※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< UFORIA Chocolat...

Kajane Tulamben... >>
2015年 07月 09日
ティルタガンガフードコートからのビューが贅沢な件@Tirtagangga ('15年5月)
f0319208_2282924.jpg
この春、ティルタガンガを通りがかった時 なんか広いスペースにセンゴールのような
屋台群が見えたので「何だありゃ?」って寄ってみたらフードコートらしき空間となってまして
車移動中だったので 運転手もろともついでにここで何か食べようとオッサンが寄り道を希望。
あんまりこーゆー食べ物で胃を満たしたくないんですけど新しくできたばかりだったようなので
ちょっとした好奇心もあって 私も車から降りておつきあいすること決定~。

私はまともに食べてないので おいしいからおすすめですよーとかそういう情報は一切ないんですが
今の所、田んぼと用水路に囲まれたのどかーなロケーションなので
運転手やおっさんが食事休憩して私はエスジュル休憩するって感じの時に
小汚い小屋で 椅子の汚れを気にしながらジジイにまみれてエスジュル休憩させられるよりは
こういうのどかな環境の中でエスジュル休憩する方が個人的にはありがたいので
この機会にティルタガンガフードコートについてメモっておこうと思います。





場所は、アンラプラからティルタガンガに向かって行った場合
タマンティルタガンガのゲートの少しだけ手前・左手。
f0319208_229916.jpg
簡単な造りの大きな屋根のある場所に屋台風の店舗がいくつか入ってます。
f0319208_2293161.jpg
中に入るとこんな感じ。
f0319208_2294995.jpg
建物が新しいから まだ小汚さがなくて広々しててなんか気持ちいいんですけどw
f0319208_2301295.jpg
各屋台で直接注文して直接お金を払うのかな?と思っていたら
この写真手前左にいるお姉さんがいろいろメニュー持ってきてくれたわ
f0319208_2302795.jpg
こんなお店のメニューや・・・ ※クリックで少しだけ大きくなるよん※
f0319208_2351643.jpg
こんなワルンのメニューや・・・ ※クリックで少しだけ大きくなるよん※
f0319208_2354094.jpg
こんなワルンのメニュー・・・ ※クリックで少しだけ大きくなるよん※
f0319208_236157.jpg
他にもバッソー屋があったりガドガドやオポールアヤムなども食べれるようです

で、うちのおっさんは ララパンと白ごはん (Rp.22,000)
f0319208_2361682.jpg
鶏、けっこう大きいw
f0319208_2362789.jpg
運転手は サテとグレとごはん (Rp.32,000)
f0319208_2363858.jpg
私は試しにチキンカラアゲ(Rp.25,000)を頼んでみたら・・・
f0319208_2365117.jpg
なんか癖のある味の衣で 肉質もぶよぶよしてたので気味悪くて1口でやめときました。
私には美味しく思えなかったけど、残りはあっという間におっさんが平らげてました。
3人とも別々のお店で頼んだことになるので レシートはそれぞれのお店の3枚にわけてありました。

飲み物は レシートによるとテボトルRp.4000、エスジュルッRp.6000、アイスティーRp.3000
多分地元の近所の人用というよりも、タマンティルタガンガに来る国内からの観光客目当ての
施設のような気がするから、本気の地元店ほどは安くないのかもしれないけど
'15年5月時点の料金ってことで だいたいの目安にしてください。
(すみません、近年はこういう所で食べることがほぼなくて、もしも食べる機会があっても
支払いはオッサンなので 最近のローカルメシの価格帯が全くわからないんです。)

私たちが座った奥の左手の席からは 貯水場所だかグラミの飼育所だかの
泥水ビューだったんですが(つか、なんでそういう場所を選ぶかな?うちのおっさん・・・)

こっちの方の席は 明るくてのどかでいい感じなんです~
f0319208_2304328.jpg
この時は水田状態だったけど稲穂の時期だったら 田んぼの中のフードコートになるんです。
f0319208_230542.jpg
車道側のテラス席でもこののどかさ!(向かいのたんぼも時期が良ければ緑ふさふさのはず)
f0319208_2312320.jpg
このフードコート内からは見れないけど、ここから少しだけ南に下ると
日没の時間帯には この近所でアグン山とサンセットも見れましたよー (これは別の日)
f0319208_242140.jpg
ちうわけで、結局値段が安いのか高いのか妥当なのかもわからない上
肝心の 「おいしいのかどうか」もから揚げ一口で断念した私にはなんとも言えんのですが
車で移動中に 運転手に何か食べさせるためにローカルな場所で休憩する時などは
どうせ私はエスジュルッ飲んで煙草吸うだけとはいえ 机に手を置きたくない小汚い場所よりも
こういうのどかで田んぼビューな環境で一休みしていただけたら私も嬉しいわけでw
そういう意味では 町までの道中にありがたい休憩施設ができたなー、と思ってます。


Tirtagangga Food court

ADD : タマンティルタガンガのすぐ手前です。
OPEN : 未確認。
PHONE : 各店舗でデリバリー等の連絡先あり。


※上記は'15年5月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-07-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21330373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< UFORIA Chocolat... Kajane Tulamben... >>