※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Ritz-Carlto...

景色に惚れてPuri Alam... >>
2015年 07月 21日
Don Biyu のサイフォンコーヒーとデザートにたまげた件@ Munduk ('15年5月)
f0319208_23381366.jpg
'15年春バリでのMundukでのえとせとら。泊まった宿は直前にUPしたPuri Alam Baliでしたが
近年ではその近くにも敷地からの眺めがあって経済的な宿がたくさんできているようで
一応4軒ほどみてからおっさんが一番ビューを気に入ったところに決めたんですが
その時、2軒目に見たこちらの宿のレストランの居心地が良さそうだったので
プリアラムにチェックインをした後、ランチをするために改めて向かったのがこちら。

滞在は別の宿になってしまったんだけど、レストランの雰囲気はいい感じで眺めもパノラミック。
正直、食事のお味は普通に美味しい程度で特筆すべき感じでもないのですが
メニューに 田舎なりにも他のローカルなお店とは一風違うカフェ的なものもあって
スタッフもめちゃ感じよかったので結局翌日の朝食仕切り直しでも食べに行っちゃった。
そこで 楽しいプレゼンテーションのコーヒーと美味しいデザートに出会って大感激☆
本日は その Don Biyu Restaurantについてメモっておこうと思います。





滞在していたプリアラムからはMunduk村の1本道を百メートルそこそこ下った同じ通り沿い。
f0319208_23384762.jpg
この看板のゲートを曲がると・・・
f0319208_2339070.jpg
駐車場があって、その奥の階段をのぼったらレストランが現れます
f0319208_23391039.jpg
まずは、駐車場側のレストランスペースがあって・・・
f0319208_23393943.jpg
奥の、谷を見おろす位置にもばばーんと別のスペースがあります。(バトゥカルも見えるよ~)
f0319208_23401214.jpg
なので、眺めを堪能したい人は谷に面した奥のエリア推奨でーす。
f0319208_23403048.jpg
まずは、ランチで訪問した時のお食事メモを・・・

Green Squash(Rp.16,000NETT)
f0319208_23411892.jpg
シンプルなソーダにレモングラスとミントのスカッシュなんだけど
正直、この田舎にこういうメニューがあると思ってなかったから感激。しかもお手頃価格。

私は Grilled Pork Sausage (Rp.35,000NETT)
f0319208_23413576.jpg
バーベキューソースは甘めだったけど、普通に美味しい。
付け合わせが、田舎にありがちのバターとニンニクにまみれた野菜だったのは想定内だけど
いんげんはともかく パプリカとズッキーニってのが新鮮でちょっと嬉しい。お芋さんも美味しい。

おっさんの Soup Buntut (Rp.69,000NETT) いわゆるオックステイルスープ
f0319208_23415364.jpg
土鍋で出てきて笑っちゃったけど、おっさんいわく美味しかったそうで・・・。
おっさんは Sate Sapi (Rp.69,000)も食べてました
f0319208_234255.jpg
サテのソースはいくつか選択肢があったみたいで、よくわからないものを選択したら
スペアリブとかでありがちな甘辛系ソースに八角が効いたアジアンな感じの味。
私はソースが甘いのはあまり好きではないけれど おっさんには美味しかったようです。
今、写真で残ってたメニューを見て思ったんだけど、さすが田舎。牛料理は高めだね。

ビューが臨めるレストランの並びには 宿泊棟もありまして・・・
f0319208_23405720.jpg
最初にこの敷地内に入った時はお部屋探しの途中だったのでお部屋もみせてもらいました。
レストランに近い方の棟は1階も2階も滞在ゲストがおられて空いてなかったので
奥の棟の方の2階のお部屋にお邪魔しま~す
f0319208_23442427.jpg
お部屋の設備は至ってシンプル。でも、きれいにしてあります。
f0319208_23423625.jpg
洗面所はバスルームの外にあるタイプ。
f0319208_031772.jpg
バスルーム内
f0319208_23431392.jpg
お部屋のバルコニーにも寛ぎスペースあり☆
f0319208_2344822.jpg
でも、丁度お部屋の前に木が茂っててせっかくのビューが遮られてる・・・・
f0319208_23435384.jpg
これがネックとなって今回はこちらのお宿は選ばなかったんですが
(ね?これと比べたら 実際に泊まったプリアラムのお部屋前のテラスからのビューの方が魅力的でしょ?)
もしかしたら隣の棟ならもうちょっと開けた視界のナイスビューだったのかな??
f0319208_2344393.jpg
ちなみに、の写真の奥の茅葺屋根が 私たちが食事をしてたレストランです。

