないけど冷蔵庫はちゃんとありまーす。
f0319208_0485735.jpg
お部屋の奥から見た全体図。広くはないけどきれいで快適そう。
f0319208_0483489.jpg
私は リビングスペースとベッドのスペースが明確に分かれてる造りが好きなので
この感じは個人的にすごく過ごしやすいんです。縦長の部屋で部屋の奥に窓やテラスがないので
暗さは否めませんが 光がさす明るい部分にリビングスペースがあるのはありがたいところ。
ただし、2階への階段は1箇所だけだったと思うので階段のすぐ近くの部屋の人は
部屋の前を他のゲストが通ることになるので落ちつかないのかもしれません。

一番気になったのは、奥に窓やバルコニーがない上にお部屋の前は通路なので
1階のように椅子やテーブルがおいてあるわけではなく喫煙場所がないってこと。
それで「あ、ここはないかな?」と思ってたら 案内してくれたスタッフは「部屋内喫煙OKだよ」とな。
いくらインドネシアとはいえ 現在の国内規定では 国際的なホテルの寝室内での喫煙はダメ
(バルコニーやテラスは各宿のさじ加減w)ってことになってると思うんで、
10部屋程度の小規模の宿だからこその融通なのかもしれないけど、これで喫煙事情クリアー。

バスルームは一番奥なので暗めで狭いけどきれいにしてありました。
f0319208_0491029.jpg
バスアメニティーは最小限だったと思うから持ち込みが必要かな?
あと、これが固定ではなくハンディシャワーだったらもっと嬉しいのになー
f0319208_049235.jpg
お部屋の設備だけのことを思うと、全身鏡がないことやプライベートなバルコニーがないことや
ティーセットがないことなど いろいろと個人的に「もっとこうだったらいいな」と思う部分はあるけど
公式サイトからでも早期割引の日本円で現在5000円そこそこの価格帯だったら全然OK。

敷地そのものはそんなに広くないけど レセプションや朝食のカフェレストランがある建物は
2階にルーフトップの憩いの場(ヨガスペースらしい)があるのも気持ちよさそう
f0319208_0494188.jpg
その下に 可愛いカフェレストラン
f0319208_0495854.jpg
な、小さいカフェだけど可愛かろう? 最大10組のゲスト用なら十分十分。
f0319208_0504758.jpg
部屋と建物に囲まれてるから開放感はないけど しっかりとプールもあります
f0319208_0501556.jpg
f0319208_0503147.jpg
あと、2時間無料でそれ以上は有料になる宿のちゃりんこ。凄いタイヤw
f0319208_051010.jpg
ちなみに、この宿を知ったきっかけは チャングー方面に疎いちゃりんこトーマス君から
「エコービーチに近い宿でのんびりしたいんだけどSedasa Lodgeってどの辺?」と聞かれて
「あんたそれブラワやからエコービーチではないで。」という会話になって、チェックしてみたら
「あれ?ここって私的には行動範囲にバッチリの場所じゃね?」と 私の方が食いついたという。
で、トーマス君自身がここを気になった理由は この宿のスーパー自転車の存在だったというww

10部屋ぐらいの小さなロッジなので 個人経営のアットホームなコテージレベルかと思ってたら
実際に見に行ったときに案内してくれたスタッフさんは 元はホテルで働いておられたのでは?
と思うほど ものすごい感じよくて 【10Rooms,1000Welcome】の精神がバッチリ伝わりました。
お宿のハード部分に関してだけでなく そういうところも好印象に繋がってるんです。

そもそも次の秋は某奥様に「秋にはクロボカン北部からチャングー界隈を案内して!」
と言われてるので、近所にコンビニやお食事処が多く便利そうなPetittenget北部~
Jl.Batubeligあたりの宿で夜を過ごして、昼間にチャングーに遊びに行こうと思っての
滞在エリア選択だったけど、どうせ夜出歩く人種ではない我等だからブラワでもいいんじゃね?と。
そしたら、秋に同行の某奥様からも好感触を得たので 心が揺らいでいる現在。
ただね、静かに過ごすにはいいんだけど ブラワ界隈って夜は早くに閉まるお店が多い上
こちらの宿の周囲は 急に思い立ってアイス買いに行こうにも夜遅くに小腹がすこうにも
近所にコンビニもないし、夕食後に繁華街から戻ってくるにもちょっと周囲が寂しすぎて怖いかな。

夜は宿のカフェで食べるなり夕方のうちにブンクスしておくとか 冷蔵庫にドリンクのストックを
びっしりにしておくとか 湯沸かしとかもいつものごとくしっかり持ち込むとかで対応する方向で
ちょっと不便な部分もあるけど、当初目安にしていた条件的な問題をすっとばしても
妙に惹かれるものがある宿だったから 今の所私の中では秋の候補宿最上位の位置づけです。
でも秋バリまでにはまだずいぶんと期間があるから もうちょっと迷おうっとw


Sedasa-Berawa- 10rooms 1000welcoms

ADD : Jl.Raya Pantai Berwa Gg. Toya Kav.5, Berawa, Canggu (Tibubeneng)
PHONE : +62 (0)361 844 6655
URL : http://www.sedasa.com/


※上記はすべて'15年4月の見学時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21358339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Milk & Maduでハンバ... 次の滞在時の宿を検討してみた件... >>