※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< 洞窟ヨガセンターの朝ヨガで老若...

ティルタガンガフードコートから... >>
2015年 07月 11日
UFORIA Chocolateのクオリティが予想以上だった件 @ Jasri ('15年4月)
f0319208_2544165.jpg
Made In Indonesiaの美味しいチョコレートと言えば Monggoのような他島産だけでなく
近年では バリ島産のものも続々登場していて、 Big Tree Farms のWonder Chocolate
Pod Chocolate、そしてチャーリーさんのChcocolate Factory(過去記事は代表で⇒こちら
などの商品がバリ島各地で買えますが、そのチャーリーさんとこからそう遠くないJasriに
UFORIA Chocolateの工房がありまして ここのチョコはまだ販売店が限定されてるけど
ご当地(カランガセム内)だからってことなのか Bali Asli(過去記事は代表でこちら
カウンターにも置いてあるし、アメッド内の気の利いたスーパーにも売ってるんです。
去年の秋バリの時にEast Bali CashewsとこのUFORIA Chocolateを初めて見て
アグン山のふもとのイーストバリカシューはともかく、アンラプラのJasriのユーフォリアなら
バイク徘徊区間なので 楽勝で行けるやん!と思ってたのに 結局その時は行けずじまい。

で、この春こそは絶対行こうと思って 夫婦でドライブしてた日にアポなし訪問したら、
その期間は丁度敷地内工事中で工房は稼働しておらず 販売しているチョコの中には
在庫のない種類も多かったけど、他の販売店で購入するよりも安かったので 行って大満足☆
ちうわけで、本日はUFORIA Chocolateのえとせとらをメモっておこうと思います。





場所はJasriのタートルベイというお宿の手前。
私が行く時はタマンウジュン側から行きますが、たいていの人はチャンディダサ方面(西)から
来られると思うので、その場合はJasriのサラックを頭に抱えた女の人の像があるコーナーを
Jasri Beach側に曲がります。(ここまではSensatiaの工房への行き方と一緒ですね)
そこから少し進むと左へ曲がる車道があるので、まっすぐ行けばSensatiaですが
UFORIAへは左折して道なりに東?へとずんずん進みます。

するとまもなく右手に こんな看板群が見えてくるのでその細い道を右折しまーす
f0319208_256737.jpg
な、UFORIA CHOCOLATEの看板もあるじゃろ?('15年4月時点
f0319208_2561798.jpg
看板の場所を曲がったばかりの頃はこんな感じ
f0319208_2563253.jpg
そこからずんずん道なりに進みまーす。
f0319208_31049.jpg
写真3の分岐点を左に行くと 過去記事で訪問した 海のリンダハウスへ続きます。
だがしかーし、UFORIAの工房は、Turtle Bayというお宿の手前にあるので右の道へGO~。
わかりにくければタートルベイの看板を頼りに進むとわかりやすいかと思います。

まもなく、こんな工事中の物件が右手に見えてきました。(ここがおいおい販売所になる模様)
f0319208_352584.jpg
私が行った時点ではまだ建築中だったので正面のタートルベイに向かって進み・・・
f0319208_363255.jpg
タートルベイの敷地に入るすぐ手前右手に道があるのでそちらに曲がってくださーい。
f0319208_354317.jpg
いよいよ敷地に到着。おっじゃましま~す。
f0319208_364780.jpg
敷地入ってすぐはこんな感じですが・・・
f0319208_371290.jpg
右手に進むと工事現場が見えてきましたおー
f0319208_3222777.jpg
丁度この写真の建物が、車で来た時に右手に見えていた建築中物件の裏側にあたります
f0319208_372666.jpg
完成したらこちらが販売所になるようなことを仰ってました。
f0319208_318384.jpg
今回、タートルベイの手前から入って来た道に曲がるには道も細くて
周囲も工事中で入りにくかったので、もしかしたら今後は車道側に店舗への入り口ができて
道から直接ここに入って商品を購入できるようになるのかもしれないなーと想像。