そりゃ~、お部屋やレストランからの眺めに関してはプリアラムの方が良かったけど
レストランでのお食事の内容は俄然ドンビユの方がいい~ってことで
翌朝、泊まってた宿の朝食が口に合わず またまたDon Biyuに駆け込み。

まだ9時半~10時前とかだったから朝食メニューでも良かったんだけど、
普通のメニューからもつくれるよ、と言われたので サンドイッチにしようかな?と思ったけど
多分使ってるパンは私の苦手なバリ食パンだと思って無難にチャプチャイをオーダー。
・・・・そしたら、なんとも洋風なチャプチャイが土鍋に入ってやってきたwww

Capcay Sea Food (Rp.27,000NETT) + Nasi Putih (Rp.7,000NETT)
f0319208_23451087.jpg
できれば、普通のチャプチャイの具でお願いしたかったんですけど
ここでは野菜と言えばパプリカとトマトとズッキーニが常備なようで、なんだか不思議な感覚。
お味は、ローカルを求める人には物足りないだろうけど 観光客向きで普通に美味しかったですよ!

そして、朝食の時間帯なのにデザートもいっちゃいまーす。

Apple Wonton (Rp.29,000NETT)Single Siphon Coffee(Rp.25,000NETT)
f0319208_23452915.jpg
このアップルワンタンってのが めっちゃ美味しいんですー!
f0319208_23454770.jpg
林檎とレーズンのフィリングを春巻きの皮で巻いて揚げたデザートだったのですが
フィリングの林檎の煮具合やシナモンの風味もとっても美味しくて、バニラアイスも合うし
フィンガータイプで気軽にぱくぱく食べれる感じもとてもイイ!これなら1度に2皿は食べれる!!
田舎においては アップルパイとかになると作るの大層だし、売れ残ってももったいないけど
こうやって春巻きの皮で揚げるという方法だったら気軽にできるからいいなー、と感激。

そして驚きなのが 目の前で作られるというプレゼンテーション付のサイフォンコーヒー
f0319208_23461251.jpg
サイフォン式のコーヒーをだしてくれるカフェはバリ内でも増えてきたとはいえ
目の前に運んでくれて目の前で見せてくれるとは思わんかったわー
f0319208_23462771.jpg
できあがったら、カップに注いでくれるまでがスタッフのお兄さんのお仕事w
f0319208_23464461.jpg
サイフォンコーヒーは1人用が25000ルピアで 3人用が45000ルピアだとか。
普通にバリコピのメニューも1カップ12000ルピアであるみたいだけど私的にはサイフォン万歳。
ただし、最初のセッティング時に粉を見たらけっこう細挽きのさらさらした粉だったんです。
ただでさえサイフォンってテクニックがいるのに 細挽きでもたもたしてると雑味まででてしまうから
できれば中挽きくらいの豆でお願いしたかったかな。でも、贅沢はいいませんww
ここで粉の浮いたバリコピやネスカフェ以外のコーヒーを飲めるだけでもめちゃ嬉しかったんで!

午前中に来た時の方が景色もキラキラしててバトゥカルも見えて気持ち良かったんですが
①お部屋を見に来た時②ランチに来た時に続く3度目の訪問ゆえに油断して景色撮ってないww
なので レストランから見える風景は 前日のランチタイムの曇った景色の写真しかないんですが

こんなビューを見ながら デザートとコーヒータイムできるのはやっぱ嬉しいよね
f0319208_23581374.jpg
食事は、せっかくだからもっとローカルっぽいものを食べるのも田舎の醍醐味かもしれないけど
wi-fiも繋がるので 気分転換に午後のティーブレイクにはかなりオススメのカフェだと思います。
今後このエリアを通ることがあったらコーヒーやデザート休憩で 確実にリピートしちゃうもんね~。

※ この時のブドゥグル~ムンドゥック2泊3日の行程のダイジェストは⇒ こちら で※


Don Biyu Room, Restaurant, Rendezvous

ADD : Munduk Village, Bali
PHONE : +62 (0)81 237 093 949
(レストランの営業時間帯は未確認です)
E-Mail : info@donbiyu.com
URL : http://donbiyu.com/


※上記はすべて'15年5月の訪問時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21351176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Ritz-Carlto... 景色に惚れてPuri Alam... >>