チョコ買うならこちらへどうぞと、傍にある事務所のような小部屋に案内されたところ

まもなく 試食用のチョコがでてきましたおー
f0319208_323332.jpg
部屋中にチョコの香りがふわーっと漂ってて幸せ~
f0319208_37421.jpg
'15年4月時点では全部で9種類のチョコレートバーを販売していたようなのですが
訪問時にはそのうち4種類が工房での在庫なしだったのがちょっと残念。
でも、しっかりと5種類全部味見してみまーす。
f0319208_3152442.jpg
取扱いフレーバーの内容と 販売価格はこちら ※クリックで大きくなるよん ※
f0319208_316873.jpg
できればオレンジと唐辛子のSparkGinger CrunchSaltyも味見したかったけど
結果的にまたここには来るだろうからその時の楽しみにとっておこうっと☆
だってアメッド内で販売しているスーパーで買うと1枚400円以上するから
特徴のある味のものは、口に合わなかったらもったいなくてあんまり冒険できない。
でもここで味見して 気に入ったらその場で35,000ルピアで買えるってのはかなーり嬉しいわ。

在庫がある中でのスタッフのおすすめは Loca MochaFruitaliciousでしたが
フルーツの方はマンゴーだったか何だったかわすれたけど苦手なものが入ってたので
Loca Mochaを食べてみたところ、 もっと甘ったるいと思ってたらめっちゃおいしいんです。
カカオの味もちゃんと生きてて、エスプレッソの味もコーヒーフレーバー好きにはたまらない!
あと、カカオ64%, 75%, 80%と3種類のビターチョコがあって私は75%が気に入りました~!
f0319208_3153642.jpg
バリ内各所へ手土産も兼ねてLoca Mocha75%をそれぞれ5枚ずつぐらい購入~。
f0319208_3311946.jpg
この日はチョコレートの製作過程は稼働していなかったけど、ちょっと敷地内を拝見。
f0319208_3174075.jpg
f0319208_3175447.jpg
そんなに広い敷地ではなく、ささやかな家庭内工業っぽいところも好感度高いんですけどっw

'15年4月時点で 南部やウブドで購入できるお店リストがこちら。※クリックで大きくなるよん※
f0319208_441346.jpg
AmedのAdi Shopではこんなラインナップで販売中。でも1枚47,000ルピアって・・・(泣)
f0319208_435687.jpg
メイドインインドネシアのチョコレートと言ってもMonggoのチョコはジョグジャの会社だし
podのチョコは高級ホテルでもおいてあるだけあって味もおいしくて好きなんだけど
パッケージがお洒落すぎて「え?シンガポール?」って勘違いしちゃうほどバリ感が薄いw

私としては、日本へのお土産としてだけでなくバリ島内で違うエリアへ行く時の手土産は
なるべく東部のものを持参しようと思ってるんで、チャーリーさんとこという手もあるけど
チャーリーさんとこはパッケージが垢抜けなさ過ぎててお土産にするには微妙なライン。
でも、このUFORIAのパッケージだったらちょっとポップで可愛いけどキメすぎてない感じが
気取らないお土産に丁度ええんです。 更に 味も美味しかったのでかなり気に入ってます。
あわよくば、200円ぐらいのバラマキ土産用のチョコレートバーを販売してくれないかなー。


UFORIA Chocolate

ADD: Jl. Pura Mastima, Jasri Kelod, Karangasem,
PHONE : +62 (0)363 21687
OPEN : 未確認
E-Mail : info@uforiachocolate.com
URL : http://www.uforiachocolate.com/


※上記は'15年4月の訪問時点での記録です ※

★後日追記★ '15年10月に工房に再訪すると販売所が完成していました
チョコレートバーだけでなく、粒チョコなども売ってたのでその記録は ⇒ '15年10月編 で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21330434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 洞窟ヨガセンターの朝ヨガで老若... ティルタガンガフードコートから... >>